FC2ブログ

香港ワル乗りバイク???ネタ4

だが、まだ日本が勝っている交通事情が1つある
それが・・・バイクだ!!!!!!

・・・と叫んだ所で、以前の香港ネタはSTOPしままでしたが・・・
懲りずに?
その続きです

この香港もゴタクに漏れず、東南アジアテイストのバイク・・・スクータ&東南アジアン・カブばかりで
250ccのバイクどころか、リッターバイクなど、ほとんど見かけない
(たまたま紅のドカの目にとまらなかっただけ・・・かもしれませんが・・・)



いや、その領土の狭さから、リッターバイクの必要性はゼロなのかもしれませんネ
紅のドカのようなおバカなバイク野郎さんは、ツチノコくらいのレベルで生息しているかどうか分からないくらいです
せっかく道路は湾岸ミッドナイトみたいな感じなのに・・・勿体無い



でもマカオは・・・マカオはバイク版公道レースであるマカオGPが開催されるくらいだから・・・きっとビックバイクはどこかに隠れているはず!?

紅のドカの狭い調査範囲で調べた結果・・・香港に至っては・・・250cc以上の走れるスポーツバイクの所有率では、日本の完全なる勝ちですネ・・・
まだまだ日本も捨てたモノではない

香港で見かけたポリスマン&バイク



う~~~~ん
ポリスマンの見た目はイカツイけど・・・バイクは超ショボイ



こいつになら負けないゾ・・・もちろん直線勝負ですが



でも、もしかするとこの年代モノのしょぼいバイクは、日本で言う交番さんの警察バイクで、実はバリバリの交通機動隊の白バイがあって、実はBMWのS1000RRなんかが白バイ仕様であったっりして・・・
藪を突いてそんな過激なモンスターマシンが出てきたら・・・お手上げです~~~



こういうアジアの国に行くと思うのですが・・・日本以外の国に・・・アジア全体、いやワールドワイドに見て

和テイストな(気合いでけで走っている)バイクの暴走族



・・・って日本だけの生き物なのか???

世界的に見たら、もしかして絶滅危惧種?
陸続きではなかったゆえに、独自の新化を遂げてしまった、日本独自の生き物なのでしょうか?

世界のどこを見ても、くそ寒い真冬の季節に“気合い”の一声で、フルフェイスのヘルメットではなく、半キャップないしはノーヘルに、特攻服だけで走る姿は、外人から見たらクレイジー神風ボーイなのでは???

ネッシーのような首長竜のようなヘッドライトに、ナゴヤの金のシャチホコがベースになったとも言われるエビゾリなシート
バイクに不釣合いな拡声器に、とても日本の事を愛しているとは思えないのに・・・訳の分からない日章旗と、特攻服に日本の国旗

そして背中にカッコイイ??詩集いや歌い文句に刺繍


早く生け捕りにして、アルコール漬けにするか、蝋人形にして博物館に展示しておかないと、本当にこの世からいなくなってしまうヨ~

最近は代々伝わる伝説の先輩が乗ってきた、得体の知れない昭和な4気筒バイク(2気筒&3気筒)も、ろくにメンテナンスもしないからガタがきて壊れたり、何かに呪われたように転倒して大破したりして減ってきていますからネ

あっ!!!!
ひらめいた!!!
この日本の伝統である暴走族1日体験!気合いでGO!ツアーなんて、世界でウケるんじゃない!?

もう普通の体験ツアーでは満足できなくなった、バブリーな方々にはめちゃ×2ウケるかもヨ
どうですか?
日本独自の文化である暴走族に週末ジョイント・ツアー
気合いパワーを貯めて、集会をやって、2ケツで暴走
今なら世界でも稀?な根性焼き体験も、もれなく出来てしまう
お別れの際は伝説の特攻服レプリカを進呈で、外人は根性焼きの痛みと嬉しさで、涙ボロボロ間違いナシ!!!

あとはこの海外からの外人を受け入れる心の広い暴走族さんを集うだけか・・・
そのうち警視庁24時的な番組で、最近の暴走族に新しい変化が・・・なんと飛び入り外国人を多数発見!!!
なんてコメントが出たら・・・紅のドカの企画力のおかげですネ
その折にはぜひ・・・北@鮮の坊ちゃまや、オバマ氏や、安部氏などをご招待して、腹を割って集会で話しをしてみたら、とても良い解決案が生まれるかもネ~~~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR