最高に美味しい・・・バヤリース オレンジの飲み方

普通に飲んでも飽きる事のない美味しさのバヤリース オレンジ ジュースなのですが・・・

それを、さらに、この上なく、こんなにも美味しい飲み方があったのか!?

・・・と実感&痛感させられた、至高の飲み方を、このブログに訪れてくれた方だけに、感謝の意を込めて・・・ネットで噂になるまでの期間限定で紹介したいと思います

もちろんベースとなるバヤリース オレンジには・・・変な秘術も魔法もかけないし、怪しい薬品&調味料etcなどの余分な添加物は一切ナシの・・・ガチンコ勝負です!



そもそも味を変えてしまっては、何の意味もないですからネ
紅のドカは、いつでも真剣勝負ですヨ!、奥さん!

さっそく、どんな飲み方をすれば・・・

こんなに美味しいバヤリース オレンジジュース♪
この世に存在していたのを、今まで知らずに生きてきた事を大後悔~♪
BUT、これを知ってしまったこれからの人生はバラ色大航海~♪
そんな素敵な飲み方をもれなくアナタへ大公開~♪

・・・と思わずラップしたくなる事でしょう、チェキラッキョ♪

そうなるために使う道具は・・・自転車です
とりあえず前に進めれば、どんなカタチの自転車でもOKです
でも最近、流行りの電動自転車は×です・・・性能が良すぎて、バヤリース オレンジジュースは、ほぼほぼ美味しくなりません

それなら、オススメの自転車は・・・と問われれば

幼児が乗る三輪車で、仮に走りきる事が出来れば・・・
たぶんバヤリース オレンジュジュースを飲んだ瞬間に・・・あまりの美味しさゆえに・・・身体から魂が幽体離脱して、昇天してしまうかもしれませんネ

このブログを読んで、マジで挑戦者が現れて、マジで本体をその場に残して魂だけ昇天してしまって、現世に帰って来なくなったら・・・
ブログにて安楽♪自殺マニュアルを大公開しているようなモノになってしまうので・・・

究極な存在である三輪車は、あえて、あえて、蚊帳の外とさせてもらいます

紅のドカ的に、オススメの自転車は・・・
やはり軽量なロードレーサーでしょうネ



素人の方には、少しでも車体が軽くて、ギアが盛り盛り盛り沢山付いている・・・前10段+後12段のトータル120段ギアぐらいのロードレーサーが仮にあるとするなら・・・オススメかもです(そんなのあったら凄いですがwww)
(−_−;)


ではでは、最高に美味しいバヤリース オレンジジュースを飲むための、あなたを天国へと導く!?ツールは確保できましたネ♪

前置きが長くなりましたが・・・
それでは、さっそく美味しい飲み方を紹介しますネ♪

美味しいバヤリース オレンジジュースを飲むためには・・・スタート地点が必要です

そして、軽量化のために、出来れば自分以外のもう1人の方に(ゴール地点でバヤリース オレンジジュースを持って待っていてもらう)協力を依頼しておくと・・・
チャレンジする方は、バヤリース オレンジジュース分の重みの減量を体験できて、ほんの少しだけ楽になります
まぁ、500gくらいの重さは大した差ではないYO
・・・と豪語する紅のドカのようなおバカちゃんは、決して途中で甘い誘惑に負けてしまってバヤリース オレンジジュースを口にしない事を心に誓いながら・・・走りだしましょう

Σ(゚Д゚) ええっ!?
走り出す?
・・・って、どこヘ

自転車なんだから、走り出さなければ、何も始まりませんヨ(^_-)-☆

ただ向かう場所は・・・西遊記で言えば、天竺のような?・・・遠い場所かもしれません

長野県側からチャレンジするなら・・・スタート地点は乗鞍観光案内所です



岐阜県側からチャレンジするなら・・・スタート地点は、平湯か



朴の木平スキー場の駐車場かです

そして、目指すべきゴール地点は・・・



乗鞍岳山頂です!!!!



・・・・やっぱり、そこか・・・(=_=)

そうスタート地点から、20kmの地獄の激坂ヒルクライムを、心を折ることなくガムシャラに走破してください(汗)
スタート地点からゴール地点まで、一度も地面に足を着かずに、休憩する事無く、走り切る事が出来れば・・・最高ですwww
もちろん、途中での過度の水分補給は厳禁ですし、途中でバヤリース オレンジジュースを口にするのはもってのほかです

何度も死にそうになりつつも、最終解脱状態で20kmも延々と続く地獄坂を走り終えた・・
その後に飲む

バヤリース オレンジジュースが・・・

最高に美味しい!!!!!!!
ヾ(≧▽≦)ノ

こんなに美味しいオレンジジュースが、この世に存在していたなんて、知らなかった~
うますぎるるるる
アリエナイ~

・・・きっと、上記の言葉は、このブログの事を覚えていなくても、確実に想う事だし、一歩間違えると口からポロリとでてしまうかもしれない



もう、下界に降りて、普通のオレンジジュースは飲めないかもしれない・・・
二度と戻れない、至高のオレンジジュースの世界に、いきなり入り込んでしまったみたいで
その後が怖くなりますwwww

それくらいに、今までの人生中で味わってきた、数々のオレンジジュースたちが、何だったの?
いや、下界で飲んでいたバヤリース オレンジジュースは、こんなに美味しかったのか!?
・・・と舌を疑いたくなるくらいに

激 美味しくなるんです

この世界最高級に美味しいバヤリース オレンジジュースを飲むためなら、もう一度下から20kmの激地獄坂を登って来ても良い
・・・と思うかどうかは、各自の判断に任せますが・・・



他の者が味わったことがない、食通と言われる魯山人も、“美味しんぼ”の海原雄山も、山岡士郎さえも味わった事がない、最高に美味しいバヤリース オレンジジュースがが飲みたければ・・・乗鞍岳の山頂を自転車で目指せ!・・・という事です

来年の夏は、乗鞍岳の頂上で、バヤリース オレンジジュースで乾杯しましょう!
ではでは~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

乗鞍ヒルクライム・アタック 番外編 あっ!?と思う瞬間

時に、見てはいけない瞬間・・・ってありますよネ

例えば・・・
夕暮れせまる公園のベンチに、怪しげな大人の人影が1つ・・・しかも、小さく荒い息遣い
何かと思って、ちょっと近づいてみると・・・
いかにもピヨハラ風のマチョ系のアブナイ感じのおっさんが、腕に怪しげな半透明な白い液体が入った注射をしているるるる
うわぁあぁぁ~~~
密かに隠れる訳でもなく、こんな公衆の前で堂々と注射をやるなんて、きっとシャブ中毒患者のなかでも末期だよwww
おっ・・・おまわりさぁ~~~ん、事件が起きる前に早く捕まえてあげて~~~

一瞬焦る・・・光景

次は・・・某100円均一ショップで、浮浪者らしき超怪しいおっさんが、自分の目の前で、棚に並べられている缶詰を、手持ちのバックにドサドサと入れ始めた時ですかネ
一瞬目が点になります

店員に言おうか悩みましたが、とある宗教団体が母体のお店でしたので・・・
きっと、これは神に試されているのだ
自分がどんな人間かを試しているんだ

正直に、この人、万引き犯です!ととっ捕まえて、一時的なヒーローになる事は簡単な事だ
でも・・・
このお店の母体は、とある宗教団体・・・食うに困った恵まれない(おっさん)人を助けてあげてもイイんじゃない?・・・との慈悲の心を持っているだろうから・・・
その出来事は胸にしまっておいて、何も見なかった事にしました
でも、あの時の判断は間違っていたかも?・・・と今でも思い出す時があります
まぁ、仕事をサボって、そんなお店に行っていた事がバレる方が、面倒な事になるので・・・自分的には正しかったと思い込ませています

そんな感じで・・・あっ!!!・・・と思う事ってありますよネ

乗鞍ヒルクライム時にも、ありました



心の中に眠らせておこう・・・と思っていましたが
ブログのネタが減って来たので、満を持して登場です(←その使い方、正しいのか?)

長野県側である乗鞍エコーライン・ヒルクライムアタックの大会スタート前の事です

レース前に大会エントリーをするために、自分は歩きでテクテクと受付けに行きました
受付けは駐車場の端でやっていて・・・
そこで、軽く本人確認を済ませて受付終了



クルマの所に帰ろうとすると、自分の前方からロードレーサーに乗って現れた選手が1人やってきました
駐車場の中なので、それはとても普通の事です

そして自分の目の前、3m付近の場所まで来た時に、ソレは起きました

パァン!→ビシッ!!!

Σ(゚Д゚) アツ!!!!

ヤッチまったぁ~~~~~

ロードレーサーのアルアルです

ロードレーサーのタイヤって、普通の自転車と違って、もの凄い高圧のエアーでタイヤを膨らませているので、超硬いのです

乗車時の体重がかかっている状態で、その超硬いタイヤで、路上に落ちている小さな小石を、タイヤのセンターより少しだけハズれた箇所で踏んだ時に・・・ごくまれに不幸な事故が起きる

それが、まさに自分の目の前で展開された

高圧のタイヤの隅で“パァン!”と弾かれた、路上の小さな石は・・・
その自転車の横に駐車してあった、クルマの側面に激突して“ビシッ!”と鉄板に当たるを響かせた

Σ(゚Д゚) アッ!!  Σ(゚Д゚) アッ!!!
2人の小さな声が同時に発された

ロードレーサーに乗る搭乗者と、その一部始終を見ていた紅のドカ
そして、運が良い事にクルマには誰も乗っていなかった

ばつが悪そうにするロードレーサーの搭乗者さんに向かって

よくある事ですヨ♪
自分はナニも見ていませんヨ~

と笑顔で答えてあげて、そのままそのクルマの横を通り過ぎて行った

意図的に狙ってやった訳でもなく、運悪く起きてしまった事故
こればっかりはアスファルト道路の上を走る者同士、防ぎようがない
気持ちはゴメンナサイだけど・・・クルマの方・・・諦めてください
逆に、クルマだって、そのタイヤから小石を弾き飛ばす事もあるのだから・・・お互いさまですよネ・・・どうせクルマも小石を弾き飛ばせても逃げちゃうしネ
そんなに小石が飛ぶのが嫌なら・・・クルマを走らせずにガレージに飾っておくか・・・道路から小石がなくなるように、国土交通省にお願いするしかないですよネ

他人事のように、そんな事を言っているのに?!
自分の愛機ドカ996号に小石が飛んできて、あろうことか傷がつこうモノなら、間違いなく超激怒する理不尽な紅のドカでした
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

乗鞍スカイライン アタック 番外編 それで闘うというのか???

前回までの卜伝の湯・・・秘境温泉シリーズのファイナルを飾る・・・最終編でふ

鬼に金棒
・・・まぁ、これは今さら説明するまでもありませんよネ(小学校でも習いますしネ)
政治家先生のような守銭奴は、金の延べ棒が好きだ
・・・と、ワキペディアに載ってました

犬も歩けば棒に当たる
路上に落ちてるガリガリ君の棒を、ワンちゃんがペロペロ舐めているので、飼い主が辞めなさい!とガリガリ君の食べ終えた棒から、ワンちゃんを離そうと、その棒をよくよく見たら・・・“当たり”と刻印された、3年半ぶりに出会った、レアなガリガリ君の当たり棒だった

最後を飾る棒シリーズの格言は・・・
オヤジに角棒

コレは・・・
あれ?
ナニ?
そんなの聞いた事がありません

どんな格言の内容なのかググッてみても・・・
ピンとくる答えに出会えないですし
頼みの綱・・・とも言える、ワキペディアにも載ってまへん

実は・・・
紅のドカが・・・秘湯“卜伝の湯”で、出会った格言なのです

ある意味・・・最強な話しなので、最後までお付き合いを
(^_-)-☆


伝説の秘湯
朴伝の湯から出て



ミルクのような白い水が流れる、とっても涼し気な渓流を通りすぎ



自分のクルマが駐車してある、朴伝の湯の管理人が住む?小さな売店まで戻ってきまひた

そこで・・・

衝撃の出会いがありました

言葉で書くより、とにかく・・・その証拠写真を見てもらいましょう

きっと、驚きますヨ!



・・・えっ?

・・・どこに驚いてよいのか分からないですか?

めっちゃ×2 凄い光景なんですヨ!!!

まだ分かりませんか???

ではでは、衝撃の証拠写真をズームしてみましょう



ただの古びた角棒
・・・ですが、ナニか???

まだ分かりませんか?!
この歴戦の勇者だけが放つオーラを感じ取れないなんて
アナタ、森で熊にバッタリ会ったら・・・その鋭い爪で一撃で倒されてしまいますヨ

上の写真でもピンと来ない人のために
卜伝の湯の管理人という“仮の姿”を、引っ剥がしてやりますか・・・

ではでは、さらに角棒にズームしてみます
そこには、衝撃の文字が刻まれているので
覚悟して読んでくださいネ



熊よけボウ

ええっ?!!!(◎_◎;)

マジですか???

この年季の入った(すぐにも折れそうな)角棒で・・・野生の熊と・・・60歳過ぎのおじいさんが、闘うのですか???

野生の巨大熊 VS 60過ぎのおじいさん

そのリアルバトルを放映すれば、年末のNHK紅白歌合戦よりも、視聴率は絶対に取れる!
全国の人々が、血で血を洗う?生物最強を決めるバトルに、注目する事は間違いなし!

とにかく、いろんな意味でショックでふ

まず、初めに確かめたいのは
紅のドカのパンチ1発だけでも、すぐに折れてしまいそうな、年季の入った角棒で、まともに熊と闘えるのですか?
熊の腕力と鋭い爪で、すぐに折れてしまいそうなんだけど・・・
大丈夫・・・ですか?

そこは、60過ぎの、往年の棒さばきでカバーなのでしょうか???
もしや、新撰組の突きの名手・斉藤一ばりに・・・



鋭い突きの一撃で、熊を突き殺してしまうのか???

いやいや、その角棒の先は鋭く尖っていないので、激しい打撃を前頭部に与えるだけで、殺すまではしないのか???
襲われているのに、殺さずのポリシーを守り抜くおじさん・・・シブすぎる

そもそも、そんな命をかける角棒に、わざわざ・・・
熊よけ棒
・・・と書くぐらいだから、自分のような第三者が、熊よけ棒とも知らずに、どこかに持ち去ってしまうから
わざわざ、俺の命がかかっているんだよ!
絶対に持っていくなよ!
・・・との意を込めて、黒のマジックペンで書いてあるのか???

そこらへんも不明です

1つ言える事は・・・秘湯の管理人は・・・角棒1つで野生の熊と渡り合う力量がある、武人だと言うことだ

まだまだ世の中には、普通には知れ渡っていない?!とんでもないレベルの達人が・・・野生の熊と角棒1つで渡り合うような、武芸の達人がいるのですネ

いろんな意味で感心せずにはいられない紅のドカでひた

そして、自分も角棒1つで野生の熊と渡り合えるような、武人になりたい
・・・と、無愛想な秘湯温泉管理人さんを、思わず尊敬の眼差しで見つめてしまいまひた

今度行ったら・・・弟子入りしようかな~~
ではでは(=゚ω゚)ノ

乗鞍ヒルクライム・アタック番外編 ついに凸撃!?秘境温泉“卜伝(ボクデン)の湯”

どうもこんにちは、日本の秘境な温泉を探し求めて・・・ニート歴20年!?の自称“秘境温泉探検隊”アマゾン川でピラニアに指を噛まれたのが致命傷となった!?川口ヒロシ隊長代行です(長いッ)

実は今回凸撃する事となった・・・卜伝の湯ですが・・・
秘境というには、こちらが逆に焦ってしまうくらいに!?・・・その入口はめっちゃ一般国道に面しています
めっちゃ目立つ所にあります・・・とても秘境とは思えない(汗)

たぶん、有料道路である・・・安房トンネルを通た事がある人は、少なからず、その“卜伝の湯”の怪しい入口を目にしているはずです

目にはするけど・・・
入れない!!!
近くにあるのに、近寄れない・・・
そんなオーラが、プンプンと放たれています

その気になる場所はこちら



地図上でも分かる通りに、きついヘアピンカーブの手前にあります
ちなみに“卜伝の湯”の入口前には駐車場はありません
路駐なども道が狭いために絶対に無理です

詳しく下調べもせずに、その秘境“卜伝の湯”に、軽い気持ちで行こうとした大半の人は、クルマを停める所がないために・・・諦めてしまいます

しかもクルマの通行量がやたらと多い国道・・・
一時停車して悩んでいるヒマはありません

その国道は道幅が狭いために、路駐などしたり、トロトロとクルマを流していたりすると、後ろのクルマにクラクション攻撃を受けます

・・・そのため、長野県(乗鞍)側から来た方は、卜伝の湯の入口は見えるのですが、道路の反対車線側となるため・・・
一瞬の躊躇のあと、入ろうとする枝道に屈強な警備員が常に立っていて、“一般車両通行止めです~”のジェスチャーでさらに、その秘境に立ち寄る事が出来なくなります・・・

とりあえず通りすぎて、その先の道でUターンしようにも、すぐに安房トンネルの中に入ってしまい・・・Uターンのチャンスもうかがえずに、岐阜県へ入ってしまい、トネンルを出たらすぐさま料金所で、引き返す事は不可能となります・・・
まさに難攻不落の・・・秘境の温泉への入り口です

それなら、逆に岐阜県側から入ろうとします
有料の安房トンネルを抜けて、数十m先に卜伝の湯の入口建屋が見えます
その先にはヘアピンコーナーがあり、その右ヘアピンコーナーの道中に信号があって、なんと枝道があります

BUT、その枝道はマイカー規制中の上高地へと抜ける道で、ヘアピンコーナーの道中にある信号の前に警備員が常に2名ほど立っていて・・・
マイカーがその枝道に入ろうと、ウインカーを左に出すと・・・
まずジェスチャーでペケをしてきます
そして、曲がれないから、そのまま右ヘアピンコーナーを進んで~と赤色棒で通過をうながします

そこで心を折られてしまったら・・・永遠に秘境“卜伝の湯”にはたどりつけません



信号が青になったら、ゆるりと強引に左折をしようとすると・・・
警備員が駆け寄ってきます
「この先はマイカー規制中で一般車両は入れません!」
と必ず言ってくるので

そこで、すかさず・・・
「“卜伝の湯”に行きたいです!!!!」
このように告げると・・・

まるで合言葉を聞いた門番のように、ガードを解いて左折を許してくれます

ある意味、この“卜伝の湯”は・・・この右ヘアピンカーブを勇気を持って(車両通行止め中の方へ)左折する事自体が・・・ガードマンの厳しいガードで簡単に乗り入れできない事自体が・・・
秘境とよばれる由縁・・・?いや、ただただ簡単に近寄れないだけの・・・卑怯な秘境ですよネ

そこを曲がらなければ、たどり着けないのに、ガードマンが簡単には入らせてくれない
その屈強なガードマンの防御が“卜伝の湯”が秘境となってしまった由縁かもしれません
本当に簡単には近づけませんヨwww

左折をすると、すぐ先に小さな売店があって、向かって左側にクルマが2台ほどギリ停車できるスペースがあるので、そこに躊躇なく置きましょう

すると、すぐに小さな売店のオヤジがかけつけてきて・・・入泉料金は700円だよ
・・・と言ってきます

高っ!!!

今まで乗鞍高原で無料の温泉露天風呂に3日間もつかっていたので、700円は異常に高く感じますが・・・
この駐車場にクルマを入れてしまった以上、値段を聞いて静かに驚いても、後には引けません
いくらでも払う覚悟で・・・心でエエッ~高い~YO!!と思いつつ、笑顔でお金を払いましょう♪

温泉管理人のオジサンは愛想も無く・・・貸し切り風呂なので、次にお客さんが来るかもしれないから、30分間でお願いします~
・・・との注意事項

YES!高須クリニック!!
ピカ~ンと歯を光らせても・・・無視されました

30分間で貸し切り・・・しかも洞窟秘境温泉・・・その情報はすでに入手していたので大丈夫です
ただ700円は・・・知らなかった



オジサンと“卜伝の湯”入口まで一緒に行くと、中に入ったら、中から鍵をかけてネ
・・・との忠告がありました

YES!高須クリニック!!!

そして、中に入ると

まさに・・・秘境



かなり簡素です
団体客30名ほどが押し寄せたら・・・息も出来なくなるほどの脱衣所の狭さです
1人で良かった~



裸になり、なんだか怪しげな中扉を開けると



下へと続く階段が・・・

横を見ると・・・絶景の渓流が緑の網戸越しに見えます



でも、この窓の位置では、湯船から外は見れそうもありません

階段をソロリ、ソロリと降りていくと・・・

出た!!!
洞窟温泉風呂!!!

ちっ・・・小っちゃい



なんか勝手に想像していたより・・・はるかに小さいです

でも、1人で貸し切りだから、ちょどよい大きさです♪

お湯はそれほど熱くはありません
ちょうど良い湯加減です
肩まですんなり入れますヨ♪



お風呂の奥を見ると・・・
この先深くなっているので、これ以上先に行かないで下さい・・・
と書いてある木が左右に渡され、その先進入禁止の通行止め状態になっているるる

・・・マジで!?

この木の先から、何十mも下へ暗黒の穴がガッポリと口を開いているの!?
マジでこわい~~~
落ちたらどうしよう~~~

でも、どれくらい深く穴が開いているのか・・・知りたくなりますよネ・・・
川口探検隊の生き残りとしては・・・調査せずにはいられません



おそるおそる、左右に渡してある木より先に足先を5cmづつ伸ばし・・・
穴の深さを、慎重に探っていく

・・んっ!

・・・えええっ?

こっ・・・コレは・・・

・・・・マジで!?

その板の上に書いてある、怪しげな忠告をあざわらうかのように・・・
温泉の先に開く暗黒の穴は・・・

砂で完全に埋められていた

ガックシ _| ̄|○

なぁ~~~だ
緊張して損した~

でも、1人で入る洞窟温泉風呂は最高です
貸し切りなので・・・久しぶりに・・・足をバタバタさせたり・・・潜ってみたりしました~
(泳いではいないヨ)

やりたい放題で30分間1人占めなら・・・700円でも、納得な値段かもしれませんネ
そもそも横を流れる渓流が見れる訳でもないから、先の短い洞窟風呂しか見る所がないから、30分もお風呂入っていれば十分です

しっかりとヒルクライムの疲れを洗い流して・・・お風呂を出て
着替えを終えてから、国道に面した屋外に出て、クルマが置いてある売店の前まで歩いていく途中に・・・



とてもキレイな渓流が見れます

流れる川の流れが白くて・・・
癒されます



ちょっと眺めてから、売店のオヤジの所に戻るのですが・・・
そこで、凄いモノ????を見つけてしまいました~~~
それが何なのか?
明日のブログで答え合わせですヨ
ではでは~~~~(=゚ω゚)ノ

乗鞍ヒルクライム・アタック番外編 日本全国謎の秘境温泉?

昨日まで、紅のドカの温泉に対する熱き(まだケツが青かった頃の)想い?を意味もなくダラダラと書いてしまいましたが・・・

今日こそは本題に凸入です
(本当に突入できるのか?今日も脱線の予感が・・・する)

そもそも・・・秘境とか、極秘とか、秘密の~とかは、その答えといも言うべき正体がバレてしまうと

“幽霊の正体見たり、風に揺れる枯れ柳”

そんな感じになってしまい

興が覚める・・・というか
あああああああぁ~(=_=)
そんなモノか~

・・・てな感じになってしまいますよネ

BUT!!!ハッキリ言って・・・今回はそんな事は決してありませんヨ、奥さん!安心して下さい!!
・・・と言ってみたいモノなのですが、それを決めるのはアナタ次第!
・・・と言う事で先に進みましょう~♪



今回、突撃する温泉は・・・
知る人ぞ知る・・・秘境の温泉

“卜伝の湯”

この文字を見た時に一瞬なぜか・・・



“北斗の拳”を思い浮かべてしまうのは自分だけなのか?・・・“の”以外どこも似ていないのにwww

・・・“とでん”の湯????

そもそも・・・なんじゃ?そのヘンテコな名前は!?

“都電(東京都電車)の湯”
東京駅のホームとかに、温泉露天風呂があるのはイイですネ~~~
電車の移動で疲れた体を癒す事が出来る、ホームにある温泉露天風呂・・・う~~~ん、魅力的♪
好感が持てます・・・でも入浴するのに勇気が要りそう~~~~


“東電(東京電力)の湯”
原発事故の立ち入り禁止区域で偶然湧き出した、いろんな意味で秘境中の秘境の危険な温泉・・・
主な成分、プルトニウム他、毒毒毒即死成分多数混在

防護服なしで原発漏れ温泉に入ったら・・・数十秒で本当の意味で昇天出来る・・・日本が負の遺産として誇れる素晴らしい温泉
現在、一般人の立ち入りは厳しく制限されています・・・
命と引き換える覚悟がある方だけ、秘密のルートからの凸撃&ご入浴をどうぞwwww


それとも“おでんの湯”
・・・・んっ!?
これは・・・だし汁で体がベトベトしそうですが・・・なんだか美味しそうな温泉ですネ
具だくさんだとイイな~
おでんのだし汁の中で、グツグツと煮たてられて、おでんの具材の気分が味わえる?
お風呂につかりつつ、ついでに、おでんも食べれて、最高~♪

日本酒を追加でお願いします~もちろん冷でネ~♪
よく煮ったったら・・・最後は進撃の巨人に指先で捕まれて、パクリと食べられてしまいます
ひぇ~~~~~(ノД`)・゜・。


そんなイメージが勝手に湧いてくる、“とでんの湯”ですが・・・

・・・えええっ!!!

ここで緊急速報です!
紅のドカが所有している、実は北朝鮮に本社があるとは知らずに購入してしまった、某持ち株会社が大暴落していますwwww
ブログを書いている30分間で、3千750万円もの落ち込み(マイナス)で、株券は紙切れ同然、お尻を拭く事さえできない、価値のないゴミくずとなってしまいました
・・・・以上、緊急速報でした(本当なら泣いてるヨ)

あと、追加の緊急速報です
ただいま、紅のドカのブログで紹介している“とでんの湯”と呼んでいるお風呂ですが・・・
正しくは・・・
“ぼくでん(卜伝)の湯”が正解です
緊急速報でした



短い間にイロイロありましたが、気を取り直してブログを続けますネ

今回は長野県にある、マイカー規制中の上高地への入口にある・・・
秘境の温泉“卜伝の湯”に凸撃してみます!!!!

BUT,その正しい読み方を紹介してるだけで、今日のブログの予定終了時間がやって来てしまいました

オー、マイ~、ゴッド~
やっちまったぁ~~~

明日こそは、その謎の正体に迫りたいでごわす!!!

それでは、明日こそマジで!温泉に凸です!
ではでは \(゜ロ\)(/ロ゜)/

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR