FC2ブログ

寒さに・・・ヤラれた _| ̄|○

どうもです
わざわざ、屋外で、スマホのゲームアプリをPLAYするのがお仕事!?
・・・ではなく
お外で、工事現場の監督をするのがメインなお仕事なため~
どちらかと言えば・・・寒さに強い方のタイプに分類される(はずの?)
寒中水泳してみたい~紅のドカです

最近、真冬の早朝バイクDE朝駆けRIDEをサボっているけどネ~

別に真冬の寒さに負けた・・・訳ではないですYO
Z会ズイフトの自転車トレーニングの誘惑に負けているだけです←言い訳
(バーチャル空間トレーニングは、屋外よりかは暖かい室内ですからネ・・・どうしても・・・)

さてさて、昨日の日曜日は・・・
早朝からバイクに乗らずに~
自転車のトレーニングを30分間だけやって・・・

ボーイスカウト(カブ隊)の同行で・・・
朝からスケート訓練に行ってきましたYO

訓練と言っても・・・
凍った池の上で、スケート靴を履いて、氷上キャンプの訓練をする~~
・・・そんなワイルドなモノではなく

ただただ、屋外スケート場で楽しくスケートをする♪



子供たちは、大喜びでしたが・・・

同行だけの、見守り隊な自分は・・・
スケート靴を履く訳でもなく
スケート場の柵の外から、子供たちの滑りを~ヨイショ♪する役だったのですが・・・

この日は、絶好のスケート日和な晴天で
子供たちは夢中になって、スケートを楽しみ
やればやるほど身体が熱くなって、上着を脱いでいくのですが・・・

ただ、そのスケートを見守るだけの・・・自分は

海が見える小高い山の上にある~フルOPENな屋外スケート場のため

自分が住んでいる平野な場所よりも気温が少しだけ低く
ついでに・・・身体がフラフラしそうなくらいの
あらゆる方角から、強風が吹き荒れ

激 寒し!!!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


普段から屋外で、寒さに耐えつつお仕事をしているので
寒さには強いタイプな自分ですが・・・

お仕事は、それなりの寒さ対策をしているので
風邪も引かずに何とか過ごせているのですが

今回は・・・
実はこんなに山の上で・・・しかも強風吹き荒れるシチュエーションとは想定していなかったので

室内スケート場的な?ライトな感じの冬の恰好で来てしまったので・・・

寒かった~~(ノД`)・゜・。

子供たちが、スケートで身体を動かして、熱くなって、服を脱いでいく姿が羨ましかったです
北風と太陽・・・状態でした

スケートが終わり、暖かいクルマの中に入った時に~~
少しだけ頭痛を感じて・・・
あれ?
寒い所から、急に暖かい室内に入って
頭痛を感じる・・・って、ヤバくな~い♪
何となく嫌なフィーリングでした

身体の芯まで冷えた状態で、家に戻って・・・
夜、アゴの下までドップリと~お風呂につかった瞬間が・・・一番の幸せタイムでしたが~~~

その幸せタイムの後、急にノドが痛くなってきて~~
ヤバい感じです(;´Д`)

今朝も、喉の痛みは残ったままです
週の始まり月曜日から、なんとなく体調不良で・・・
今朝はZ会ズイフト・トレーニングも中止です

今週は現場がしっかり予定されているので、会社を休んで穴を開ける訳にもいきません
絶対にこれ以上の体調不良にならないように
イマイチ効かない市販薬で~乗り越えたいと思っています

皆さんも、山の上にある屋外スケート場に行く時には
(そんなシチュエーションはないか???)
しっかりとした防寒着で行きましょうネ
何となく鼻水も出てきた~紅のドカでした

今週も、頑張っていきましょうネ~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

フタの裏側には人を惹きつけるナニかがアル

どうもです
悪魔の誘惑的ななエリア
・・・というべきか
禁断の味がするエリア
・・・というべきか
オソロシイくらいの少ない量のためにかける・・・リスクの大きさが計り知れない

そんな禁断のエリアが・・・

フタの裏・・・だと思うのです



クソガキの頃は・・・フタの裏に付いた~
プリンやヨーグルトを、ペロリと舐めては
親に叱られ~~~

恥ずかしい行為の1つとして・・・人前では絶対にやってはいけない事・・・として育てられてきました


イイ歳をした現在の自分が・・・そんな神をも恐れぬ行為を、ペロリと家でしようものなら~~~
ネ申様の逆鱗に触れる事となり・・・
離婚問題になりかねません

それくらいに・・・フタの裏側に付いたヨーグルト等を舐める行為は
ほんの少量な事なのに・・・

リスクが大きいです・・・いや大きすぎです(゚Д゚;)

ウチのネ申様の10本の指の中に入る・・・禁断中の禁断の行為です
たぶん・・・不倫・浮気と同罪レベルです・・・重罪です

そんな重罪レベルの行為と知ってか知らずか・・・
ウチのおバカ小ガキ生たちが、これまた自分がクソガキだった頃のように~
フタの裏側に付いたヨーグルト等をペロリと舐める

あぁ、自分も昔、それよくやっていたYO
懐かしいナ~~

自分も思わず、釣られて同じように?ペロリと舐めたくなる~~~

・・・そんなオソロシイまでの“悪魔の誘惑”に耐えていると

そういう行為を徹底的に否定する、ネ申様に瞬時に見つかり

全てを焼き尽くすライトニング100万ボルトの“稲妻”がダイニングに落ち

フタの裏側を出来心で舐めただけなのに
子供たちは・・・

全身 大やけど(イメージです)

その一連の行動を観ていた紅のドカは・・・

ギリギリの所でフタの裏側を舐めずして・・・命拾いした~~~~

・・・と、ホッと一安心するのであった

その光景は・・・
言語統制的な・・・焚書坑儒を行った・・・秦の始皇帝もビックリするくらいの
オソロシイまでの徹底ぶりで

ナチス政権下のゲシュポタ(秘密国家警察)の取り締まり~かと思わせるくらいの
驚異を感じる事さえあります

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そんな光景を何度も見ているだけに・・・
家では死んでも・・・フタの裏は舐めない
寝ている時の夢の中で・・・
イロイロなフタの裏側に、観ているだけでトロケテしまいそうな~とても美味しそうなデザートが、何故だかペタリと張り付いていたとしても
・・・決して舐めない事を、心から誓う、紅のドカであった


でも・・・そんなフタの裏側を舐めただけで、いつも怒られる子供たちには絶対に言えない事があります

実は紅のドカ・・・

このところ・・・健康のために!?お昼ご飯は~~
フルグラ + ヨーグルト を食べているのですが・・・

そのヨーグルトのフタの裏側・・・



会社の仲間や、他人の目がない、本当に1人きりの時だけは・・・

ペロリと舐めています

Σ(゚д゚lll) ひぇ~~

言ってしまった~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

超 恥ずかしいんですけど
((((;゚Д゚)))))))

ダメだ・・・と分かっているのですが

ダメだと思えば思うほど・・・

その欲求は止められないのです


まるで
1920~30年代のアメリカの禁酒法時代のようです

禁止されれば・・・禁止されるほど~~~
その反動は強くなる

別に、格別に美味しい訳でもないし
沢山の量が、そこにある訳でもない

でも・・・なぜか・・・不思議な引力がそこにはあるのです

フタの裏側には・・・オソロシイ魔力が存在する・・・と思うのです

そのオソロシイまでの魔力の“誘惑の虜”となってしまった以上
抜け出せる事が出来ない・・・と思うのです
今さら引き返せない所まで来てしまっています

もう、自分では、止める事さえできない・・・どうにもならない所まで来てしまっています
(どうでもいいカミングアウトですネ)

それゆえに・・・本当に恥ずかしい行為であることは重々承知しています・・・が
(決して人前ではやりませんので・・・)
誰にも迷惑をかけないので

どうか神様・・・罪深き紅のドカの恥ずかしい行為を・・・お許しアレ

人類は・・・フタの裏側の魔力から抜け出す事は・・・決して出来ない

以上・・・大人として少々恥ずかしい人の・・・ひとり言でした
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

無理が効かない身体に???

どうもです
まず初めに・・・

認めたくないモノだな・・・もう若くはない・・・という現実を

先週末に中学生にバドで負けて~
俄然やる気が出てきた訳ではないですが・・・

山のように積もった書類作成の業務を放置して!?
(定時でお仕事を無理やり切り上げ♪)
昨夜も張り切って~
週1のバドミントンの練習に参加してきました



夜7時からバドミントンの練習がスタートするのですが・・・
集まって来た皆さんが、すぐにバドミントンの練習が出来るように!?

皆さんより30分前に体育館の鍵を開けて~
1人で支柱を立てて、ネットを張って~~
すぐにシャトルが打てるように、コートの準備を終えてから

自分の身体を慣らすために~
準備運動を始めます

とりあえず体育館の中を3周
軽くジョギングして・・・

次にダッシュを2×3本するのですが・・・

そのUP中のダッシュ2本目で

いきなり・・・

痛っ!!!

右ふくらはぎに激痛が走り

ダッシュどころか、歩くのも大変な事に

やっ・・・ヤッチまった~~~

肉離れだ~~~

どうして~~~


どうして、身体を慣らすための、準備運動的なUP中に、肉離れになるの!?

まだ、本来の目的であるバドミントンの練習・・・ナニもやってないYO!!

もう、痛くて~~走れない

トホホ _| ̄|○

その後、無理を押して、軽く基礎打ちをしましたが・・・

右ふくらはぎの痛みで、前後左右に動けない
ほとんど止まった状態でしか打てないので
シャトルが後ろまで飛ばない~~~

最悪だ~~

結局・・・基礎打ちだけして・・・ドロップアウトです

俺・・・ナニしに来たんだろう

書類作成のお仕事をほったらかして~~
バドミントンの練習をしに来たのに・・・

(まだバドミントンの練習の最中なら、仕方ない・・・と思えるのに)
・・・バドミントンの練習の前の、準備運動的なランニングで

肉離れ・・・とは

悲しすぎる
(/ω\)

今までは・・・
ジョギング→ダッシュ→数本のイロイロな走り→準備体操&柔軟体操→バドの基礎打ち
・・・な順番でしたが

これからは・・・
準備体操→ジョギング→ダッシュ→数本のイロイロな走り→柔軟体操→バドの基礎打ち
・・・このような順番になりそうです

もう、昔のように無理が効かない!?
悲しきポンコツな身体になってしまっているのですネ

もう若くはない・・・
何事もしっかりと準備運動をしてからでないと
痛みをともなう!?大変な事になる
・・・という事ですネ

このところ運動面で・・・
(知りたくもない事でありますが・・・)
年齢的な現実に直面する事が多すぎて・・・
結構、悲しすぎますが・・・(/ω\)

めげずに頑張ります

皆さんも・・・
この時期は寒いですからネ~
何をするにも!?若さに頼らずに?準備運動をしてから
事にのぞみましょうネ

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

ちなみに、次の日の朝になっても・・・
当たり前ですが
ふくらはぎの肉離れ
治っていません

毎朝のルーティンである
Z会ズイフトな自転車トレーニングもお休みです
(;´д`)トホホ

インフルの悪夢?再び??

どうもです
インフルエンザにかかると寝ている時に、妙にリアルで変な夢を見る~~
大人の経験値でコレはオカシイ!?と思わなければ・・・

それこそ最終的に待ち受けているのは~~
2階の窓からのスーパーダイブ!!
・・・だったかもしれない
~~~という人柱体験を前回報告しましたが
(;´Д`)


今回はリアルな話です

それは、まさに
草木も眠る丑三つ時~~の事です

インフルエンザ隔離部屋にて
小学生の子供2人と自分の・・・計3人で、1つの(大きめな)ベットに敷いたお布団で、仲良く寝ていた時の事です

いきなり・・・

物音1つしない深夜のお部屋に

あり得ない音が、自分の耳元に届いた

その音とは・・・たった1音であったが~~

聞いた者に、かなりの動揺を与える!?破壊力のある小さな音であった

物音1つしない静かな部屋の中に響いた恐怖の音とは・・・

プゥ~

Σ(゚д゚lll) えっ!?

寝屁????

でも、その音は、何となく自分の耳の位置の、すぐ横で聞こえたような気がしたが
こっちは、まさに寝ている状態だったので、記憶が定かではない・・・

えええっ??

でも、今の音質は・・・どう解読、いや解音しても・・・屁

しかも・・・寝屁

マジですか??(゚Д゚;)

もし、布団の中で、屁をこかれていたら~~
掛け布団によって、出口が塞がれた屁は
1つ同じ布団を使って寝ている、自分の方に屁がやって来るよネ

いくら子供の屁とは言え・・・なんか複雑
(;´Д`)

布団の中が屁まみれ~~になってしまう前に~~~
布団の中の屁を、掛け布団をめくり上げて
全て追い出したい気分

いや、自分が布団から飛び出て、屁から逃げれば良いのか???

それって・・・

布団から飛び出た・・・つもりが

実は・・・2階の窓からのダイブだった~~


そして、次の日の朝のニュースで、キャスターに

どうして彼は深夜に2階の窓から突然、飛び出てしまったのでしょうか???

・・・と言われかねない

そう!インフルエンザの時には、その場から逃げ出さなければならない~~~
妙にリアルで、その逃げる行動を異常とは思わない、納得してしまうような変な夢を見せる時がある

それに関しては、すでに前回のブログの、バイクのタイヤのパンクで経験済みだ
d( ̄  ̄)

俺はインフルエンザの悪夢には騙されない!!!

そもそも、あの音は本当に屁なのか!?

勇気を持って・・・
布団の中に鼻を突っ込み
恐る恐る臭いを嗅いでみた

・・・クハッ!! ∑(゚Д゚)

くっさ・・・く・・・ない

ほぼほぼ無臭

・・・という事は、やはり音が聞こえた位置からして~~
口から出たの??
あのリアルとしか聴き取れない・・・屁のよう音

ある意味、凄くリアルだった
その口から出た屁のような音

今までいろいろと、屁に似せた音を、子供の頃から聴いてきたが・・・

俺の人生の中では・・・ベスト オブ ザ ベスト!・・・な屁の擬音だったゼ

完全に騙されたヨ

俺を完全に騙すようになるとは・・・成長したな・・・小学生2年生の息子くん

・・・と、丑三つ時に関心して
また寝てしまった訳です

でも、この屁の音・・・それ自体がインフルエンザが見せた夢だったかもしれないですよネ
患者を2階の窓からダイブさせるための夢を見させるなんて~~
オソルベシ ダゼ インフルエンザ
( ̄▽ ̄;)

皆さんも、インフルエンザにかかっても
寝屁から逃げ出すような事はしてはいけませんヨ
その布団から出るつもりの一歩が・・・
実は2階の窓からのダイブへの一歩になってしまうかも
・・・ですから
気を付けましょうネ

ではでは(=゚ω゚)ノ
もうインフルネタは今日で最後だよ~~

インフルエンザが引き起こす異常行動???

どうもです
新年から・・・

いつもの峠に、紅のドカ996号で出かけて~~



いきなり前後のタイヤが同時に、ペッタンコにパンク!!!

ひぇ~~(゚Д゚;)

どうして、前後輪のタイヤが同時にパンクするんだYO
しかも、ペッタンコに空気が抜けてしまっては・・・
バイク屋さんまで、自走していく事さえ出来ない

電話をしようか悩んでいたら~~
まるで待っていたかのように!?
バイク屋さんの店長が登場す!!

なぜだか!?
バイクのタイヤの中から、チューブを取り出して!?

もう、チューブが全体的に摩耗してこれ以上は使えないYO
パッチで直しても、次の箇所がすぐにパンクするYO

この時点で、賢明な読者なら・・・
ナニカ オカシクナイ デスカ????
・・・と思うのですが

アタフタと慌てていると、ナニも違和感を覚えないのですよネ~~~
とりあえず、走れない事が分かったので
都合よく現れた店長さんにお店に戻ってもらい、トラックで、バイクを引き取りに来てもらうように、お願いすることに

はぁ~~あ
新年から大変な事になってしまったYO
お金が足りるかな~~

そもそも、どうして前後のタイヤが同時にパンクするんだYO
いや、チューブレス・タイヤから・・・どうしてチューブが出てくるんだ???

・・・・???



クハッ!!!Σ(゚Д゚)

目が覚めた

ゆ・・・夢か!!!

マジで助かった~~~~

(;´∀`) ホッ

夢の中のストーリーは、途中からバイクから自転車のパンクに、すり変わっていましたネ(;´Д`)

でも、もう何年もバイク用のパンク修理キットを使っていません
今、バイクの中に搭載されているパンク修理キットは、もう有効期限切れかもしれません

そろそろ、チューブレスタイヤ用のパンク修理剤を、新しく買い替えるんだYO!!

・・・という
予知夢
・・・だったのかもしれない

まだ、R1号のバッテリーを注文していませんが・・・
えっ!? (゚Д゚;) 早く注文してやれYO!!
不動車になっちゃうよん

新年から見てしまった?インフルエンザAウイルスに侵されつつ見た、“嫌な前フリ”的な予知夢を
リアルな出来事にしないためにも・・・
バッテリーと一緒に、パンク修理キットも一緒に購入しようかと検討している次第でございます

そうか・・・これがもしかすると・・・噂の??
インフルエンザの時に異常行動を起こす事がある

・・・というヤツだったかもしれませんネ

チューブレス・タイヤなのに、何故かチューブがパンク!!
そこを疑わずに、夢の中の峠でバイク屋を待ち続けていたら・・・
クマが出てきて
慌ててガードレールを飛び越えたら・・・
そこに足を着く地面はなく・・・崖だった

・・・という夢を見たリアルの結果はきっと・・・

どうしてこの人は、2階の窓から、飛び降りてしまったのだろうか???


・・・とニュースキャスターがコメントするのでしょう

これが世に言う
インフルエンザが引き起こす異常行動の1つ・・・ですネ
・・・と単純にまとめられてしまう

そういう訳ですネ
妙に訳が分からないけど、夢の中では何となくリアル感が伴っていて
必ずヤバイ事態になって、夢の中で焦りまくり、テンパって~~
逃げた挙句が、窓やベランダからのダイブ
・・・という結果にコミットする訳ですネ

気を付けましょう
インフルエンザが引き起こす
妙にリアルで納得できないけど、それに従うしかない変な夢に

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR