FC2ブログ

昼間のぶらり独り旅・・・坂編

あまりに傾斜角度がきつ過ぎて、二輪車ではとても登れない・・・いじわるな上り坂

上りがなく、下りしか存在しない不思議な坂・・・苗字が下坂さん !(◎_◎;)

アホの坂田
(それだけかヨ~)

紅のドカのように残念な学力不足で、入学試験を受けても決して合格がもらえそうもない・・・大阪ユニバーシティ(これはもはや坂ではない?!)

人生にはいろんな“坂”がありますが・・・
こんな坂は、縁起が悪すぎて通りたくないモノですネ・・・

その名も・・・

首切坂



Σ(゚д゚lll)うわっ!この不景気な世の中で、一番言われたくない言葉だよ・・・

看板に書いてある内容もさることながら・・・手書きの看板の上に・・・緑の蛇がトグロを巻いている~~!

((((;゚Д゚))))))) 超不気味なんだけど~

今にも遅いかかってきそうなくらいに、牙を見せつつ、頭をこちらに向けて威嚇しているではないか?!

紅のドカ VS 野に放たれた緑の蛇

一大バトル ショーが、こんな片田舎で繰り広げられるのか?!

にらみをきかす蛇が、いつ襲いかかってきても良いように、ジャッキー チェン氏から伝承された・・・酔拳でフラフラと近づいて行く紅のドカ

まだ、子どもなのか?それとも冬眠から覚めたばかりなのか?
威嚇をしている割には動く気配がない・・・

こいつ・・・俺の酔拳に恐れをなしたか・・・♪(´ε` )

などとさらに近づいて見る



( ̄◇ ̄;) あれ?!

コレは・・・緑の蛇ではなく・・・うんこ巻した緑のロープ??ではないか

ヤられた~
手書き看板のちょっとしたジョークに、ついつい本気になってしまったゼリー
(−_−;)



その首切坂の先は、それほど大した坂ではありません
かなり細い道ですが・・・
もし前からクルマが来たら・・・アウトですネ(こんな細い道を走るクルマって一体・・・)

この道を見ているとまるで・・・社会という巨大な組織の中で細々と進んで行く・・・己の人生道みたいです



それにしても、こんな所で本当に首を切られたのでしょうか?

などど後ろを振り返る



社会人になってからの俺の人生って、こんなクネクネの上り坂だったよな~
決して平坦な道では無かったよな~
などと感心していて、ふと我に返る

(; ̄ェ ̄)この首切坂の行く先のオチは・・・

リストラ(首切)なのでは???

昼間から仕事もしないで、フラフラと変な坂を歩いている紅のドカ君・・・
もう、君は会社に来なくてイイから、これからは好きなだけ、自由に外をフラフラと歩いていたまえ

などと社長に言われそう~

((((;゚Д゚))))))) ひぇ~

たまらず、坂の途中でドロップアウトしてしまいましたヨ~

前へ前へとドンドンと進んで、その先に待つモノを考え得ると・・・とても最後まで行き着く勇気がございませ~んでした

現代の不景気社会にも、そのまま通じる・・・首切坂(リストラ坂)
夕方5時15分くらいになると、会社からリストラされた事を言えずに、昼間ウロウロと外で時間を過ごしているという中高年社会人が、この坂を亡者の群れのように歩いて行くと噂される・・・首切坂

くれぐれもそんな亡者の列に並ばないように、気をつけましょう

そして、次はあなたがリストラ覚悟で、その先に(亡者が行き着き先に)何があるのかを確かめる番だ!
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR