FC2ブログ

思い出したら・・・気になり出した~

鈴鹿でF1が開催されましたネ
昨日は天気が良くてよかったですネ~

4輪レースの最高峰に全く興味が無い訳ではないですが・・・
F1の世界にも、いやF1の世界だからこそ、リアルにアリそうな話しで・・・ふとある漫画を思い出してしまいました

でも、どうしても、その漫画のタイトルが分からない!!!

ノド元どころか、大腸位の場所から、名前が出てきません
(全く分からないと言う事ですネ)
(^_^;)



何十年か前に、月刊バイク雑誌に掲載されていた漫画です

ガードナーや、レイニー、シュワンツなどのライダーなど、500cc2ストマシンが走っていた、モトGPの前身であるWGPが舞台の、バイクレース漫画です

そのWGPを走るレースチームの中にで・・・
(メーカー直系の)ワークス・チームからお金を貰って、ワークス・チームのライダーを勝たせるようにするのが、主人公が属するチームの仕事
・・・と言う事は、ライバルのライダーが勝てないように、影ながら走りの邪魔をする?(主人公のライダーに早く走って順位を上げる事を求めれていない)
ダーティーなサテライト・チームのライダーの話しです

バイクレースが全盛期であったあの頃にしては、あるかもしれないけど、きっとそんな事は無いよな~
・・・的なきわどいラインを行く、ストーリー展開でした

確か、その最終話は、主人公が属するダーティーなサテライト・チームが、シーズンの最終戦で本来の走りに目覚め(スポンサー様の意思に反して)、本当の実力を出して1位でゴールラインを切る・・・

その(ゴールライン)寸前で・・・なんと!?・・・マシンを停車させ、総合優勝を狙う、ワークス・チームのライダーがその横を通り過ぎた瞬間に、2位でゴールラインを通過して・・・

ポイント争いで数点だけリードしていたライバル・チームが(そのレースでは)3位になってしまい
総合ポイントで主人公側が支援してきたワークス・チームが逆転勝ちの1位になり、ライバルチームは2位に落ちてしまった・・・
そのサテライト・チームは、そのレースの後、赤ら様なレース妨害(わざと妨害が分かる様にしたのですが)として、そのチームを解散させられたような・・・

実力はあるけど、表舞台に立つ事が許されない・・・ちょっと寂しい感じの終わり方だったような~

そんな話しだったような気がする

そんな衝撃の最終話だった・・・バイクレースの漫画

覚えている人いませんか?



単行本って出ているのかな~
久しぶりに読みたい気分です
ネット上で、密かに公開されていないかな~

この漫画の正体が分かる方・・・全然タイトルが出てこないので、教えて下さい
とても気になってます
よろしこです
m(__)m
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR