FC2ブログ

2012年 8時間耐久レース


2012年の8時間耐久レースはホンダの圧勝でしたネ・・・

(^O^☆♪ おめでとうございます

そして、2位までホンダ

見事な台本通り・・・

と筋書きのない過酷なレースに、まるで台本でもあったかのような、ホンダが思い描いたストーリー展開にホンダ関係者はホッとしているでしょう

すごい皮肉を言っていますか?
気分を悪くさせてしまったらゴメンなさい

いや、この1・2フィニッシュは、ここに至るまでの、過酷なレースと準備を越えてきた先にあるモノで、誰にでも手に出来るモノではない

8時間を走り抜いて、勝利を得ることは、想像を絶する様な事で、紅のドカがどうのこうのと言えるレベルではない事も承知しています

でも、紅のドカ的には、ホンダが勝利するってパターンは・・・なぜか、テレビドラマの水戸黄門を見るよう感じになってきました

大変な苦労の末が、水戸黄門と同じでは、少々腹立たしい話しですよネ
関係者の皆さんゴメンなさい



でも、月曜日の新聞を見たら・・・
白黒写真に、結果だけを載せた記事だけです

昨日も言いましたが・・・鈴鹿がある三重県の隣の新聞で、これ位の取り扱い・・・

この事態を嘆いています

8時間耐久レースは世界的なレースで、もっと取り扱いを大きくしてもイイと思われるのに、これくらいの小さな記事とは、悲しいばかりです

この中部地方から離れた、県では、どのような取り扱いなのだろうか???(スポーツ紙は除く)
ちょっと気になります

8時間耐久レースに熱狂的にのめり込んでいる人は別として、この新聞の記事の大きさが、現実社会の8時間耐久レースの位置付けだと思います
(今年は4年に1度のオリンピックイヤーという事で、オリンピックのネタに追いやられている感もありますが・・・)

別にホンダが負けたからと言って、それが大きな話題を呼ぶとは、今さら思いませんが・・・

あの水戸黄門に最大のライバル!松尾芭蕉が登場!どうなる水戸黄門!?
なんてタイトルみたいに・・・

8耐必勝のホンダに、最強のライバル出現!!今年はどうなる!?
なんて、タイトルを立てられたら、メチャ×2気になりますよネ

ホンダの8時間耐久レースに対する布陣の仕方が半端ない
まるで、ホンダVS他社メーカーみたい・・・ちょっと言いすぎですか?
レース結果の上位(10位)までの6台がホンダのマシン
いや、他社のマシンより高性能で耐久性が高いという証拠ならイイんですヨ
でも、他社のメーカーより、ホンダが特別なお金をかけているような感じがして・・・

まぁ、ホンダ以外の有名どころにいろんなトラブルが起きての結果だから、トラブル無く最後まで走れたホンダのマシンはやはり優秀なのかもしれませんが・・・
トラブルを最後まで起こさないようにするにも、8耐バイクを製作・メンテナンスするチームの資本力に、かなりの違いがあるような気がします

結局レース寸前までに、どれだけの耐久性を有するマシンを製作出来るかがやはり勝負
そこには悲しい事に)どれだけの資本金があるかが、勝負になってきます
後は走り出してしまえば、なんともなりませんが・・・


それとも、水戸黄門のように、お風呂シーンで視聴率を稼ぐ!!!
チックなお色気を増してもいいですネ~

一番大きな問題は、ライブ中継がスカパーだけ・・・

これは、放映権の問題があるから、簡単にはいかないだろうけど・・・

来年にお客さんを呼び寄せるためにも、なんとか一般視聴が出来るようになると、窓口が広がってイイかもしれませんネ

野球と一緒で、巨人ばかり勝っていては、やはり面白くない

3位がヤマハで、4位がスズキでした・・・
8位・9位のBMW S1000Rはスゴイですネ!大健闘だと思われます
あと11位にカワサキ
そして、12位にドゥカティ1199パニガーレ

ヨシムラ、トリックスター(カワサキ)さんなどには、頑張っているとは思いますが、さらなる飛躍を期待したいです

やはり、ヨシムラの優勝の姿が見たいです~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR