FC2ブログ

自転車中泊!?

どうもです
興味はアルけど
なかなか前に一歩踏み出せない~~
今さらだけどやってみたい!?
・・・と言えば~~

スケボー&サーフィン

∑(゚Д゚) クハッ!

いきなり、今までに無かった、特殊スキルを必要とする異種競技的な ジャンル!!

でも・・・
スケボーなら、簡単に始められそうですが~~

この年齢でスケボーを始めるには
いきなり、100キロ のパワーウエイト リフティングに挑戦するくらいに!?
リスクが大きすぎるような気がするのですYO
( ̄∇ ̄)

年々、骨の密度が減ってきている??お年頃なので!?

転倒→即骨折

・・・という最悪な超痛い事態になる可能性が大きすぎるる
(つД`)ノ

それならサーフィンか~~

でもサーフィンは、お金がかかるし
サーフィンをするための~~ほど良き海岸線にたどり着くまでに
紅のドカの家からでは、数時間かかるので~~

早朝という、わずかな自由な時間しかない!?
紅のドカ的には~~
サーフィンは時間的に、ほぼほぼ無理
_| ̄|○


そんな訳で
ガレージ内でも出来る?体力のいらないサーフィンこと~~

ネット サーフィンを、時間があるとコツコツやっている訳です~~

そこで見つけたネット記事が・・・

自転車中泊

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ えっ?!

車中泊・・・だけど

自転車???

自転車で車中泊???

ナニそれ??? ((((;゚Д゚)))))))

得体の知れないキーワードです

とても気になります・・・自転車中泊

どうやっても自転車の中で車中泊は出来ないであろう~~
(;´д`)

もうそのワードだけで、あらゆる空想妄想が思いついては~~消えて行き~~
答えに行き着かない

とっても気になるので
そのページを開いてみると・・・

衝撃の写真が!!



∑(゚Д゚) クハッ!!!!

まっ・・・マジで・・・自転車中泊だ~~



自転車をポール代わりに使って、ターフを四方に張り

そのターフの中で寝る!!

決して車中泊のように
外気を完全にシャットアウトした、クルマの中で寝るのではなく

マイナスな外気にさらされながらも
たくましくターフの中?いや、下で泊まる

しかも外気温マイナス2度くらいの
激寒い・・・真冬のキャンプ場

凄い・・・凄すぎる!
この真冬の自転車中泊は・・・凄すぎるるる

驚きを通り越して

紅のドカの・・・にわかキャンプ野郎の血が、フツフツと沸き上がってくるのを感じます

俺も真似して~~
自転車中泊キャンプやりたい
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

一気にテンションが上がりましたよん

この自転車中泊で絶対に必要なモノは~~
地面のマイナスな地温を身体に伝えない、断熱効果が高いマットと
マイナス温度にも耐えれる寝袋
そしてターフ

これだけアレば(かなりの勇気も必要としますが~~)
真似が出来るではないか~~

逆に言うと
テントなんて無くても~~

それこそ、究極を言えば~~
ブルーシートでも何でも、夜露を防げる上部に張るシートと
マイナス温度でも使える寝袋と、地面の温度を伝えないマットさえあれば

真冬でも屋外で泊まれる~~という訳です

凄すぎる
( ̄◇ ̄;)

真冬の自転車中泊!!

たぶん、一度、寝袋にの中に入ったら・・・寝袋の中から外に出よう~~という気にならなくなりそうですよネ~~

気になる自転車中泊の詳細は・・・
以下のアドレスからネットJUMPです!

自転車中泊
https://www.digimonostation.jp/0000168657/

読めば読むほど~~
自転車中泊のテンションが上がります

まぁ、自転車中泊でなくても
普通にテントを張って
冬キャンプをやりたくなりますネ~~

この時期は仕事が忙しくて、なかなか週休2日になるタイミングがないので
すぐに行動に移せないのが悔しかです

テントの前で焚き火をしつつ
ウイスキーを飲みつつ~~
軽くお肉を焼く
そんな漢の真冬のキャンプ
・・・をやりたい紅のドカでした
ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

猿レンチ改!

どうもです
不測の緊急事態のことばかり考えていて
普段の生活がおろそかになってきている
ちゃんと仕事しろYO 的な~~
サバイバー紅のドカです

前回、使用した充電式サンダー
パワーは若干弱いですが~~
コンセントや発電機が無い、サハラ砂漠や、ピラミッドの上や、無人島や、南極点や、チョモランマの山頂でも使えるから便利ですよネ~~

個人的に欲しいです

もちろん、前述した場所には・・・間違っても持っていきませんが~~
(~_~;)

そもそもサハラ砂漠の真ん中や、北極点で、一体ナニを切断するつもりなのか???
かなり意味不明です

さてさて、前回のブログにて
見るからにダメそうな~~100円均一な工具は・・・



その見た目通りに、使えない工具であると判明したので

早急に次なる一手が、必要となりました

その次の一手として、白羽の矢が立ったのが~~

最近、仕事で使わなくなった~~
ちびモンキーレンチ



そう!ボルトナットを回すのなら~~
最初からモンキーレンチにしておけば良かったのだす
(*゚▽゚)ノ

どうして、そんな単純な事に気が付かない~~

でも、このちびモンキーレンチ
またしても収納ケースよりも大きいので~~



充電式サンダーで端っこを切断!!!



これで収納ケースには入るようになったのですが



モンキーレンチとしての使い勝手は、本来なら4本の指がかかる部分が、3本となってしまい
若干、回し難くなりました
( ̄▽ ̄;)



そんな風に使用性を犠牲にしてでも、末端を切断したのに!?
まだまだモンキーレンチ自体が割と重みがあって
収納ケースに入れていると
腰が辛くなってきそうなので~~

軽量化です!

ドリルで穴を開けてみました~~

これで少しは軽くなったかな???

でも、モンキーレンチとしての強度は不明です

本気で締め込んだら~~
折れるかも?!
(つД`)ノ

まぁ、そんな細かい事を、気にしては~~
ゴーンさんのようにはなれまへんで~~
自分の収入を増やすためなら
日産の従業員をリストラす~~

それで業績上がったら~~
自分の報酬もアップやで~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

そんなゴーン流な勢いで~
壊れたらまた買えばイイじゃん

そもそも緊急事態用なので、使わないかもしれないしネ~~

これで設備屋さん&配管工事屋さんの緊急事態に
そして、自転車&バイクのトラブルや
アウトドアでの不測の事態に
役に立てる~~
マルチーズ野郎



いや、ウチのワンちゃん・・・女の子なので
マルチーズちゃん

・・・って、違うわい!
( ;´Д`)

マルチーズではなく
マルチツール!



これで紅のドカも、立派なマルチツール野郎になった訳です

でも、ロードレーサーも、バイクも、仕事も、どちらもちゃんとした工具は常に装備して、持ち歩いているので~~
これらの緊急用マルチツールを、一体どこで使うのか???
本当に不明なのですが~~

気にするな
常に備えは必要だ
・・・という事です

あとは、不測な事態が起きない事を日々願うだけです
こんな道具たちは使わないに越した事はないですからネ~~

ではでは(=゚ω゚)ノ

脱出ゲーム系・・・的な~~

どうもです
スマホのゲームアプリのやりすぎ・・・的な、スマホジャンキーな紅のドカです

でも、まだ、一度もプレイした事が無いゲームのジャンルがあります

それは・・・

脱衣マージャン

いや、確かにそんなお色気ジャンルは、iPhoneだと、アップルさんが審査を通してくれないので
・・・・やりたくても、出来ませんが~~

今回は、そんな話しではないのですYO、青少年!

まだ一度もプレイした事が無いゲームとは~~

青い鬼に追われたり~~
病院に囚われたり
とある部屋に監禁されて脱出したり
見も知らぬ廃墟のビル内から逃げ出したり
人類が滅んだ後の無人の動物園で、その場だけで、勝手に進化した・・・猿たちが生活する、未来の猿山から、脱出するゲーム

・・・的なスマホの登場と共に
一気にブレイクしたゲームの種類が

脱出ゲーム系です

かなり興味はあるのですが~~
未だアプリをダウンロードしていません

そもそも、基本的に脱出ゲームに
可愛いガールズは、ほぼほぼ出て来ないのが
紅のドカのやる気スイッチを、何処かに埋もれて姿を現さない原因だと思います

たったソレだけの理由で???やる気スイッチが入らないとは~~

本当にショウモナイ奴ですネ~~
( ̄▽ ̄;)

ハイ、癒しに飢えているので~~

脱出ゲーム的なモノによくある・・・
ハラハラ、ヒヤヒヤ、地雷を踏んでるかも???
・・・的なストレスは

リアルの世界で充分に、満ち足りて、満足しすぎている??
そう意味では、リア充な状態なので

コレ以上はもう要らない~~

・・・というのが本音なのでしょうか???
f^_^;


まぁ、リアルな世界での
1つ間違えたら、即アウト的な~~
恐怖の脱出ゲームは、話しが怖すぎるので、とりあえず置いておいて~~
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


もしも、自分が脱出ゲーム的な感じで~~
気が付いたら
見知らぬ密室に囚われていたら~~

そんな時には
大抵、所持物は全て奪われ、丸腰の状態にさせられてしまっているでしょうが

その拉致して来た者たちが相当おマヌケで~~
唯一の通信手段である携帯電話だけを取り上げて、その他の所持物の確認もせずに!?
何かの理由で急いで密室に監禁されたら~~

どうなる??

そんな時に、お財布と家のカギと、チュッパチャプスと、コンドー君しかポケットの中に入ってなかったら・・・

結構、途方に暮れてしまうと思います

でも、そんなシチュエーションはほぼないかもしれませんが!?

そんな、突然脱出ゲームの主人公になってしまった時に役立つかもしれないのが~~

紅のドカが大好きな~~
マルチツールです



それはマルチーズ

マルチツールはコレ



長かった~~

このマルチツールまで、話しを持ってくるのに、これだけ時間がかかるとは!?

予定外でした
( ̄▽ ̄;)

でも・・・残念なお知らせがあります
もう、これ以上、本題を書いている時間が、今の自分にはございません

平日の早朝のため?
家族の者を定時に起こす~~
前にワンちゃんの散歩
・・・という使命があるので



今回のブログは、これにてゴメンです
明日こそ!?
続きの本題に入りますので~~

それでは良い水曜日を~~
ではでは(=゚ω゚)ノ

脱出のために?常に備える!

どうもです
常に・・・
東海大地震などの震災後のアウトドア生活と
突然の無人島生活に大抜擢と
宇宙人に拉致られる事と
不可思議な脱出ゲーム的な状態におちいる~~
そんな状態に常に備えているつもり??な紅のドカです
( ̄^ ̄)ゞ


備える・・・とカッコ良く言っても
巨大な登山者用リュックに、一週間は生き長らえれるよう、各種アウトドアグッズをいろいろ揃えておく~~
そこまで大した事ではなく

常に持ち歩ける~~
小さな小道具的なモノで
最低限度を凌ぐ
何も持っていなかった~~よりかはマシ

そんな低い次元なレベルの感じで~~ライトな感じで備えをしている訳です
(*゚▽゚)ノ

今回、その最低限度な装備として
設備屋さん&ちょっとしたメカ的な修理で使えそうな~~

でも実際は使いづらい・・・かもしれませんが
( ̄▽ ̄;)

無ければ、何も出来ない~~

でも、アレば、そこから先の1歩につながる
・・・かもしれない工具???を100円均一さんでゲットです

その怪しげな工具とは~~



ボルトナット回しツール的なモノ

使えそうで~~ギリ使えない~~
そんな惜しい感じが、シンシンと臭う怪しげな工具です

でも・・・
何も無い
何もないから
ただただ諦めるだけ~~

・・・そんな風にはなりたくないですからネ

困ったシチュエーションで、使えたらラッキー
・・・的な感じで購入してみました
( ̄▽ ̄)

ナットの大きさ的には7~15まで、イケるみたいです

緊急用のメガネレンチ的な感じですネ

あくまで緊急用です
(; ̄ェ ̄)

こんなメガネレンチで、しっかりナットを締めれるとは思っていません

何も持っていないよりかはマシ~~
的な気持ちですYO
あくまで・・・ね

でも、収納しようとしているツール入れよりも
かなりデカイ
(~_~;)



デカすぎて入らないので~~



余分な部分を、カットします

得意のサンダーマンで、カット&カットです



こんな時
充電バッテリー式のサンダーは便利ですネ~~

切断刃で余分な出っ張りをカットし



砥石でカタチを整えて



ヤスリで磨いて~~

終了です

この大きさなら収納ケースに入ります~~



入りますけど

そもそも、この怪しげな工具
ちゃんと使えるのか???
( ̄◇ ̄;)

持っていても、使えなかったら
そもそも意味がない

・・・という事で、会社のクルマで実証です



周囲に何も無ければ
それなりにボルトは回せそうですが~~

でも・・・



ちょっと狭い箇所だと
そのボルトの頭にさえ近づけない始末

ガックシ _| ̄|○

これでは・・・イザ!という時に

ナニ使えないモノを、大事そうに持っているんだよ~~

・・・と、痛い事になりそうです

そもそも設備屋さんや、二輪の緊急修理で使うつもりなら
なおさら狭い箇所でのボルト回し作業になり

こんな使用条件が限られるボルト回し工具は、ナニの役にも立ちそうもない

ありゃりゃ~~
せっかく頑張って作ったのに



ボツですネ~~

でも、どうしてもボルト&ナットを回したい~~
紅のドカさん

必殺な荒技に出ます
次回ブログをお楽しみに~~
(=゚ω゚)ノ


これぞ究極のテント!?

どうもです
常に備えアレ・・・

突然、家から追い出されたり~~
(いつ何時、家の中で、どんな地雷を踏むか分かりませんし)

家に帰れない事情が、突然出来たり・・・
(自分がいない時に、家の中の時限爆弾が突然爆破した時の事ですか!?)

漢にはイロイロ!?と突然、家で寝る事が不可能になる・・・事もある
(決して経験したくない!?恐ろしすぎるシチュエーションですネ・・・家の中の事ですが・・・まるで戦場だ)

逆に言うと・・・それくらいの修羅場をくぐって来ないと・・・
漢とは言えない!!!

・・・と思うのですYO
紅のドカは・・・


だから、いつでもクルマの中で、車中泊が出来るように~~~
常日頃から、乗鞍アッタクでの車中泊経験を活かして~~~

いかにリラックスして車中で過ごせ、次の日に疲れが残らないように睡眠が取れるか!?

・・・などなどをイロイロと考え、経験値を上げるめに、ネットにて勉強している訳です


最近では、いたるところで災害が起きて、思いもしなかった避難所生活を、余儀なくしなくてはならないシチュエーションも増えている訳で・・・

ウチのように、大事なワンちゃんがいたりすると



避難所生活も厳しいので・・・
家の外での、アウトドア生活も考えねばなりませんです


今回は・・・そこまで、かなり切羽詰った状態では・・・
ちょっと厳しいですが(-_-;)


1~2泊程度の行く先不明のキャンプ・ツーリングをするのなら~~

バチコイ!!!

・・・な、究極のアウトドアな~~~ハンモック・チェアを発見しましたYO

まずは・・・写真を



基本的スタイルは・・・

最近流行りの携帯イスが・・・ハンモック状のベッドになった感じです

この携帯イスの良い所は・・・
ハンモックを吊るすための2本の木がないと、絶対に設営できないような・・・砂漠や海辺や田んぼなどの!?普通では寝る事が出来ない場所でも・・・ゆっくり寝れる!!
あの面倒な作業の1つであった、ちょうど良い2本の木を探さないで良いのがイイ!!



この商品名・・・
ハンモック・チェアというくらいだから・・・
ハンモックのような感じの寝心地なのか!?

写真の寝ている姿は、とても気持ち良さそうですよネ
(^^)
実際どうなのかは・・・不明

そしてナニより・・・特筆すべきは
地面が水で濡れていようと、地面にサソリやミミズやツチノコがウヨウヨしていようと~~

イスのように脚があって、その上で寝れるので~~

どこでも、すぐに横になれる!!!

これは・・・凄くイイですネ!!

たぶん、干潮時の潮干狩り会場でも・・・満潮になるまで!?海の上で寝ていられる
・・・かもしれない!?

しかも、このアウトドア・チェアには・・・なんと・・・

蚊帳が付いていて・・・



蚊がブンブンと飛び回っている屋外でも、臆することなく眠れるのです

凄い!!

しかも・・・



写真のように足を出せば、イスになる

まぁ、そもそもハンモック・チェアというくらいだから!?
イスで眠れる・・・というスタイルなのでしょうが・・・(;´Д`)

蚊帳が付いているだけでも、最強じゃん!!
・・・と思うのですが、さらに驚くべきは・・・

別売りの専用ターフをセットすると・・・



\(◎o◎)/! ええええっ!!!

テントじゃん!!!

お一人様用のテントじゃん!!!

コレ・・・良くないですか!?

このハンモック・チェアの隣に、バイクを置いて、ターフの中に巻き込みつつ設営すれば
バイクを雨や夜露から守りながら・・・

しかも、夜間に一番心配な、目につかない場所に置いたバイクを、誰かにイタズラされずに済む

・・・というか、そのスタイルなら、キャンプ場とかでなくても・・・

どこでもバイクと一緒に、キャンプが可能ではないか!?

そもそも地面にペグなどで根を張るようにテントを設営して、宿泊するテント・・・・という従来の想定を無視しているので

もしかすると・・・

こんなところでテントを張るなYO~~~ (゚Д゚;)

・・・的な場所でも、イケるかもですYO
(ちょっとした勇気は必要かもしれませんが・・・)

それこそ・・・
道の駅の端っこでも、誰にも迷惑をかけずに、ひっそりと眠れそうではないですか!?

それくらいに、地面に設置しないで、テントを張れるという事は凄い!!と思うのですYO

もちろん、ターフの先のロープを固定するペグは地面に設置・・・というカタチですが・・・
ハンモック・チェアの片側にバイクを置いて、そのバイクをターフで隠しつつ、バイクのタイヤなどにターフの先のロープを巻いておけば・・・

それほど、キャンプしている感は無い!!
・・・とも思えるので!?

クルマの車中泊のように!?
バイクや自転車でも、ところ構わず、泊まれるようになるる!?

これは・・・凄い事だ!!

TMレボリューション21だYO

ただ気になるのは・・・このハンモック・チェアーを収納し、携帯時には、どれくらいの小ささになるかですネ

長さ1m・・・とかの大きさでは、バイクや自転車では無理ですからネ
既存のツーリング用テント並みに小さくコンパクトに持ち運びが出来たら・・・

それこそバイク・キャンプツーリングに革命が起きるかもしれません
(それは、ちょっと言い過ぎ)



究極のお1人様用なテント・・・
日本での発売を楽しみにしています
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR