FC2ブログ

ここで捕まるかYO!

どうもです

やたらと美味しく感じる~
996号のユーザー車検を終えた後の・・・
キンキンに冷えた~~
ペプシ コーラ
・・・を飲みながら



ふとスマホのポケモンGOを開けば~~
何故かポケモンの格闘ジムになっている
車検場



次から次へと現れるポケモンを捕まえながら~
マフラーエンドに装着していた
お約束のバッフル2個を
丁寧に外し~~
2年後にまた会おうネ♪

・・・としばらくのお別れを告げながら
陸運局を後にする



時間は・・・
まだ午後2時

昼間の一番気温が上がる時間帯で
やたらと暑いけど~~
久しぶりに紅のドカ996号で外に出ているし
超久しぶりの(平日の)昼間のライドだし

どこかに足を延ばしつつ・・・
遠回りして家に帰ろうか~~~

・・・と少しだけテンションが上がりますが
車検を通すためだけに!?アブノーマル化されている
車検仕様状態のドカ996号で走る姿が・・・
どうにも好きになれない

そう我が愛車を目の中に入れても痛くない
溺愛テンプテーションな感じではないので
なかなか行く先が決まらないまま

少しだけ遠回りルートで
タラタラと走りつつ
国道の大きな交差点を通過する

その交差点の右正面には
早朝ライドでは滅多に出会わない
白バイ隊員が右折ラインで停車しているではないか

ゲゲゲ
(ー_ー)!!

車検仕様だけに
どこにも死角はないのだが・・・
変な緊張感が高まりつつ
交差点を直進して通過

平日・・・会社をズル休みで!?
ドカで白バイ隊員に捕まっていたら
目も当てられない

まぁ、その前に・・・
あの白バイ隊員は98%の確率で~~
そのまま右折をして
自分とは違う方角へと走っていくであろう~~

関係ないサ~~

・・・とライオンキングばりにヘルメットの中で叫びつつ

それでも心配でサイドミラーで後方を確認していたら~~

右折レーンにいた白バイ隊員
自分を追いかけてくるように!?
右折をせずに???
交差点で、わざわざUターンして
追っかけてきやがった~~

自分とのマシンの距離を50m前後にして
チョイ長めの車間距離を取って
自分を泳がせている感じ

ゲゲゲ

完全に捕獲する気マンマンじゃん!!

最悪

2%の確率が当たってしまった

でも大丈夫!!

今の愛車はゲロが出るくらいに!?
車検通ります仕様なので
(バッフルないけどネ)

外観で止められる事はまずない

後は交通ルールを守って走るだけだけど・・・

気配を消すように走る白バイを後方に従えて走るのって

ナニも悪い事をしていないのに
何か犯罪を犯しているような気分になってきて

本当に 気持ち悪いし
テンションが徐々に下げ下げになっていくので

かつて一度も曲がった事がない???
得体の知れない交差点で右折したら・・・

獲物を逃がした白バイ隊員は
舌打ちしながら
そのまま直進して去っていってくれた

でも・・・初めて曲がった交差点の先では・・・
通行止め工事をしていて
回り道にまわったら~~

ドカが走るには・・・あまりにも似合わない!?
ドンドン細い道に回されて
ヘンテコな農道にまで入り込んで

テンションだだ下がり

結局・・・白バイ隊員のおかげで
もうバイクで走る気分が地の底まで落ちてしまったので
どこにも寄らずにガソリンだけ入れて~~



まっすぐガレージに帰りましたYO

たまの平日の昼間に走ると・・・
滅多に出会わない白バイに遭遇するなんて

なんて日だぁ~~

やっぱりドカで走るのなら・・・
朝駆けライドが一番だな~~
・・・とつくづく実感した

朝駆けライドしか出来ない人の
負け犬の遠吠え・・・みたいな発言で終わる
今年のユーザー車検

皆さんも・・・
音もなく
変な車間距離をとって
獲物を後方から狙う
白バイ隊員には気を付けましょうネ

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

ドカ ユーザー車検ファイナル?!

どうもです
前回のユーザー車検・・・ええええっ!!・・・の続きです

我が愛機 紅のドカ996号に一体何が起きているのか???
暑さと焦りと緊張感で
冷静な判断が出来ない

先ほどはちゃんと点灯したのに
どうして検査官の前に来ると
光らない!!!

ガチで嫌そうな顔をした検査官は
光ってないですヨ

・・・というか
そもそも再検査用の書類を貰ってきていないでしょう

え?
ナニそれ???

ライン検査を終えた後に行く
総合ボックスでチェックをして貰って
再検査の用紙を貰ってきてから
今度はちゃんと並んで
来てください

ゲゲゲ
完全に怒ってる

ヤバっ(;´Д`)

それにしても・・・再検査用の用紙をわざわざ貰って
それから再検査を受けるんだ~~
知らなかった~~

昔はそのまま
覚悟さえあれば!?
検査をすぐに受けれたのに

面倒なシステムになってきたんだネ
(;´Д`)

まぁ、そのおかげで???
今回の点灯しなかった件は
再検査1回目とならなかったから
超ラッキーである
(;´∀`)ホッ

とりあえず言われるがまま
総合ボックスに行き
再検査用紙をもらい
再び建屋の影でコソコソと
リアブレーキの点灯不具合と対峙する



確かに・・・何度踏んでも
テールランプは点灯しない

でも・・・さっきはちゃんと点灯した
球切れではない

要は点灯したり、しなかったり
そんな不安定な状態なのである

これは・・・ブレーキの配線に問題があるのか???

ここでは直せないような
かなり面倒な症状だったらどうしよう~~

電気系統の知識がすこぶる弱い
紅のドカ・・・途方に暮れ・・・ている暇はありません

何とかせねば~~~
(=_=)

リアブレーキのフットペダル先にある
配線からチェックです

すると・・・点灯不具合の箇所が分かってきた

ハッキリした原因は・・・分かりませんが

暑さのせい????

こんな事は考えにくのですが・・・
どうやら暑さで????
フットブレーキからの信号を送るための
バネで伸びる鉄の棒が・・・伸びている???

そんな事・・・あるのか???

でも現実にフットブレーキを
やたらと強く踏み込めば
ちゃんと点灯する

朝の涼しい時間帯には起きなかった症状だ

リアブレーキはちゃんと動いている
ただ異常な熱のせい?で信号が送られないだけだから

本来なら
カウルを外して
ブレーキ信号用のバネ棒の長さを
モンキーを使って
調整ナットを回してやれば
そこら辺の問題は解消されそうな気はするが・・・

要は・・・
検査の時だけ
死ぬ気でフットブレーキを踏み込めばイイんだろ!!!!

何でも気合いで乗り越えるタイプな人なので

・・・というか
暑さと暑さと暑さで
作業をするのが面倒だったので

しかも、これで失敗しても
まだもう1回再々検査にチャレンジできるので!?

今回は気合いでイク!!コースを選びました

再び検査のために並ぶクルマの列に
真夏の太陽光線をバリバリに浴びつつ
ひたすらドキドキしながら待ちます



自分の再検査の番が来るまで
何度もブレーキランプのチェックをしましたが・・・

時間が経てば経つほど
それこそ
真夏の直射日光が当たれば当たるほど

フットブレーキをさらに強く踏み込まないと
ブレーキランプが点灯しません

ヤバい・・・予感がする

そして待つ事30分
ようやく自分の再検査の番が回ってきました

その検査官は・・・
先ほどムカッとさせてしまった
あの怒らせ気味な検査官だ

ヤバい
いきなり、やる前から
俺の再検査のハードル上がってない???

ちゃんと再検査用紙を貰ってきましたね
それでは・・・リアブレーキを踏んで下さい

かなり強めにリアブレーキのフットペダルを踏み込む

ちゃんと踏んでますか???(検査官)

ヤバっ!!!

リアブレーキのランプが点灯していないんだ!!!



あっ、ゴメンなさい
これから踏みますネ

すでにかなり強く踏み込んでいたのに

そこからさらに・・・
バイク人生の中でお初となる???
フットブレーキが地面に突き刺さってしまうくらいに
力の限りを振り絞って???
フットブレーキを踏み込む!!!

頼むっ!!

点灯してくれ~~~

・・・というかフットブレーキが壊れそう~~~

ハイ!イイですよ(検査官)

えっ!?
どっちなんだ??
自分の位置からでは見れないだけに結果が気になる

リアブレーキは点灯していたのか?
それとも沈黙していたのか???

・・・・

どっちなんだヨ(心の声)

確認を終えた検査官は
再検査用紙に何かチェックしている

おい!どっちなんだヨ(心の声)

ちゃんと点灯していました
もう一度、総合ボックスに行って
検査終了のチェックをしてもらって下さい

ふはぁ~~~~~~

助かった~~~~

点灯してくれたんだ~~~~

一気に力が抜けます
これでようやく・・・車検が終わったよ~~



毎回・・・紅のドカ996号は
車検の検査のたびに??
何かを起こしてくれます

想定内の事なら・・・対処のしようもありますが・・・

思いもしなかった事態に陥ると・・・
マジで焦りますネ
変な汗をかきます

絶版車は・・・そこら辺がキツイですね

まぁ今回も、なんとか気合いで乗り切れたので
良しとしましょう

ユーザー車検をやり終えた後の・・・



ペプシがめちゃ×2美味い
(*≧∀≦*)

こんなに美味しいペプシは久しぶりだ~~

そんなこんなで
いろいろあった紅のドカ996号のユーザー車検は
これで終了です

長々と続いてしまいましたが・・・
最後まで読んでくれて
ありがとうございました

いろいろあったけど・・・
また2年後も
苦悩の?!ユーザー車検でお会いしましょう~~

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

どうして、こな時にーーー(T ^ T)

さすがに7月末の強烈に晴れの日の・・・
ユーザー車検は・・・
とにかく暑い!!!
今回はそいつを痛感させられました

とりあえず
バイクを車検場の駐車場に置いて・・・



マフラーエンドに2つのバッフル挿入
たぶん・・・バッフルが無くても~~
車検は通るような気がするのですが・・・
念には念を入れて・・・という事です
(結構な弱気モード)

その後に~~
検査用と重量税の印紙を購入
99年式のドカ996号は・・・年式が古いので!?
重量税が6000円と少し高めです

次々とマシンを買い替えをせずに
エコに!?
古いマシンを大事に乗っているだけなのに
何故??
重量税は“古い!!”という理由だけで?
どうして値段が上がるのでしょうか???

古いマシンをいつまでも乗っているナ~~
日本の景気を良くするために~~
さっさと新車を買えYO
・・・と言いたいのでしょうか???

何か納得できないポイントでもありますが
何万円も余分に払う訳でもないので
文句も言わずに払いますが・・・ちょっと納得できない気がしますネ
絶版車を愛するバイク乗りとしては・・・

でも今はそんなポイントで止まっている時ではありまへん
重量税の素朴な問題は・・・
とりあえず棚の上に置いておいて

ユーザー車検の受付に書類を出して
チェックを受けて~~
OKを貰ったら~~~~

愛機と共に
いざ車検順番待ちラインに並びます



並ぶ・・・と簡単に言いますが

当たり前ですが・・・
全く日よけがない影1つない
屋外のクソ暑いアスファルトの上で並ぶので

とにかく
激暑いです
干からびそうです

同じように車検の順番を待つ・・・・
その他、大勢の~~~~
クルマの方たちはエンジンをかけながら
室内でエアコンをガンガン効かせているので
本当に涼しそうですが

バイクは直射日光をガンガンに浴びつつの
順番待ちなので
この時期は超ツライです(汗)
くつろぐための
イスもないので
立ちっぱなし
・・・なので本当にツライ

順番待ちの列から少し離れたフェンス沿いに
ギリギリ身を隠せる??
小さな木陰が出来ていたので
そこで身を隠して時が来るのを待つ事にします



そんなこんなで暑さに耐えながら30分ほど待っていると~~
ようやく自分の外観検査の番が来ました

まずは検査官による
目視チェックです

ホーンを鳴らし
左右&前後のウインカーの点灯をチェック・・・OK
フロントブレーキのテールランプ点灯チェック・・・OK
そして
リアブレーキのテールランプの点灯チェック

・・・・ぬふっ!?

検査官さんが一言

リアブレーキ・・・点灯していませんヨ

((((;゚Д゚))))))) えええええええっ!?

どうして???
そんなバカな・・・

想定外の事態に
めちゃくちゃ焦る

ちゃんと踏むので、ちゃんと見て下さい!!!!

リアブレーキ・・・何度踏めども

点灯しません

おかしい!!!
家でチェックした時にはちゃんと点灯したんですヨ

・・・と直訴しても

検査官の前で点灯しなければ
ただの整備不良車です

最悪だ

リアブレーキは直して
また検査を受けて下さい

とりあえず
他のチェックを進めます

えっ!?
1つダメでも先に進めるんだ
意外に優しいじゃん

結局
リアブレーキのテールランプ以外は全てOKで・・・
整備が終了したら・・・呼んでくれれば確認してあげますネ
・・・と言ってくれたので

そのまま
検査用の建屋に入って~~

いつもの~~ライン検査へGO!!!!
前ブレーキテスト
スピードテスト
後ブレーキテスト
を余裕で突破して

いつもは悩ましいライトテストも
光軸&光量とも
楽勝で突破

今回のラインテストは
ライト関係がバッチリだったので
意外にも簡単で
肩透かしなくらいでした

いつもは超緊張なんですけどネ~~~

でもリアブレーキのテールランプ点灯不具合は
予想外の出来事でした

早朝のガレージ チェック
家を出る前の最後のチェック
全て大丈夫だったのに
どうして車検の検査の時だけ
点灯しない!!!!!!

小さな建屋の横が影を作っていたので
ちょっとした日陰で
その場でリアブレーキのチェックです

確かに・・・普段通りに操作しても
ブレーキランプは点灯しない

まさか・・・球切れ????
ここに来てソレは無いだろう~~~

マシンに跨がって
リアブレーキを踏み込んだら
なんとテールランプが点灯した

なぁ~~んだ
ちゃんと点灯するじゃん♪

どうして先程は点灯しなかったのか??
その点を深く考えずに

順番待ちをしている車の列の横を駆け抜けて~~
先ほどとは違う検査官の人を捕まえて
再度チェックしてもらおうとしたら

横入りはダメですよ
ちゃんと並んで下さい!!
・・・と言われた

ええっ!
先ほど検査をしてくれた方は
呼んでくれたら
すぐに見てあげるヨ
・・・と言ってくれましたヨ

・・・と言うと
かなり嫌そうな顔をして
本当にしょうがない奴だな~~~オーラを満々で出しつつ

ブレーキランプのテストをすると・・・

また点灯しない

ええええええっ!!!!!

・・・と叫んだところで
今回はここまで
続きをお楽しみに~~~

いざユーザー車検へGOOOOOOOOO!!

ズル休み???的な感じで会社を休んで挑む・・・
2年に1回のユーザー車検
ビビリの紅のドカ的には
普通に緊張します

・・・だって、車検が通らなかったら
この計画的なお休み???が全てオジャンなんですYO
だから・・・
絶対に・・・負けられないんです!!!
(ナニと戦っているのかイマイチ不明ですが)

優等生な紅のR1号は・・・信頼のヤマハ社製なので~~
毎回、毎回、問題なくユーザー車検をパスしてくれるので
緊張感も薄め・・・で済みますが



車検の時だけ??
なにかと問題が多い
1999年式
紅のドカ996号のユーザー車検は
かなりの緊張感が伴います

どれぐらいの緊張感・・・かと言えば

今回のユーザー車検は昼一番の第3ラウンド

いつもならお昼前から~~
お腹がグーグーと鳴って
早くお昼ご飯食べたいYO~~
・・・と騒がしいのですが

BUT,この時ばかりは
ユーザー車検への緊張感からか??
あまりお腹が減っていないので
ウイダーインゼリーでお腹を軽く満たしておきます

空腹状態では、何かトラブルが起きた時に
頭の回転が鈍りますからネ
・・・というか、トラブルは起きて欲しくないですが

朝からコソコソと進めてきた~~
愛機ドカ996号のアブノーマル(純正)化も終了し



左右のウインカーの点灯
前後のブレーキの点灯
ホーンの確認
全て良し!

車検の申請書類の準備も整い
これから車検場へGO!!!

でも車検が切れているので・・・
ドラえもんにお願いしておいた~~
どこでもドアで
瞬時に移動です・・・なテイです
車検切れでの一般公道の走行はダメですYO

いろんな意味でドキドキしながら~~~!?
どこでもドアの扉を開けたら~~
車検場に到着です
(ナンカ怪しい~~)


まず初めに・・・自賠責保険を更新です

そのあと、有料のテスター場で~~
光軸と光量のテストです

いつもはこの有料のテスター場で
光量が足りませんネ~~
アクセルを回して車検を受けましょうか~~
・・・なんてアドバイスを受けるのですが

今回はテックさんの・・・バッテリー直結回路のおかげで~~
光量はアイドリングでバッチリ余裕でした(^^♪

これで旧車特有の光量不足に悩む事はなくなりそうですYO

あと、毎回、毎回、問題となる
光軸ですが・・・

何故かバッチリ(^^)
ラッキー

でも、毎回、狂っているのに
どうして今回だけ
調整をする必要が無いくらいに
バッチリ合っているのか??

Σ(・ω・ノ)ノ!あっ!!

テックさんだ!!

去年、バイクの整備に出した時に
光軸もしっかりと合わせてくれたんだ

流石です!!
ありがとう~~~~
またまた去年のテックモーターサイクルさんの
GOOD JOB
・・・な整備に感謝です

テスター場の方は・・・
全てOKで調整をする箇所がなくて申し訳ないですが・・・
ハイ、分かっていますYO
それ以上言わなくても
ユーザー車検で、2年に2回はお世話になっているのだから
こんな所でお金の支払いなんてゴネませんYO
ニコニコ現金払いでテスター場を後にする

これで
全ての準備が整いました
これからが本当の戦いだぁ~~~


・・・という所で!?
まるで週刊少年ジャンプの
無理矢理連載打ち切りの格闘系マンガのような終わり方で
今回のブログは終わりますよん

次回こそが本番だ
本番では・・・思わぬトラブルが紅のドカを襲う事になる

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

体調が良くなったので~~

どうもです
昨日は予定通りに??
朝から体調不良で・・・会社を休み~~

その後~
昼前あたりから奇跡的に(予定通りに??)
体調が良くなってきたので?!

トータルで10回目となる??
車検を受けに行ってきましたよん

朝・・・体調が良くなくて~~
昼には・・・ユーザー車検に行けてしまうなんて
ナンカ怪しい~~( ̄∀ ̄)

とりあえず
現在のノーマル?な状態では
ユーザー車検でも?厳しい感じなので??



1日前から!?
(自分的にはアブノーマルな状態)
普通の人から見たら~~純正な状態に
コツコツと戻していきます

今回・・・純正に戻していくのに当たり
驚いたのは~~

1年前に?

最近、顔は出せていないけど
俺の愛機を預けれるバイク屋さんはココしかない!!
・・・と言い切れる~~

岡崎のテックモーターサイクルさんに
ユーザー車検で毎回、ライトの光量不足で悩ましい数値しか出なくて
困っていたので・・・
必殺の禁じ手
ライト系統のバッテリー直ツナギ回路を作成してもらった時に

ついでに点検整備もお願いします~~
気になる細かい所はドンドン交換してオッケーです
これから100年安全に走れるような感じでお願いします

・・・と頼んでおいたのです

超信頼しているバイク屋さんなので
細かい整備ポイントを!どこを、どこまで、やったかなんて
ヤボな事は聞きません

だから
全ての作業が終わって
プライスこれだけです

ハイ、了解です(^^)

こんな関係です

値引き交渉・・・なんてセコい事は言いませんよ

命をかけて走る愛機に・・・お店の方が持てる限りの技術を注いでくれた
その技術の成果に・・・値引きなんて
考えられない

なんでもかんでも値引き、値引き~~
・・・なんて言っていたら
いつか、その技術に手抜きが出てきてしまうかもしれない
命をかけて走るバイクに・・・小さな手抜きが1つでもあったら
愛機を信頼できなくなってしまう

愛機が信頼できなくなてしまったら
バイクへの愛情が無くなってしまう
そして・・・バイクから離れていってしまう

こう言ってしまっては元も子もないですが
自分のように整備の技術が無い人は・・・
信頼できるバイク屋さんの技術を買うしかない

技術を買うのに、値引きなんて、アリエナイ
だから、お互いの良好な信頼関係が築けているバイク屋さんが必要だと思うのです

テックさんはドカ専門店ではないですが~~
バイクを・・・996を安心して預けれる
そしてプライス以上の事をしてくれる
信頼できるバイク屋
それがテックモーターサイクルさんです

どこぞの従業員や事務員やTOP経営者が多すぎて~~
諸経費高すぎで・・・
言われた事しか出来ない
マニュアル的な事しか出来ないバイク屋ではない
・・・とは思っていましたが

ユーザー車検のために
久しぶりに右カウルを外して~~
穴開き乾式クラッチカバーを外したら・・・
驚いた!!!

実は自分の穴開き乾式クラッチカバー
4本のボルトで固定されているのですが

純正は6本のボルトを使用して固定するタイプで

自分は・・・
穴開き乾式クラッチカバーを4本のボルトで固定して
残りの2本はボルト無しにしておいたのです
穴開き乾式クラッチカバーはその2本のボルト穴を隠してしまって見えないので
無しでもイイや~~

・・・的な感じで、使っていたのですが

今回のテックさんの、整備の時に・・・
クラッチカバーを開けて
乾式クラッチをチェックしてくれたみたいで
ついでに、ボルトが入っていない2箇所の空いている穴に
小さな六角ボルトで穴埋めをしてくれていました



すげ~~
細心の心づかいに感激です

自分にメンテナンス能力があまり無い事を知っているが故に!?
こういう細かい事に気が付いてくれるバイク屋さん
大好きです

エンジン外部はエアーで吹いて~~
L型の溝にハマった小石も除去しておいたヨ~~
・・・と言ってくれてましたが
カウルを外したら~~
とてもキレイでした

流石です
テックモーターサイクルさん

去年、テックモーターサイクルさんから
受け渡してもらった時に
もっと気が付いて
しっかり感謝しておかねば、ならないポイントを
1年以上経ってから気がつくとは
本当に情けない
(;´Д`)

たぶん、自分が気が付かないだけで
他にもイロイロと細かい所まで
しっかりとチェック&交換をしてくれている気がします

整備でお金を払っているのだから・・・当たり前

・・・と言われてしまうかもしれませんが
世の中には当たり前の事が
当たり前に出来なくてしまってきているから

このような心遣いが出来るバイク屋さんは
貴重だと思いますし
このようなバイク屋さんに出会えている自分は幸せかもですネ



(紅のドカのように技術力が無いバイク乗りさんは~~)
楽しいバイクLIFEは
信頼できるバイク屋さんから~~
・・・ですYO

・・・って
Σ(・ω・ノ)ノ! あっ!!

1年前のバイク屋さんの事を書いていたら
もう、こんな時間に・・・

次回こそ、必ずや、ユーザー車検をブログります
今日はココまでで

それではプレミアムFriday???
楽しい花の金曜日を~~
(古ッ!)
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR