FC2ブログ

今日から行って来ます

どうもです
やたらと超スローペースだった
今回の台風10号クローサ
ようやく近所を通り過ぎて???
日本海に飛び出てくれましたネ

台風中心部から200kmほど離れている場所なのに
まるで近所を通り過ぎているかのような勢いで
昨夜から今朝にかけては
もの凄い雨風でしたよん

そして・・・これから北海道に向かうらしい
お盆休み中に・・・どこまでも迷惑な奴

北海道を旅するライダー&チャリダー&徒歩ダーの方々
勢力は弱まってきていますが・・・
想像以上に雨風は物凄いモノがあります

漢は気合いで???テントで台風を乗りきろう~
・・・なんて無茶な事はせずに???
屋根がある所で無難にやり過ごしましょう
大切なテントが壊れて!?
余分な出費がかさむ事になるかもですYO


そして・・・紅のドカは今日から
ボーイスカウト活動で~~2泊3日の舎営です
今回は2泊とも、テントでキャンプではないので
結構楽チン楽チン

当初の予定ならば・・・すでにバスに乗り込んで
長野県に向かってGO!GOGO~~!!
・・・なのですが

台風の影響で出発が昼からになり

ラッキーな事に今朝は~~
お外は雨風がビュービューに吹き荒れていましたが
そんなの気にする事もなく!?
ガレージ内で
Z会ズイフト・トレーニングをやる事ができました

もう乗鞍ヒルクライムまで10日を切っているので
トレーニングをしないと
心配で心配で・・・落ちつかない

このように天候に左右される事なく
そして室内ゆえに、信号で足止めされる事なく
短時間でハードな内容のトレーニングを
着実にこなせる
ヴァーチャル空間での自転車トレーニング・ワークは
最高にイイですネ
(*‘∀‘)

後は・・・レースの時に・・・
どれだけリアル世界で実力が発揮できるか??
それだけですが・・・

そして明日は・・・駒ヶ岳アタックです
(もちろん自転車ではなく・・・2本の足で登山ですが)

遠くに見えるはずの・・・乗鞍岳が見えるか楽しみです
きっと台風一過で晴天なはず・・・だから期待大

・・・という事で
昼から長野県に行ってきますネ~~
皆さんは良い週末を~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

川下り♪

今日は~~

手作りイカダで・・・川下り

決戦の日です



今日の日のために?!
7日前から~~毎日、毎日、数時間おきに・・・
THE DAY!
・・・であるトゥデイのウェザーを確認し続けてきた~

梅雨の時期だけに

コロコロと数時間おきに変わりゆく、雨がやら、晴れやら、曇りやら、ラジバンダリーやらで
本当に開催出来るのか?
するのか?しないのか?するのか?しないのか?
すんのか~~い!?

・・・って感じで
とにかく本日、開催出来るのか???

それだけを知りたくて
ひたすら確認していた訳です

天気予報をこんなに見まくる時は~~
これこそ予測不能な~コロコロと変わる山の天気
乗鞍ヒルクライムの時だけですワ~~

でも・・・
川下りの川の水量も関係してくるだけに?
自分が住んでいる地域で雨が降っていなくても・・・
上流で雨が沢山降っていたら~~
下流域では時間差で川が増水して
開催延期~~

・・・となってしまいますからネ
とても心配です

でも、今日は何とか出来そうな気配がします

先月作り上げた~~
手作りイカダが・・・

川を下っている最中に~

バラバラに分解

ひぇ~~
((((;゚Д゚)))))))

皆んな船から離れて~~
岸まで泳げ~~

そんな最悪な事態にならない事を祈って!?

決戦の場に出発です
ではでは(=゚ω゚)ノ
行ってきまする~~

テントが欲しい~~

どうもです
気が付いたら~~~
令和も1ヶ月があっと言う間に過ぎ去り~
6月に入って
ジワリジワリと蒸し暑さが
勢力を強めてきていますネ

真夏のクソ暑いのも嫌ですが・・・
その前に必ず訪れる~~~
蒸し蒸しな季節も嫌いな紅のドカです

いっその事
蒸し蒸しな超湿度が高い熱帯雨林気候な季節がない
北海道に移り住みたいくらいです

いやバイクか自転車で
ソロキャンプなツーリングに出かけたいYO



いつか・・・
屈斜路湖のキャンプ場で
中富良野のキャンプ場で
知床半島の熊の湯キャンプ場で
・・・連泊キャンプするために

その予定さえ無いのに
来たるべき日のために!?
今から携帯性を極めたキャンプGOODSを
Amazonさんでセレクトしている訳です

最近は・・・
テントをよく見ています

北海道を2ヶ月くらいかけて
バイクでツーリングしようとすると
否が応でも出会ってしまうのが・・・

熊ですネ



偶然出会ってしまう・・・熊と
どう闘うべきか???
格闘家を生業とする紅のドカとしては・・・

・・・って、ちゃうちゃう!
熊の話ではありません
天候の話です

長くいれば嫌でも出会ってモノは・・・



コイツだけは避けて通れません

なるべく雨の日は
屋根があって、室内が広々とした
ライダーハウス的な所に逃げ込むのが
ベストなのですが・・・

そうもいかない時がある

・・・だから楽しくもあるのですが

1日中、雨が降るとそもそも分かっていたら
雨の中を次の目的地まで走る
恐怖の強行軍などせずに~~~~

キャンプ場の屋根がある場所で
ひたすら小説を読んだり
その場で連泊しているキャンプ仲間と
昼間から宴会か
近くのスーパー銭湯的な施設で
昼前から夕方まで
お風呂に入ったり小説を読んだり
バッテリーを充電したりしますネ

雨の中での過ごし方はイロイロありますが・・・

雨の日にテントの中で
イロイロとやる事もあります

食事を作ったりする事がメインですが

雨の日に自分のテントで食事を作るには・・・
それなりの広さの前室を持つテントでないと
雨で濡れてしまい料理ができません

しかも、靴や濡れたカッパ
調理器具にゴミなどは
テント内に入れたくないので
出来るだけ前室に置いておきたい



そんな雨の日でも快適生活を考えると
どうしても前室が広いタイプのテントが欲しくなる

しかも・・・
インナーテントがポールからの
吊り下げ式な(自立式)テントだと
雨の中でのテント撤収が少しでも楽になります



雨で濡れているテントの外側だけを残して
内部だけ先に片付けが来るので
雨の中で濡れながらイライラしながら
撤収をしなくて済みます

そしてキャンプツーリングで一番大事なのは
テントの収納時の大きさ

それこそ長さが60cmもあるようなモノだと
かなり携帯性が悪いですよネ
バイクに載せれる荷物の量には限界があるから~~
少しでも小さくしたい
これは全世界のツーリングライダーの想いであろうかと思えます

それらをまとめると・・・
前室は広く
雨の日でも濡れずに楽々調理ができ
インナーテントは吊り下げ式
収納時は最低でも長さが40cm以下~~~
しかも大人が2人寝れる広さがある

・・・これらの条件を全て揃える
3~4万円代のテント
なかなか有りません

現在、たまにキャンプで使っているテントは
この条件を満たしているので
かなり使い勝手がいいです



でも長年使っていなくて
ここ最近急に使うようになって

いつまで耐えれるか
持ち堪えれるか???
かなり不安な所があります

リアルに北海道を2ヶ月間の
キャンプツーリングに耐えれるか
かなり怪しいです

だから・・・
いつかチャンスが訪れるかもしれない???
北海道キャンプツーリングのために
今からテントをボチボチと探しています

前室が広くてコンパクトに収納出来るテントを探しつつ

実は・・・ワンポールテントのような??



超コンパクトでビバーク的な感じの
寝るだけテント
・・・にも興味が湧いてきて
そちらの方向性なテントも探していたりします



テントは・・・どれだけあっても
大地震などで
考えたくないですが・・・
家が倒壊してしまった時に役立ちますからネ

防災GOODSのようなテイで!?
ネット通販でテントを探す旅
まだまだ続きますです


気持ちだけは
バイクで北海道ツーリングをしている
北海道 海岸線1周はすでに完了しているので~
次は何を目的にしようか
今から悩んでいる
紅のドカでした

ではでは(=゚ω゚)ノ

子供のために探していたら~~

どうもです
ミイラ取りがミイラになる~~
そんなことが往々にして普通に起きる~~
奇跡のピラミッドパワー漢!紅のドカです
( ̄^ ̄)ゞ

小6の娘が~~
カブ スカウト隊から
ボーイ スカウト隊に上がり~~
スカウト活動でナイフが必要になり~~

このところ
最近、良い噂を聞かない~~
ネット通販大手の~~お約束なアマゾンさんで

子供が扱うのに危険ではない
何か良いナイフがないかナ~~
・・・と探していたら~~
(*゚▽゚)ノ

ついつい・・・
自分が欲しくなってしまうような
ナイフばかり見てしまうんですよネ

ビクトリノックス スーパーティンカー・・・欲しいナ~



現在使用しているツールには
ハサミな装備がないので
ぜひハサミツールが欲しいんです~~



あと
このマルチフックも魅力的~~



本当に使うどうかは別にとして
いざ!という時に使えそうな気がするのですよん
( ̄∇ ̄)

そもそも・・・
子供が扱うのに適切で安全なナイフ~~

そんなモノ
存在しない~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

実弾が発射できる~~
子供が使っても安全なマシンガンを
探しているようモノだ

そんなマシンガン・・・ある訳ない

子供が扱うには危険だが
適切な使い方を
ちゃんと教えてもらって
スカウト活動時の必要がある時だけ使う

危ないモノではありますが~~
それならナイフも有りだと思うのです
(普段は持ち歩きしませんし)
危険だから何でもかんでも持たせない
・・・という考えもどうかと思いますです

そこで
子供にプレゼントするなら~~
実用的な

ビクトリノックス センチュリオンNL



ここらのナイフが
手に馴染むカタチで
ナイフの簡単スライドロック機構付きで~~
ナイフの取り出しも割と軽いらしいし・・・
あと
細かい木の破片が刺さった時に抜く用の~~
ピンセット



アウトドア活動では指先や手に、細かい木の破片が刺さる事がよくあるため~~
自分はピンセットを数回使って~~
木の破片を抜いたりして
本当にピンセットツールがあって助かった~~
・・・と心底思ったので
小物なツールですが・・・
ピンセットは欠かせない

そんな訳で~~

ビクトリノックス センチュリオンNL
・・・を購入しそうな気配です



えっ!?
ナイフを小6の娘がにプレゼント
・・・って、そもそもオカシイですか??

まぁ、ボーイスカウトの活動時に使うみたいだし
隊長にも近いうちに用意して下さいネ

・・・と言われいるのでネ
仕方がない~~という事で

買ってあげようかナ~~
ついでに自分のビクトリノックスも欲しくなるるる

ビクトリノックス大好きな~~紅のドカでした
ではでは(=゚ω゚)ノ

GWでキャンプ♪

どうもです
去年よりもキャンプの回数が、ちょいと増えただけで?!
なんだか玄人風をビュービューと吹かす

中学時代の運動系の部活とかで~~
1年生から進級して、2年生の先輩という、ちょい上の立場になっただけで!?
まるで神様にでもなったかのような~
大した実力も無いくせに、先輩風だけは
ビュービューと吹かす
ちょいと痛い先輩になりかけている!?・・・中二病チックな~紅のドカです
σ(^_^;)

前回は、己の~~にわかキャンパーな事は棚に上げて!?
いかに、この時期がキャンプに適しているかを
先輩風をビュービューと吹かしながら~~
自慢げに語っていた訳ですが・・・

あのような上から目線だけの内容の
ブログは・・・我ながら・・・少々痛いと
思う訳であります
(/ω\)

そんな反省も織り込みつつ~~


今回、GWにお邪魔させてもらったキャンプ場は~~

山のふもとにある
とても静かなキャンプ場です



湧き水が小さな川となって、キャンプ場内を流れていき
キャンプ場入り口にある人工池に貯まっていく
そんな池を見ながらも、キャンプも出来るし
林の木陰でもキャンプも出来る
とても落ち着きのある
とにかく静かなキャンプ場でした



家から30キロ足らずで、こんな素敵なキャンプ場があるなんて
玄人キャンパー風をビュービュー吹かしている~~紅のドカでも
恥ずかしながら・・・知りませんでした

まさに・・・灯台下暗しですヨ
(/ω\)

とても静かなキャンプ場なので~~
逆に言うと・・・

イロイロな指令が飛び交う~~
我々たちの方が、少々うるさいくらいだったかも、しれませんが~~

5月のGW真っ盛りでも
それほど混み合っていなくて

テントを張るサイトに
かなり余裕があったので~~
我々は他の方々とは、かなり距離を置いた場所でテントを張れたので

とてもお気楽に~~♪
自分たちのペースで
キャンプを楽しめました



そもそも
自分が住む町から
約30キロ近く、自転車で走って
キャンプ場に向かう

それだけで、自転車バカな自分的には~~
テンション上げ上げでした
(((o(*゚▽゚*)o)))♡ ヒャッホーウ

そんな事で・・・
いい歳をした大人が
馬鹿みたいテンションが上がりすぎないように~~
( ̄▽ ̄;)

早朝からZ会ズイフトで31キロ走る、ワークアウト トレーニングを済ませて



ほどほどにスタミナを削って
己を疲れさせてからの~~
子供たちとの伴走でしたので

子供たちのペースで走っていても
実に心地良く!?
本来のお役目である・・・子供たちの伴走役を
無事に務めることが出来ましたよん
(*‘∀‘)

子供たちは~~
自転車を使ってではありますが
自分の足でペダルを漕いで
スタート時には・・・
めちゃ×2 遠くに見えていた~
山の麓にあるキャンプ場まで
頑張って走っていく



このような経験は・・・実は
自分が子供時代にヤリたかった事でもあります
(この年齢になって・・・自分はようやく実現できた訳ですが・・・)
このような貴重な体験が、子供の時代に、できてしまった彼ら彼女が羨ましい限りです

子供のキャンプなんて普通、現地までクルマでGO~~ですからネ
大人が運転するクルマではなく
自分の力で目的地まで走った~
コレは貴重な体験をしたと思います



いつもは学区内の狭い範囲でしか走らない自転車で
実は30キロ先にある
(遠くに見えていた)山のふもとまで走っていける~~
コレは子供たちにとって、己の行動範囲が異様に広がる
頼もしい経験だったと思います


そして、子供たちは・・・
キャンプ場に着いて~~
とりあえずお昼ご飯を食べてから

衝撃の事実を知らされます

それは・・・
今回のキャンプは・・・
アナタたちが泊まるテントは持って来ていません!!

それなら何処に泊まるのか??

答えは~~
自分たちが作ったテントに泊まってもらいます~~

子供たちは
????
・・・となっていましたが

用意された大きなブルーシート1枚と
ロープと、1本のポールを使って
自分たちで作ったテントに泊まる~~

うわ~~
超楽しそう~~
自分がやりたいくらい~~

思わず口にしてしまいそうなセリフを、グッと飲み込んで~~

子供たちがブルーシートを、切ったり、穴を開けたりするのを
高い位置から拝見させてもらいました



自分たちの力で、1からテントを作って、そのテントで一晩泊まる
なんて、楽しげで夢がある企画なんでしょうか~~

ブルーシートがあれば、雨風が避けれて、何とか泊まれるテントが
自分たちの力だけで作り上げれる~~
これってとても貴重な体験ですよネ

羨ましい限りですワ~~

子供たちがテントを作っている間に

自分は、今回はこんな林の中のサイトに、テントを設営です



地面がエアーマットの強敵である
見るからに尖った小石だらけの場所で
正直どうしようか迷いましたが



コレも経験
エアーマットがパンクしたら、それまで~~
・・・という勢いで!?

いや、パンクしたら、絶対にまともに寝れないヨ~~
だって、凸凹をカバーする銀マットもない状態なので
尖った小石の上に、超薄手なナイロンシートを2枚敷いただけの上に寝る事になるのですヨ

エアーマットがパンクしたら
ナイロンシートを突き破った~小石の尖った部分が、後頭部から背中~~お尻から足へと刺さりまくって
痛くて眠れる訳がない

まだ・・・立って寝ていた方がマシ~~

そんなオチになりそうで怖かったですが

勇気を出してチャレンジです

とりあえず、エアーマットな心配はさて置いて~~

テントは無事に設営が終わり~~



子供たちも・・・無事に円錐形のワンポール・テントを無事に張り終え



中にブルーシートを敷いて完了です



夕方からは
またまた火の番です♪



今回もお客様待遇なので?!
夕飯の準備から片付けまで一切ナシ!

なんて楽チンなキャンプなんだ~~
こんな事ばかりしていたら・・・ボケてしまいそうだYO

でも・・・
作ってくれた料理を食べるだけ・・・って

マジで幸せ~~
(´∀`)

そして、唯一のお仕事である火の番だけをやりつつ、しゃべっているだけで良いのだから
楽しくて仕方ない~~
\(^o^)/

気がつけば午前1時前

ヒェ~~
もうこんな時間なの?!
焚き火を囲んだ大人な宴会は、あっという間に時が過ぎる

そして、テントに戻り~~
おやすみなさい~~

心配していたエアーマット君も、朝までパンクする事なく
フワフワでいてくれたおかげで
朝までゆったりと眠る事が出来ました

安い上に、思った以上にパンクしないエアーマット
寝心地が最高に良くて
軽量&コンパクト収納で
本当にコスパが高い商品だと思います

もう本当に銀マットには戻れない



朝ごはんも作ってもらい
美味しくいただき~~

テント撤収です



子供たちの手作りワンポール・テントも
1つも崩れる事無く!?一夜を過ごせたみたいです

良かった良かった♪

コーヒー飲んで~~
おやつのキャラメル ポップコーンを密かに食べて~



帰りも自転車でビューっと
一気に30kmの距離を制覇です

とても楽しい自転車でキャンプな活動でした
何が良かった・・・って

全ての荷物を・・・
クルマで運んでくれた
これが自転車でキャンプ地まで楽しく走れた要因の1つですネ

こんなキャンプなら何回でもしたい
言うならば・・・もっと遠くまで足を延ばしたい
・・・と、ついつい思ってしまう
紅のドカでした

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR