FC2ブログ

華の99年組み♪

どうもです

先週末の日曜日は~~
必殺の午前4時起きde~

朝駆けRIDE
午前4時半START



もうこの(4時半の)時点で
東の空がうっすらと明るくなりつつあります



恐ろしいくらいに
夜明けの時間が早くなっていますよん

そのうち・・・
午前4時でも
普通に明るいかもですYO

いつまでもウカウカと寝てはいられない!?



うっすらと明るい道路を
愛機996でぶっ飛ばします

この日の朝も・・・
日の出の時刻は午前5時半

その頃には~~
いつものコンビニに立ち寄り
日曜早朝のブレックファーストです



出発地点であるガレージ周辺では
外気温が6度ほどあって
快適だったけれど

この先・・・コンビニが無くなる
山道の入り口である!?
下山のコンビニまで来ると
外気温が・・・



2度!!

ひぇ~~~

凍結注意だって~~

ひぇ~~ひぇ~~~

もう必要ないと思っていた
電熱線グローブを
たまたま装着してきて
正解だったYO

普通の皮グローブだったら
996はフロントカウルのサイドが狭いから
ダイレクトに2度の冷風が指先に当たるから
あやうく指先が凍傷寸前で~
気持ちが折れてUターンしてしまうところでした

アブナイ&アブナイ

まだまだ三河の山奥の~~
4月の早朝だけは・・・魔冬です

気を取り直して
外気温2度のさらなる奥地へと
凸撃!!!

その目的地は・・・

かつて有料道路時代に
ひたすら・・・996で走り込んでいた・・・峠道



本宮山です

サクラが咲いています



午前6時台はまだまだ気温が低いですが~~

きっと昼間は
サクラが思わず咲いてしまうくらいに
温かいのでしょう~~



気が狂ったように!?
愛機の写真を撮っいたら~~

右手の木々の中に

小鹿を発見!!

すぐさま
スマホを片手に
写真撮影を試みるのですが・・・

スマホで撮影してやろうオーラを
鋭く感じ取ったのか!?

勘の良い野生の小鹿は
森の奥の方に逃げ込んでしまった

あああぁ
せっかくのシャッターチャンスを逃がしてしまった
_| ̄|○ガックシ



そんなこんなで・・・
気を取り直して!?

本宮山から下山し



いつも必ず立ち寄る
大好きな~


つくで道の駅です



早朝だけはちょい寒い~~
日曜日の早朝でも・・・
それなりに人やクルマやバイクが集まっています

その中に・・・

華の99年組み・・・である

初代YZF-R1号(1999年式)

同期の桜



・・・がいました

なんか・・・嬉しい♪
(*゚▽゚*)

嬉しすぎて思わず~~~乗り手の方に話しかけてしまった

R1号のライダーは
見るからに若い方で
(20代後半から30代前半)

どう見ても~~
自分の996のように
ONEオーナーではない感じなR1号

聞いてみれば
3代目のオーナーさんらしい

1999年・・・まさに世紀末のマシンである
初代R1号と996
本当に!?
見かけなくなりましたよネ~~~

99年の頃は
峠のカリスマR1と呼ばれて・・・
至高の異端児996と峠のR1
この2台の比較記事とかが掲載されていて
むさぼるように読んでいたナ~~

本当に懐かしい♪

直接のライバル関係だった
996とR1

今では立派な・・・20年越えの・・・絶版車



昔はライバル関係であったけど
今では昔を懐かしむ
良き友・・・と言った感じ!?

そんな事を話しながら~~

ふとR1号を見て見ると

そのマシン・・・なんと必殺の~~
直キャブ仕様

ひぇ~~

ヤル~~~

そうか・・・
自分のマシンはFIだけど
彼のR1号はキャブなんだよネ

それにしても
若くして
直キャブ仕様でバイクを乗り回す
・・・なんて

衰退が叫ばれるバイク業界ですが・・・
まだまだこの先の将来も明るい感じがしました

若い人が乗る~
ギンギン手作りカスタム仕様の
バイクに乗っているのを見ると
何となく嬉しくなります♪

いつまでも大切に乗ってあげてネ
直キャブで・・・どこまで大切に乗れるか
いささか疑問ですが((笑))

今となっては
996と同じくらい貴重な・・・YZF-R1
リッターマシンに革命を起こした
貴重なマシンですからネ

この日は
20年越えの
同期のサクラ(ライバル)なバイクに会えて
本当に嬉しかったです



99年式マシン・・・
型は古いが
シケには強~い♪
・・・と鳥羽一郎も唄っています

これからも頑張っていこう~~
・・・という気持ちにさせられました♪




いつか・・・全国に密かに生息する!?
華の99年組み~~なバイクだけで
集会をしてみたいですネ

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ




スポンサーサイト



おはようサタデーモーニング

どうもです
今朝は・・・午前4時ちょい過ぎ起きで~~

久しぶりのR1号で
朝駆けライドです



気が付けば・・・
午前5時ジャストの時間でも

お外は薄明るい感じ

どんどん朝が早くなっていますネ
(°▽°)



今朝は午前7時には
普通に家に居ないとマズい!?状況なので

隠密・・・朝駆けライドなので

すぐさま
GOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

軽く30分ほど走って
道の駅に寄ります



峠にダイレクで行く前に~
自販機でホットな飲み物を購入し
ノドの渇きを軽く潤します

ひと呼吸おいてから・・・
峠に凸撃です



天気予報では
今朝は午前5時26分が
日の出になっていますが・・・
周りの建物が邪魔をして

午前5時半を過ぎましたが・・・
日の出は見れません
(>_<)

でもかなり明るくなってきたので~

クルマの走り屋さん・・・峠・・・走行タイムはオシマイですよネ

・・・って事で

日の出と共に
バイクの走行時間帯ですY O
・・・と言わんばかりに!?

R1号で峠に凸でふ
(*゚∀゚*)



日の出の時間をとっくに過ぎて
明るくなってきた時間帯な・・:
午前6時前の時間

クルマの走り屋さんもいない
バイクの走り屋さんもいない
普通の一般車もいない

峠が一番・・・空白となる
貸し切り状況な時間帯

伸び伸びと
バイクで走れるううううう
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

・・・と
ワクワクしながら
2周ほど
ウォーミングアップ走行をして

これから3周目
そろそろ
気合いを入れて走るかな~~
( ̄+ー ̄)

なんて思いつつ
Uターン地点に到着すると



先程まではいなかった

若葉マークを付けた白いCHRが
ハザードをたいて止まっていて
クルマの外には
茶色~金髪的な・・・
若い女子が3人

おおおっ!!
こんな早朝6時JUSTから

女子3人旅ですか~~~

イイね~~
(*´∀`)♪

しかも
金髪ショートの子が
バイクが気になるのか?
こちらをガン見している

その女子たちの横を
R1号でぶっ飛ばして
第一コーナーへと姿を消していく
紅のドカ

その頭の中は・・・
3周目を走り終えて
再びUターン地点に戻ってきたら

その女子たちに・・・

HEY!BABYたち~~
(ちびまる子ちゃんの花輪くん風)
この山は、鹿や猪、ついでに猿も出るし
コーナーを駆け抜ける走り屋さんという生き物もいるから
気を付けて車を走らせてくれよ~~

景色が良いこの場で~
記念にベイビーのスマホで
テイクあピクチャー
してあげようか??

・・・と声でもかけようかと思って
ワクワクしながら
4周目を終えて
Uターン地点に戻ったら・・・

その3人の女子と一緒に
背の高い
金髪な男が1人
その女子たちと楽しそうに話していた

でも、金髪ショートの子だけは
不思議とバイクを見ている
バイクが好きな子なのかもしれない

あっ・・・

そっ・・・そうだよネ

若い女子3人だけで
こんな峠に・・・山の頂上に
若葉マークの車で来ないよネ

完全に空振り状態な虚しい人は!?
悲しく!?
Uターン地点で
その場に止まる事なく
Uターンをし終えると

アクセルを開けながら
5周目に凸撃する
悲しきバイク乗り
紅のドカ

これが20~30代の
寂しいお一人様な時だったら~

どうして
神は・・・
ちょっとカッコイイからと言って
1人の男に
3人の女子を
あてがうのだ~~

そんな不平等なことをするから

世の中の2人の男が
女子と出会えなくなるんだY O

本当に不公平だ~~

・・・と叫ぶこと間違いなしですが!?


流石にそんな歳でもないので
3人の女子と早朝6時から
楽しめる1人の男子が
ちょっとだけ羨ましいと思いつつ

あれ?
冷静に考えると・・・

どうして
こんな早朝6時前の時間に・・・
山の頂上に
イケてる男子1人と若い女子3人が
1台のクルマでいるんだ???

Σ(゚д゚lll)クハッ!!
まさか・・・
4ぴ~でオールナイト明け??
羨ましすぎるるる

・・・いやいや
たぶん・・・
オールナイトでカラオケやって
日の出の時間にテンション上がって
山の頂上を
皆んなで来てみた~
これから家に帰ります
そんな大学生的なノリなのであろう
(そうであって欲しいと願う親心)

自分も・・・
大学生の頃には
野郎たちと深夜に
車でゼロヨンやりに行った後に
日の出を見に、海に行ったり
峠の頂上に、行ったりして
オールナイトで遊んだ後に
家に帰って寝る
こんな事をやっていたよナ~~

自分の場合・・・
その場に女子はいませんでしたがネ
(; ̄ェ ̄)



でも、今は・・・
山葉R1さんという
大和撫子バイクと一緒に
峠を楽しめている
それで最高ではないか~~
・・・・と自分にいい聞かせつつ

if ・・・
こんな状況で
コーナーで転倒でもしたら
3人もの可愛い女子を乗せた
白いCHRの若い運転手男子に
上から目線で
笑われてしまう

朝からいい歳したオジサンが
無茶して走っているから
転んで痛い想いをするんだYO
僕みたいに
女子たち楽しんでいる方が
100倍テンション上がるYO

・・・と
バイクでコケてる横を
薄ら笑いを浮かべながら
通り過ぎていきそうなので

そんな人生の(若い時の)成功者みたいな奴の
助けもいらないし
笑い者にもされたくないから

絶対にコケない!!!

そんな気持ちで走っていたら
帰りの時刻が迫ってきた
( ̄▽ ̄;)

今日は用事があるから
これ以上
走れない

・・・って事で
最後にUターン地点を
通り過ぎようとしたら

そのUターン地点に
なんと!?
かつての若かりし頃の
紅のドカのような

モテそうもない
黒髪な男子3人が
それぞれの
ちょっとイケていない
クルマ3台で

女子3人+金髪男子1人のCHRの後ろに
金魚のフンのように
連なって止まっていた

アカン

お前ら3人では
とても
あの3人の女子を引き連れた
金髪イケてる男子1人には勝てへん

間違っても
変な勇気を出してしまって!?
その女子たちに
声をかけるんじゃないぞ~~

玉砕・・・280%だから・・・

・・・と変な老婆心ながら
彼らに心の中で忠告しつつ

この後・・・
何かあるのか?
それとも
何もなかったのか??

ちょっと気になりますが・・・ 

午前7時には
何事もなかったように
家に居ないとアウトなので!?

峠を後にした
紅のドカさんでした



良い週末を~~
ではでは(=゚ω゚)ノ

CB750F~からの砂浜で・・・の運動会の予行演習!?

どうもです
金曜日の夜は・・・
家の庭先で
アベ元首相と夫人と一緒に!?
散る桜をめでる会~夜桜BBQをやり♪



久しぶりの屋外BBQにテンションが上がりすぎて
(次の日は絶対にバイクに乗るゾ!!と言いつつ)
ビールを飲み過ぎてしまって!?



土曜日の早朝は・・・当然の如く!?
アルコールの魔力に負けた精神では
狙った時間に起床する事ができず

朝駆けライド・・・不発

あぁ・・・_| ̄|○ガックシPON

日曜日は天気予報さんが・・・朝から雨だYO
・・・と自信満々に告げていたので

土曜日の朝しかチャンスが無かったのにぃ~

お酒の飲み過ぎで自滅とは
バイク乗りとしては・・・何とも情けないwww
。・゜・(ノД`)・゜・。

今週もまた
バイクに乗らない
いや
乗れない週末を
トボトボと過ごす事になるのか~~

3台もバイクがあるのに・・・
ここ数週間・・・全然、乗れていないって~~~

税金と保険料を払うためだけに
所持している
そんな人になっていないか?

・・・と少々
気持ちが下がっていた
昼下がりの土曜日だったのですが

そこに一筋の光明が!!

小5の息子君が
バイクに乗りたいと言ってくれたのである

キターーーーー
風が吹いてきた~~~
(/・ω・)/

自分1人だけで休日の昼間にバイクに乗りたい
・・・などと、のたまうものなら~~

ナニ考えてるの!?自分だけ!!

・・・とネ申様からお許しどころか
痛いしっぺ返しまで貰ってしまう
そんな悲しい立場なのですが・・・

とにかく・・・
平日は仕事に専念
休みの日は家族サービス
・・・に専念しろ
という事なのでしょうか???

それだから・・・家族が寝ている時間である!?
超朝駆けライドでしかバイクに乗れないのネ♪
悲しすぎるバイク乗りさん

でも・・・
息子とタンデムRIDEで
軽くツーリングとなると
不思議と~~
快く許可が下りてしまう

OH!!息子YO
オマエはいつから俺の救いの神になったのだ♪

休日のお昼過ぎからバイクに乗るなんて
10年~15年ぶりではないか!?
大丈夫か?俺??

夜中から日の出の前の~~朝駆けライドを続けているうちに・・・

身体が“鬼滅の刃”の鬼のように
朝陽を浴びると滅びてしまう
そんな体質に変化していないであろうか!?

太陽の光を浴びても
普通に走れるのか
とっても不安!?

・・・になる訳もなく

昼間にバイクに乗れるという大チャンス到来だ!!

・・・って事で
今回も
WRX号でタンデムライドです~~

今回で3度目となる
タンデムライドになります
息子も慣れてきたのもあるので

今回はバイパスに乗って
80くらいで
バビィーーーーん
・・・と足を伸ばして
海まで行ってみましたよん♪

・・・あれ?
バイパスって・・・
いつから80でもOKになったの??
そんなに細かい事を言わないNO

クルマが80で走っているのに
バイクだけ60で走っていたら
逆に追突されそうでコワイでしょう~~

いつもの早朝では
アウトバーン並み??なので
80なんて亀的速度ですYO

それにしても・・・
休日の昼間のバイクRIDEは
当たり前の事ですが

本当に沢山のバイクが走っていて
嬉しくなりますネ♪

途中、道の駅にも寄りましたが
沢山のバイクが停まっていて
そのバイクたちを見ているだけで楽しい

あぁ・・・俺もこんな場所に
愛機996で来ていたら~



・・・なんて思ったりもしますが

WRX号も250ccですが負けていない!!

でも・・・この時は
やたらとホンダの
CB750F改or900を見かけました
どこかで集会でもしていたのでしょうか???

カッコイイですネ
バリバリ伝説のCB750F
セパハン&集合管の定番カスタムが
本当にクール!!



巨摩郡に憧れた世代ですからネ
欲しくなります

そして道の駅から出て
バイパスを走っていると~~~

かつて流行っていた
ヤエー?なるピースサインも
久しぶりに交わしてしまいました
懐かしい

北海道ではよくやっていたナ~~

・・・なんて想い出にひたりつつ

ちょっとしたシーサイドにやってきましたよん



イイですネ~~
太陽が高い位置にある海は・・・

いつも訪れる海の景色は・・・



夜ブラック



夜明け前



パープル



日の出の前



オレンジ







帰宅

こんな色合いしか
海の景色は知りませんからネ



明るい海もまた良し・・・

息子と水面に
平らな石を投げて
水きり回数を競いつつ
水きりに適した石を探しつつ
海辺を歩いていくと

かなり先に男女のカップルを見つけたのですが
昼間の午後3時から
ギリ服を着ているから
誰も止めないけど・・・

女性が下になって
男性が上で重なり愛

本当に服を着ているから合体していないだけで

夜の運動会の予行演習のような事を

お天道様や
他のプライベートで来ている家族がいる
そんな公の砂浜で



夜の大運動会の予行演習

あまりの熱烈演習ぶりに
小5の息子を連れてきた親としては
これ以上
昼間から不適切一歩手前のカップルの近くに近づいて

息子に・・・
あの2人・・・
ナニやっているの???

・・・と問われたら
どう答えてよいものか・・・

きっと柔道のオリンピック強化選手で
砂浜で柔道の寝技の練習をしているんだと思うよ
あれは・・・縦四方固め・・・という柔道の寝技で
決まれば脱出不能の固め技なんだYO
一本間違いなし

・・・と説明するしかない
くらいに
縦四方固め状態
・・・なんです

草食系男子が増えて来て
少子化が叫ばれるこのご時世
昼間からご盛んなのはヨロシイですが

もうちょっと時と場所を考えて
(服を着ているから大丈夫と思っているかもですが・・・)
予行演習に励んでもらいたものですネ~~

息子が予行演習に気が付いてしまう前に!?
ジュースでも買いに行こうか~~
・・・と180度方向転換をして
その場から遠ざかる

子供とのツーリングは
気を使う事が多くて大変ですネ
(;´Д`)



イロイロありすぎでしたが・・・
朝駆けライドでは経験できない事ばかりで
昼間のライドは楽しいですネ

またチャンスがあったら
昼間に走りたい~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

.

手書きのチラシは何故か目を引く!

どうもです
毎朝・・・早朝から
ガレージでコソコソ
イロイロ活動中だけど
Z会ズイフト活動は少々サボり気味な~
紅のドカです


今回、家のポストにチラシが入っていまして
それをじっくりと眺めた訳です

うーーーーーん



やたらと目を引く
黄色いチラシに
超手書きな広告内容
バイクの絵さえも手描きで
何十年経ってもこのテイストを
守り続けているので

もう、チラシを見る側も
ある意味、親しみさえ覚えてしまいます

この不動産屋は
パソコンや
印刷屋さんの
デジタル印刷に抗うように?!
ひたすら
手書きにこだわり!?
ひたすらチラシを入れてくれます

ちょっとだけ
読むのが楽しみになっている自分がコワイ

さてさて
今回のチラシは
バイクガレージです

クルマの貸し駐車場だけでは飽き足らず!?
コロナ禍で密にならないバイクブームを受けてか?
バイクガレージ賃貸まで手を出してくるとは
なかなかヤリますナ~

手書きテイストな不動産屋がオススメする
バイクガレージとは

入り口横幅1.79m
高さ2.30m
奥行き3.05m

床面積5.45㎡
約3.3畳

この広さで
賃料月々 12,000円

初回は25,200円 別途必要だって・・・

ひぇ~~~~
高いっ!!

このガレージを最初に借りる時には
37,200も最初に払うのか~~
ひぇ~~~
お財布大炎上だ~~~~

手書きテイストで温かみを出しておきながら
ピラニアのように餌に喰いつきまくるタイプやな~

青空駐車のクルマ駐車場が
1台6,000円
そこにシャッター付き物置を置くだけで
2倍のお値段か・・・

不動産屋もなかなかヤリますネ

クルマよりもバイクが大事!!
バイク無しでは仕事のヤル気も起きまへん~~
・・・的な!?紅のドカのようなバイク乗りだったら

どうしても屋根がある場所に
保管したい
できれば雨風しのげるだけでなく
盗難から愛車を守るためにも
できればシャッター付きガレージに
保管したい
そんなバイク乗りの心理を絶妙に突いてきやがる

でも・・・月々12,000円は
高いよネ~~

どんだけ
儲ける気なんや~~
手書きテイスト不動産屋

コレだけの支払いをするのなら
家を建てる時に
ガレージも一緒に作って
ローンの中に組み込んでしまった方が
安いと思われますよネ
(家族の同意が得られれば・・・ですが)

月々12,000円の住宅ローンを余分に払う気があれば
単純計算・・・

エアコン &テレビ &Wi-Fi &冷蔵庫 &洗濯機 &手洗い付きで
10畳くらいのリッチなガレージが
作れそうな気がする

でも
それは・・・家を作る前の話であって
現状、紅のドカのように!?
ローン漬けな家がすでにあったら

なかなか
2軒目の新築の時には!?
・・・とは宝くじが1等でも当たらない限り
間違っても口には出せませんよネ

今さら・・・
2軒目なんて新築で建てたら
死んでも地獄で働き続けて
ローン返済のための仕送りをしないと
遺された子供たちに恨まれるるる

とりあえず現在のローン
早く終わってくれ~~(悲痛な叫び)

そもそも・・・・
ローンが終わる頃には
俺の人生も・・・
そんな暗い話になってしまいますので
気を取り直して行こう~~

1.79mというこの横幅は建屋ほ幅で・・・
実際にオープンするシャッター幅はもっと狭いはず

そこに・・・
大型バイクも真っ直ぐ入るヨ
・・・って、真っ直ぐ以外にどうやって
この間口から入れるつもりなんだYO
・・・と思わずツッコミを入れてしまいたくもなりますが

手書きなので
ヘンテコな無茶ぶりも不思議と許せてしまう

この横幅で大型バイク2台は
ちょっと難しいか?

いや、奥行きがあるから
上手くマシンを前後にズラせば
何とか入るか???

原付クラスなら4台くらいイケるかな?

でも2台も大型バイクを入れたら
ガレージの中は結構窮屈に感じになってしまいますネ

いや、天井から吊るすサンドバックや
腹筋台やベンチプレス台などを置かなければ
ヘルメットやグローブ、ウエアは収納できるか・・・

収納スペースという
なかなか悩ましい問題もありますが・・・

やはり1番の問題は
月々12,000円の出費は中々厳しいですネ

家の駐車場にイナバの物置シリーズの
バイク収納物置を置いた方が
まだマシのような気もしますが

そうか・・・
ちょいリッチな方が住んでいる!?
マンション住まいの方とかをターゲットにしているのかな?

本当に不動産屋は抜け目ない
紅のドカのような安月給サラリーマンは
そもそも相手にされていないみたいですネ

そんな訳で
何が言いたいかと言うと・・・
気が付けばすぐに埋まってしまうであろう
この駐車スペースを管理している
不動産屋が一番オイシイ

俺も手書きチラシで~
不動産王になるるる

・・・とワンピースのように叫んで

終わりにさせてもらいます
ではでは(=゚ω゚)ノ

モタードバイクってオフ道・・・走れるの?

どうもです
WR250Xに出会って~~
250ccモタードバイクでの
峠走行に目覚めてしまった・・・
紅のドカです



でも・・・
紅のドカの心の隅っこの→さらに隅っこの→さらにさらに端の方で・・・
焼け木杭には火が付き易い
・・・ではないですが

常に頭の片隅にある
焼け木杭のような
“謎”
・・・があります

それは・・・

モタードバイクで林道 &オフ道は走れるのか???

・・・という
ベースがオフロードバイクなWR250Xを目の前にすれば

誰もが、ふと思う事です



WR250Xは・・・
WR250Rという~~
“オフロード界のR1を目指して作られた”
(ツーリングには不向きな!?)
オフロードを過激に楽しむために
ヤマハが販売価格を気にする事なく!?
妥協なく作り上げてしまったら・・・
市販車としてはとんでもなく高価すぎるバイクになってしもうた~(汗)
それでもイイから売ってしまえ~~

そんなオフロードマシンをベースに
タイヤをハイグリップなオンロードタイヤにして
後は細かい箇所をロードに適したパーツに変更した
オンロードのマシンです

でも
ベースがオフ車だから・・・
何となく見た目からして
林道も走れそうな気がしてくるのです

もちろん
林道と言っても
全線アスファルト舗装された~~
アルファードやクラウンでも走れる
林の中を悠々自適に探検気分で走れるアスファルト林道ではなく

ガチで砂利が浮いているような~~
ジムニ乗りさんがウキウキしてしまうような♪
オフロードです

そんな過酷な道を
自分のマシンで試してみたい!!

・・・とは
ビビリなので思いませんが
:(;゙゚'ω゚'):

出来るのかな?
出来ないのかな??

コレはこのまま
永遠の謎になってしまうのか???

・・・と思っていたら
WEB上で
しっかりと試してくれている方がおられました

しかも使用されたバイクは
自分と同じ・・・
モタードバイクのWR250X

おおっ!!最高の人柱じゃん!!!
(言い方!!・・・ちゃんとリスペクトしていますヨ)

そのネットの記事を端から端まで
穴が開くほど熟読させてもらいましたが・・・・



結果
オンロードタイヤのWR250Xでは
砂利道オフロードは・・・

“・・・は”、ではなく

“・・・でも”、が正しいですネ

モタードバイクWR250Xのオンロードタイヤでも
オフロードは走れる!!

・・・という
素晴らしい結果でした
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ ルネッサ~ンス

もちろんドロドロな“ぬかるみ”や
水の中や
フワフワな砂の上は
ダメです
(つД`)ノ

オンロードタイヤでも砂利道は走れるけど・・・
オフロードタイヤの恩恵をイヤと言うほど
思い知らされる

・・・とも書いてありました
( ̄▽ ̄;)

注意事項としては・・・
当然の事ながら~
オンロードタイヤでの砂利道走行は
ブレーキの利きが悪い

確かに・・・ハイグリップタイヤには
雨の時用の~~わずかばかりの排水溝しか
タイヤには無いですからネ
あっと言う間に小さな溝は泥で詰まってしまい
スリック状態に!?
そのため・・・グリップ感は無くなるみたい

オンロードタイヤは・・・
オフロードタイヤのようにボコボコとした突起ブロックが無いから~~~
浮いた砂利をしっかりとタイヤが掴んでくれないために
オンロードタイヤだとズルズルと滑るのは
簡単に想像がつきますネ
(−_−;)

フロントタイヤのブレーキは慎重に!!
・・・とのお言葉は納得です


でも・・・
よくよく考えてみたら

自分・・・大学生の頃

ハイグリップタイヤを履かせた
CBR400RR(NC29)91年式で



しかもテントやキャンプ道具を満載にした状態で

北海道の砂利道を走りまくってました

レプリカな前傾姿勢でも
迷わずガンガンと砂利道的な林道を走っていましたネ~~

あの頃は本当に・・・怖いもの知らず・・・でした
(; ̄ェ ̄)

無知・・・というモノは・・・オソロシイです
((((;゚Д゚)))))))

でも
支笏湖の1周湖畔道路の一部オフロード区間だけは
1箇所だけ10mくらいに渡り
底なしに砂利がフワフワと浮いている
箇所があって
そこだけはバイクを押して
通り抜けた記憶があります
70スープラまで入り込んで来て
スタック状態になっていたのを覚えています
(~_~;)

まだ舗装前の・・・
オフロードのオロロンラインとかを
何十kmも走った記憶があります

今、思えば・・・・
ハイグリップタイヤでよく砂利道を
走ったものだと
関心しますし

1度もパンクもせずに
走り抜けれたのも
今思えば・・・・
意外にハイグリップタイヤは
砂利道でもパンクをしない!?
しっかりとした作りである
・・・という実績を知らず知らずのうちに
ノーパンク結果という実績を積み上げていたみたいです

あんな前傾姿勢のレプリカバイクで
北海道の(オンロードを走るバイクにしては)ハードなオフロードを走る事が可能だから・・・
(流石に岩場がゴロゴロした、ガチでヤバいオフロードは走っていませんYO)

乗車姿勢はオフロードな
WR250Xが
砂利道オフロードを走れない訳がない!!



・・・って事で
なつかしい昔の記憶と
現在の人柱ネット記事から言える事は・・・

オンロードタイヤのモタードバイクなら
絶対にオフロードは走れる!!

なぜなら
ハイグリップタイヤを履いた前傾姿勢の
400ccのレプリカバイクでも
北海道のハードな砂利道を走れたのだから

そして・・・
ハイグリップタイヤで砂利道を走っても
簡単にはパンクもしない!!

これで安心して
林道に行けますネ
d(^_^o)

いやいや・・・・
昔は“若さゆえの無謀な挑戦”だっただけで
さすがに・・・ちょっとオフロードに
モタードバイクで突っ込もう♪
・・・という気にはなりません
ビビりなので・・・
(;´Д`A

でも
警察やヤクザや泥酔運転手に
追いかけられるようなシチュエーションになったら!?
林道に逃げ込むかもですネ

でもでも・・・4輪・・・って
無理をすれば(ボディーがボロボロになっても良ければ!?)
結構、どこへでも入り込めるから
林道の奥地でヤクザのベンツに捕まったら

そのまま
人里離れた林道の奥地で
土の中に埋められてしまいそうで
コワイですネ

相手を選んで
逃げ走る場所は考えましょう♪
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR