FC2ブログ

水道管破裂で大忙し

凍りついた_
今日は土曜日ですが・・・明日が日曜出勤のため・・・お休みです
そして、バイクに乗るのかと思いきや・・・

昨日の凍結トラブルを嫌と言うほど見てきたので(バイクにはあまり関係ないかもしれませんが)、とてもイメージが良くないので、今日は乗る気になりませんでした
どうしても、昨日の凍結から路面凍結のイメージが払拭できなくて・・・

愛知県の平野部は、年に数えるほどしか雪が降りません
そして、その雪が降った3回に1回くらいの次の日は・・・
めちゃ×2冷えます
愛知県では木曜日に雪が降ったのですが
その次の金曜日の午前3~6時の外気温が・・・なんとマイナス6度!!!
めちゃ×6冷えました!!

ありえません!
雪国のお方にいわせれば、貧弱!貧弱!!とジョジョばりに叫ばれてしまうかもしれませんが・・・
この地方ではマイナス6度は異常なのです

そんな寒さに対して、異常なまでに無防備な、この地方では
マイナス6度までいくと、平成に入ってから建てられた家はよほど大丈夫ですが
(しょぼい水道配管をしているとダメですが・・・)
昭和の時代に建てられた家の水道配管は、(全てとは言いませんが)凍結して朝に水が使えない家が続出しますネ

そして、その水道配管が古ければ古いほど・・・凍結が終わり融け始める瞬間に・・・水道管が破裂します

(特にこの時期は)市役所からの提出書類にめちゃ×2追われているのに・・・(自分は普段は一般家庭の修理にはあまり行かないのですが)・・・修理に狩り出されました

修理自体は嫌いではないので、行けと言われれば行きますが・・・
足止めされて遅れが出始めた書類作成は、最後は誰が頑張ればイイのですか?
などと言いたい気持ちを抑えて、いざ修理の家に出発!!!

水道管が破裂しているだけあって、皆さんめちゃ×2困っているみたいで、顔を出すと必ず感謝されます
それは、そうですよネ・・・朝から水道メーターを止めているのだから、水が一切使えないから、トイレのロータンクにも水が溜まらないから、1回1回お風呂に貯めた水などで流さないといけないから、お年寄りの方には堪えますよネ
飲み水もないしで、午前中は大変だったみたいですヨ

写真の家は・・・台所に行くお湯配管が、なぜだか露出配管でやってありました
悪くはないけど・・・保温カバーが巻いてないから(白い部分が一応保温効果がありますが、なにせこの薄さなので、保温効果も弱い)ヤバイ状態です
せめて土の中に配管してあれば、凍結しなくて済んだのに・・・
そんなこんなで、写真下のように、銅管部分が見事に破裂していますネ
これでは水がダダ漏れです
この家はこのような破裂が2箇所もありました

これでは、水が全くつかえませんが・・・
お湯配管が破裂した場合は・・・水道メーターの元栓で水を止めるのではなく、給湯器に入る側のバルブを閉めれば、お湯配管には水が行かなくなるので、お湯だけ使えない状態で、あとは普段どおり使えるようになります
もちろん、トイレも、台所の水も使えるようになりますヨ
お湯配管の破裂の場合は、覚えておいた方がイイかもしれませんネ

この後、数件修理で回りました・・・行くたびに、今日修理してくれてありがとう!と言ってくれるので、こちらも嬉しいですネ
皆さん、何件かの水道屋に電話して断られ、水が使えないからどうなるのかと、途方に暮れていたと言います
水は出て当たり前だから、いざ出なくなると、本当に生活に支障がでます
ウチの会社も実は回しきれなくて、何件かは断っていました
でも、お得意さんとか、公共工事でお世話になった家の人とかの修理は断りきれません
ちなみに2件目に行った家は、自分が数年前に公共工事でお世話になった家です

人助けに順番を決めてはいけないかもしれませんが・・・
困った時に助けてくれた家の人には、このような時は必ず助けにいきます
逆に自分の場合は、公共工事などで、無理難題を言いつける人、嫌がらせをする人の家は、絶対お断りです
こんな時だけ頼ってくるな!と自分が電話に出て、あの時のストレスを逆に言ってやりたいくらいです

水道はいつパンクするか分かりません
雪の降った後は、業者も本当に大変だから・・・行きたくても行けない場合もあります
皆さんも、家の水道管が凍らないように気をつけましょう

スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR