2017 ドカ ユーザー車検 ファイナル

右前のウインカーが無事に点灯する確率・・・50%
スマホ ゲーム アプリの課金ガチャで狙ったモノが出ない確率・・・98%
(マニアックすぎて?)女子に相手にされない確率・・・99%
宝くじがハズレる確率・・・100%
ハイビームの光軸テストが合格する確率・・・自分の努力次第
Σ(゚д゚lll)ひぇ~~

・・・な感じの
ここぞと言う時に、その持てる運勢のチカラが全く発揮されない!?
悲しい星の下に生まれた・・・紅のドカです

さてさて、新品なのに!?バッテリー充電不足なために~右前ウインカーが点滅しないかもしれない?!
そんな恐怖と不安と共に・・・
車体検査のラインに並びます



外気温30度以上もあるのに
他人から見たら・・・どうしてエンジンを回したままなの??ナニやってるの???
エンジン切ったら~~見ているだけで暑くなるYO
・・・と言われそうな視線を感じつつも、そのアイドリングを止めない紅のドカ996号

バッテリーを充電するため~~とは言え
外気温30度以上の屋外で、ウィーンとエンジンを冷やすためのファンを回しての、周りが余計に熱くなる、地球環境に優しくないアイドリング
もしかすると・・・バッテリーを充電するよりも、バッテリーの電気を使い込んでいる量の方が多いのではないか??
一抹の不安がよぎります

とにかく自分の信念を、頑なに信じて・・・アイドリングは止めません

・・・待つこと15分ほど

まさに祈るような気持ちで・・・いや、普段は全く信じていない神様にお祈りをしつつ
車体検査が始まりまひた



ホーンのテスト
ハイビーム~~ロービームの切り替えテストが終わって
ウインカーのテストです

頼む!!!

点滅してくれれれれ~~

・・・クハッ ∑(゚Д゚)

一瞬で・・・終わった

何とか50%の・・・良い方に残る事が出来た

助かった~~

もう、この時点で1日の体力の85%を使い切りました
・・・ちなみに、15分のアイドリング充電で?それ以降、ウインカーが点滅しない症状は無くなりました
かなりホッとしました(汗だく)


車体の人的検査が終わったら

検査ラインでの機械的テストです

今回は今までに無い不思議な体験をしました

スピードメーターのテストで、それは起きました

フロント タイヤだけをローラーの上に乗せて
そのローラーがグングンと回っていき、時速40kmになったら、フットスイッチを離して検査終了なのですが・・・

時速35km付近までメーターの針が動くと、何故かフロントタイヤが左右に暴れ出したのです

ハンドルをしっかり握りこんでも、その左右への暴れは収まらず、さらに酷くなる

うわっ!
このままではフロントが左右に暴れすぎて吹っ飛ぶ!!!

ヤバっ!!ーー

思わずフロントブレーキを、かけてしまい
検査中断

ヤッチまった~~~
でもフロントが暴れて、その場で吹っ飛んで転倒するよりかは、テストを中断させた方がマシ・・・
そんなオソロシイ体験をしてしまいました(冷や汗ダラダラ)

気を取り直す間もなく・・・
すぐさま再テストが始まります

でも、再テストの時は、今まで通りにフロント・タイヤが暴れる事なく、普通にテストを終える事が出来ました

あのヤバい挙動は何だったのでしょうか???
同じようなオソロシイ体験をした事がある方はおられるのでしょうか???

本当に・・マジで
久しぶりに・・・フロントが吹っ飛ぶ!!
ヤバい!!

・・・と思ってしまいまひた

恐怖のフロントタイヤによる、スピードメーター検査が終わると

次は・・・不安がいっぱいなハイビームのテスト

バッテリー直結スイッチはオンにしているから~~光量は大丈夫

後は・・・ハイビームテストが、始まったら

ハンドルから手を放し

全ての体重をシートに預けて、車体の後方を、沈ませるために

イナバウアー

イナバウアー

イナバウアー

こんな格好は、絶対に検査係の人には見せられない
恥ずかしすぎる
(間違っても本家イナバウアーのように~両手まで背後にそらしていませんですYO)
でも・・・そもそも、そのイナバウアーのような検査姿勢は・・・アウトであろう~~

イナバウアーでハイビーム テストを受ける人なんて・・・自分だけ????

でも・・・背に腹はかえられぬ

運良く・・・近くに検査係の人はいない

ハンドルを握ってなくても
シートの上でイナバウアーをしていても

検査で合格が出来れば、それで良いんだ
オリャ~~

早く終わってくれれれれ~~

なかなか検査が終わらない・・・早くしてくれれれれ

いつまでこんな体勢をさせるんだ~~

ハイビームの前の自動検査装置が・・・自分のその乗車姿勢を見たのか??

しばらく考えこんでから

・・・クハッ ∑(゚Д゚)

奇跡の1発合格!!

ヤッタ~~

合格してしまえば、こっちのモンだ~~

すぐさま検査シートに合格印を押してもらい

悪魔の検査ラインから、一発脱出に大成功~~



ありがとう~~普段は助けてくれない女神様

アナタのご協力無しでは、今回のユーザー車検は無理でした

全て運任せで、本当に運良く今回のユーザー車検はパス出来ました



2年後の次回はどうなる事やら~~
かなりの不安材料だらけを生み出した、2017 ドカ ユーザー車検でした

そろそろプロにちゃんと整備してもらった方が良いかもですネ
笑うに笑えない紅のドカのユーザー車検でした

2017ユーザー車検のネタ・・・長らくお付き合い、ありがとうございました~~
ではでは、また2年後にお会いしましょう
(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

2017 ドカ ユーザー車検 その6

今回のユーザー車検は・・・ほとんど運だけで通ってしまった
・・・そう言わざるを得ない!?

ボロボロな感じでの~~ユーザー車検アタックとなってしまぃました
その悲惨な感じでのアタックを公開していきます~~
( ̄▽ ̄;)



まず、いつも通りに車検場の隣にある・・・テスター屋さんにて、ハイビームの光軸調整をしてもらうのですが・・・

そこでライトの調整してくれる方いわく
ハイビームの高さ調整のネジが限界まで回されていて、これ以上、上に調整できないです
このままでは、ハイビームが下方向すぎて、車検は通りません~~

マジで!?
((((;゚Д゚)))))))

1回目のショックです


リアタイヤの空気でも抜こうかな・・・
なんて考えていたら・・・

とりあえずハンドルを手で握るのは辞めて

リアシートに全ての体重を預けて下さい~~

その方の言われる通りにすると~~
何とかハイビームは合格ライン内に入ってくれた

良かった~~


・・・でも、光量が全く足りません

ゲゲゲ
((((;゚Д゚)))))))

2回目のショック!!


ではではアクセルを回して~~
・・・やっても光量は足りません

ガックリ
_| ̄|○

3回目のショック!!!


でも、この時とばかりに~~
裏ワザ~~バッテリー直結スイッチを

パイルダーオン!!

ψ(`∇´)ψ

光量の数値は一気に上がり~~
余裕で合格ラインです!!!

あとは自分の素人DIY配線がショートしなければ~~良いだけ
それが1番心配です
((((;゚Д゚)))))))


かなりの問題を抱えた状態ですが・・・何とかハイビームの検査は受けれそう

だが、だかしかし・・・

ガレージから車検場に着くまで
そして、車検場に到着してからも
心の底からガクブルとなってしまう事態が、紅のドカを襲っていた

それは・・・
右前のライトがたまに点灯~~点滅しなくなる事態である

アリエナイ・・・4回目のショック
((((;゚Д゚)))))))

・・・だって、バッテリーは車検の数日前に交換したばかり

それからハイビームのテストを、エンジンを回さずに数回やっただけ・・・

まさか、そのたった数回で、この新しいバッテリーは・・・

死にかけている

・・・と言うのか!?
((((;゚Д゚)))))))

まさに瀕死の状態です

試しにエンジンをかけて、右ウインカースイッチを入れると

右前が点灯しない~~

最悪だ~~
何でこんな時に~~

配線の接触不良かと思い、いろいろコネクト部分をイジリましたが
ライトの点灯とは、何ら関係がないみたい

どうしよう???

ただただ新品のはずのバッテリーが、充電不足なのか???

YUASAのバッテリーではあるが
台湾製



ネット上では台湾製なら大丈夫と書き込みがあり
前回の車検の時も、同じ台湾製YUASAの安いバッテリーで、2年は問題なく使えた
使えたのに

今回は使用し始めて、たった2日間でバッテリーが瀕死の状態

とりあえずバッテリーを充電するために、外気温30度以上もある、夏の気温でも
エンジン アイドリング

これでバッテリーが充電されて、ウインカーが正しく動いてくれれば良いのだが・・・

現在の右ウインカーの点灯確率50%



まさに、一か八かの必殺勝負!!!
こんな不安だらけの状態で・・・
ユーザー車検アタックです

その気になる玉砕特攻な?!ユーザー車検の続きは次回です~~
(=゚ω゚)ノ

包丁 VS バズーカ砲 ファイナル!!!

前回はとっても気になる所で、ブログを終えてしまって、すいませんです
今回は最初の無駄口ナシで・・・続きをさっさと書きますネ

ピストルの弾丸を真っ二つに切り裂いた・・・日本のスペシャルな包丁・・・盛弘の鍛造包丁

でも、ピストルの弾丸で刃先が欠けてしまったため
日本の包丁職人は・・・
次なる、さらにスペシャルな包丁を出してきます

それは、硬い鋼(はがね)と、柔らかい鋼を、前後に構成した、強さと柔軟さを兼ね合わせて鍛造された
まさに、バズーカ砲を斬るためにだけに作られた・・・キメラのようなモンスター包丁です

こいつは・・・凄い

まさに・・・五右衛門の斬鉄剣だ(汗)

でも、次なる対戦相手は・・・タイだけに秘境すぎる・・・いやいや卑怯すぎる

だって、ピストルの弾丸の約3倍の長さを持つ・・・・全長140mmの

マシンガン

アリエナイ対決だ

マシンガンの弾丸を斬り落とそう・・・というのだから
この日本の盛弘の鍛造包丁は・・・大根等を切る料理の包丁の域を超えている
(ピストルの弾丸を斬り落とした時点で・・・料理で使用する目的を超えているような気がしますが・・・)

でも、通常、マシンガンは1秒間に何十発も発射して、ターゲットを粉々に粉砕してしまうモノなのですが・・・
今回はもちろん、140mm弾丸の1発勝負です

包丁の横幅よりもある、マシンガンの弾丸は強敵すぎる

今度こそ・・・ダメか・・・???

そんなムードの中・・・マシンガンなのに単発で発射された、その140mmの弾丸は・・・日本の包丁に見事に命中して

思わぬ大爆発で、包丁は一瞬、真っ白な光の中に包まれてしまう

えええええっ!?
包丁に命中して、弾丸が大爆発!?

これは・・・流石に包丁が粉々に粉砕されてしまったか・・・

仕方ない・・・たとえ1発とは言え・・・相手はマシンガンの弾丸だ
料理をするために作られた包丁では、太刀打ちできないのも当然だ

・・・と、諦めかけた直後

そいつは、しっかりと刀身を残して・・・立っていた

・・・凄い!!・・・凄すぎる!!!

盛弘の鍛造包丁は・・・マシンガンの弾丸が的中した箇所の刃先だけは、欠かされてしまいましたが・・・
その後ろの刀身はしっかりと残っていました

スーパースロー再生で映像を確認しても・・・マシンガンの弾丸は刃先こそ破壊に成功するが
その背後の刀身の途中まで進んで行くと、その硬さに耐えきれずに、自ら白い発光とともに弾丸は爆発したのである

強すぎる・・・日本の盛弘の鍛造包丁!!!

マシンガンの弾丸にさえも耐えた、日本の包丁
次こそは・・・バズーカ砲との対決である!!!

陸の王者・・・戦車を破壊するために作られたバズーカ砲
まさか、対戦車用のバズーカ砲が、包丁を粉々に壊すために使われるとは・・・・そのバズーカ砲を設計・製作した者たちも考えもしなかった事だろう
いや、そんな話しを設計者が聞いたら、バカバカしいと鼻で笑うであろう
でも、日本の盛弘の鍛造包丁は・・・もしかすると・・・バズーカ砲をも切り裂いてしまうかもしれない
“リアル斬鉄剣”
そんな予感をさせてくれるシチュエーションです

そのバズーカ砲の大きさは全長400mm
マシンガンの弾丸の3倍近い大きさと、重さで・・・
その発射スピードと破壊力は・・・マシンガンとは比べ物にならない

まさに圧倒的に不利な立場の・・・盛弘の鍛造包丁
それを作り上げた包丁名人も、さすがに不安な表情です

この勝負・・・一体どうなるのか!?

ここでマシンガンの的中時の大発火を受けてか!?
当然と言えば、当然かもしれませんが・・・
対決の前に・・・ミサイル内の・・・火薬は全て取り除かれます

アリエナイ緊張感の中・・・バズーカ砲が音を立てて発射される

・・・クハッ!!!(;゚Д゚)

えええええっ!?

盛弘の鍛造包丁に命中したはずのバズーカ砲は・・・

包丁の背後に設置された障壁に命中してしまった

やはり・・・戦車をも破壊するバズーカ砲には、勝てなかったのか!?

・・・と思いきや

盛弘の鍛造包丁は・・・その刀身と共に・・・その場に立っていた

えええええっ!?
何が起きたのか!?

スーパースロー再生で映像を確認すると

バズーカ砲は包丁に見事に命中するも、その弾頭が包丁の刃先に当たった瞬間に、刃先は破壊されつつも、柔軟2種類の鋼(はがね)で叩き作られた鍛造の包丁は、見事に横にしなって・・・
そのバズーカ砲のミサイルを横に“いなした”のである
そして、バズーカ砲のミサイル後部にある十字の羽根の一部を横に通過する時に、見事に切り裂いた・・・

これは・・・俗にいう“玉虫な結果”・・・というやつか!?

バズーカ砲のミサイルは・・・真っ二つに切り裂かれなかった(後部の羽根を斬り落とされた)

盛弘の鍛造包丁は・・・横にいなしたため、粉々に粉砕されなかった(刃先は欠かされた)

白黒とハッキリと答えは出ませんでしたが・・・

そもそもバズーカ砲のミサイルと対決する事・・・それ自体が凄い事で
日本の包丁・・・盛弘の鍛造包丁は、よくやったと思います
そもそも軍事用に長年の研究を積んできた訳ではなく
料理で使うための切れ味を長年研究してきた結果が・・・バズーカ砲のミサイルとの引き分け

十分すぎる結果だと思います

一応、タイ国の某軍事部隊も包丁1本に負けなかった・・・と言う事で体裁は保てた事だし???
両者、よく頑張った~
・・・とい感じで、互いの健闘を喜べたのでは・・・
まぁ、バズーカ砲を持ち出した側的には・・・少し面白くない結果だったかもしれませんが・・・
テレビ的には、日本人的には・・・
日本の包丁は素晴らしい~♪
・・・と素直に喜べて、楽しい番組でした

今後も、このような男子心を鷲づかみするような?ドキドキする対決番組の作成をお願いしますです
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

包丁 VS バズーカ砲

もの凄く物騒な・・・タイトルですが・・・(汗)

かつてのヤラセ対決で問題となり、そのまま廃番となってしまった・・・
紅のドカ的には、少々のヤラせがあっても、そのまま番組は続行して欲しかったとせつに願っていた・・・
タカ&トシの対決実験番組「矛盾」のような

包丁 VS バズーカ砲

そんな対決・・・無理だろう~~~~
・・・と思わせるCMが、日中に何度も何度も繰り返し流され・・・

そのCMを見るたびに・・・テンションが上がっていた・・・クソがきな大人・・・それが紅のドカです

飛んでくるバズーカ砲を包丁で真っ二つ斬る?????
いやいや斬れるのか!?

そもそも包丁が金属を斬れるのか????

それではコンニャク以外は何でも斬る事が出来た・・・ルパン3世の五右衛門が持つ愛刀・・・リアル斬鉄剣ではないか~~~

めちゃ×2・・・気になるる~~~

それが・・・昨夜9時に放映されたTV番組・・・

「土曜プレミアムまさか!それがデキるのか?」

・・・である

気になる対戦結果ですが・・・

1万人以上が閲覧する、有名なブログなら、その内容を書いてしまうのは問題もあるでしょうが・・・・

当方のブログは・・・口のかたい少数精鋭の新選組みたいな感じの人たちの集まりだから!?
もう、放映が終わって10時間くらい経つし・・・
コッソリと、その答えを書いてしまっても・・・誰にも怒られないですよネ~~~

OKが出たみたいなので!?
その番組を見ていなかった人のために・・・
本当にコッソリとその結果を書いてしまいますネ

包丁 VS バズーカ砲

・・・とタイトルを打っておきながら・・・

まず最初に手持ちのピストルとの対決から始まりました
かなりジラシテくれます

最終的にはバズーカ砲を持ち出す予定なので・・・その撮影地は日本ではなく・・・紅のドカが大好きなタイです

タイの某軍事部隊の協力の元に撮影開始です
タイは日本よりも物価が、かなり安いですからネ・・・
この怪しい某軍事部隊も、安く買収されたのでしょうネ(笑)
何故か某軍事部隊と銘打ちながらも、顔と名前を出してしまう・・・どこまで某なのか、よく分かりませんが(笑)

もし、日本から持ち込んだスペシャルな包丁が粉々に破壊された時点で、この対決は終了する・・・という条件で!?
まず最初にピストルの弾丸勝負からスタートです

ピストルの弾丸は表面は銅で、その中身は鉛で構成されています
でも飛んでくる弾丸はイチローでも打ち返させない速度・・・
もしや?!日本のスペシャルな包丁・・・危ないかも????

・・・と思わせておきながらも

日本のスペシャルな包丁は、弾丸が当たった刃先が、ほんの少し欠けただけで・・・
見事にピストルの弾丸を真っ二つに切り裂きました

すげ~~~

包丁も凄いですが・・・
その距離・・・5m先から・・・包丁の0.1mmにも満たない厚さの刃先に、バッチリとHITさせてしまう
タイのピストルの名手の方も凄い!!!

まるで・・・夢の対決と言われた・・・次元大介と五右衛門の闘いを見ているようだ!!!
もう、興奮が止まりませんです!!!

この次の対決こそは・・・バズーカ砲と思わせておきながら・・・
次なる刺客は・・・

ああああああああっ!!!
(;゚Д゚)
もうネ申様が起床してくる時間だ~~~

ブログを書いている時間がない!!!

とっても気になる状態で申し訳ないですが・・・
続きは次回のブログにて
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

早朝から・・・参りましたYO

今朝は・・・まだまだ真っ暗な午前3時半に・・・バッチリと目が覚めました!!
流石!昨夜、寝る前に・・・・明日は連休初日だから・・・気合いで早起きするゾ!!とスマホを握りながら自分に言い聞かせつつ、2分で寝落ちしただけあります

目が覚めてとりあえず、まず最初にやる事は・・・寝ている間に貯まってしまったゲームアプリのスタミナを消費です
それが終わったら・・・1時間後には出る!!!・・・と気合いを入れつつ準備です!!!

今朝は・・・KUOTA 空牙105・・・で、湾スカ・ヒルクライムのトレーニングです
バッチリ用意も済ませて~~

午前4時55分にガレージから、30kmほど先にある湾スカの頂上を目指して走り出します



走り出して・・・すぐさま

KUOTA 空牙105に異変が!!!

あれれれれれれ!?

フロント・ディレーラー(変速機)が動かない~~~



インナーの小さいギアに入ったままで、いくらシフトを操作してもアウターの大きなギアに変速してくれない
これではヒルクライムは出来ても・・・その山の麓まで到着するための、平坦な道路が厳しすぎるwww

・・・ガックリ _| ̄|○

道路わきですぐさま直るような感じもしなかったので・・・
走り出して1分・・・走行距離150mで・・・Uターンして
ガレージに出戻りしてきました

自分でイジってみようかと、少し考えましたが・・・
まだ新車で購入して1ヵ月ちょっとだから
きっと自転車屋さんのリーフで、初期調整で直してくれるかな????
・・・と言う事で

現役を引退した!?かつての愛機GIANT SCR-1号で久しぶりに、ヒルクライム・アタックか!?
・・・と思って、SCR-1号で走り出そうと思ったら・・・
Fブレーキのワイヤーが伸びていて・・・調整が必要な感じで、すぐさま走り出せません
二度目のガッカリ _| ̄|○

現役を引退したからと言って・・・放置していた自分が悪いんです
ナニが起きても良いように・・・いつ何時でも“備え(ソナエ)”は必要ですネ
昨日のドカのユーザー車検といい・・・とにかく“備え”は必要である事を肝に銘じる事になる紅のドカです

でも、これは・・・“虫の知らせ”・・・というヤツかもしれません
今日は自転車で湾スカに行かない方が良い日
せっかく行かない方が良いと知らせているのに!?
無理して行ったら・・・とんでもない目に会っていたかもしれない
・・・と思うと、ガックリ感が半減して、少し気が楽になります

今日は不発でも・・・とりあえず・・・あと2日間、休みがある
でも、明日は・・・朝から用事があるから・・・アタックするなら月曜日の休みか?
などと画策しつつ・・・

唯一の自由な時間である・・・土曜日の早朝はこのまま終わっていきます
早朝からめっちゃ×2天気が良かったから、本当はKUOTA空牙105で走りたかった~~~(悔しい)



今日は天気が良いから・・・この後はDIY小屋作りかな???

それでは皆さんは良い週末を~~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR