今年最後の朝駆け

おはようございます(^ ^)
2013年も今日で最後ですネ

今朝は今年最後の朝駆けを敢行すべく、気合い一発でベッドから起きてみました~
AM3時!!

今朝の冷え込みはまだまだ弱く・・・外気温3度
氷点下ではないので、楽勝です!
・・・と強気なコメントを残しつつ

実は少しだけ・・・寒い(>人<;)

やはり年末最終日の朝の3時45分は・・・優しくないですネ~
f^_^;)

とても普通の人間が、バイクに乗る時間帯ではないですネ
道路を走っているバイクは・・・新聞配達のバイクばかり

そんなAM4時前のまだまだ真っ暗な世界へ、走り納めをするため気合いで走りだす!!



国道1号線を、実は峠方面へと走っていたのですが・・・
こんな真っ暗な中で峠は走れないのに・・・何故だか本能の赴くままに・・・意味も無く峠へ向かうのですが・・・

なんかヘルメットのシールドに、怪しい水滴が付き始める
( ̄O ̄;)マジで?!

平地でこんな状態では・・・峠はさらにヤバい・・・
と言う事で、Uターン
山方面から名古屋方面へと行く先を変更



23号線を意味も無くぶっ飛ばします

高架になっている23号線を法定速度×2倍αで飛ばしていたら、左からの合流で、こんな朝の4時台に、突然警察が現れる!!!

((((;゚Д゚)))))))ジェジェジェ!!!!

一瞬、運転手である警察官と目が合ったような気がする
( ̄O ̄;)おはようございます

でも、こちらはとんでもない速度なので、すぐさまそのパトカーを追い抜いて、かなり前に出てしまう

うわ~~~~~~

どうしよう?

今さらスピードを落としても、何だかんだと言い訳を付けて、捕まってしまうのかナ?
年末に変な汚点を付けたくないナ~~~~
(−_−;)

しかも、オイラのバイク・・・ナンバープレートのライトが無いから・・・深夜のこの時間だと、さらにナンバー見えないから、まるでナンバー無しで走っているようにみえるから・・・余計に逮捕する理由が増えてしまう???

どうする!?

このまま速度を落として、おとなしく捕まるか・・・それとも暴走モードで逃げるか!?

数秒の間で、いろいろなパターンが想定され・・・
バックミラーを見ると、捕まえる気が無いのか回転灯を回していないし、急スピードで追ってもこない

そこから導き出された答えは・・・

すでにパトカーとの距離もあるので、法定速度×2倍から、じわりと速度を落としつつ、でもパトカーより少しだけ速いスピードで、逃げるしかない!

たまたまそこは嫌になるくらいの長い長い直線で・・・バックミラーばかり確認しつつ・・・どんどん距離を離していく

速度超過、ナンバープレート灯もないバイクが走っているのに・・・不思議と追ってこない

これはどう言う事????
(・・?)

・・・そう思っていたら、長い長い直線の終わりがけ付近で、反対車線がなにやら騒がしい
赤い回転灯が無数に回っている

近づいて行くと・・・反対車線で事故が起きていた

・・・という事は、超過速度で追い抜いたパトカーは・・・事故現場に急行している途中だったのか!?

助かった~~~~~

そうと分かれば、タラタラと走る理由は無い!!!

という事で、すぐさま超脱出モードで、パトカーがバックミラーに写らなくなるまで一気に引き離してやりましたワ~~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

今年最後の朝駆けRUNは、超ドキドキで、幕を閉じました

そんなこんなで、今年の最後のガソリン給油をする頃には、薄らですが東の方面が明るくなってきました
AM6時40

あまりに早い帰宅・・・6時45
( ̄O ̄;)

何とか今回の朝駆けRUNも、家族にばれることなく終える事が出来ました

来年もこんな極秘ミッション的朝駆けばかりになるかもしれませんが・・・
来年も紅のドカのブログをヨロシクお願いします~
(^O^)/
スポンサーサイト

今年の終わりに・・・反省

毎日、毎日、栓の無い話と、しょうもない事を妄想し続けて・・・・それを恥ずかしげも無くブログに書き留めて・・・あろうことか公開までしている紅のドカです(^_^;)

よくもまぁ、毎日、こんなに書くことがあるよネ~
・・・と半分呆れながら感心される事があります

確かに、面白ネタの写真が1枚でもあれば、それをいくらでも妄想で膨らませる事は得意なのですが・・・

最近はアベノミクス不景気?で面白ネタが屋外に転がっていなく、しかも真面目にお仕事をしている一面もありまして、ネタを探す時間も前より限られてきているのが現状だったりします

でも、常に周囲に“気(フォース)を送って、面白い事が起これ!”と念じつつ探す努力は怠っていませんヨ
(≧∇≦)O────☆

それでも面白ネタに毎日必ず出会えるほど、お笑いの神様にも愛されていないらしく・・・ネタに困る時があります
面白ネタが無い時のブログは・・・すでにお気づきでしょうが・・・やはり厳しいですよネ~
(; ̄ェ ̄)

最近、かなり真面目に働いているので、仕事&仕事で心に余裕が無くなってきて、ブログにも知らず知らずの内に反映されて、面白みに欠ける一面がある時があります

これではいけない!
どんどんと数少ない読者が離れていってしまう!
。・°°・(>_<)・°°・。

・・・と気が付きながらも、ヲタクな事を、フルPOWERで書いて、潮干狩りの海岸のように、さらに沖まで波が引いていってしまう事がシバシバで・・・面目ない時もある訳で

ここらで心機一転で・・・来年からは新たな活動を!
・・・と思う訳なんです!

さて、どんな活動をしていくのかは・・・また次回!!!
(^ー^)ノ

ちなみに写真の一品は・・・どうしてこんなモノを購入してしまったのであろう?・・・という100円均一ショップで買ってしまった不思議なモノです
(・・?)



このパンダ・スピーカーで一体何がしたかったのか・・・
今となっては、その答えは闇の中です

イイ歳をした大人が、こんなパンダ・スピーカーで歌を聴いていたら・・・しかもヲタな初音ミク的なボーカロイドだったら、痛さ100倍ですよネ
そんな人になろうとしていたのでしょうか?
( ̄O ̄;)
今となっては誰にも分かりませんし、本人にも分かりません

来年はこんな無駄な買い物を減らしたいと思います!
( ̄^ ̄)ゞ

今年の夏を振り返る

今さら今年の夏の話しですが・・・f^_^;)

ひと夏の・・・乗鞍ヒルクライム地獄体験ツアーを2日間で2回もこなし・・・今では(あの時の地獄の苦しみも)楽しい思い出となっています

2012年に引き続き・・・課題だけが冬になっても夏休みの宿題のように積み重なっています

たぶん今のままの現状維持で、これ以上に何も変えないままダラダラと過ごしていくと・・・来年の夏をあっという間に向かえ、乗鞍ヒルクライムで一生懸命に走っても・・・良くて同じ結果か、悪くてタイムの後退となりそうな気配です

もっと力強くヒルクライムを登れる、強い身体を作りたい・・・そう考え始めると

バイクと自転車の二束のワラジにも限界が来ているような気がする
(−_−;)

紅のドカのように、ただでさ年間休日が少なく、なおかつ時間制限がかなりアル人には、二束のワラジはかなり厳しい状態

自転車ならそれ1本で、毎週末の朝駆けをロード練習に費やし、冬場でも走れるように装備を充実させて、冬眠させないような努力もする事でしょう

現状では乗鞍が終わると9月から来年の4月まで、どっぷり8ヶ月間も自転車に乗らない事になる
熊やカメの冬眠より、お休み期間が長いような気がします
(;^_^A

逆に言うと1年の内のたった4ヶ月間乗るだけで、乗鞍ヒルクライムに毎年アタックをかけている事になる
それはそれで無謀な勇気だけは、しっかりとある事になるが・・・
たった4ヶ月間乗るだけで、これだけの結果なら、もし真面目に1年を通して乗ることが出来たら・・・もっとタイムは向上しそうな余地はあるかも???

でも紅のドカは・・・バイク乗りであり、そこまでストイックに自転車に乗れない・・・
しかもかなりの時間制限があるので、短い時間にバイクに乗るだけで、制限時間いっぱいイッパイなってしまう~
(>人<;)

工夫をするとするなら・・・
会社帰りの自転車帰宅時か・・・

現状は片足に500gのウエイト(両足で1kg)を付けて(意味が無い感じがする~)、サドルに座らずに立ち漕ぎだけで脚部に負荷をかけながら走っているのですが・・・それに何かもうひと工夫が必要な気がしています
(いやその前に上記2つの努力は役に立っているのかかなり不明です)

でも会社から家まで半径10~20kmはほぼ平地で、ヒルクライムの練習になるような坂はありません
平地ばかりの道で、ヒルクライムの練習とは・・・ニワトリが近所の田んぼで、必死の覚悟で太平洋を横断飛行するための練習をしているくらいに・・・根本的に何かが間違っていると思われます
(; ̄O ̄)

でも、自転車に乗れる時間が限られている紅のドカには、太平洋を横断飛行するくらいの気持ちで、無理だと分かっていてもお金のかからない練習方法を探し出さねばならないのです

ドラゴンボールの孫悟空が入っていた・・・重力が2倍にも3倍にも自由に重力負荷を設定が出来る、夢のトレーニング・ルームでもあれば、そこで孫悟空のようにトレーニングに励むのですが・・・

日本政府から完全独立している?8畳帝国の貧困予算ではそんなトレーニングルームを作るほどの余裕はありません
こうなったら・・・巨人の☆のように・・・身体に古典的なバネ方式の強制ギブスを取り付けて、肉体改造でも行うか???
もちろん“重いコンダラ”を自転車の後ろに取り付けますヨ~~~
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

何かイイ方法はないかナ~
・・・と温かい部屋の中で自転車を見つめながら、何も筋力トレーニングもせずに思案している訳です



そんな事を考えているだけなら、スクワットでもして脚力アップをしろヨ!
とごもっともな意見は耳に痛しです

そうそう、以前、HPで1日300回ほどスクワットを密かに練習していると書きましたが・・・
まだやっていますヨ
週に6日程度ですが(毎日と言えない所に意志の弱さがうかがえる)
(>人<;)

最近はヒザを前に出すスクワットが、あまりヒザに良くない・・・という指摘を受けて
ヒザを前に出すスクワットを100回×2
ヒザを前に出さないスクワットを100回×1
に変更しています

これらの効果はあるのか無いのか・・・本当に分かりません、あっても微々たるモノでしょう
何もやらずに過ごすよりかはイイか?
程度の練習を重ねています
できれば自転車で会社帰りとかに、毎日ヒルクライムの練習したいくらいです~
住んでいる所が平野部ですから、かなわぬ夢ですが・・・・

オイルショック

気がつけば・・・今日は12月28日
2013年もあと3日とちょっとですネ・・・・

仕事納めが昨日の金曜日で、今日から休みの人もいるだろうし、本日の土曜日を出勤すれえば今年はオシマイ、と言う方もいらっしゃるでしょうネ
・・・ちなみに紅のドカは明日の29日までお仕事です

まだ明日まで仕事が続くのかと思うと・・・テンションが下がりますネ
(年末年始も変わらず働く方もおられるのだから、そんな事を言ってはいけませんよネ!)

そして、本日、紅のドカがまだまだハマっているスマホ・ゲームアプリの“盟約のガーディアン・ナイツ”が・・・連続ログイン200日を達成しました
よく続いていますネ~



でも実は、今日から200日前に、社員旅行があり、その時に電波が届かない場所に行ってしまったので、連続ログインが分断されています
たぶん本当は300日前後は行っていると思われます
本当に悔しいばかりです

振り返ると、今年はこのスマホ・ゲームアプリに明け暮れた1年だったと思われます
現在では深夜に寝ている時でも、眠りが浅くなって、たまたま目が覚めると、枕元に置いてあるスマホを立ち上げ、少しでもポイントを稼ぐ・・・寝ている時でさえ、そんな状態なのだから、起きている時は言うまでもありませんよネ
本当にネトゲー廃人と化してしまった1年です

おかげで・・・寝ている時にも暗闇でスマホをイジったりしているので・・・視力の衰えが半端ないです

そう、今年は半端なく・・・老化を意識し始めた年なんです

視力の衰えは、本当に突然、ガツン!と来ますネ
視力だけは良かっただけに・・・ショックも大きいです

徐々に衰えるのなら、なんとなく視力が下がってきた・・・とか言えるのですが
スマホゲームが火に油を注いでくれて、紅のドカの視力低下は半端ない勢いで落ちています

近くのモノがめちゃ×2見え難いのです

ご飯を食べている時など、口に入れる瞬間などに、食べ物が一番接近した時には、その対象物がボヤけて、何だかハッキリしません(涙)
箸でお皿から取った時に対象物を見ているので、このオカズは例えば魚だナ・・・と頭で意識して、口に近づけていくと、ある程度の距離になるとボヤけ始め、口に入れる時はボケボケで何だかよく分かりません
でもお皿から取る時に、魚だと分かっているから、口に入れたモノは魚だよナ
そんな変な確認を頭の中でするようになってきました

こ一連の行動は本当に去年までは無かった事なので・・・本当にショックです

このような老いを感じて、ショックを受ける事を・・・CBCラジオ・北野誠リスナーは・・・“老いるショック”と呼んでいます

本当にショックですネ
視力は落ちる一方で、戻りませんからネ・・・
老いを感じてショックを受ける・・・オイルショック・・・本当に恐ろしいです・・・トホホ

バカボー

バカボー・・・って聞いた事ありますか?

・・・えっ!?(; ̄ェ ̄)
バカボウ?

どんなおバカで、おやんちゃ坊主なんでしょうか?
あれ?坊主の話???(・・?)

いやいや・・・もちろん違います

・・・うまい棒・・・の話しでもなさそうだし・・・
(−_−;)

さぁ、ココで突然ですが・・・

紅のドカ的“土木工事強制講座”の始まりです~
(^O^)/

バカボー・・・とは土木工事現場でパトリオット・ミサルのように飛び交う専門用語です

ヤクザのように恐ろしい親方に、“バカボウ持って来ぉい!”
ψ(`∇´)ψ

・・・と言われて

本当にお馬鹿そうな坊主を連れて来ようものなら・・・

(−_−#)カチン!

そのお馬鹿な坊主と共にドラム缶の中で、コンクリート詰めにされて・・・
真夜中の港でトラックの荷台から、二度と地上に上がってくるなヨ・・・と最期の言葉を放たれつつ、コンクリートと人間が詰ったドラム缶を、港の海の中にバシャ~ンと捨てられますヨ

Σ(゚д゚lll)ひえ~恐ろしい人間の処分の仕方~

そんな二度と地上に戻って来れない、まともに成仏さえ出来ない死に方を、無理矢理強制させられないためにも、バカボーくらいは覚えておきましょうネ

命と引き換えると思えば、バカボーなんて即座に覚えれますヨ!!!!

バカボーとは・・・

カネボウの子会社で・・・主に化粧品の成分から作られた土木用マテリアルです
こいつが、またまたスベスベしていて・・・

・・・えっ!?(;゜0゜)
違うし!

そんなモノでは間違ってもありませんヨ~

バカボーとは・・・通称スタッフと呼ばれるモノと同じ種類で・・・

長さを測るモノです・・・こんなモノです



1mの長さの棒みたいな巨大な定規?みたいなモノで、中に2段入っていまして、このバカボーは3mまで伸びます
3mまで測れます



主に現場で、深さや、高さを測るモノです

どうしてバカボーと呼ばれるのか?
それは・・・どんなお馬鹿さんでも高さが測れる棒
・・・から来ているとも言われていますが・・・その語源はよく分かりません

皆さんも現場で、親方にバカボーを持って来い!
・・・と怒鳴られたら、気をつけて写真のバカボーを探して持って行きましょうネ~

土木工事の現場にはまだまだ不思議な名前がいっぱいです
また機会があったら、皆様が立派な土木野郎になれるまで、頑張って講習を開いていきたいと思いますので・・・
最後まで出来るだけ多くの方を誘って参加して下さいネ~
アディオス!

トミカとチョロQ

90年代のクルマは良かったですよネ~
・・・と言っても、その頃にクルマに興味が無かった若い年代&生まれて無かった方が、そのような言葉を聞くと、老人はすぐに昔が良かった&良かったと、馬鹿の1つ覚えのように言う
・・・と言われそうですが(汗)

それぞれの年代で、その時代のピークがあって、その時に輝いていたモノは・・・今でも輝いて見える
そんな感じなんでしょうネ

トミカ博の会場の入り口付近に・・・ひと世代前の32フェアレディーZが展示されていました



この時代はR32GT-RとZ32が、ニッサン車の中では特に輝いていましたネ
紅のドカはどちらも大好きでした

R-32 GT-Rのボテッとしたスタイルに、RB26直列6気筒のパワフル・アテーサ4駆

そしてZ32の低く構えた、既存のマシンには無かった、ロー&ワイド&レーシーなデザイン

どちらも素晴らしく美しいマシンでしたよネ

そんなZ32を、昔を懐かしく思い返しながら、しばらく眺めていました



そして夕方になり、トミカ博から退場しようとすると・・・その出口の前にどうしても通らないと、先に進めないお土産売り場という関所があります

その関所を通過しようとすると、不思議な事にトミカ博に来た98%の方が、何かを購入してしまう・・・という恐ろしい仕掛けになっていて

紅のドカもゴタクに漏れずに・・・トミカを購入してしまいました

だって・・・トミカ博だけの限定トミカですヨ~~~

・・・なんて言われたら・・・買わざるを得ないですよネ
いくらバイク乗りとは言え、クルマも好きですからネ(汗)
思わず購入してしまいます

90年代のGT-R&Zに並ぶ名車
ホンダNSX-R



イイですネ~
超カッコいい!!

そしてお次はイニシャルDを絶対に意識している・・・黄色のFD



これまたイイですネ~

そして最後に不思議なクルマ
入場記念で1人1台貰えるトミカです
入場料1200円でトミカが1台もれなく貰えるなら・・・実質入場料は6~700円くらいなのか?



ポリスカー・・・らしいのですが・・・
ボンネットから2本の黒いアームが伸びだすシステムには驚きです
タイヤは往年のF1を彷彿させる、必殺の6輪!!!
こんなクルマが本当にあったら・・・ちょっと怖いですよネ

違法駐車などのクルマは、このアームですぐに移動してもらえそうですがネ(笑)

総じて・・・トミカ博の大人が楽しめる瞬間は・・・トミカを買う時だけですネ
あっ・・・それはどの年代でも同じトキメキを感じられるのかナ?

出来れば、トミカとチョロQを一緒に開催してくれると、もっと楽しいかもですよネ~
自慢のカスタム(不正改造)チョロQでレースを開催するとかネ
トミカは走らないから、そこらへんの楽しみが無いから少し残念なんだけど・・・チョロQとコラボすることで、楽しみがもっと増えるような気がするのですが・・・
どうでしょうか?

ムリでしょうネ~
大人の都合と会社のメンツがありますからネ
それに、あれだけの人をトミカだけで集客できるから、わざわざチョロQさんとコラボする必要もないですしネ
それではまた明日!

トミカ博

先週末の日曜日・・・名古屋の吹上ホールにて開催されていた・・・トミカ博に行ってきました~
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘超子供向けイベント~~~ぉ

先週末の日曜日と言う事は・・・R1で超朝駆け&朝帰りしてきた日です(^_^;)



この日は一応、バイクには乗っていない事になっているので・・・
1mmの隙も無く、疲れた表情は一日中、最後まで見せませんでしたヨ
(^_^)v

それでも、口には出せない、疲れはたまっていくモノです
f^_^;)

トミカ博に行くために幼い息子と2人で、とりあえず家を9時半ごろに出て、10時半ごろ会場の吹上ホール付近に着いたら・・・道路が突然の駐車場渋滞で数珠つなぎで動かない

あまりに渋滞の列が動かずに酷いから・・・その列から抜け出して、少し歩く事を覚悟して、周辺のパーキングエリアを探すのですが・・・

何処も満車

これには焦りましたネ~

クルマを運転しながら、半分くらい帰りたい気持ちになっていました(T_T)

周辺を散々グルグル回って、結局、会場付近の市営駐車場に30分並んで運良く入る事が出来ました

名古屋のど真ん中でやるイベントに、公共交通機関を使わないで、マイカーで挑むこと自体が間違っていた事を思い知らされました~

そして、クルマを駐車場に停めて、今度はトミカ博に入場するのに・・・40~50分くらい並びましたネ



しかも、とてもクソ寒い風がビュービューと吹き付ける、シベリア抑留地のような場所に並ばされていたので・・・本当にひたすら寒さに耐える!って感じでたまりませんでした(>_<)

入場料大人1200円、子供1000円、アトラクション・チケット1000円をすでに払ってしまっているので、引き下がる訳にもいきません
でも・・・こんなにクソ寒い思いまでして、並んで入場しないといけないのか???・・・恐るべしトミカ博

まぁ、普通の人よりかは寒さに強い方だから、何とか乗り切って、12時過ぎにようやく入場~
(子供は・・・意外に平気でした・・・やはり大人の気力勝負となってしまいますネ)

入るまでで、残りの体力の2/3を使い果たしてしまった紅のドカinトミカ博



場内はダダ混みです

そして、1000円で購入した回数券を片手に、1つのアトラクション?をするのに平均60分待ち
( ̄◇ ̄;)

アトラクション・・・と言うとディズニーなどの楽しいアトラクションを思い浮かべてしまいますが・・・
そんな大人が素直に喜べるモノは・・・ほぼゼロです
目線を子供目線にして、物事を考え直さないと・・・この会場には長くいられません
全ては子供が喜ぶため・・・そう思い直して・・・長時間並ぶのはスマホのアプリで遊ぶための、ある意味有意義な時間だと思えば、待ち時間もそんなに退屈ではありませんヨ

そんなのを3つもこなせば、あっという間に3時間が過ぎます

アトラクションの中身は・・・なかなかな子供騙しな内容です
でも子供は楽しいみたいです

流石に夕方の4時を超えて来ると、場内にいる子供連れの大人達に笑顔が無くなり、疲れた表情で、遠巻きに子供を見ている光景を、ちらほらと見かけるようになってきます

流石にこんなに狭い体育館のような会場に半日近くも閉じ込められて、1つのアトラクションをやるのに、60分も待っていたら、皆、同じような表情になりますよネ~

大人殺し・・・恐るべし・・・トミカ博



そこで見かけた写真を2枚



東海地方をネットする、中京テレビ公式キャラクターのチュウキヨウ君

初めて実物と出会いましたが・・・テレビでは毎日のように見かけていて、平面的な勝手なイメージが出来あがっていたので・・・意外に横幅があってビックリしました

あと・・・



(ご当地ゆるキャラの)おかザエモンの兄弟のような?大徳さんも来てました~

そんなこんなで5時近くとなり・・・
出口付近のトミカお土産販売スペースにて、イベント限定トミカを2台購入して帰りました

帰り道はまたもや名古屋で渋滞で・・・ひたすら人ごみとクルマごみの中で過ごした1日でした

そうそう、30分も並んでようやく入った市営駐車場
出る時に2200円も取られてしまいました~
高すぎ!!
田舎では考えられな~い

帰りに夕飯、マックを食べたりしていたら・・・1日で1万円近くも使い込んでしまいました(−_−;)
恐るべしトミカ博
また来年も行くのかな~

来年のトミカ博には・・・ トミカ2014キャンギャルのステージとか、実物のレーシングカーとかが飾ってあると楽しいのにな~
イマイチ楽しめない?子供の同伴だけなのに、入場料が1200円なんて・・・ちょっとボッタクリ?
もっと大人も楽しめるモノにして欲しいな~

今のままでは、結構ツラいかもですヨ~
トミカさん、もっと目線を下から、(ちょっとだけ)上にもあげて、イベントを企画をして下さい~

紅のドカ的ナビ考察

バイクにナビは必要か?
その単純な問いかけの答えは・・・

必要な人には必要

・・・としか答えられませんよネ
(何だその単純な答えは????)

紅のドカのような朝駆けオンリーで、県内から出れずに窮屈に走っているライダーには、あまり必要がない話しですよネ

ほぼ95%は知っている道ばかりを走っているし
残りの5%は・・・この道の先はどうなっているんだろう?
どこにつながっているんだろう?
・・・と冒険心だけで未開拓の道を突き進むだけですからネ(ナビがあったら行く先が分かってしまって、面白みがありません)

それに・・・スマホを持っている現状では、もし知らない道に迷い込んでも、どこからでも脱出して元のルートに戻る事は可能ですからネ
本当に便利な時代になったモノです
居場所も難なく、すぐに分かりますからネ

地図しか無かった頃は・・・
道に迷ったら、とりあえず現在の居場所がどこなのか?
そこからスタートですからネ・・・

この現在の居場所を、迷い込んだ道の先で探すのが超大変でしたよネ
第一、すでに迷っているのに、地図上でその迷っている場所を探すのは・・・
深さ30cmで2m四方の広い箱に、たっぷり小麦粉が詰められた中で、1つしかない埋もれた小さな飴玉を探すくらいに超大変でしたよネ

太陽の位置と影の方角で己の向きを測り、電柱に張られた住所標識や、バス停、信号の名前などから、必死に今の居場所を地図で探したものです

今は、スマホの地図で、現在地ボタンをクリックするだけですからネ
昔の苦労は何だったのでしょうか?

そんな簡単な機能があるスマホがあれば、ナビを買う必要が無いのか?
それは否でもありますよネ

スマホはスマホとして、100%ナビとして使用としていると、バッテリーの減りが早いし・・・
今やスマホは電話だけではなく、カメラや、ゲームや、ネット・アクセス&検索など、他の使い方をしたいモノなので・・・

100%ナビとして割り切っては使いにくいですよネ

ナビと言うよりも・・・
マシンを停車した時などの、休憩時にスマホで現在地からの、いろいろな周辺情報を収集する方面で使いたい

そんな情報アクセス端末機ですからネ

したがって、バイクにナビがあれば良いのは分かりますが・・・
バイクの場合その搭載位置がやはり問題ですよネ・・・

クルマの場合は、運転席側のなるべく上の方に搭載しておけば、走りながらでも、なんとなく前を見つつ、確認できますからネ
モニター表示の文字を読んでいても、キケンは危険ですが、まだ少しは前が見えるから安心なのですが・・・

バイクはそうはいかない

バイクのナビの搭載位置としては・・・タンクの上か、ステアリングの上、よくやってもメーターの上くらいですからネ

ナビを見ようとしたら、完全に下を向く体勢となり、完全に前が見えなくなってしまう



もし、表示している文字を読もうものなら・・・よほど見通しの良い道でない限り・・・どこに激突するか分からない

そのためにブルートゥースなどを利用した、音声案内が発達してきているのですが・・・
どうしても目視での確認をしたくなりますよネ

停車できる場所があればイイのですが・・・首都高や環状高速道路などでは、停車する場所もなければ、ナビの文字を読んでいる時間さえありませんよネ
・・・そんな事をしていたら・・・壁か中央分離帯かクルマに激突しそうで怖いです

でも、前回の大阪走りでよく分かったのは・・・ナビ無しでは、とても目的地に簡単にたどり着けない事です

今の所、悲しく嬉しい?!事に県内から外へバイクでツーリングに出かける時間が皆無なので、バイク用のナビを今は必要としていません

ウチのヴァンガードは何故か、純正ナビと、社外ポータブル・ナビの2台体制なのですが・・・
クルマ用のポータブル・ナビは、防水・防塵ではないし、バイクの長時間による微振動でどんなトラブルが起きるか分からないので、使用する気にはなりません

だからと言って、いつ使うか分からない高価なバイク用ナビを、予算もないので購入する気にもなれないし、お金もありませんワ~~~~

もし・・・嬉しい誤算でソロでツーリングをする事態になったら・・・スマホでバイク用として適したナビ・アプリを購入して、外部バッテリーを最大限に利用して乗り切ろう!!
そんな事を妄想しています(どうせそんな夢のような事は夢で終わりそうだから・・・)

そんな妄想とナビの心配は・・・実現する事は無いだろうから、別に深く考える必要はないんですけどネ・・・本当に悲しいことに・・・

あ~ぁ・・・来年の夏あたりに・・・どこか遠くに走りに行きたいナ~

新クリスマス定番ソング 完結編

前回はブラック・サンタさんから、ダースベーダー安倍ちゃんへと、話しが脱線してしまってすいませんでした

今日こそ本題にとりかかります!
早く本題に取り掛からないと、クリスマスが来てしまうヨ~

この年末間近の忙しい時に、紅のドカが探し当てた、今年のNEW定番クスマス・ソングは涙?無しでは聞けません

この曲は・・・山下達郎の・・・♪兄は夜更け過ぎに雪江(女)と変わるだろう~♪・・・あれ?何か違うゾ????コレは兄貴がオカマになってしまう歌だった~
本物は・・・♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう♪・・・でしたネ
間違えてしまってゴメンすいまそん

こんな往年の定番ソングを軽々と越えてしまう
いや・・・もう別格と言ってイイかもしれない強さです!!!

ちゃんとその歌の中には英語の歌詞もあり、まさに世界を睨んだ戦略の元に作られた、恐ろしいクリスマス・ソングなのです

どうしてまだテレビや、ラジオからこの曲が流れてこないのか、不思議なくらいなのですが・・・

やはり、常に流行の最先端を行っていると、世の中の動きが遅く感じてしまうのです
そう、アムロ・レイがガンダムの動きが自分の反応より遅いと感じた時のように・・・

まさに(ヤバい意味で)ニュータイプの域に突入してきましたヨ・・・紅のドカは

たぶん、クリスマスが終わった後くらいに、テレビ局や、ラジオ局が、こんなにすごい歌があるのなら、今年のクリスマスに流しておけばよかった~
タイアップしておけば
と後悔する事でしょう

まぁ、来年のクリスマスは、この曲一色でしょうネ
もしかして来年の紅白も、この曲が流れてしまうかもしれませんネ

それくらいの破壊力はありまヨ

これから
お教えするので・・・
覚悟して聴いて下さい

いや、聴くというより

その歌詞を読んで噛み締めて下さい

とても素晴らしい歌詞なんです

動画の下部に歌詞が表示されるので
しっかりと頭を使って読んで下さいネ

ただ読み流していると・・・
真の意味が理解できないです

真の意味が理解できた時・・・
この歌を作った人を賛美したくなる事でしょう

その曲名はクリスマス・ソングに相応しいタイトルです
その名も・・・・

メガクリスマスリクガメ
です

四の五の言わずに・・・とりあえず再生しましょう!!!!



どうですか!?
最後まで聴き終えましたか?いや読み終えましたか?

素晴らしいでしょ~
紅のドカは、あまりの素晴らしい出来栄えに涙しました

皆さんも・・・メガクリスマスリクガメ・・・を広げましょう~

朝駆け!

グッモニ サンデーです!
もう12月も下旬に入り、流石に寒くなってきましたネ~

紅のドカは、雨も降っていないのに、今週もイロイロあって、バイクに乗れずに・・・
バイク部屋でこもっています

・・・と、バイクに乗れない理由をダラダラと書いてきた訳ですが

もういつから乗っていないのか分からないレベルまで来ると、別に今週も理由が無くても、乗らなくてイイのかな~

・・・と真っ当な常識ある人間の考え方が生まれて

・・・来る訳ないでしょ!
( ̄ー ̄)

乗れない理由がない

ただ朝の6時30までに、家に帰って来ないとダメなだけ・・・

それなら睡眠時間を削ればイイ

・・・と思っていたら、超早く起きれなかった~
σ(^_^;)

でも、朝の5時に起きれたので、20分で支度を済ませて
外気温4度の世界に走り出しました~



久しぶりのバイクなので、今朝は160キロぐらいまでしか出しませんでした~
かなり抑え目の直線ラン
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

やはり・・・クルマの少ない時間帯は走りやすくて気持ちイイですネ



60分という僅かな時間でしたが、久しぶりにバイクを、楽しめました~

今はファミマで少し休憩しながら、ブログってます



バイクから降りると・・・寒い~

早くガソリンを入れて、家族が起きてくる前に帰って、何事も無かったようなフリをしなくては~

ではでは皆さん、良い週末を~
(^O^)/
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR