クルマでキャンプ♪

クルマの屋根の上で、自由に寝泊まりする~という“ワイルドだろ~”な夢を叶えるため~~
ルーフテントを購入するために、コツコツとお金を貯めてきた・・・紅のドカですが

その資金が7割~8割、貯まってきた所で・・・
まさかのライバル登場!!

それが・・・
朝でも夜でも、雨でも、雪の日でも!?
いつでもロードレーサーに乗って
走るトレーニングを体験できる~~

ヴァーチャル世界の道を、負荷までかけて、リアルに走って、室内でトレーニングが出来る
スマート (ローラー)トレーナー
とその周辺機器たちという
とんでもない刺客が現れたのですヨ



普段から、家の事情で、なかなか自転車に乗れる時間が作れない~~
ネ申様の言われるがまま~~な生活を送っている紅のドカにとっては

いつでも、どんな時でも、自転車トレーニングが出来るというシステムは
まさに願ったり叶ったりな感じなんです

でも、そのスマート トレーナーを購入すると・・・
クルマの屋根の上に設置する、ルーフテントを買うタイミングを逃してしまう気がするのです



ルーフテントのような変わったモノは、一度購入するタイミングを逃すと、二度と購入するタイミングがやって来ない気がするのです

少しでも自転車のトレーニングをこなして、乗鞍ヒルクライムのタイムを縮めたい~~切なる願いと

どこでも、いつでも、好きな場所で?!クルマの上でキャンプが出来る~~
極楽とんぼなアウトドア生活

どちらを取る??? (;´Д`)

そんな悩みを抱えたまま~~

オートトレンド名古屋で出会った~~
クルマでキャンプな奴らを紹介していきます

まず、初めは・・・
コレは、もはや鉄板の最強タッグの登場です

ただでさえ、車中泊をするなら、このクルマ以上の日本車は存在しない!!
・・・と言われる!?

トヨタ ハイエースに~~



ルーフテント

もう、これ以上の最強タッグは無いですネ!
アントニオ猪木と、アンドレ ザ ジャイアントの夢のタッグのようですネ~~

大人6人でも、普通に車中泊が楽しめそうな組み合わせです

羨ましいですが~~
紅のドカには、全く手が届かない、組み合わせです

だって~~
ハイエース・・・高いんだも~ん

そんな貧乏性な紅のドカさんにお似合いなのは~~

やはり~~

スズキのエブリィ(軽ワゴン)



でしょうか??

この写真のクルマ
リフトアップされていて~~
カッコいいです

リアルに欲しいくらいですが~~

しっかりとカスタムされた、この手の軽ワゴンって
下手をすると、普通車並みにお値段が高いんですよ~~
参ります

軽車両さえ買えないのか!?

そんな、紅のドカさんでも、頑張れば買える車両があります
それが・・・

結構、お値打ち価格な~~
軽トラックです

2人しか乗れないけどネ~~
そこを除けば・・・車中泊的には・・・意外にもアリな車両かもしれませんです

こんな感じで・・・



・・・ええっ!!((((;゚Д゚)))))))

そのWRCを走ってしまうような!?
超巨大なリアウイングは・・・
しかも、補強のバーまで入ってしまっていて



めちゃ×2カッコいいですが~~
車中泊には向かない・・・感じです(;´Д`)

紅のドカが、紹介したかった軽トラックはコレ~~



どうですか??

なんかイイ感じではないですか?

後ろの荷台のアオリを、あえて開けずに~~
専用のハシゴで、荷台の中に入っていく感じが、まるでルーフテントの中に入っていくような気分が演出されていて
イイですネ~~



幌の中の荷台は、結構広くて~~
大人2人までなら、寝れそうです

アウトドア グッズを気軽に荷台に積んで~~
現地に着いたら、外にテーブルとかを広げて~~
荷台の中で就寝♪

テントのようにしっかり仕上げられた幌があるから
突然の雨でも、平気&平気ですネ~~

そもそも軽トラックは車両価格がお手頃だから、車中泊カスタム車両としては、値段がびっくりするほど上がらずに済むから
アリかもですネ

後は・・・運転席と助手席の後ろの壁を取っ払って~~
シートがリクライニング出来るようになったら、完璧なのですが~~

軽トラックの直角シートって、長距離ドライブには向かないと思うので
そこらへんをさらに上手く考えると、究極の車中泊カーが出来上がりそうな予感がしますネ

バイクでキャンプの旅
自転車でキャンプの旅

この2つをやり終えたら~~クルマで車中泊の旅に出かけたいと思っている
紅のドカでひた
ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

32世代

どうもです
気が付けば・・・命を懸けた闘いの場である戦場ではアリエナイ!?金色の百式使いクワトロ・バジーナ大尉、いやいや、赤い彗星シャア・アズナブル大佐よりも
歳を取ってしまたったwww
寄る年波には叶わない!?
:(;゙゚'ω゚'):

年々、1歳づつ、歳ばかり取って行く・・・紅のドカです
(誰しもが同じ条件で、当たり前ですが・・・)
( ̄▽ ̄;)

さてさて
もし自分が・・・32歳だったら~
どれだけ人生、楽しい事か~~♪

・・・という、もう戻る事が出来ない、栓のない話しをダラダラと語っても、本当に意味が無いないので
今回の脱線はホドホドにしておいて~~~

さっそくタイトルのお題に突入ですYO

自分は“どストライク”で~ニッサン32世代です

バブルがはじけた90年代前半

その頃は・・・スポーツ・クーペの全盛期で
自分は超貧乏な大学生だったので~~

憧れのニッサンR32GT-Rなんて、超高嶺の花
さらにホンダのNSXなんて、チョロQでさえ(自分のようなボンビー学生には似合わないのでは!?と)購入をためらってしまうくらいでしたYO

新車なら、FRクーペのシルビアもイイけど、やっぱりリトラクタブル・ライトの180SXがイイよな~~
でも、やっぱりお金がないから、どのクルマも買えないけどネ~~~(汗)

そんな感じでしたが
あの頃のニッサンは最高でした

R32スカイラン

32フェアレディZ

スカイラインは語り出すと長くなるので~
今回はフェアレディZで、お願いします

どうして、こんな話しになるかというと~~

名古屋オートトレンド2018で・・・懐かしのフェアレィZが揃っていたので
今回は“Z”に・・・ズームイン

自分的には、往年のヤンマガ読者なので♪
湾岸ミッドナイトの~

L28改ツインターボで600馬力越えの・・・悪魔の(30)Zは気になりますが・・・



ハッキリ言うと・・・ノーマルの30Zは・・・それほどワクワクしません
(好きな方・・・すいません)
やはり古いデザイン感が否めない



ですが・・・
31Zあたりから、ちょい角ばった硬派なZのデザインは好きですYO

やはり・・・ハチャメチャ武装刑事ドラマの“西部警察”の影響が大きいですネ

渡哲也さんがふんする大門さんが運転する・・・・
フロントボンネットにマシンガンを(4丁も)搭載していた~~
有りえない発想の超攻撃型31Zのインパクトがあり過ぎでしたネ

今回のショーで展示されていた、このカタチの31Zがベースですが



ノーマルの形状でも、わりと好きです

でも・・・
フェアレディZの中で、一番好きなZは・・・
やはり32Zです



この白の32Z・・・マジでシビレる~~~

この写真のリアウイングは少し控え目?ですが・・・
F-40を意識した!?デカ・リアウィング・・・流行りましたよネ~~

自分もZ32のオーナーになることがあったら、絶対にデカ・リアウイングを装着したいと思っていましたYO



そもそも、この32Zを初めて見た時に・・・
このようなまるで(かつての耐久レース用な)レーシングカーのような、ありえないデザインのクルマが、普通に公道を走れてしまう事に・・・衝撃を受けました

凄すぎるデザイン!!!

31Zのリトラクタブル・ライトも良かったですが・・・32Zの埋め込み式なプロジェクターライトとの組み合わせもシビレさせてくれましたネ

現行型の33Zもカッコイイですが・・・
自分、古い人間なので!?

32Zが好きですネ~~~
(≧∇≦)

でも、現行型の33Zが、30Zを思わせるデザインで世に出てきているから~~

次の34Zは・・・32Zをオマージュした、カッコ良いデザインで発表されるのか!?
う~~~ん、期待だけが高まりますネ

それでは、今日の懐かしい32世代のお話はココまでです
今日も一日、頑張っていきましょうネ~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

ルーフテント

お久しぶりに、ルーフテントの話題です

忘れていた訳ではないのですが・・・

個人的には、今年の乗鞍に向けて~~
明日にでも~~ルーフテントを購入して
ヴァンガード君のルーフ部分に取り付けをしたい~~
╰(*´︶`*)╯♡

そんな気分♪~~なのですが

まだルーフテントを購入する資金が、20%ほど足りていません
( ̄▽ ̄;)
現実はなかなか厳しいです
でも、あとちょっと・・・の所まで来ています

ついでに、言えば・・・
このルーフテントを購入する!
もう決めた~~!!!

・・・と言うほどの、超本命な、決定打的な、ルーフテントもなく~~
そこそこの値段のルーフテントで、まだ迷っている感じ
(¬_¬)

しかも、ルーフテントは、ずぅ~~っと、クルマの天井部分に載せている訳にもいかないみたいで
・・・マジで?! Σ(・□・;)

毎年、40~50kgの重量があるルーフテントを、春になったら載せて、夏が終わったら取り外す
そんな苦労を考えると
ちょっと気持ちが減退ぎみになった所で~~

さらに言うと・・・
究極のネ申様の“鶴の一声”をいただきました

そんなの付けて、どうするの?
どうせ寝るなら、普通のベッドで眠りたい

ごもっともな意見です
m(_ _)m

完全に気持ちを、折られてしまいました
_| ̄|○

どこでも好きな時に、好きな場所で、自由にアウトドアなお泊まりをする夢は・・・
糸が切れた凧のように~~あてもなく空中を、さ迷い始めています
(つД`)ノ

・・・そんな、心境な訳ですが~~

でも実は、まだ、かすかにルーフテントへの想いが、くすぶっている状態な時に~~

オートトレンド名古屋で、出会ってしまいましたヨ

ルーフテントを装着したクルマに~~

それが、このプリウスだ~~



おおおっ!!( ゚д゚)

コレはイイ!!
(((o(*゚▽゚*)o)))



ルーフテントがクルマに対して横に展開するタイプで・・・
完全に駐車場2個分を使用してしまうので~~
道の駅ではひんしゅくを買いそうですが~~

どこかの山や、海の、端っこなら アリ!!
・・・ですよネ!!



クルマの助手席側にルーフテントの床部分が張り出ていて、それが見事な天井代わりになっていて
とてもイイ感じです

気になるクルマのルーフ部分への取り付けは~~
こんな感じで



結構、安易な感じな取り付けです
こんな取り付け方で、ルーフテントを畳んで走る時に~~
例えば、高速道路で時速100km出しても大丈夫なのか??

いや、大丈夫なはず!?



あまり内部をジロジロと見れなかったですが~~
結構広い感じで
大人2人でも寝れるかな??

クルマのルーフの上に設置されているので、中の様子が見えにくい
・・・と言うことは、逆に言うと
クルマの中で車中泊をするよりも
プライベートな空間を確保しやすい・・・かもしれません



やっぱり、ルーフテントへの憧れを捨て去る事が出来ない・・・紅のドカ

このまま、失意のまま断念するのか?
良い取り外し&取り付け方法を考えて、鶴の一声を無視して、購入に踏み切るのか?!

どこでも、いつでも、ルーフテントでアウトドア計画
もう少し考えてみます
ではでは~~(=゚ω゚)ノ

青の軍団

どうもです
蒼きマシン・・・と言えば

昭和の時代のF-1で走っていた~~ティレルP34の前4輪+後2輪の~~必殺6輪タイヤのF-1マシンか・・・



砂漠の青き稲妻・・・アムロ少年に、初めての大人な恋愛を見せつけられ~~嫉妬を覚えさせた~~部下の前でも堂々と愛人を連れて、戦地に挑む漢~~ある意味、子供が見る番組にしてはちょいアダルトすぎたランバラルが駆る・・・グフか・・・



まだヤマハがV-MAXを発売する、かなり以前に~~V-MAXというリミッター解除的な言葉を流行らせた・・・蒼き流星レイズナーか~~



・・・と、蒼きマシンを語り出すと~~
まだまだイロイロあって、話しが止まりませんが~~

オートトレンドの蒼き軍団と言えば~~

スバルBRZ!!!



・・・は、すでに掲載しているので~~

別の蒼き軍団をご紹介しますでふ~



・・・って、コレは懐かしの~トヨタのセリカGT-FOURだし~~

究極のスバル ブルーなラリー軍団はこちらです~~



ヒェ~
本物のWRCラリーカーみたい



しかも、このインプレッサのボンネットの上に注目~~



全く同じインプレッサが!?
スゲ~~
((((;゚Д゚)))))))

そして、ココからが、さらなる未体験ゾーンな!?究極のスバル ラリー カーでふ



グホッ!?

何だ!何だ!!
フロントが・・・インプレッサな!?

2リッターのマシンではなく!?

軽車両なのか???

しかも・・・



バリバリなラリー仕様の軽トラック!?

見事なまでのオーバーフェンダー



しかも、しかも、リアウイングが強力すぎる!!

どれだけ、リアにダウンフォースを与えようとしているのだ~~



そうか!?
軽トラックはリアが軽いから・・・
すぐにリアタイヤの荷重が抜けてしまう

そこを考慮しての、巨大すぎる~~巨大リアウイング

カッカイイっす~~



マジで、カッコイイっす~~

軽トラックとしての用途を考えなかったら・・・
最高ですYO
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

そんなこんなで・・・
オートトレンド名古屋2018・・・蒼き軍団レポートでした
(=゚ω゚)ノ

オートトレンド名古屋2018

今回のブログは・・・

久しぶりに真面目に????
オートトレンド名古屋2018を振り返ってみますYO

・・・ほとんどが、カスタム車両の写真ばかり(になっている予定)です
たまに?キャンギャルが写っているくらいです
・・・本当に?

ではでは、細かい事は気にせずに~~~GO!!!



スバルBRZ



そしてトヨタ86



また86



セカンドカーにしたい!?フェラーリ



コレ・・・イイっすネ~~



家の前に夜中、駐車していたら~~
暖かい場所を求めてさまよう!?
猫が中に入ってしまいそう~~

リアのエンジンルームから~~
ミャーミャーと不思議なエンジン音がこだましそう!?

・・・あっ、サイドダクトの奥に、ちゃんとネットがありますネ
猫は入れません・・・当たり前か~~



ブルーのカラーリングが鮮やかな~~アウディ



そして、モンスター
バカでかい~~((((;゚Д゚)))))))

運転してみたい~~



やはり全体的には86が多いですネ



こんなオーバーフェンダーなプリウスもいたけど~~



スズキのエブリィ~~・・・カッコいい



でも、やっぱりランボルギーニか~~
白もイイっすけど~~



このワインレッドが~~超カッコいい!!



アヴェンタドール・・・カッコいい~~



このアヴェンタドール用???の微妙な折れ方なナンバーが、イイっすネ~~
たぶん、意識的に曲げたのではなく・・・
時速320kmで走行中に~空気抵抗で自然と曲がってしまったのでしょうネ
日本のフロント用ナンバーが、ひ弱だから、勝手に曲がってしまったんだヨ~~
もっと耐久性のあるナンバーにしてください!
・・・と職務質問されたら警察に言えるのかな?



もちろん、お約束の痛車もいたヨ~~
今年は台数が全然いなくて、寂しかった~~~



このFD3Sが・・・超カッコいい~~



リアからのサイドビューが・・・素敵♪



最近、見かけなくなってきた~~
スープラもいたヨ~~



ブラック・バニーちゃんもイイけど!?
やっぱりスカイラインGT-Rはイイですネ~~



実は密かに大好きなMR2もいた~~



この最終型の・・・白が欲しいです~~



自転車をルーフに載せての~~車中泊が出来る
スズキのエヴリィを撮ろうとしたら~~~
後ろ半分が切れてしまった
何と言う残念な写真の撮り方なのでしょうか!?



ブリスターフェンダーの昭和な時代を思い浮かべる???
何となく手作り感がある~~R34スカイライン4ドア



昭和な感じ???



まぁまぁ、何で有りです
それが・・・オートトレンド名古屋だぎゃ~~



そうですよネ~~



とありあえず、こんな感じで~~~
紅のドカ的に普通な?たまにキャンギャルが写り込んでしまっている!?
オートトレンド名古屋2018の写真集でした~~~

次回からは、コアにオートトレンド名古屋を攻めていくので、お楽しみに~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR