FC2ブログ

焦る夏・・・

乗鞍ヒルクライム大会まで・・・とうとう1週間を切ってしまいました

ちょっと焦っています(; ̄ェ ̄)

まるで夏休みの宿題を全くやっていないままで、8月末日を迎えてしまったみたいです

今回は作手村まで自転車を持ち込む時間も無く、ロングのヒルクライム練習を全くしておりません
苦しいヒルクライムの練習を全くせずに、いきなり生き地獄級のヒルクライムをぶっつけ本番で挑む事になるのだから・・・紅のドカはある意味勇気がある人です

だから今朝は・・・最後の悪あがきで・・・三河湾スカイラインを自転車で登ってきました
8畳帝国ガレージから20kmの平地と9kmだけのヒルクライムです
(往復で58km)



この短いヒルクライムをこなしたからと言って、乗鞍の20kmのヒルクライムを楽々とこなせる訳でもなく
ただ自分の中に広がる不安感を少しでも打ち消すための、自己満足ヒルクライム走行ですワ~

今さら何かをヤって、急激に筋肉がついて、みるみる身体が筋肉と持久力が、この歳になって急成長する訳でもありませんからネ・・・
これが悲しい現実です

来年の夏こそは1時間30分の壁を打ち破ってやるゾ!
・・・と去年の夏の終わりに誓った訳ですから
チャレンジせずにはいられません

でも、今の時点で、去年と劇的に違う何かを(悲しい事に)得れている訳でもなく
逆にロングヒルクライムの練習を1度もしていないから、去年より練習面でさらに不安なくらい

このままでは一度も1時間30分の壁を破れないまま、人生を終えてしまいそうだ~~~
いやだヨ~

でも、乗鞍のヒルクライムに誤魔化しなどは一切通用しない
ココに行き着くまでの練習量の(努力の)結果しか、タイムの数値として正直に現れない

21世紀にもなって、かなり“いけず”な厳しさを感じさえする山ですよネ・・・ノリクラさんって
もう少しだけ優しくして欲しいですよネ・・・たまに休憩でもどうですか?冷たいコーラとスイカが用意されていますヨ・・・的な感じで、そこに挑む者に、お客様だと思って、もう少し接客業的な優しさを見せて欲しい
そんなにツンツンな、高嶺の花の社長令嬢様のような態度をとっていると、嫌われちゃうヨ~

と言いつつも・・・そんな“いけず”で厳しい態度の山に・・・年に1度だけ挑戦したくなるんですよネ~

その厳しさに惹かれているのか?
それともMチックな苦しさを求めてなのか?
去年までの自分を越えるために、自分の成長を計るために、挑戦の2文字は続く

でも成長と言っても、かなり(歳を取って)成長しきっているので、(悲しい事に)成長の限界はすぐそこまで来ている事でしょう

自分の成長に老化が追いつき、追い越される前に、1時間30分のタイムを切りたい
そんな想いが紅のドカの起爆剤となって走らせるのです

もっと早くに、自転車ヒルクライムに出会えていれば良かったのに・・・
と今さら思っても仕方ない事ですからネ
今、出来ることを最大限に頑張る事しか、今の自分には出来ない

だから走り続けるのです・・・(それなりですけど)
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR