FC2ブログ

まだヤッテます・・・Z会 その29

どうもです
月曜から日曜まで1週間・・・ヴァーチャル空間トリップ野郎・・・な紅のドカです

い・き・な・り・ですが・・・・

・・・で始まる出だしは・・・楽天カードマンですが・・・



い・き・な・り・ですが・・・・

日曜日の早朝・朝駆けバイクRIDE

オサボリしてしまいました
(ノД`)・゜・。



いや、ナニが悪いって・・・12月の寒さが悪いんですYO & お布団が悪いんですYO

お布団がやけにヌクヌクと温かい・・・から
その中から出れなくて・・・

一応、気合いだけで・・・午前3時半に目が覚めたのですYO

でも、窓の向こうで・・・家の前の木々の葉が強風であおられている音が響いていて

(;゚Д゚) マジで!? 

12月の本格的な寒さ + 強風 = テンション だだ下がり - お布団ヌクヌク = 二度寝

いや、とりあえず午前3時半だし、もう30分寝て、4時JUSTになったら起きて!?
もう一度、朝駆けバイクを考えよう~~

・・・と寝てしまったら

次に起きたら・・・午前4時半

アカン・・・極秘の朝駆けライドに出るには、ちょい遅いし
テンションが高まっていない
天気予報を見たら・・・晴れだけど
強風のため・・・体感温度は0度
なんか・・・気持ちが折れた _| ̄|○

こんな寒さで心が折れた時は・・・

ガレージ内でのヴァーチャル空間トレーニング

Z会ズイフトしかない!!!



・・・ということで、午前6時05分 出発の~~~PEAKS コーチ指導のグループ・ワークアウトに参加です



紅のドカのズイフト基本トレーニングは・・・午前5時前後にスタートして、6時に終了する、60分間のトレーニングがメインなのですが

今回はバイクRIDEの代わりなので!?
(何が代わりなのか、よく分かりませんが・・・)
日曜日で時間に余裕がるので・・・

贅沢に90分間のワークアウト・トレーニングです



今回のトレーニングは・・・・なんと!?
130人も参加するグループ・ワークアウトで
沢山の仲間と一緒に頑張っている感があって・・・とても、やりがいがありましたYO

REALは1人で黙々と室内でペダルをこいでいるのですが・・・
(もちろん音楽はガンガンと流していますYO)
英語表記なコメントを沢山出してくれるコーチのもとで~~~
大勢の仲間と一緒にトレーニングをしている錯覚を起こしてくれるので
実際、PC画面に表示される、指定されたワット数にパワーを合わる事に集中していると・・・
意識は完全に・・・PC画面のヴァーチャル空間の中に取り込まれてしまいます



他人様がみたら、本当に単調で寂しそうで詰まらなさそうなトレーニングでも
意識はヴァーチャル空間の中で沢山の仲間と一緒に走っているので
とても楽しんで頑張れます

それが・・・Z会ズイフト!!!



冬季に入り・・・例年なら自転車トレーニングは休業期間なのですが・・・
Z会ズイフトのおかげで・・・1週間に4~6回は、トレーニングを続けています

ヴァーチャル空間の新しいコースもドンドン増えるし
スマホで、走っている最中に会話が出来るし



最近のアップデートで・・・走り終えた後に、スマホでトレーニングの詳細が見れるようになったりと



常に進化を続けているZ会ズイフト

流石、1ヶ月1500円を払っているだけありますネ
(*'ω'*)

自分的には・・・かなりお安いお値段で、めちゃ×2楽しめていると思っていますし

気が付けば・・・腹筋が薄っすらと割れてきました

そして、副産物的な結果ですが・・・かなり健康的になってきている・・・と思えます

寒くてバイクどころではないYO
・・・とお思いの方

Z会ズイフトのヴァーチャル空間トレーニング
めちゃ×2 オススメですYO
一緒にRIDE ONしましょう~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

リムテープをケチるから・・・

どうもです
前回のブログの続きですYO~

・・・ということで昼休憩時に、現場の近くの自転車屋さんに行き~~

リムテープ(2本入り)500円を購入す



現在、自転車に付いている赤いリムテープはめちゃ細いので・・・・少々広めの18mmにしてみました

そして、Chinaクオリティーの赤いリムテープをホイールから外してみたら~~~

(;゚Д゚) ゲゲゲゲゲ

ナニ、この細さ!!!

そこには14mmと、テープ幅が表示してあります



コレは・・・細すぎるやろ~~
(;´Д`)

新しい水色リムテープ18mmを伸ばしながら、装着すると
リムの中にキレイに収まった!!!



まさにピッタリなサイズ!!!!

これなら、スポーク穴の部分が出てきて、チューブにちょっかいを出して、パンクさせてしまうような事もないでしょう

・・・というか

とっても腕のある経験者が、この極狭い14mmの赤いリムテープを、キレイに中央に貼れるのであれば、良いと思うのですが・・・

こんなにも端っこに寄っていては、それはダメな時もありますよネ



そもそも、リムテープは、テープと言えども、粘着剤はありません
ギュッと伸びてリムの中に納まっているだけです

今回取り付けたような18mmの太いリムテープなら、自分のような素人でも、リム内にあるスポーク穴を完全に塞ぐ事が出来るでしょうが・・・

怪しげな工場で、大量生産で適当に!?14mmの細いリムテープを装着していたら・・・
品質管理が適当な・・・いや品質管理さえやっていなかったら・・・
今回のような片一方の端に寄りまくった!?残念は失敗作品も、普通に世に出てきて当然な話しですよネ

このリムテープの片寄りによるパンクは、販売状態ではすぐにはパンクせず・・・
走りだして、タイヤが地面の衝撃を受け、それから何かしらのタイミングと、リムテープがホイールに馴染んできた時に起きる・・・

まさに時限爆弾のようなモノ

これを知らずに、かつての紅のドカのように、どうしてパンクするんだろう~~~
不思議だ~
不思議だ~
・・・とチューブのパンク修理をし続けていても、永遠にパンクの悪夢からは脱出できません

そこらへんの、作りの悪さが・・・

THE Chinaクオリティー

・・・というところでしょうか???

本当に自転車、それ自体は、その値段の割には良いので
このような些細な事で評価を落とすのは残念です

でも、そもそも、普通のお値段ではない低価格な~~
Chinaクオリティーですから

主要部分が壊れなければ・・・良し

・・・としなければいけませんよネ
払った代金は日本製品を買うよりも、はるかに安いのだから

その安さの裏側には・・・リスクが潜んでいる

それくらいの覚悟と、それらを知恵と勇気とネット検索で超えるだけの力量がないなら・・・
Chinaクオリティーに手を出すべきではない

・・・とも思いますネ

最後は、結構な辛口になコメントになってしまいましたが・・・

2回もChinaクオリティーな安物ロードレーサー風な自転車を購入して・・・細いリムテープの片寄りが原因のパンクを(違う車体で)2回も経験すると

この先も、同じような事は起きる!!
・・・可能性が高い


いや、いや、あの怪しげな(決してその重量は軽くないけど)見た目にスポーティーな深リムなホイールを、やたらと安く作っている~中国にある工場が・・・そもそも怪しいのだと思いますネ
(;´Д`)


いや、運が良ければ・・・こんなリムテープのズレがあるホイールを手にする事はないのかもしれませんYO

ただ、紅のドカが運が悪かった・・・それが、たまたま(2車中)2回ともHITしただけ・・・ただ、それだけ

・・・なのか???

願わくば・・・リアも同じ症状にならない事を祈って~~
今日から再びロードレーサー風な自転車で出勤です

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

とりあえず~パンク修理 (^^♪

どうもです
安物買いの銭失い・・・の一歩手前??まさに火曜サスペンス劇場の最後に出てくる~
崖っぷちにのような場所に立たされる事がよくある!?

リスクは十分承知をしているにも関わらず~

それでも、安さに釣られて、怪しげな商品をAMAZONさんで購入してしまう

背に腹は代えられぬ(残念な)漢・・・紅のドカです
(つД`)ノ


さてさて、前回のブログに引き続き???
Chinaクオリティーによるパンクと思われる件を、徹底調査していきますです

運よく?会社の駐輪場でパンクしてくれていた・・・ある意味、主人想いのChinaクオリティーなロードレーサー風な自転車“マーク・パンサー”号

会社のご厚意で~
パンクした自転車は、倉庫の中に置かしてもらい~自転車帰宅が不可能となったので、代わりに車を借りて・・・
自転車の前輪だけをFフォークから外して、ガレージに持ち帰ります



そこでホイールからタイヤを外して、まずパンク箇所のチェック

紅のドカの予想通り・・・

路面に接する側から、何か鋭いモノが刺さってのパンクではなく・・・

タイヤの内側となるリム側からのパンクです



こんな場所に外部から、鋭いモノが刺さる訳がございません
そんな事が出来るのは・・・自分が知る限り・・・
ミスターマリック氏と
クリマ・タスミさんと
エスパー伊東
・・・この3人だけでしょう~~~

えっ?Σ(゚Д゚)

ミスターマリックとクリマ・タスミ・・・って同じ人????
でも、ミスターマリック氏は“ハンドパワー”で、クリマ・タスミさんは“手力”だから
きっと別人でしょう~~

それよりもエスパー伊東の驚異のエスパー力を疑わなければ~~~
Σ(・ω・ノ)ノ!


さてさて、話しは戻りますYO
このような奇特なパンクの症状は、実は二度目です・・・

かつてのロードレーサー風な自転車・通勤快速号も同じ症状で1週間の間に3回もパンクしました



その時は“ずぶの(Chinaクオリティー)素人”だったので、原因が分からずに、2度も帰宅途中で真面目にパンクを直し・・・
3回目のパンクで、ようやく今回のような異変に気が付いた・・・



そう、このタイヤのチューブの内側に穴が1か所だけ開く症状は・・・

ホイールのリム部分に巻いてある・・・リムテープの幅が細すぎて!?
ホイール内側のスポーク取り付け穴の一部が、そのリムテープの端から顔を出してしまい・・・
その金属な穴の一部分に触れたタイヤチューブが切れて~~~
パンクを引き起こす症状なのである!!!


前回は・・・某チェーン店である自転車屋さんで購入したので、3回目のパンクの時に、その症状を訴えたら
もしかすると同じケースが他にもあったのか???
本当ですか???・・・と疑うまでもなく!?
すぐに対応してくれ・・・
新しいリムテープを貼りなおしてくれました・・・

その後、初代ロードレーサー風な自転車から、パンクの症状は無くなりましたが・・・
その自転車屋さんの売り場からは、商品としての姿を消していました~~~


今回はすでに販売元が怪しい!?
通販大手のAMAZONさんの、Chinaクオリティーな販売店
そもそも自転車屋かどうかも怪しいです
もしかすると、中華商品を右から左へと流すだけの商社かもしれません

そんな所に苦情と修理を訴えて・・・また自転車(もしくはホイール)を梱包して送っていたら、本当に面倒くさいし
しばらく自転車で会社に通勤できなくなってしまう


・・・なので、今回はDIY!!!
自分で直すことにしましたYO

とりあえず~
パンクをしたチューブの修理です

100円均一GOODSを駆使して???

ネットにてリムテープの修理を検索しつつ、HOTコーヒーを飲みながら~30分くらいで、チューブのパンク箇所の修理は完了です



ロードレーサー風な自転車でも、ロードレーサーのようなクイックリリースが付いているから
簡単にタイヤがフォークから外せて、修理が簡単ですネ~~


そしてリムテープの取り替えです

よくよくホイールの内側であるリム部分を見てみると・・・
かなり幅が細い赤いテープが、中央より、片側に寄りながら貼られている事が分るでしょうか???



そして、ココが片寄ったリムテープの端から飛び出てしまったであろう・・・怪しいスポーク穴の部分です



う~~~ん
赤いリムテープからは、何も飛び出していないように見えるのですが・・・

既存のテープ自体は、このパンクした箇所が一番の片寄りを見せていて・・・

もしかすると・・・テープがズレて、テープ下の穴の端が顔を出してしまったのかも???
・・・と考えられます


流石にガレージには、リムテープなんてないので~~~

とりあえず見た目が似たような???
ビニールテープでも貼っておくか~~
・・・などと貧乏性な根性が顔を出しますが~~

ネットにてビニールテープによる安易な代用は、危険、すぐに再びパンクする恐れアリ
・・・との注意書きがあり

すぐさま代用案は消えました・・・
もう~~~ビビリなんだから~~
漢ならダメ元でも良いから、イチかバチかだろ~~YO!!

・・・なんて考えは浮かびません
石橋は叩いてから渡る派なので・・・

やはり、餅は餅屋で~~~~

・・・ということで、材料がなければ、これ以上の修理はできまへんですYO

本日の昼休憩時に、自転車屋さんに行って、購入してきますです

それでは今日も一日、頑張っていきましょう~~~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ


2台目Cソウル バイシクル!その名もマーク パンサー!?

どうもです
最近のAmazonさんは、フットワークが軽いですネ~~
入金したら、すぐに品物が届いちゃいますネ~~

前回からのブログの続きで
2台目 China ソウル (ブラザーズ)バイシクル
通勤用ロードレーサー風な自転車が届きましたYO



デカい!!重さも13キロくらいあります
きっと、送料だけでも1万円前後しますよネ~~
( ̄▽ ̄;)

この箱の中身を買うために、支払った金額は3諭吉半だけ

そのうちの送料が、マジで1諭吉くらいだったら・・・

中身の自転車は売り値は・・・2諭吉半くらい!?

コワッ :(;゙゚'ω゚'):

安すぎませんか!?

ちゃんと走るのであろうか?!

そもそも、信頼(は、ほとんどなく)と、不安(だらけ)のブランド!?
でも、その値段の安さに、手を出さずにはいられない~~



それが、驚異のChinaブランド!!

その名もパンサー!!

さぁ!その驚きのChinaクォリティーをとくと見せるがイイ~~

必殺の開封の儀



うわっ ((((;゚Д゚)))))))・・・ギッシリす~~

こんなに狭い箱の中に
本当にロードレーサー風な自転車が、全部入っているの???

まさか、ディ@ゴスティーニのように、毎週パーツが届いて、1年後に完成する
・・・的なモノではないだろうナ~~

とりあえず、箱から中身を出して
パーツの確認です



ちゃんと自転車として走れるまでの、パーツは全て入ってました

ホッ (;´Д`)

少しずつ毎週パーツが届いているうちはイイけど、途中から企画倒れで、パーツが届かなくなり~~
何年経っても!?自転車が完成しない~~
そんなオチにならずにすみましたYO

そもそも、そんな面倒なモノを頼んだ覚えもございませんが~~
なんで、そんな話になったのか?!
ヘンテコな謎だけ残して~~

それでは、早速、組み立ての儀にとりかかります



とりかかりますが・・・

なかなか組み立ての儀に突入できない

どうして?!

いや、このマーク パンサーさん

Chinaクォリティーにしては

梱包がシツコイ!!
・・・いや丁寧すぎる (;゚Д゚)

至る所にクッション材が取り付けてあって
それを剥がすのに、とても手間取ります

かつて、1度だけ、ChinaクォリティーなMTBを通販した事がありますが
その時は、こんなにも梱包がしてなかった気がします

それがChinaクォリティーだと思っていましたが

このマーク パンサーさんは、とてもしっかりと、いやしっかりすぎるくらいに!?
自転車パーツに傷がつかないように、クッション材をかましてくれています

Chinaクォリティーにしては、日本クォリティー並みの、気の使い方に・・・
クッション材を外しているだけで、何となく、この会社自体のクォリティーの高さに関心し
値段が安くても良い会社もあるんだな~~
パンサー
Chinaクォリティー不信から、ちょい脱却できました

結構な時間をかけつつ~~
クッション材の取り外し終了です



やっと全てのパーツがお目見えです

そして、結構なボリュームなゴミ(クッション材)が出た~~



これから組み立てスタートです

Chinaクォリティーにしては、日本語版の説明書がしっかり付いて~~



説明書通りにやれば、誰でも組み立てられそうですヨ

しかも、組み立て時に必要な六角レンチや、プラスドライバーから~~
組み立て時には使わない他の六角レンチや、ナットを締める道具などなど
必要ない道具までしっかり入っていて
組み立て時に使わない道具はいらないんじゃないの???
・・・と思わせてくれます
でも、何かの時には使うかもですからネ

初めてこのような???ロードレーサー風な自転車に乗る方には、緊急時用の道具が手に入って良いかもしれませんネ

そんな、いらない道具まで含めて、しっかりと機材一式に入っているのだから、凄いです・・・チャイナ4・クオリティーぽくないですYO

あと、すぐ壊れそうな空気入れと、ワイヤー式の鍵と、絶対に使わない車体シートまで入っていて



この値段



Chinaパワー恐るべしです

絶対に日本では、こんな真似は出来ませんネ

さてさて、ハンドルを取り付け~~



ペダルを取り付け~~



サドルをブッ込んだら~~

完成です!!
(((o(*゚▽゚*)o)))♡



そうですネ~~
最初のクッション材の取り外しが無ければ~~
30分くらいの作業でしょうか???
結構、簡単です

ギアの調整も初めからしてあるので~~
試走後の調整いらずです~~



早速、会社に通勤で走っていったら~~

製造時にハンドル ステムの取り付け部分の締め付けが弱かったのか??
それとも・・・初めに、ステムの高さを調整するために、わざと緩めていたのか???

狭い路地を走っていたら・・・ハンドルがあらぬ方向へと、向いてしまい~~



((((;゚Д゚))))))) ひぇ~~

壁にぶつかる~~~~

・・・と焦りましたが

その時は、何とか体勢を立ち直して、激突回避~~~

フヘェ~~~危なかった~~~
初日で新品自転車を壊す所でであったYO

まぁ、そんな所はご愛敬・・・レベルですヨ

会社で緩んでいたステムのボルトを締め付ければ、OKです

あと、ディレーラーの末端ワイヤーが長すぎで、ペダルを回すたびに引っかかり、カチカチとうるさかったので



ワイヤー末端はフロントディレーラーの方に隠してやりました~~

自分・・・通勤用ロードレーサー風な自転車は・・・いっさい変速せずに走るので、こんな変速機の中に入れても大丈夫なんですヨ

フロント ディレーラーを動かす人は真似しないでネ~~

走りのインプレッションは

3諭吉半にしては

悪くないです

普通に走れて、止まれて、曲がれます

ロードレーサー風なモノを探している方にはピッタリかと思います

しかも、お値段が安い割には~~
クネクネとフレームがカッコ良く曲がる所は曲がっているし



深リムでホイールも、カッコいいし
車体の色使いも、とてもキレイです

かなりコストパフォーマンスが高い
良いロードレーサー風な自転車だと思います



これでレースに~~参戦
・・・しようと思わなければ
かなりのオススメなロードレーサー風な自転車です

もし、機会があったら
同じマーク パンサー乗りになりませんか???
一緒にコンビニまで走りましょう~~
ではでは(=゚ω゚)ノ

ポケモン風に言うなら・・・お前に決めたゼ~!!

どうもです
実は・・・お金もないのに・・・お約束のAMAZONさんで♪
探しに探して、ようやく見つけた掘り出し物を、ついついポチっとナ♪
・・・してしまったゼーーーーット!!!

・・・って、オイオイ!! Σ(゚Д゚)

(給料日前でガチで)お金がないんでしょ~

それなのに!?無理して購入してしまう的な~~~
お金がない人からでも、無理をさせてでも商品を購入させてしまう!?驚異のAMAZONさんの策略に見事にハマっている~
(貧乏には訳がある)紅のドカです


超個人的なお話ですが・・・一体、その支払いのお金・・・どこから出すのでしょうか???

自問自答の繰り返しの結果・・・

背に腹は代えられない・・・ということで

同じ二輪のヨシミで!?

数年後に発表されるであろう!?と勝手に予測して!?
DUCATI996・・・復刻モデルを購入するための足掛かりとなる!?
(紅のドカが貯めれる程度では、頭金にもならないでしょうが~~)
スズメの涙的な貯金から、絞り出しますYO
(996の復刻モデル計画の話しさえない生まれていない!?今の段階から!?貯金を陰ながらやっていたんだネ)


さてさてネット通販大手なAMAZONさんで、どんなマシンを購入したのか???
気にはなりますが・・・

とりあえず
購入したタイミングは・・・先週末のAMAZONさんで開催されていた~~~

狙った商品が安くなっている場合がある的な・・・タイムセール祭りがやっていて♪
・・・そのタイムセールの特別2000円引き値段に、背中をガツリと押されて!?ポチっとな♪してしまった訳でございます

通常値段よりも、2000円安いなんて・・・ちょっとアリエナイですからネ
お得感がマンマン
(^^♪

気になる、そのお値段を最初に伝えさせてもらいます

紅のドカが3週間ほど、迷いに迷って悩みつくして購入した!?

ロードレーサー風な自転車のそのお値段は・・・

車体価格(税込み) + 送料 + 手数料
全て込み込みで~~~

3諭吉5漱石です!!!!

Σ(゚Д゚) クハッ!!!!

見事に4諭吉内で収まった!!!グレイト!!

いや・・・収めてみただけですが (;´Д`)


上を見れば、ロードレーサー風な自転車なんて、星の数ほどありますし
もっとお金があれば、ちゃんとしたロードレーサーも購入できます

でも今さら、中途半端にレースも参戦可能な?アルミのロードレーサーは、正直いりませんです
(クロモリ鋼フレームの車体には興味がありますが・・・)

レースに出るなら・・・カーボン・マシンのKUOTA空牙105 があります



それゆえに今回のお買い物で、レースも参戦できるようなマシンは・・・
“OUT OF 眼中”ですYO

それでは、そろそろ気になる?そのマシンを紹介しましょう~~~

今回、購入したロードレーサー風な自転車はコレだ!!!



まず、ホッとするポイントは・・・・桜が多少混じっているかもしれませんが
レビューの星の数が多い
これは安心感が高しですYO



車体はこんな感じです



これで総額3諭吉半なら・・・



そんなに悪くはないでしょ~

決してレース参戦などという無茶な事を考えなければ~~~
100%通勤用とキッパリと割り切れば・・・
こんな気分だけロードレーサー風な自転車もアリですよネ♪

だけど、いくら値段が安いからと言って
最低限度の基本である・・・
“走る・曲がる・止まる”は普通にこなせそうな自転車でなくてはなりません

会社への往復用と言えども・・・その通勤途中で、何らかのトラブルにより!?
たどり着けなかったから意味がございませんですからネ

それゆえに・・・変速機は信頼のシマノ
クランクは・・・不明ですが
ブレーキは無名でも・・・ディスクなどの奇をてらわずに、普通のゴム的シューな、普通のブレーキです
フレームはアルミです



気になる点は・・・ホイールのスポーク部分の数が・・・異様に少ない
(;´Д`)



現在のマシンに付いているホイールのスポークの数が、普通自転車の1/2的な量のスポーク数だとすると

このマシンのスポーク数は・・・普通の自転車の2/5くらいか!?
前モデルよりも、かなりスポーク数が減っています
(;´Д`) 大丈夫????

今回、新しい自転車に買いかえるキッカケとなったのが・・・
前の自転車の、数少ないスポークが折れると同時に、前モデルへの継続の気持ちも、一緒に折られてしまった経験があるのに・・・

(新しく購入する自転車は)さらにスポーク数が少ないモデルをわざわざ選ぶとは・・・

またまた見た目重視で買い物したナ~~~

こやつ懲りていないナ・・・(;゚Д゚)

・・・だから安物買いの銭失い野郎~~と呼ばれてしまんだYO!!


いえいえ、マジで、スポークだけは多い方が良かったのですが・・・

お値段とマシンのLOOKSのバランスが丁度よく釣り合うモデルが、これしかなくて・・・
(/ω\)・・・苦しい言い訳

前モデルよりもスポーク数が少ないのだから、またスポークが折れて困るかもしれないYO
それでも、イイんだな!?
それでも、このマシンを選ぶんですネ!!!
性懲りもなく

このような自問自答が、何度も繰り返され・・・
それでも、このマシンに乗りたい♪

・・・・という結論から、このマシンの購入に至った訳ですYO



もう購入ボタンを、ポチっとナ♪
・・・してしまったので
あとは・・・家に商品が届くのを待つだけ♪
なかなか手元にやって来ない、iPhone XRと同じくらいに!?
楽しみだナ~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR