FC2ブログ

謎の中学生・・・不可思議な行動???


現在、とある公園の隣で、工事をしているのですが・・・

現場を監督しつつ、道路の状況を確認するために、周りを見渡していると・・・

自分の工事現場の前を、これ以上無いくらいの満面の笑みを浮かべた中学生2人が通り過ぎて行きました

(; ̄O ̄) 怪しい

その2人の腕に視線を移すと、何処かで拾ってきたような、チョッピリくたびれたエロ本を4~5冊ずつ大切そうに持っていました

今時、どこでそんなに大量のエロ本をゲットしてきたんだヨ!?

拾ってきたエロ本か・・・まるで潮干狩りみたいだナ~

などと関心しつつ、何所に行くのか見ていると・・・

何と、紅のドカの現場の前にある公園に入り・・・

現場の目の前にある、ベンチに座ると・・・コソコソと手にした本を2人で仲良く見始めました

f^_^;) うわ~
何だか懐かしい光景・・・

でも公園の中では、少し離れた所で、小学生も遊んでいるし・・・
もうちょっと人気のない場所を選んだらどうなんだい?・・・ボーイズたち
そこらへんの配慮の無さが、まだまだ“青い”のでしょうか?

そして、彼らは一通り目を通すと、何とそのエロ本を急に破り捨て始めました

いや、よくよく見ていると、欲しいページを取るために、余分なページをちぎっている感じ
(; ̄O ̄)オイオイ

瞬く間に公園は、風に吹かれた、いらないエロ本のカケラ(ページ)だらけ・・・

彼らは満足そうに、破らなかったエロ本と、お目にかなったエロ本を手持ちのバックに入れると、その場を去って行きました

そして、紅のドカが工事している、道路の交差点部分で、家の方向が違うらしく、意味ありげにカバンをパンパンと叩くと、笑顔でそれぞれの家に帰って行きました

なんだか、とても楽しそうで、ちょっと羨ましかったりもしましたネ
彼らのような感動?は、もう自分にはありませんからネ・・・


それから数分後・・・公園の中でもう1つの変化が・・・

今度はその光景(男子中学生2人の姿)を遠くから見ていた、女子中学生2人が、公園の隅の方からやって来て、彼らがいたベンチを一周回っていました
まるで何かを確認でもするかのように・・・

(?_?;)何をしているのだろう?

・・・と言う紅のドカの視線に気が付いた女子中学生2人は、すぐにその場から姿を消してしまいました


実はその女子中学生2人は・・・エロ本を持ってきた男子中学生2人がくる前から、公園の端っこで何故だか草木の間に身を隠していた2人だったのです

Σ(゚д゚lll)もしかして・・・あの男子中学生2人の知り合いで、しかも、行動を先読みされていたのでは?!
それとも、たまたま同じクラスメイトの男子の怪しい行動に出くわして、明日の教室でのネタのために、何をしていたのか確認していたのか・・・・?

もし、そうなら、彼ら2人は、今頃、教室で赤っ恥をかいているかもしれませんネ(苦笑)



それから10分後に紅のドカが。その公園のトイレを借りに行くと・・・

トイレの中の片隅に、男子中学生が破っていったエロ本が、なぜか集められていた

(; ̄O ̄)何じゃ?コレ?

と思いつつ用をし始めると・・・公園で遊んでいた小学生が、突然トイレの中に入ってきて、話しかけてきた
「中学生が捨てて行ったんです・・・ダメですよネ~・・・どうしましょう?」

ちょっと、ちょっと、わたくし、小便中なんですが・・・
もうちょっとTPOを考えてヨ~~~

そんな真っ最中の時に、そんな事を聞かれても・・・困ります

「こうやって、隅に集めておけば、トイレ掃除のおじさんが、きっと片付けてくれるヨ」
それが、まっ最中の自分が答えれる、最大限のお言葉でした・・・

まさか、まさか、写真に写っている彼らの悪行が、それを見ていた自分にまで、降りかかってくとは思わなかった~


確かに4冊も拾ったエロ本を、家に持ち帰るのは、親に見つかるリスクが高まるから、嫌だろうけど・・・
ビリビリに破いて捨てていくなヨ~
公園がいやらしいネタのページで汚れるだろ~

本当にエロ本を拾って読むにも、最低限のマナーってもんがあるよナ

立つ鳥跡を濁さず・・・と言う言葉を教えてあげたかった、紅のドカです

公園を汚した罪として、とても幸せそうな後ろ姿だけ公開させてもらいます
これぐらいの写真なら、本人以外は誰も分からないはずでしょうから・・・
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR