FC2ブログ

コット テント 内部公開編

組み立てが完了した
コット テント・・・



当たり前だけど~~
地面に床部分が着いていないので



これなら空の上&浅瀬ではない深い水の中・・・以外の~~
下に脚を置く地面さえあれば
どこでも寝る事ができます!!
( ̄∇ ̄)

たぶん・・・浅い川原や、湖の畔などでも~~
コットテントを陸地で組み上げて
水の上に設置する事ができると思います

水の上のテントで寝る
かなりインスタ映え・・・しそうですネ
(*゚▽゚*) 

でも・・・
インスタ・・・やってないし
そもそも
面倒くさいからしないけどネ
( ̄▽ ̄;)

それでも・・・夜、寝ている間に
大雨が降って~~
キャンプ場がビショビショを通り越して
浸水被害な状態になっていても~~

10cmを超えるような水位にならなければ!?

気にせず朝まで爆睡する事ができるでしょう
d( ̄  ̄)

長い日数、キャンプ生活をしていると
浸水被害に遭ってしまうような
不測の事態も結構な確率で遭遇するものですよん

そんな不測の事態を乗り越えるコット テントで~~
キャンプ野郎のスキルは
さらに磨きがかかるのですよん

それにしても・・・・
素晴らしすぎるゾ!!
テントコット

クソ暑い夏場のキャンプだったら

上のターフはかけずに
この蚊帳状態で寝れば
結構涼しく快適に過ごせそうな気がします



(中身は丸見え・・・ですが)

何より・・・ペグ無しで完全自立してくれるのが嬉しい!!!
コンクリートの上でも大丈夫!!!
d( ̄  ̄)

これは便利です

それでは中に入ってみましょう



最初にコット部分に体重をかけつつ
手を乗せてみるですが
やはり・・・かなり沈み込みます
( ̄▽ ̄;)

やはり1点集中の荷重は苦手みたいです



手をついて中に入り
お尻をつけて座り込んでも
お尻の部分はかなり沈み込みます
でも、その沈み込んだお尻が地面に着くまで沈み込む訳でもないです
ほどほどに沈むだけです

この事に関してはコンパクトコットと何ら変わりはありません
全く一緒です
( ̄∇ ̄)

テントの内部の背丈は・・・かなり低く見えましたが~~
コットの上であぐらをかいても
頭のてっぺんは天井には着きません



座って本を読む事は可能です

お尻の下はコットなので・・・
普通のテントのように!?
地面に座るような硬さからくるお尻の痛みもなく
痔持ちさんにも優しいクッション性で!?
座っている感じも悪くないです

頭上にはランタンフックが付いています



そして寝転ぶと~~
その頭上には~~~ポケットがあって
スマホや鍵などの小物を入れれるようになっています



寝転んで体重を一点荷重から全体荷重に変えると

変な沈み込みもなくなり

気持ちエエです~~
(*´ω`*)

奥さん、是非、一緒に・・・どうですか???

・・・と誘いたくもなりますが

残念な事に
完全に1人用な幅なので~~

絶対に何もしないから大丈夫!!

・・・と言われた先に、このコットテントが設営してあったら~~

ヤバイです
( ̄▽ ̄;)

何がヤバい・・・って

みなまで言わせるナ
もう大人だろ~~~

仮に・・・
仕方なく女性側が心を許してしまったとしても
(それ・・・どういいう状況だよ)

きっと・・・後悔する事でしょう・・・男性側が

どうして???

・・・ってこのコットテントの中に
2人も人間が入ったら~~

悔しいくらいに!?
何も出来ません
((((;゚Д゚)))))))

ほぼほぼ・・・無理でしょう
( ̄▽ ̄;)

きっと・・・誘った男性は何も出来ずに
次の日の朝を迎える事になり

女性に・・・本当に何もしないのネ
|( ̄3 ̄)|

・・・と褒め言葉か、残念な奴的な意味の言葉なのか?
どちらとも取れる意味深な言葉を投げかけられ

男はさらにガッカリする事でしょう
_| ̄|○

それくらいに!?
コットテントの中は狭いです
もちろん、それは~~
2人で寝たらの場合ですヨ

1人で寝るには・・・十分な幅なので・・・大丈夫です
(^∇^)

頭横の 側面 チャックを開けると
外に置いてあるジュースとかが簡単に取れるので
飲み物をテント内部にわざわざ入れなくても大丈夫です


ただ・・・問題があると言えば・・・

このように足先をタラ~~んと伸ばして寝ると

身長175cmの紅のドカの身体でギリです
あと2~3cmズラすだけで、テントの内部に触ってしまいます



えっ!
コット部分は190cmあるのでは???



そうです
コット部分は190cmなのですが

テント自体は台形に立ち上がっているので
そのテントの内部は上に行けば行くほど
徐々に狭くなっていく訳です

それなので
足先をダラリと伸ばすと
指の先がテント生地に触ってしまう場合があります



もう一度言いますが・・・
175cmの自分の身体でギリギリ触らずに済む感じなので

身長が2mある方は絶対に無理
そもそも2mではコット部分よりも大きいので
寝れません
( ̄▽ ̄;)

そんなちょっとした 問題点はありますが・・・
身長175cm以下ならギリギリ大丈夫
・・・という事で



内部から見る景色はメッシュな天井なので
ターフをかけなかれば~~~~
星空観測をしながらも!?
蚊に血を吸われる事もなく
ゆっくりと眠る事が出来るでしょう



そして頭側のチャックは左右にあるので
左右どちら側も開ける事が出来ます
・・・という事は
荷物を左右に置くことが可能です



そして、このテントコットの一番素晴らしい事は

コット側面のチャックを~~
端から端まで~~
フルオープンにして

メッシュな内部テントをコットの端でクルクルとまとめると~~

普通にベッドとして
このコットを使用することが可能なのです~!!!



それなら以前購入した・・・コンパクトコット
もう必要ないじゃん!!!
((((;゚Д゚)))))))

た・・・確かに・・・
このコットテントがあれば
必要ない・・・ですネ
( ̄◇ ̄;)

まぁ、自分以外の家族の誰かが使う事でしょう~~
・・・って事であまり考えないようにしましょう

・・・ですが・・・ココでさらなる問題が

中華クォリティーがなせる技なのですが

肝心かなめな
T字型な~三方向に分かれるチャックが
上手く外れない!!!!



:(;゙゚'ω゚'): ゲゲゲゲ

最悪

無理して外してチャック部分を破壊してしまったら
それこそ使わずに
はい終了
・・・となってしまうので

無理してこじ開けたりしませんヨ

そういう場合は~~

こんな感じでコットの側面に少々垂れる感じになりますが!?



一応、コットとしては使えますよん!!!
とりあえず・・・寝れれば大丈夫~~

ちなみに上部はキレイにまとめれますよん



さてさて、本来なら上部ターフまで装着したいところなのですが・・・

ガレージの中では
そんなスペースもないので
今回の ターンではココで終了です

後は実戦あるのみ!!

片付けです

脚を外して



クルクルと巻いてやると~~



結構、小さくなりました

さらに収納袋に入れて

2本のベルトで圧縮をかけれるので
さらにシェイプアップ可能です

持ち運び用に
縦方向圧縮ベルト兼
肩掛けベルトもあるので
手に持って移動する時も
結構便利です



コレは良い買い物をした気がします
(*´ω`*)

後は・・・実戦あるのみ!!!

次回、更新予定の実戦編
お楽しみに~~
ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



コット テント 立ち上げ編

短い期間で・・・
次から次へと
Amazon商品を購入しまくっている!?

ネット通販の深い深いドロ沼に
足の先から~頭のてっぺんまでドップリとつかって

いい湯だなぁ~♪
アハハン♪
いい通販だなぁ~♪
アハハン♪
(*´∀`)♪

・・・と鼻歌まじりに歌ってしまっている!?
Amazonネット通販大好きな紅のドカです

でも・・・今回のブツはヤバいっすネ
( ̄◇ ̄;)

・・・だって
何年にも渡って
このような商品はないものか~!?
・・・と探し続けて
追い求めて

やはり・・・そんなモノはこの世に存在しないのでは!?
_| ̄|○

・・・とツチノコの捕獲のように
半ば諦めていた時からの~~~

突然の出現ですからネ

たった1件しかない購入者のコメントも・・・
何だか怪しいサクラのような感じで
信じられないし

大手検索サイトのYahooさんから
この商品の検索をかけても

通販で売り出し始めている情報があるだけで

購入して使ってみました~~~
╰(*´︶`*)╯♡

・・・的な情報はどこにも無い

コレは・・・かなりヤバいブツですぜ、兄貴!!
((((;゚Д゚)))))))

石橋を叩いて、他人に渡らせる~~~
そんな性分な兄貴が・・・
納得いく下調べもなく
まさに霧に包まれた東京タワーの上から飛び込むような状態で??
無謀にもトライして、本当に大丈夫ですか???

・・・って全然、大丈夫じゃないで~~~~
ψ(`∇´)ψ

ただでさえ、 短い期間でヴィクトリノックスを買ったり、改良版エアーマットを買ったり、はたまたコンパクトコットを買ったり
スマートウォッチを買ったり

完全にお財布がバースト状態なんですよん

そして、改良型エアーマットも



コンパクトコットも



1度も実戦投入していないにもかかわらず!?

それら以前購入した商品を使わずに済んでしまいそうな~~~
オールインONE的な!?
そんな商品を購入してイイんですか!?



絶対に勿体ないオバケが出るパターンですゼ~~

・・・ムムムム
勿体ないオバケは・・・確かにコワイが
( ̄◇ ̄;)

漢には後に引けない
戦わなければならぬ
そんな戦いもあるんじゃYO



そんな事をほざいている間に

コットテント・・・ 到着です

まず・・・ 大きさテストです

公称38cmのコンパクトコットの横に置いてみます



コットテントの収納サイズは45cmらしいですが

リアルは45cmもあるような
そんなに大きく感じません

2リッターペットボトルよりちょい大きい感じで

想像していたよりもコンパクトな感じです

さっそく収納袋からパーツを出してみましょう~~~



・・・って、あれ???
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

どこかで見た事があるようなパーツたちだ

・・・ってこのコット部分のパーツは

完全にコンパクトコットのパーツと一緒ですよネ!!!



なんて・・・安易なんだ
さすが・・・中華クォリティー
流用性が半端ない!!!
((((;゚Д゚)))))))

でもコンパクトコット自体の出来は良かったので
それと同じモノなら
コット部分に関しては
間違いなく良いでしょう~~
d( ̄  ̄)

・・・って事で

前回のコンパクトコット組立て時と同じ要領で
テント下になるコット部分の作製です



コットの両側面に2本のポールを差し込み~~



力を 込めて~~
脚部を弓なりにさせつつ



側面のポールと合体させていきます



ハイ出来上がり~~~



裏面だけを見たら・・・

コンパクトコットと違う所を探す方が難しいくらいに!?
ほぼほぼ同じ組み上がりです

でもコレをひっくり返すと~~~
違うんですよん



蚊帳のようなメッシュのテント生地が
コットの側面にくっついています

今度はオレンジ色のか細いポールで
内部テントを立ち上げていきます



コット横のポール挿し穴に
片方のポールを挿して

内部テントを立ち上げていきます



前後2本のか細いポールで
ペグ無しで
完全自立です



すげーー!!!
いい感じ
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

とりあえず長くなってきたので~~
コット テント 立ち上げ編はココまでです

次回・・・気になる内部の公開レポート編です
お楽しみに~~

ではでは(=゚ω゚)ノ

無人島でSURVIVE

どうもです

突然!!ドラえもんの“どこでもドア”的なモノで!?
無人島に1人飛ばされ&流されても~~

何とか生き残れる手段を・・・
普段の生活の中でも、常なる備えとして怠らない!?

無人島生活に憧れる???
紅のドカです


今回は・・・

コレは面白い!!!

・・・というサイトを発見です!!!


その名も・・・ブログのタイトル通りで!?

無人島サバイバル生活に憧れる??
おバカちゃんにはピッタリな???

BE PAL 監修~~

無人島でSURVIVE診断



許された予算は・・・

3,000円

その予算内で~~
BE PAL セレクトの
サバイバル グッズを持って

1ヵ月間

無人島でサバイバル!

めっちゃ×2 面白そう~~
ヾ(≧▽≦)ノ

リアルに体験してみたいですが~~

このサイトは・・・診断のみです

紅のドカが憧れる?ような
無人島サバイバル ツアーの宣伝でもありません

BE PAL セレクトのサバイバル グッズを選んで~~



1ヵ月間の生存確率を
算出してくれます

コレがなかなか面白い~~

無人島に持って行く道具・・・かなり悩みに悩みました

無人島サバイバル生活に憧れる~~
・・・なんて、口にしている割に

1ヵ月の生存確率が5%未満だったら

本当に口だけの漢になってしまうwww

それだけは朝恥ずかしいから
絶対に避けたい~~

悩んで選んで~~
診断へGOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ナニを選んだかは・・・ひ・み・つ

さてさて・・・
その生存確率は~~



自分で言うのも何ですが・・・
なかなかですよネ~~

本当は90%~100%を狙っていたんだけどね
まだまだ修行が足りないみたいです
逆に言うと・・・
アウトドア野郎としての“伸びしろ”がまだ残っている
・・・とも言えます
(ナンジャソレ~~(;´Д`))

皆さんも
今すぐ・・・
無人島サバイバル生活診断にGO!!です

下記リンクから診断サイトに飛べますよん↓

無人島サバイバル生活診断

結構、面白いので~~
オススメです

君は生き残る事ができるか・・・

初代ガンダムのフレーズを借りて
今回のブログは終了です
ではでは(=゚ω゚)ノ

あの曲が流れ出す瞬間!

どうもです
“ラブストーリーは突然に”
小田和正の名曲ですが・・・
あの最初の~~
チャラララ~~ン♪
・・・という出だしが突然、頭の中で流れ始まる瞬間ってありますよネ

まさに・・・一目ぼれした瞬間です

紅のドカ的には・・・

199X年な世紀末に
小田和正の“ラブストーリーは突然に”が
頭の中に流れ出して!?



愛機 ドゥカティ996

・・・を購入する事となりました

そう!
この“ラブストーリーは突然に”が流れた瞬間は・・・

それ!絶対に買う運命です!!
d( ̄  ̄)

・・・という瞬間なんです

懐かしい・・・話です


さてさて
前回は長い長い前フリの元に

紅のドカのテントの考察を語った訳ですが

今回は・・・偶然Amazonで見つけてしまい

その瞬間・・・

“ラブストーリーは突然に”が流れてしまった

テント コットを紹介です

まずは・・・Amazonさんの商品写真をごらんあれ~~



パッと見・・・完全個室なお一人様用
ダブルウォールなテント!!

サイズが1900×1100×1000
・・・これはどう見ても
上部ターフを張った時の最大サイズですネ

ターフとコットの間に・・・
狭いですが・・・少しだけ荷物を外に置ける感じがします

でもこのテントの正体は・・・



中身はコット!!!



コットの上にメッシュのテントを取り付ける
しかも・・・完全自立式

素晴らしい!!!

しかも収納時の大きさは・・・



45cm

こっ・・・コレだ!!
Σ(゚Д゚)

紅のドカが長年、求めていた

究極のバイク・キャンプ用のテントだぁ~~

大きさは45cmとギリですが

これ1つで・・・

テントとコットなのです

今までは・・・
テントは1つ
ベッドは1つ
・・というのが当たり前のスタイルでしたが

それが禁断のテントとベッドが1つにまとまってしまう・・・究極のスタイル!!!

素敵すぎるるるるるる

これは・・・買うしかない!!!!

しかもお値段・・・23,500円

完全に頭の中で・・・“ラブストーリーは突然に”がユーロビート調に流れまっくています♪

買いでしょう!!

カラーが選べない・・・怪しげな迷彩ガラしかないみたいですが・・・



悩んでいたら・・・誰かに先を越されて売り切れになってしまう
どうせ、どこかの怪しい商社が中国から
試しに買い付けていたきただけでしょうから
コンビニエンスストアに並ぶ、スニッカーズほど品数もないでしょう

ココで買わずして
(キャンプ・ツーリングの予定など、この先数年に渡り皆無ですが)
キャンプ野郎の名が廃る~~
・・・ってもんだぁ!!

ちょっと前にコンパクト・コットを購入したばかりなのに~~~

勢いだけで購入するしかない!!!

でも・・・
前回購入したコンパクト・コット・・・まだ使ってないよん
どうするの!?



それでも、ココで買わねば
きっと後悔する

長年探してきたモノについに出会えたのなら・・・
突然現れた未開の地を切り開いてでも
前に突き進むだけ

怪しげな☆5で満点なサクラのような評価も1つだけあります

あまり信用できませんが

ここは俺が全世界の人柱になるしかないいいい

・・・ということで
ほとんど購入者の評価がないような状態で!?
人柱的に購入です

勇気がありすぎです~~~

でも・・・コット+内部メッシュテントで
ペグ無しでも完全自立式なのです

コンクリートの上でも設営可能
もうキャンプ地でなくても
どこでも寝れますYO、奥さん

地面から宙に浮いた所にコットがあるので
地面のデコボコ、暑さ寒さの影響もなく
コットな快適な寝心地を得れる

それこそバイクの横に寄り添うように設営する事も可能

深夜11時
このテントコットと寝袋だけをバイクの後ろに積載して~~
見晴らしの良い山頂の展望台駐車場に到着したら

バイクを駐車場の隅に停めて~
その横にテントコットを設営して~
星を眺めつつウイスキーを飲んだら
寝袋で寝て~~

・・・朝、目覚めたら
自分の目線より下にある
水平線から太陽が昇るのを
コットに座りながら
コーヒーを飲みつつ眺める

こんな事も・・・たった荷物2つ(テントコット+寝袋)で
出来ますYO

素敵すぎる

妄想が止まらない

この野郎~~
購入だ~~~

到着が楽しみだ~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

バイクDEキャンプをするのに必要なモノとは?

さてさて
長年・・・紅のドカは
その予定もないのに!?

考え続けてきて~~
なかなか答えが出ない問題があります
d( ̄  ̄)

それは・・・ソロでバイクDEキャンプ・ツーリングに行く時

いかに荷物を減らしてコンパクト化して簡素化しつつも
道具不足に陥る事なく
楽しくキャンプを過ごせるか♪

これはある意味・・・相反する事象です
いわゆる無茶ぶりです

楽しくキャンプをするなら
キャンプ道具を増やしていくのが当たり前
道具が減れば減るほど楽しさも少しずつ削られていく
(荷物が減れば、バイク移動時の機動性は上り、本来の走りは楽しめます)

それでは・・・一番の荷物となる
銀マットを小さくしてしまえば
道具を減らすことなくコンパクト化が推し進められ
荷物がコンパクトになれば
バイクでのライディング時も自由度が増して楽しくなる

そんな考えが大前提で・・・
最小のコンパクト化でありつつも
寝心地最高なエアーマットに行き着いた訳です

ココで一番大きな荷物であった銀マットが消えた訳で
かなり問題は解消されたかに見えたのですが・・・

エアーマットよりかは
寝心地が良さそうで
地面の影響を受けないコンパクト・コットの登場で~~~

荷物のコンパクト化問題はまた
振り出しではないですが・・・3歩進んで1歩半戻ってしまった感じです

コンパクトコットは・・・
銀マットよりかは、はるかに小さいですが
650mlのペットボトルくらいの大きさと同じくらいのエアーマットよりかは大きい~~
38cmのコンパクト・コット



ここにテントの荷物が加わると

やはりちょっと荷物が大きく感じがしてしまう
(銀マットよりかはコンパクトですが)

ちなみに・・・自分が愛用する10年くらい前に購入したテントは
収納時はかなりコンパクトなのに~
一度広げれば~~
前室がかなり広くて
最高です
・・・自分的には1日テント内にていも
楽しく過ごせます(嘘です)



今でも現役ですが・・・

やはり長年、使わずに眠っている時間が長かったせいか~~
ポールの中のゴムが伸びて来て
組み立てる時に少し苦労があります

・・・でも使えますけどネ

使えるけれど・・・
キャンプ野郎的には~~~~
それでも・・・新しいテントが欲しいナ~
・・・と常々ネットでテントを探している訳です

前室を諦めれば・・・収納時にコンパクトになるテントはいくつもある

でも・・・前室は欲しい
雨の日の利便性が断然に違いますから

しかもペグ打ちしなくても自立してくれるテントが最低条件です

なかなか自分の要求が満たされるようなテントが見つからないまま

数年が経っている訳でし
(−_−;)

そんなバイクでキャンプでテントを
深く深く考察していくうちに
ある事に気が付きました

そもそもテントの中でナニをしているのか???

別に本を読む訳でもなく
腹筋トレーニングをしている訳でもない

1泊2日のバイクでキャンプの時は・・・
テント内での使用目的は・・・
寝る・着替える・荷物を保管
それ以外の時間は・・・
屋外でアウトドアを楽しんでいるではないか~~

北海道で数カ月間にも渡ってキャンプ生活をするのならば~~
雨でも調理が出来る広い前室があるテントが必要でしょう
・・・いや絶対に必要だ

でも、たった2泊3日くらいのキャンプツーリングなら・・・
たぶん雨の中を無理して行きそうもないから

雨の中での前室の優位性を削除して考えると
荷物を置けるくらいの小さな前室があれば良いのでは???

・・・と言う事を考えると

1つくらいは
寝るだけ・着替えるだけ・そして荷物置き場的な
簡易テントがあっても良いのではないか???
それ以外の時間は・・・基本的に外でアウトドアを楽しむ
・・・と考えるようになり


最近では・・・ビバーク的な感じで
テントの中でくつろぐ事は除外して

基本・・・寝れれば良し

(雨が降り出しそうなら)前室がなければ・・・ターフ(ブルーシート)で屋根を作ればイイか~~

でも、ペグ打ち無しでも
完全に自立できるテントでなければダメ
・・・これだけは譲れない

もちろん軽量コンパクトは言うまでもなく必須です

これらのポイントをおさえていれば・・
キャンプ場ではなくても
最悪・・・道路の路肩でも駐車所でも・・・泊まれるのではないか!?

そんな考えに落ち着いてきた所で

コンクリートの上や
尖った砂利の上
ビショビショに濡れている芝生の上や
凍てつく氷の上でも~~~
どんな過酷な地面の状況下にも
影響されないコンパクト・コットの登場で
本当にどこでも寝れる条件はそろいました

でも・・・
テントとコンパクト・コットの荷物は1つずつで・・・合計2つの荷物になってしっまうんですけどネ

これが・・・もしかして・・・

コットにテントが付いていたら・・・
荷物が1つになって
さらなるコンパクト化が加速度を高めれるのですが・・・

実はコットがテントになっているタイプ

ネット上に存在する・・・と言えば存在するのですが・・・

どれもこれも・・・収納時のサイズが大きい!!!

1mくらいなモノまであって
とてもバイクで運ぶ気にならないwww

紅のドカが求める45cm以下のサイズのコット・テントなんて・・・皆無

そもそもコットとテントを1つにして
45cm以下なんて
無茶ぶりが過ぎるwww

どこかのブラック企業の社員への要望のようだよん・・・

でも・・・いつか、そんなモノが出てくるのではないか???

・・・と蜘蛛の糸を探すかのような気持ちで
ネット通販でレーダーを広げて探していたら

令和の時代になって!?
ようやく
巡り合えたのです

これこそ究極のビバーク的な
コンパクト・テント!!!

次回、登場だぁ~~!!

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR