FC2ブログ

これが悲しきリアル・・・なのか

どうもです
スマホのアプリ的な~~ゲーム
バドミントン リーグ



これなら~スマホのゲームゆえに!?
暇な時間を使って
プレイすればするほど~~
上達しますが・・・

スマホのゲームではなく
現実世界で本人が、リアルに動いてプレイする~~バドミントンは・・・



練習によるスキルUPよりも
寄る年波による~老化の方が早くて?!
今さらテクニックが上達する訳でもなく
一進一退いや、微妙に“1.2退”くらいしている???

本当に永遠の中級者レベルのまま~~
歳を重ねれば重なるほど
動きが悪くなっているような気がします

やはり週1回の練習量では、現状維持どころか
右ひざ下がりな~~ジリ貧な感じで
ジワジワと下手くそ~~になっていく気がします

やはり現状維持を目標とするのなら
週3回は練習しないと
この年齢になってくると~~
ジリ貧ジェットコースターになっていきますネ

これぞ悲しきリアル (/ω\)

でも、自由な時間が、目が覚めてから~~早朝の午前6時くらいまでしかない?!
それって、ただ単に睡眠時間を削っているだけ~~
とも言いますが~~

そんな紅のドカでは、週1回のバドミントン練習がイッパイイッパイで~~
下手をすれば、週1回でさえ!?ネ申様のご機嫌次第で、忖度した結果、練習を休まないといけない時もある

まさに風前の灯火なバドミントンです
(; ̄ェ ̄)

そんな、いつまで経っても永遠の中級者バドPLAYER紅のドカですが

実は土曜日の夜は・・・
他の団体で、バドミントンが上手い大人(女性)たちに混じって・・・
幼稚園児~~小学生~~中学生まで
バドミントンを教えています

教える側なので、軽い準備運動までは一緒にやりますが~~

バドミントンの基礎トレーニングである・・・
基礎打ちなどの打ち込み的な練習の時は
シャトルをポンポンと打ち出す、ノックを出す側になります

ほとんど肩も使わずに、子供が打ちやすい所に軽く上げてやります

そうやって、子供たちの打撃練習相手をしているのですが~~

先週末の土曜日は、縦半面だけをつかって試合をする事となり~~

自分・・・中学生の男子とやる事になりました

嫌な予感しか・・・しない
((((;゚Д゚)))))))

彼は幼稚園児の頃から、親の厳しい指導で、バドミントンを続けてきて
最初に彼のプレイを見た時から、こいつ上手いな~~
・・・と思っていました

バドミントン大好き親による英才教育で
週3回くらいバドをやっている中学生男子と、年々下手くそになっていく!?週1バドの紅のドカ

なんかヤバい・・・

しかも、こっちは練習で肩を全く使っていないし、身体を動かせていないし、基礎打ち練習さえしていない

かなりヤバいシチュエーション
(; ̄ェ ̄)

大丈夫なのか?俺???

そして、いざ、試合が始まります

ヘナチョコ指導者と、英才教育中学生男子

結果は~~

大差ではないですが・・・

負けました

トホホ
_| ̄|○

ついに、中学生に追い抜かれた瞬間

知りたくもなかった・・・悲しきリアル

実は1年前に、彼と対戦しましたが、なんとか勝てていたのですが

今回は、負けた

マジで悔しいです
(ノД`)・゜・。

あれから5日間経っていますが・・・まだ引きずっています

言い訳して恥ずかしい奴ですが~~その試合中は
自分は一度もスマッシュは無しで
基本的にハイバックに返すだけ
たまに前に落としな感じです

これでは負けて当たり前ですが

ハッキリ言うと
自分がもっと上手ければ、前後だけでスマッシュが無くても勝てるはずでした

そう、認めたくないのですが・・・

中学生に勝つために
自分はスマッシュを打たなければならなかったのです

でも、基礎打ち練習無しで、スマッシュを打つのが嫌であったのもありますが~~

もし、本気でスマッシュを打っても、その英才教育中学生男子に勝てなかったら

泣いちゃいそうだったので・・・



あえて、伝家の宝刀スマッシュは使わず負けた

これで自分のメンツを、自分の中だけで保った訳です
(悲しすぎる・・・逃げ・・・です)

でも、もしかするとスマッシュを放っていても負けていたかもしれません

それが、まさに人生 昇り竜 真っ盛りな~~中学生男子と

人生、なだらかに坂道を下っている~~負けを認めたくないオッさん 紅のドカなのです

そもそも紅のドカの中級者レベル程度で
地元のバドミントン大会ダブルスで、中学生の部で優勝をした
この英才教育中学生男子に、まだ勝てるかも~~
・・・と思っているのが
大きな勘違いかもしれませんネ

自分の腕前をしっかり、見つめ直して
現実を直視する時期が来ているのかもしれませんネ(涙)

中学生の、勢いが有り過ぎる成長が、本当に羨ましい
(/ω\)

そして、週一程度の練習量では、なんともならない所まで、落ちてきてしまった
悲しき現実に直面して
戸惑うだけの紅のドカです

そもそも、ストイックに大会を目指して練習しているバドミントンPLAYERでもないし
楽しくバドしよう~的な団体に所属しているので
今回のような悲しきリアルも・・・歳をとってくれば?こんな事もアルよネ~的な感じで
笑い飛ばすしかないですよネ

このような現実は、遅かれ早かれ直面する事であり
これからは、同じような事の葛藤の連続だとは思いますが

あまり苦にせず、これからも楽しくバドミントンを続けていきたいと思います
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

ヴァーチャル空間で・・・バドミントン!?

どうもです
最近、寝ている時の夢なのか??
目が覚めている時のヴァーチャル空間なのか??
現実と夢とヴァーチャル空間の狭間が曖昧になってきている~~~!?
それって結構ヤバくない!?・・・な紅のドカさんです



さてさて、ヴァーチャル空間ライドのZ会ズイフトを、約1カ月間体験して・・・
次にヴァーチャル空間で、新たな世界を開拓してみたい~~~と思うモノがあります・・・

それは・・・
全世界で愛好者が2億4千万人と呼ばれる~~~!?

日本の家には・・・9割の確率で!?・・・(グレードの良し悪しは別として)そのラケットが存在する~~~
・・・と呼ばれる

バドミントンです

その2億4千万人の方たちが、紅のドカが提案するZ会を超える~~~ヴァーチャル空間バドミントンに、会員としてインしてくれて~~月々たったの500円の会費を払いだしたら~~~

1年も経たない間に・・・紅のドカ・・・アラブの石油王と肩を並べる存在になるかもですYO

これは・・・とんでもないBIGビジネスですYO!!

クラウドファンディング・・・募集中ですYO

そのバドミントンVRゲームの詳細ですが・・・


ヴァーチャル空間内で、バドミントンを本気でやろうとして~~~
VRゴーグルを目の部分にセットして、本物のラケットを手にして・・・室内にてブンブンとカーボン製のラケットを振り回していたら~~~
マジで1人か2人くらい、同室している人を本気で叩いて・・・大喧嘩になりそう~~~
もしかすると、ちょっとした殺人事件になってしまうかもしれないから~~~

リアルなラケットは辞めて~~~
ラケットの代わりに、ニンテンドースイッチのリモコンのよぅな~~~ジャイロが内蔵された専用のグリップ・コントローラーを握って・・・
それをブンブンと振る!!!
もちろん、VRゴーグル内では、手に持っていないはずのラケットを持っているように見えるから、大丈夫

要は持っていると錯覚させてくれれば、それでOKなのです

(ここでヨネックス社と提携して、新品ラケットの期間限定な試し打ち~等のコラボで・・・またまた一儲けですYO)

基本的にソフトは・・・パソコンで動かして
グリップ・コントローラーの動きをBluetooth接続でパソコンに送り~
Bluetooth接続された、VRゴーグルに映像を映し出す
VRゴーグルは・・・グリップ・コントローラーと一緒に専用品も用意しつつも、一番安くお手軽に始めれるようにスマホでも対応できるようにする

そして、本来ならば・・・バドミントンのコートくらいのスペースの中で、右へ左へ、後ろへ前へ・・・と縦横無尽に動き回りたい所ですが・・・

例えば広い公園で、VRゴーグルを頭に付けて、グリップ・コントローラーを握って、広場をあちらへ、こちらへと、忙しく動き回っていたら・・・

ハッキリ言って・・・不気味・・・コワイ
(;´Д`)

近寄りたくない変な人が、変な神様を崇める踊りをしているから助けて・・・というか警察に通報されそう~~~~

究極を突き詰めれば~~~リアルにバドミントンと同じコートの広さの中で、ヴァーチャルな白いシャトルを追って、右へ左へと動き回りたい所なのですが・・・
どこでも、いつでも、誰とでも~~を掲げていきたいので・・・

マジで動くのは諦めましょう・・・
いや、マジで動いてPLAYする版、座ってPLAYする版~~~こんな感じで選べるようにすればイイですよネ~~~

座ってPLAYする版は・・・
利き手ではない方のリモコンを、進行方向に傾ける事によって、VRゴーグル内のコートの中では動いている事にしましょう
病気や、ケガで、バドミントンが出来ない状況下の方でも・・・
楽しく参加できるようにしてみたいですネ

こんな感じで~~~~2020年の東京オリンピック&パラリンピックまでには実現しましょうYO

きっとズイフトみたいに!?
世界に向かって配信すれば~~~
世界中から24時間対戦可能で、楽しさが広がりそうです

もちろん、マジ動くPLAYバージョンは基本、体育館のコート(半面)を借りて~遊びましょう~~
・・・的な感じでね♪

2020年・・・世界中の体育館では・・・半面コートにVRゴーグルを装着し、手にはラケット代わりのリモコンを握った、バドミントンPLAYERが、対面のコートには誰もいないのに~~~

1人でキュッキュッとシューズの音だけを響かせながら~~~楽しくバドミントンをする

そんな・・・恐ろしいほど孤独な光景が・・・普通に見られるようになるかもしれませんネ

そして、そのVRネット対戦の試合は・・・パソコン上でどこでも閲覧可能にする

VRバドミントンのゲームの詳細は・・・・
ネット対戦型のVRバドミントンなので、GPSを利用してコートの対面の人とガチンコ対戦モードや、世界中のバドミントンPLAYERとの(細かくランク分けされた)対戦モードを用意
そして、お約束の・・・チーム&サークル&クラブを作っての団体戦も用意
週に1~2回はイベント戦も用意して、総合ランキングを争うのも楽しいかもですネ~

あとはストイック・モードとして・・・
バドミントンが上手くなるトレーニング・モードや、ダイエット効果抜群のバドミントンでダイエット作戦モードなどなど・・・
いろいろなゲームが楽しめる仕組みにするのもアリですネ

もちろん、VRゴーグル内のコートは・・・普通の体育館から始まり、憧れの武道館、横浜アリーナ、大相撲ステージに、チョモランマの頂上ステージや、南国の島でのビーチステージ、万里の長城ステージや、深海・海に眠るムー大陸ステージなどなど、あらゆる絶景な場所や、世界遺産のステージなどで、絶対にバドミントンなんて出来ない~という場所での試合なんて面白そうですよネ

夢だけが無限に膨らんでいく~~~
VRバドミントン部



誰か・・・技術力がある方・・・よろしくお願いしますです
(なぁ~~んだ、結局、他人任せなんですネ~~)

それでは、皆さんも2020年頃には
紅のドカと、VRバドミントン対戦で盛り上がりましょうネ
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

何か不吉な予感????からの~~

昨夜は久しぶりに・・・バドミントンの練習に行って来ました~~

練習に行ける時は・・・ネ申様のご機嫌の良い時に?顔色をうかがいながら??(前日までに)許可を貰い~~~
週1ペースでバドミントンの練習に励む紅のドカさん

本当は週1ではなく・・・週3回くらい練習をして、上手くなりたいのですが・・・
(実際は昔から、週3回やって現状維持・・・それ以上のペースで練習を続けないと上手くならない・・・と言われています)

週1回でも・・・許可を貰うのが大変なのに!?
それを週3回なんて・・・そんな無謀な挑戦は・・・口に出す事さえ許されませんです

そんな忖度(ソンタク)だらけの世界で生きている~~~紅のドカ

久しぶりに行ったバドミントンの練習で・・・不吉な事が・・・

なんと!?試合中に・・・

ラケットに張っている・・・ガットが切れた



ショック!!_| ̄|○

思わず・・・
額に何故か!?“米”の烙印???を押されている!?
(キン肉マンの)テリーマンのリングシューズが切れてく・・・あの(悪魔超人戦シリーズの)シーンを何となく思い出す



確か・・・テリーマンの靴ひもが切れるたびに・・・仲間が悪魔超人に倒されていく
そんな不吉な予言だったはず

まさか!?紅のドカの仲間もどこかで????
・・・って、そんな事ないか~~~
誰も、悪魔超人と戦ってないしwww

さてさて、それにしても
ガットが切れるの早くない???

・・・だって、ちょうど11ヵ月前の4月20日くらいに、このデュオラ7を購入して、新しくガットを張ったのに

たった1年で切れるとは~~
しかも、週1の練習ペースとは言え、毎回毎回週1の練習に出れている訳でもなく
結構休んでいたりして~~
それほどの練習でラケットを使っていないような気がするのですが・・・

確か、前回のガットは・・・飛びを優先して、少しだけ耐久性が低いのを選んだような・・・気もする
・・・それ故に、11ヵ月でお別れか~~~



まぁ、かろうじて・・・ラケットの中央(スイートスポット)付近の位置のガットが切れているから
下手くそ打ちのせい・・・ではない事だけが・・・救いか~~~
・・・と、その時は少しだけ安心しつつ

・・・後から、よくよく見てみると、スイートスポットよりも、少しだけズレているような・・・
とりあえず・・・気のせい・・・にしておこう
( ̄▽ ̄;)

昨夜はスペアのラケットをクルマの中に入れっぱなしで~~
それを取りに行くのが面倒だったので~~

よし殿にラケットを借りました
ありがとうございました~~
m(_ _)m

そして8時半で、練習している皆さんよりも30分早く、練習を切り上げた紅のドカは・・・

すぐさまスポーツ店に行き~~~

新しいラケットを買いたいくらいですが~
そんなお金はないのでwwww

新しいガットを購入&張り替えです



そして選んだガットは・・・気が付けば前回選んだガットよりも・・・さらに短い耐久性ではないか~~~



でも、耐久性を捨てでも、飛び&コントロール性は高くなっている!!!

それで、イイんだYO
短い人生を太く思いっきり楽しんだもん勝ち~~~

紅のドカのような下手君は、技術のレベルの低さを、ガットの高性能化で補うしかないのである~~~

前回のガットがほぼ11ヵ月しか、もたなかったから・・・
今回のガットは・・・半年ないしは8ヵ月くらいか???

でも、耐久性と引き替えに、すぐれた運動性能を得れるのなら
いくらでもお金を出してやるゼ~~~と言っても、2,200円程度だけどネ~~~

そもそも、それを操るための能力もないくせに・・・
短い耐久性と引き替えに、(扱いきれない?)高性能さをGETする
悪魔の契約・・・を、2,200円でかわす紅のドカさん

でも、どの世界でも・・・バイクも自転車も(ラジコンでも)全てのスポーツと名のつくものは・・・お金をかけただけの見返りがあるから
己の実力に見合っているかは別として、少しでも高性能なツールを得ようとするものですよネ
これは当然の事
そして得てして、高性能なモノは・・・寿命が短い
これも、どんな世界でも、アルアルな事www

だから、割り切って~~~
どれだけの期間、使えるか分かりませんが
新しいガットで、次回のバドミントンの練習を楽しんで来ようと思います

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

デュオラ7

どうもです
卓球・・・たまにはヤッていますか?
自分は・・・温泉スリッパ卓球クラス・・・レベルな
かな~り、レベルが低いくせに!?
両面ラバーの卓球ラケットを使いたがる・・・紅のドカです

もちろん、両面ラケットを手にしても・・・片面しか使えませんです(汗)


昨夜の木曜日の夜は・・・バドミントンの練習日でした♪

そこで、数年ぶりの・・・大革命~的な・・・おNEWラケットの登場です!!

今年の紅のドカさん・・・
バドミントン・シューズを、おNEWにしてみたり
ついにはラケットまで、おNEWにするとは
・・・かなりバドミントンに気合いが入ってますYO

どんな、ラケットを購入したかと言えば・・・
以前ブログに載せた・・・YONEXバドミントンのプロが教える講習会で・・・
試し打ちをさせてもらって・・・

気に入ってしまった・・・

1つのバドミントン・ラケットに、フォア面と、バック面がある~~

デュオラ7



です

そして、ラケットの購入と共に、新たな革命として・・・

今までの20年以上のバドミントン人生は・・・
(バドミントンを始めたばかりの)大学生の頃に、バド部の先輩から教えてもらった事を、ただひたすら、それが正しいと思い込んで、ナニも疑うことなく続けてきた事があります

それは・・・
ラケットのガットは・・・BG65
ガット張りのテンションは・・・18

このスタンスを初心者バドの頃から、ずぅーーーーーーーーーーっと続けてきて

気が付けば・・・20年以上が経ちました
すでに初心者と呼ばれる領域は脱出しているレベルに加えて・・・
バドミントン・ラケットにも、両面が別々に使える、キメラのようなモノが出て・・・
ガットもチタンが混入されたりと

自分自身も含めて、全ての環境が20年前とは違うのに、ガットとテンションだけは、ずぅーーっと、そのままでした

テンション18のガットの張りなんて・・・中学生男子のバドミントン初心者レベルの・・・超ユルユルな張りである事に気が付き・・・

バド・ライバルな!?よし殿の情報を参考に・・・

20年ぶりの!?大革命

ガットは・・・BG68の飛びチタン
ガットの張りは・・・テンション22



そして、ラケットは・・・デュオラ7



これでようやく・・・自分のレベルに、全てのパーツたちが合うようになりました
いや、自分自身のレベルを・・・パーツたちが追い抜いてしまった感があります(汗)



さてさて、全てを一新した~おNEWラケットの打ち心地は・・・

当たり前ですが・・・

めっちゃ×2 よく飛ぶ!!!!

しかも、打った時の打撃音が気持ち良い!!!



スイートスポットに当たれば、軽々とシャトルは遠くに打ち返されていきます

でも・・・ガットのテンションが高くなって
スイートスポットの範囲が狭まったおかげで・・・
そこをハズすと・・・痛いですwww・・・アレって感じになります(汗)

そこはスイートスポットの狭小化を意識して、狙って打つしかないですよネ

そして、デュオラ7の売りである・・・フォア面・バック面の違い



・・・う~~~~ん

よく分かりません

ガットのテンションが、18から22へと上がった効果の方が前面に出すぎてしまい!?
ラケットの持つ“味”があまり、体感できません
でも、デュオラ7の持ち味も含めて、それを合わせての22テンションだからこその、良い飛びなのかもしれませんネ

でも、面を間違えて打つと・・・やはり少しだけ飛ばないような気がします
まぁ、気がするレベルで、全くダメでもないですが

自分は試合中にラケットをクルクルと回す派ではないので、このようなラケットは良いかもしれません
本当に面白いです

あと、試合となると、すぐに熱くなって、冷静さを失ってしまうので・・・



今までには無かった・・・ラケットの裏面・表面をしっかりと確認する作業は・・・高ぶりすぎた気持ちを落ち着かせる
自分にとって、良い意味で、間を与えてくれるので
試合中に、少しだけ冷静に戻れるチャンスにもなりました



まだまだ中級レベル・・・永遠に中級レベルかもしれませんが・・・
これからもバドミントン・・・頑張っていきたいです
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

DUORA7

どうもです
DUO・・・と言えば・・・
ジョジョの奇妙な冒険 シリーズ1
・・・のボス?
伝説のデュオですよネ~
その名を聞くだけで・・・
貧弱ッ!貧弱ッ!貧弱ッ!貧弱ッ!貧弱ッ!
URYYYYYYYYYYY!!
と叫びたくなります・・・よね~


他にも気になるDUO風な?シリーズありますYO


バーチャファイター1で、最後に“DURAL(デュラル)”という名の、全ての必殺技が使えるボスが出てきた時には・・・
相当驚いた、90年代ゲーセンファイターだった紅のドカです

突然出てきて・・・全部の技が使えるなんて、卑怯やん~と叫んだのは、バーチャファイター1をやり込んだプレイヤーなら、ほとんどの者が口にしたセリフなはず(笑)

しかも、バーチャファイター2でしたっけ???
水中の中で戦うDURALとのボス戦
あの水中というありえないシチュエーションで、超ゆっくりなスローな動きの中で、一瞬のミスも許されなくて、かなりの緊張を強いられたような気がします・・・

その頃から?DURAL(デュラル)・・・という名を聞くと
ムムッ!!強敵現れる!!!・・・と紅のドカのスカウターが反応します


もちろん、ロードレーサーに乗り始めても、それは目の上のタンコブのようにツイテ回ってきます

ロードレーサーの世界でも、そのDURALの名に似た・・・・
DURA ACE
・・・なるシマノの変速機が、最終ボス戦のように、最高峰にして憧れの変速機として、自分のような小市民には手が届かないポジションで存在しています

いつかはDURA ACEのフルコンポを装着した、豪華なロードレーサーに乗ってみたいです

そんな・・・・
DURAと耳にすると、イコール 最強BOSS的な存在と勘違いしてしまう???
DURネーミングに毒されてしまった紅のドカさんが、最近出会ってしまったのが・・・

先週末に開催された
YONEXの講習会で~



試し打ちさせてもらった・・・

DUORA7



あの打撃感の良さが忘れられませんですwww

試し打ちをする前に・・・YONEXの方に少しだけ、自分がどんなプレイスタイルかを聞かれて・・・

バドミント的には中級レベル(にも達していないかも?)ですが、昔はパワーがあるスマッシュを打てていましたが、最近では昔のようなパワーもスマッシュに無くなり(涙)、かつコントロールも良い訳ではないので・・・
そんな困ったちゃん?に合うラケットありますか?
(~_~;)

・・・と無理な質問をぶつけてみたら

これでは、どうでしょう?
面白いラケットですヨ

・・・と差し出されたのが
DUORA7



ラケットのフレームが、表面と裏面で、形が違っていますwww

パッと見では分かりませんが・・・
フレームを触ると、ほんの少しだけ違いが分かります

フレームに平らな面がある方が、フォアハンド用の面で・・・シャトルをしっかりと掴んで?跳ね返す効果があって、攻撃的なスマッシュやハイクリアが打ちやすい



そして、フレームにエッジが利いている面がある方が、バックハンド用の面で、素早く振りぬけて遠くに飛ばせる?らしいです

もちろん、試合中にラケットをクルクルと回して遊んでいると、どちらの面を持っているのか分からなくなり、運悪く逆面を握ってしまうと、チグハグな飛び方になるかもしれませんが・・・

決められた面をしっかり握っていれば、鬼に金棒です

初めはフレームを常に指で触って、どちら面を持っているか常に確認していましたが・・・

さすがYONEXさんですネ
ちゃんと、紅のドカのようなおバカちゃんのために、一瞬で分かる工夫がなされていました

それは、フォアでもバックでも、手に持った時に自分から普通に見えるフレーム位置に、白いガラが見えていれば正解



ブラックのガラが見えていれば逆!という風に、いちいちフレームを触って、どっちが正解?なんてやらなくても、一目瞭然で分かる工夫がなされていました

これは素晴らしいアイデアです♪

確かに、フォアでラケットを握った時は、丸いカタチのフレームの、手前外側と、奥の内側しか見えません
その2箇所に白いガラが描かれています

フォアからバックになれば、自然とラケットの面は持ち替えるまでも無く反対面となり、これまたフォアで見た時とは違う位置の、フレームの外側手前と、奥側の内の2箇所しか見えないのです
そこに白いガラが描かれています

だから、不正解の面を握ると、黒いガラが見えて・・・持ち間違いだよ~と教えてくれます



なんて分かり易いんだ~~~
これならおバカチンな紅のドカでも、ちゃんと扱えそうな気がする

なにより、自分が衰えてきたナ~と思うポイントを、1つのラケットでWでカバー出来てしまう♪
有りそうで無かったラケット

それがDUORAシリーズ!!!
実はちょっと前から販売されていて、ただその存在を知らなかっただけなのですが・・・(汗)

その存在を知ってしまって・・・
試し打ちでその効果を少し実感してしまうと・・・
物欲センサーが稼働せずにはいられない!!!!

DUORA10なる上位ラケットもあるみたいですが・・・
自分レベルなら、DUORA7くらいでも、その性能にお釣りが来るくらいでしょうwww
扱い切れないモノを手にしても仕方ないですからネ

こんな事を書いている時点で、今すぐにも注文してしまいそうでコワイです

でも困った事に・・・高額な自転車を購入したばっかなんですよネwww

お金もないのに、お金のかかるモノばかり買ってどうするの???
今年はクルマも含めて3台のマシンの車検もあるんだヨ~~~
う~~~~ん 悩みます
でも、DUORA7・・・欲しいです

自転車だけではなく、バドミントンにもチカラを入れ始めた・・・紅のドカ
一体、ナニになりたいのでしょうか????
イロイロとヤリすぎ感はいなめませんが・・・(汗)

でも、その正体はバイク乗りであります



実体を忘れないように!?楽しんでいきたいです~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR