FC2ブログ

気になるナビ

何だかんだと後先考えずに・・・クルマの購入を決定してしまった紅のドカ
これから押し寄せるローンの支払いに、どう対抗していくのか本当に見ものでありますが・・・

このクルマに関して大小1個づつの問題がある

大きな問題は・・・イゼルローン(要塞)回廊と、モナコ 90度直角コーナーに、最終ストレートの桶狭間・・・などの三重苦通路であるが、その問題はすでに長々と述べたので、ココでまた話題にする必要もないでしょうが・・・片手で数えるくらい乗ってみて分かる事は、やはりモナコ90度直角激狭コーナーが難しい(涙)

小さな問題としては・・・
TOYOTAの純正ナビが着いているけど、地デジのテレビが見れない事である
純正ナビ画面で見えるように、地デジ・チューナーを取り着けて、走行中にも見れるようにテレビキャンセラーを装着しても、純正ナビの画面が低すぎて、走りながら見るのが、めちゃくちゃ難しそう・・・



いや基本的に走りながら見てはダメでしょ~・・・危ないし
はい見ませんヨ

見ないけど・・・少しは見たい・・・そんな気持ち分かりますよネ

だから・・・



とても見やすい、(勝手に視界に飛び込んでくる)この位置なんかに、モニターを取り付けたいのです

そして、モニターを取り付けるにあたり、またまた問題が・・・

4アンテナ4チューナーの地デジチューナーを買って
テレビ用のフロント モニターを取り付けて、それら2つを接続するパターン

これは専用地デジ チューナー4×4を入れる事によって、かなりの率でフルセグ映像を見れるようになる可能性が高い

オートバックスに相談しに行ったら・・・
モニターは9インチくらいで、5万5千円くらいで、取り付け工賃込みで出来そうでした
9インチのモニターをフロントに着けるのは、前が見づらくてマジで危ない感じ( ̄◇ ̄;)
チューナーがあればDVDプレイヤーへの接続も出来て、イロイロと拡張性があって良さそう

ただ・・・
このパターンだと、取り付け済みの純正ナビの地図が古いまま・・・
(地図が古くても)別にそんなに困らないんですけどネ


次のパターンを知ってしまうと、ナビの事まで考えてしまう


次のパターンとは・・・
ポータブルナビである

今の時代はポータブルナビも進化して、値段も安くなってきていますネ
正直、驚いた((((;゚Д゚)))))))



4アンテナ4チューナーの地デジ放送まで見られるモノさえある!!
まぁ、小さいボディーに詰め込んだ4アンテナ4チューナーだから、専用の地デジ チューナーにはかなわないでしょうが・・・

ポータブルナビで4×4ですよ!
すげ~(>_<)

しかもナビの地図は2015年まで更新してくれるみたいだし・・・

SDカードの音楽&動画が見れる!
すげ~(>_<)

値段も昔のような途方もない値段ではなく・・・
6万5千円くらいで売られていたヨ
カロッツェリアなのに・・・
スゲ~

画面も7インチでほどほどの大きさなので、フロントに取り付けても邪魔にならないかナ~


コレに決めた!
♪───O(≧∇≦)O────♪

と思いつつもネットでさらなる模索を続けると・・・

さらに凄いナビが・・・

Σ(゚д゚lll)こっ・・・コレは・・・



初音ミク タブレット ナビ!!!

((((;゚Д゚)))))))マジっすか?!



( ̄◇ ̄;) マジみたいです

しかも、電脳はAndroid4.0
普通にタブレットとしても遊べてしまうし、ワンセグ放送も見れてしまう

オフラインで使用出来る、ナビの声はもちろん初音ミク

うわ~
(>人<;)
ワナワナとヲタ心が加速していく~
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



なになに5月3日に発売!?
しかも、お値段は“初音ミク”な39,800円とは・・・
かなりお買い得ではないか~

ありそうで無かった、オフラインでも地図が使えて、なおかつナビも出来るアンドロイド・タブレットPC
狙い目としては、なかなか良さそうなアイデアなのでは・・・

間違って、コチらの初音ミク ポータブル ナビを買ってしまいそうな・・・恥ずかしい大人の紅のドカですが・・・
スペックがちょっと低い・・・感じ(本当に惜しい)

この値段なら普通にiPad miniが買えてしまうし、ネクサス7などは楽勝価格
これらのタブレットにナビの機能が入っていたら、絶対に購入してしまいますネ~
これからのタブレットには、オフライン・ナビ機能を入れる流れになればイイのにナ~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR