FC2ブログ

今さら?!新年初走り de GOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

どうもです
令和3年
あけましておめでとう
・・・で気がつけば~
もう19日目です

今さら~おめでとう
・・・って、ナニ??な感じですが~

先週末の日曜日に

ようやく!?

愛機 紅のドカ996号で
新年お初ライドをしてきました~



いや~
新年が明けて
19日も経っていますが~
ホンマにメデタイ
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ナニがメデタイかって???

昨年から~
リアフェンダーに穴が開いて
(この症状は数年前からの状態であったりもする)
リアフェンダーが、その固定位置を維持できずに?!

ズルズルと降下し始め~

リアタイヤの表面をズリズリと削っていくという
走れば走るも程に!?
タイヤが異常摩耗していく
そんな恐ろしい事態から・・・

ようやく脱却!!
v(^_^v)♪

紅のドカ996号に
リアフェンダーが装着されて~
ようやく、先週末に~新年お初なライドとなりました
(≧∀≦)

この日をどれだけ待ち侘びた事か~
(´-`).。oO

ドカ号に乗りたくても乗れなかった~
忍耐ばかりの
あの年末年始のお休み・・・

その苦労を乗り越えて~
ようやく走れる!!
・・・と思ったら

その前日の昼間に
想定外の雨が降ってきて~
一気に路面はウエット状態
それでも
夕方くらいには
たいがいの道路はドライ状態になるまで乾燥してきたのですが~

一旦濡れると~
なかなか乾かない
峠の道の乾き具合は・・・不明

いや・・・今までの経験上
昼間に雨が降った場合は
たいがい・・・峠の路面状態は
微妙にウエットな箇所が残っている
そんなオチが予測されますが
( ̄▽ ̄;)

11月末から~
年を越してまで・・・
パーツが装着されるまで待て!
・・・を強制されてきた
そんな紅のドカのバイクライド魂は
その光景が目に浮かぶ~
そんなオチなど気にせずに!?

真冬の1月中旬の寒さの中・・・
夜明け前の~午前5時から~

紅のドカ996号



復活!!!

でも・・・



午前5時の物音1つしない~
とても静かな日曜日の早朝の時間帯から・・・

ド派手な乾式クラッチ音と
Lツインエンジンの美音が響き渡る

久しぶりに耳にする
愛機996号のアイドリング音
素敵すぎる・・・けど

あれ?この状況って・・・
(-_-;)

深夜に走り回って
警察から逃れた
そんな暴走族が
本日の暴走の終わりに

グダグダと
バイクなエンジン音を響かせながら
たむろしているような・・・
そんな勘違いをされるかも??
そのうち警察に通報されそう??

いや、自分のバイクは
あんな整備不良なマフラーとは違うのです
ちゃんと機能とパフォーマンスを追求して
作り上げた暴走族とは違うシロモノなのです
・・・との言い訳は通用するはずもなく

意味もなく暴走族と勘違いされたら嫌なので~
暖気をし終えたら
すぐさまマッハde
GOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

おおおおおおっ!!

久しぶりに乗る
996



WRX号のオフ車的な快適なポジション
そして
国産スポーツ的なR 1号のスポーティーなポジション

それらに慣れてしまった~
紅のドカのぬるま湯に頭の先まで
ズッポリとつかってしまった身体には

90年代を締めくくる
20世紀最後のドゥカティ激鬼
レーシングポジションな
ドゥカティ996の
ライディング ポジションに
すぐさま
身体が悲鳴をあげる~



・・・と思ったら

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 楽しすぎ!!

キツすぎる前傾姿勢に悲鳴どころか・・・

テンション上げ上げになりました
╰(*´︶`*)╯♡

やはり、このマシンとは
もう20年以上付き合っているので~
鬼のような前傾姿勢なポジションでも
身体に馴染む
・・・というか
オマエしかいない!
・・・というバイクとのシンクロ具合

でも時間帯は午前5時台
このまま峠に突っ込んで行ったら
クルマの走り屋さんの邪魔になるので~



いつものサービスエリアで
朝マックをしてから~
周りが明るくなるまで
コーヒーを飲みつつ時間を過ごす



そして・・・
今年お初?となる
(R 1号ではすでに行っているけど~)

湾スカ峠に突入です
٩(^‿^)۶



突入ですが~
令和3年のメデタイ?!
17日の初日の出が上がってくるタイミングでしたので?



すぐさま愛機996と共に~



ご来光~♪



・・・と言いたい所でひたが~
この日は
雲が多すぎて
ご来光をしっかりと拝めません

残念!
_| ̄|○

まぁ、それなりに写真が撮れたから~
ご来光はヨシとして~
本来の目的である
峠セクションに向かって
GOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

・・・したのですが~
やっぱり
前日の想定外の雨のせいで・・・
ところどころウエットな路面が顔を見せるので
なかなか思い切った走りにならず~



3周ほど周回して~
オフコースのサヨナラ♪です
(つД`)ノ

また今度
完全ドライ路面の時に
楽しませてもらいまする

そんな逃げ腰な~紅のドカ君は
そそくさと念願だったはずの峠を後にするる
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



そして
そのまま~
いつもの道の駅で
コーヒータイム



何だかんだと~
今年も
なかなか天気に恵まれません
(−_−;)
でも、この先もバイクで走るチャンスは
たくさん有るから~
無理は禁物ですよネ

天気が悪い日もあれば・・・
良い日もある
バイク乗りはいつの時代になっても
天候に一喜一憂する
それも1つの楽しみ?!
・・・であると思いたい
そう思わないと
やっていけない?!

でも
紅のドカの場合は・・・

前日が雨でも天気が良くなって
路面も乾いてくるでしょう~
・・・と分かっていても

走る時間帯が超早朝すぎて
路面が乾かない
そんなシチュエーションが多すぎ
・・・なのですが
(つД`)ノ

それでも・・・
愛機ドゥカティ996号に乗れるだけで
それだけで満足なのです



それでは
今年1年もよろしくお願い申し上げまするです

ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



ついに・・・キターーーーー!!

どうもです
前回のブログにて~
待ち人・・・来たる、でも遅し!!
・・・的な占いを引いてしもぅた~
出産しか良い事がない運勢の~紅のドカさんの元に

謎の箱が送られてきた



謎の箱・・・と言えども?!
何故か?DUCATIのマークが見える

ムムムムム??
(¬_¬)

ドゥカティのオフィシャルなパーツは頼んだ覚えはない・・・けど~
その前に・・・
どう見ても、この箱・・・使い回しですよネ

まさか???
アレがついに来たのか???
(´∀`*)

まさかのアレとは??

オークションで落札したのに
不思議な事に!?
現物が無く~
商品が自分の手元に届くまで
1ヵ月~2ヵ月かかると言われた~

落札されてから
作ってるの??
マジかよー?!
何だか怪しいな~
( ̄▽ ̄;)

ちゃんと届くのかよ?!
:(;゙゚'ω゚'):

・・・と50日間も待ち続けて
気が付けば令和3年になってしまった!?

本当にアレが届いたのか??

ドキドキしながら
箱を開けると~

ビニールに包まれた?!

北海道、阿寒湖名物
鮭を咥えた木彫りのヒグマ



・・・ではなく!!

愛機 紅のドカ996用の
リアフェンダーだ~



やったーーー!!
騙され&オークション詐欺に会うことなく
ちゃんと注文した商品が送られてきた事に
安堵のため息
(´∀`=)ホッ

マシンに装着する前に
じっくり送られて来た商品を確認してみる



カタチはオークションの写真の通りだし
新品というだけあって
傷や汚れはない



でも、コレ、本当に・・・



ディライトのカーボンリアフェンダーなのか??

ちょっと、何というか・・・
急いで謎のバッタモン工場の3Dプリンターで作り上げて
カーボンシールを貼ってみました
・・・的な手作りな臭いがするるる
( ̄▽ ̄;)

でも、材質はカーボンみたく
軽いです
プラスチックな製品ではないです

意地悪く商品をひっくり返してみると~



うわっ!
どこにも・・・ディライトのメーカー名の表記がない

ちゃんとしたメーカーモノなら
目立たないように
何かしらのマークくらい入っているよネ



上の写真は穴が開いて取り外した
カーボンリアフェンダーです

まぁ、裏側になってしまうメーカー名なんて
一度装着したら二度と見る事はないですが~

でも、裏側は結構、雑な感じの作り

大丈夫かな???



そもそも
絶対にディライトの正規の商品ではないよね、コレ

ディライトのカーボンリアフェンダーの型から
コレを作り出した
バッタモンだよネ
( ̄▽ ̄;)

お値段も新品のくせに相場よりも安かったし



そもそも新品なくせに
すぐに送れない~
・・・1~2ヵ月の期間が必要って
制作時間が必要・・・って意味だよネ
(~_~;)

まぁ、裏面は本当に見えない箇所になるから
別にイイんだけどネ~
・・・と自分を納得させつつ

装着です

取り外しの時も
結構、大変でひたが



今回の取り付けも
かなり、大変でした

まさしく知恵の輪状態で



ブレーキホースを上手く取り回して
このリアフェンダーを定位置に合わせるのが
本当に大変で~

30分ほど
あーでも無い
こーでも無い
・・・と、格闘して

何とかブレーキホースをクリアして
装着完了!!!



(((o(*゚▽゚*)o)))♡ やったー

愛機 紅のドカ996号
令和3年の1月中旬になって?!
ようやく走り出せる体勢が整いました



ディライトのたぶん・・・バッタモンですが・・・



ボルト穴位置もピッタリで
いい感じに収まってくれています

タイヤとのクリアランスもバッチリで
コレでもう
タイヤのセンターを
カーボンリアフェンダーがズリズリと
すり減らしていく
そんな最悪な事態ともオサラバです



後は実走行にて
間違いがないか!?
チェックです

ではでは(=゚ω゚)ノ

流石バッタモン!!参りました~ その3

どうもです
Amazonで売っている怪しい商品には
最後まで心許せない!?
5つの関門があるる!!
・・・と紅のドカは、思うのです
(´-`).。oO 値段が安いには何かしらの理由があるる


まず第1に・・・
品物がちゃんと届くか?

その2に
写真と同じ商品か?

その3に
ちゃんと取り付けれるか?

その4に
製品として機能するか??

その5に
すぐに壊れないか???

この5つを全てクリアして
初めて・・・
あぁ大丈夫だった~~
・・・と胸をなでおろす事ができるのである
ε-(´∀`; ) ホッ


今回は・・・
その3をフューチャーします

ある意味・・・
一番の難関でもあります
( ̄▽ ̄;)


今回のバッタモンな3,398円のレバーガードは



オソロシイ事に・・・
どんな車種のオフ車にも
(頑張れば!?)バーハンドルのオンロード車にも取り付けれる!?
究極の汎用部品なのである

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ エッ!?マジで??

((((;゚Д゚))))))) コワッ~~~

中華製のヤバいクォリティーで
どんな車種のハンドルバーにでも装着できる
究極のオールマイティ
・・・って、絶対に怪しい!!!
:(;゙゚'ω゚'):

購入価格の5倍以上する~
正規の商品は・・・
ほぼほぼ車種を限定して作られています
それ・・・当たり前ですよ

数万円する商品が車種限定で
4千円の商品がどんな車種でもOK
・・・って、オカシイよね

しかも、本当に取り付けれるのか分からないのに?!
怪しい商品の方には・・・
取り付け説明書さえない

車種が限られた専用パーツなら
それこそ付属の説明書を読まなくても!?
野生の勘だけで!?
ポン付けで~~~
装着可能かもしれません♪

正規品は、それこそ大人のお小遣いクラスのお値段設定なので
取付簡単&ピッタリ設置
そんなクォリティーな訳なのでしょうが・・・

今回購入した
たった3,398円という
中学生のお小遣いでも購入できてしまう
究極のバリュー価格な
奇跡のAmazon中華製パーツは
全てのバーハンドルのバイクに対応して取り付けれる・・・というのだから
驚きというよりも

ある意味・・・“神”ですネ

いやいやそんな事は百歩譲っても・・・1万歩譲っても
そんなリアルは無いでしょう~
そもそも中華製ですよ

間違いなく
どこかに無理があるはず!!

絶対にポン付けは無理でしょう~
面倒くさい事にならなければ良いのですが~
(; ̄ェ ̄)

実は購入前に
Amazonさんの購入レビューを読むと
大地の力を借りないと取付できない
・・・などの酷評がある割には
評価はなぜか酷くない

相当数のサクラが混じっている気もしますが
取り付けれなかった
・・・という暗い書き込みはない

たぶんこの真相は・・・
ご自分のバイクのハンドル形状に合わせて
大地のパワーのチカラを借りて
変形させれば
装着できる
・・・という意味だと読み取っていたので

最初から
ポン付けで装着できるとは思っていませんでしたが・・・

なんと!!!

我がヤマハWR250X号に関しては!!



関しては!!!

この3,398円パーツが・・・

なんと!!



ポンと!!

装着が・・・・



不可能でした

_| ̄|○ ガックシ


これは想定の範囲内のガッカリなので
本格的に作業スタート

まずは・・・ハンドル部分のゴムを端を切り落とします



なんだか・・・身体の一部分を切り落とすような感じで~~
少し心が痛みますが・・・
。・゜・(ノД`)・゜・。

切り落とさなければ先に進まないので
ゴム部分を切ると

アクセル側から白いプラスチックが~~
Σ(゚д゚lll)クハッ~~~
これはカッターでは切断できない



でも便利な時代ですよネ
参照にしていたネットの記事に・・・
火で熱したカッターナイフの刃なら
硬いプラスチック部分も切り落とせます!!
・・・とのお助けコメントを参照に

カッターナイフをガンガンに熱して
プラスチック部分を切断していきます



でも簡単に切られてならぬぞ~~
・・・とプラスチック部分も最後の抵抗をしてきます
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

この野郎~~~
ATフィールドを切り裂いていく
エヴァンゲリオンのブログレシッブ・ナイフのように
強引に切り裂いていくと

パキッ!!
・・・とショウが抜けたような
プラスチックの音が突然して
カッターはハンドル末端部分から下方に振り降ろされ!?

グサッ!!



∑(゚Д゚) アッ!!!

。・°°・(>_<)・°°・。ヤッチマッタ~~~

WRX号のプラボディにカッターナイフの刃先が突き刺さってしまった

((((;゚Д゚))))))) ゲゲゲゲゲゲ
最悪

でも、まぁ、それほど傷は深くない・・・



モータードバイクのストリートファイター仕様に生まれ変わる途中なので~
ケガも勲章の1つ
・・・と言う事にしておこう

内心は・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

初めからカッターナイフが空振りしても良いように
タオルとか敷いておけばよかった
・・・と後になってからの反省
(つД`)ノ

でも小傷なので
これ以上気落ちせずに
取付続行です

まずは仮組をしてみます
ハンドルガードの末端を
ハンドル末端に合わせてみると

どう考えても
取り付けれないくらいに
角度が違いすぎて
逆に笑える
(°▽°)

さすが・・・全車種対応!!!・・・と神がかり的に!?
堂々とうたっているだけの事はあるネ

・・・などと皮肉な事を言うと~~~

小さな島国の住民は
小さな事でゴチャゴチャ文句ばかりあるYO
中国の広大な大陸の大きさに想いを馳せれば
このような小さな出来事なんてチリのようあるYO
・・・と笑われてしまうであるヨ

でもネ
島国根性の小さな事を気にする小さな人間だから
あえて言わせてもらうけど・・・

星の数ほどあるバイクの車種で
それぞれの角度と寸法で取り付けられているバーハンドルに
全車種簡単に取り付けれる
そんな素晴らしいパーツが
ある訳がない!!!

・・・と力説しつつ
3,398円の品物に文句を付けていると~

やっぱり
安物買いの銭失い
・・・と笑われるだけなので!?

ここらでチカラ技の披露です
( ̄∇ ̄)

大地のチカラを借りる事にします

レバーガード部分の寸足らず
・・・等の、どうにもならない理由ではなく

本当に角度が悪いだけなので~~~

お庭に設置してあるコンクリートブロックの穴に
ハンドルガードの短い部分をタオルを巻いて差し込み・・・

長い方の末端を持って
体重をかけて角度を変えていきます

ちょいと硬いですが・・・
大人の体重を預けていくと
ゆっくりと変形をしていきます

変形→仮組→変形→仮組→変形

3回くらい繰り返せば
まぁ、こんなモノかな???
・・・的なイイ角度になってくるので

適度な所でハンドルに取り付けます



大人が体重をかけると
ゆっくりと曲がってしまうなんて
いざ!!!・・・って時に大丈夫なの???
・・・と思いますよネ

このレバーガードの本来の目的は
転倒時にブレーキレバーやクラッチレバーが
地面にダイレクトに当たって
折れ曲がるのを防止するのが目的ですが・・・

そんな重要な役目を
たかが3,988円で背負わせるのは
ちょっと荷が重すぎる
・・・と思うのです
(¬_¬)

紅のドカ的には
見た目重視で取付けているので
とりあえず付いているだけでOKとします

ちゃんとした機能と性能を求めるのなら
諭吉君クラスを選びましょう
それを3,398円に求めるのは
ちょっと無理がありますよん
d(^_^o)

そもそも転ばなければイイことなのです
転ばなければ・・・・ネ
( ̄▽ ̄;)

うまい具合に角度が付いたら
ガチでハンドルに取り付けますが・・・

着ける前から
一抹の不安がよぎります

この商品・・・このまま取り付けたら
ハンドルの末端の穴に
隙間ができてしまいそう~~~
(; ̄ェ ̄)

そんな感じがヒシヒシと伝わってきます
このままではヤバいな~~~~

・・・って事で
先程カッターで切り落とした
ハンドルーエンドのゴムの中央に穴を開けて
その穴を貫通してレバーガードを取付けます



バーエンドのフィニッシュが雑になってしまった
(;´Д`A


そして右を終えたら
次は左で・・・
同じような作業の繰り返しですが・・・・

ハンドルガードの折り曲げ角度は
すべて勘が頼りなので
右と左では微妙に角度が違います
全く同じような角度にしようとすると
結構大変な事になるかと思います
諦めと妥協が必要です

そんなアバウトな角度でも
何とか取り付けれます
(*^ω^*)
さすが中華クォリティー全車種(神)対応だけある・・・(これは皮肉ですが)

なんとか・・・取付作業終了

写真撮り忘れ・・・ガックシ

そして次に防風効果が大いに期待できる
Zマークが問題児なバッタモン
ハンドルガードです

これはボルト2本の固定なので
マッハで完了です



説明書はないですし
全車種対応と言いつつ
かなりイイ加減な作りな
レバーガード&ハンドルガードですが
取付け終えれば~~

遠巻きに見れば!?
イイ感じです



ただバーエンド部が
素人な感じの処理に終わってます
これが・・・安物クオリティーな結果なのでしょうか??

まぁ、高いお金を出さずに~~
安く済ませようとしたツケが
ココに回ってきている感じです(笑)

レバーガード&ハンドルガードなるものを
見た目重視で取り付けてみたい
お金はあまり出したくない
・・・そんな紅のドカのような人には
オススメです

とりあえず
装着は完了ですので
次回は実走行にて
3,398円ガードのインプレッションです

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

2021年1月4日02号機にて峠から~

どうもです
振り返る事・・・
そろそろお正月休みの終わりが見えてきた~
2021年1月4日(月曜日)の
朝駆けライドです


この日は
1月初旬にしては
早朝5時台から外気温が2~3度もある!!
・・・という奇跡的な暖かさな故に!?

ちょい遅めの?!
午前5時半に
朝駆けライド
GOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



今回も・・・
未だに996号機のリアフェンダーが
送られてこないので?!
何だか・・・待たされ詐欺にあっているような??
ヤバい臭いもしてきていますが・・・
(−_−;)
あまり深く考えないようにしつつ
元気に?!
2号機にて出動です



今朝は・・・新年お初となる~
湾スカ峠攻め・・・
( ̄^ ̄)ゞ

・・・と言うよりも
湾スカにて
初日の出を拝むであります!!
( ̄^ ̄)ゞ

峠攻めは楽しみだけど~
午前5時台は真っ暗で
バイクで走るにはちょい無理なので

まずは・・・今年お初となる~
いつものサービスエリアにて



新年お初となる~
朝マックです♪



イイね~
朝マック
ソーセージエッグマフィンは最高だよ
♪(´ε` )

・・・なんて思いつつ
スマホを片手に
ゆっくり朝マックをしつつ
ブログを書いていたら~

周りが急に明るくなってきた!!

∑(゚Д゚)クハッ!!

もう6時半や~



ヤバい!!
そろそろ走り出さなくては~
日の出に間に合わなくなるるる~



急いで
いつものサービスエリアを後にする!

そして
湾スカ峠に入り込む直前で
T字路を直進して
日の出スポットへ!!



あっ!

ヤバい!



もう・・・
日の出っちゃってるるる



今回の~
湾スカからの
山の向こう側からの
初日の出



まぁ、なんとか
良しとしましょう

それでは湾スカに走りに行こう~



新年お初な峠走行で・・:
山頂の峠だけに
外気温は0度近くで
路面温度はヤバい感じなので

無理をせずに
軽く3周流して

そのまま2周ほど
走って

ちょい休憩



これから
テンションを上げてイクぜ~
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

・・・と思ったら
何だかお腹が・・・
ヤバい感じ!?

ええっ!?
このタイミングで???
大きい方???

Σ(゚д゚lll)マジですか??

・・・と違和感を覚えた
10分後には
怒涛の便意が大津波のように
押し寄せてくるので

今年の湾スカ峠の
初走りは
たった5周で終了

ここからは
巨大津波の便意が押し寄せて来る前に
トイレに全力で急げ
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

・・・って事で
先ほど初日の出を見た
あの駐車場まで戻る
・・・という新たなミッションが発令す!!

俺って一体
ナニをやりに来たんだろうか???
まさか
新年早々、大津波な便意を察知し
この湾スカ峠の
駐車場にあるトイレまで
急いで戻って来ることになるとは~
( ̄▽ ̄;)

まぁ、大津波の前に無事に
人間としての尊厳を失う?大事故になる事なく~
終えれたから
結果オーライ!!

でも、ココのトイレ
峠にあるトイレにしては
割と綺麗なんだけど~
便座が暖房便座でなくて
お尻が飛び上がるほど冷たくて
一瞬、大津波便意が少しだけ沖に引きましたけどネ

そんな感じで~
2021年1月4日2号機
湾スカ初日の出ライドは
いろんな意味で無事に終わらせる事が出来ました

ではでは(=゚ω゚)ノ

究極のバッタモン その2

どうもです
怪しいネット中華製品を
ひたすら研究する人柱研究所の所長
Amazon大好き紅のドカです


あれから待つこと・・・たったの5日間で・・・
たった3,398円で・・・

わざわざ中国から~~
思ったよりも早く!?
我が手の元にバッタモンがやって来た



やったー!
ちゃんと商品が送られてきた~
まずは第一関門は突破だぁ!!!
(^_^)v

50%くらいの確率で~~
お金だけ取られて商品は届かないかも
そんな心配もあったでのですが・・・

今回は騙されることなく!?
ちゃんと商品が届きましたよん!!

でも・・・はるばる中国から
この商品を運んでくるだけでも
結構な送料がかかりそうなのに!?
配送料が無料ですYO

この商品の原価・・・って
一体いくら????
・・・なのでしょうか???
:(;゙゚'ω゚'):



正規品のバッタモンというだけで!?
めちゃくちゃなバーゲンプライスなので~
(商品の精度は付けてみないと分かりませんが・・・)
このバッタモン商品を作っている人たちの給料がちゃんと支払われているのか~~
本当に心配になりますネ・・・
まぁ、エンドユーザーがそんな事を心配しても
どうにもならない事なのですが・・・

こんなバリュー価格なお値段なのに!?
ちゃんとAmazonさんの箱に入れられて~
送られてきましたよん

その中身は・・・ちゃんと
エアー袋に包まれた?
丁寧な感じで・・・
3,398円しか払っていないのに
逆に申し訳ない感じ



でも・・・そもそもバッタモンなので
Amazonさんの箱から取り出すと~~
その商品の専用の箱はなく

いかにも作っているバッタモン工場から
ダイレクトで出荷しています
そんな感じで

商品は中身がバラバラにならないように!?
プチプチエアーに包まれて
テープでまとめられているだけ



そして・・・バッタモンだけに
取付方法の説明書さえもない

考えるな・・・
感じろ・・・

そんなブルース・リー氏のお言葉が
頭をよぎります
(´-`).。oO

そもそも・・・
3,398円で日本語の取付け説明書まで求めるのは
ちょっと無理がありますよネ

バッタモンはバッタモンらしく!?
頑なに優しくはないです

それでは
商品の詳細な紹介です・・・

レバーを守るための
ハンドガード部の作りは・・・
悪くもなく
良くも無い

キレイではないけど
汚くもない

福沢諭吉さんクラスの正規品は
各所の細部において仕上げがキレイですが・・・

バッタモンのレバーガード部は
バリこそ立っていませんが
細かく見ると~仕上げが荒くて
素材の持ち味をイカす無塗装です



そして、問題なのが・・・
カーボンデザインなプラスチックのハンドルガード部

この隅っこに刻まれたマーク
どう見ても・・・
Zマーク



((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

これはどう見ても・・・・

マジンガーZのマークで
原作者の永井豪さんに怒られそうな~~
(>人<;)ひぇーーーーごめんなさい

・・・って、絶対にマジンガーZではないよネ!
これだけは言い切れる!!!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

このZのマークは・・・おそらく
オフロードパーツを沢山販売している~
ZETA社のZマークを
勝手にロゴ的に1文字入れてしまっている
そんな気がしてならない・・・
((((;゚Д゚)))))))

ここまでバッタモンすると
逆に清々しい気分に~
・・・ならんやろ
(;´Д`A

Zの1文字だけなら・・・
アルファベットの1文字だけ入れて何が悪い!!
・・・そんな勢いでバッタモン製造会社は強気に主張するのでしょうか??

恐ろしすぎて
これ以上の深堀りは出来ません

もうドラゴンボールZの・・・
Zマークである事を祈りたい


そんな感じで!?
3,398円のAmazon商品は
中途半端なバッタモンではなく
本気のバッタモンだった!!
(*⁰▿⁰*)
・・・という訳で

見た目からしてヤバい?!
バッタモンの取付け作業を公開予定ですが
究極の汎用品をうたいつつも!?
ありえない超バーゲンプライス!!
タイトなWRX号のハンドル周りに
ちゃんと取り付けれるのか???
謎が謎を呼ぶ
怪しげなレバーガード
次回のブログにて~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR