FC2ブログ

復活・・・か?


ついに、ついに、往年の名車の復活か? 

CBR400R

・・・あれ?

末尾のRRのRが2つではなくて、Rが1つ!?

もしや、もしやのCBR250Rに続く・・・
少々ガッカリな2気筒エンジンですか・・・!?

かつて、NC29型の4気筒CBR400RRに乗っていた者としては、CBRと言えばやはり直4だろう!
4気筒だろう!

という超固定概念があるので、それが半分の2気筒だと思うと、1本のバナナを半分にして渡された気分で、ガッカリ感は否めません・・・


別に2気筒がダメな訳ではありません
現に996に乗っているし

ただ、400ccと言ったら、やはり4気筒かナ~~
なんて思うんですよネ

80~90年代のバブルに乗っていた、あの頃のような中型車両バイクの勢いが無い事は承知しているし
あの頃と違い、ビックバイクに乗れる環境が整ってきている現在に、わざわざ下火になっているミドルクラスに、新設計の4気筒を新たに投入するほど、各2輪会社に余裕がある訳ない事も、さすがに理解しています

でも、CBRの名を使うなら・・・
400のマシンを作るなら・・・
ホンダが出すのなら・・・
4気筒マシンにしてほしかった

・・・とこれだけ熱く語っても、もし4気筒CBR400RRが出ても、お財布の余裕が無いので買わないけどネ・・・

買わない人が、外野スタンドから、ヤジを飛ばしても仕方ないですよネ(苦笑)
メーカーとしては、売れてなんぼ
売れなければ事業の失敗ですからネ

ビックバイクの高価格化が進む一方で、ミドルクラスの低価格化が進みつつありますネ

メーカー側も、少しでも魅力的なミドルクラスのマシンを安く売り出して・・・
将来はどんどんステップ・アップしてもらって、いつかはビックバイク乗りへと成長してもらうための、とっても敷居の低い登竜門を用意している感じですネ
そうでもしないと、将来的に自分のような年代のバイク乗りばかりになってしまい、若い世代の人口が減ってしまう事の危機感のあらわれなのでしょうか???

よくよく考えてみれば、自分の若い頃は4メーカーが、250cc、400cc、2スト、4ストとあらゆる種類のマシンを売り出しいて、その数ある中からどれを選ぼうか????
と悩むのも楽しみの1つでしたからネ

今の現状では、400ccのフルカウルはカワサキだけですからネ・・・
・・・しかも2気筒
レーサーレプリカと呼ばれる、超過激なマシンにいたっては、どこにも存在しません

そう思うと今の若者は、バイクが選べなくて、かわいそうな気さえしてきますネ
いつか、400ccもかつてのにように、たくさんのマシンがラインナップされるようになるとイイですネ


iPodから送信
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR