FC2ブログ

数字の並びと空気の塊

ちょっとした数字に小さな興奮を覚えた事がありませんか???

69・・・そんなベタベタな数字で喜ぶのは、中学生と、つボイノリオのラジオリスナーだけですよネ
(^◇^;)

・・・と言う事は、生粋のつボイノリオのラジオリスナーである紅のドカは、喜んでいる訳ですネ
恥ずかしながら
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そんな数字は置いておいて
やはりドゥカティ996に乗る者としては・・・

996・・・なんて数字がピッタリと来たら・・・声に出せない雄叫びを、心の中であげています
♪───O(≧∇≦)O────♪キタッ~~~

次に嬉しいのは、兄弟バイクな748と、元祖916です

そんな嬉しい数字に出会ってしまいました



よく見て、よく見て・・・
下の赤マル・・・
♪───O(≧∇≦)O────♪キタ~~~元祖916!!!

意味もなく嬉しい~~~

ちなみにこの3つの材料は・・・

右上から・・・空気弁
左上・・・補修弁
下の黒いヤツ・・・短管フランジ

です

短管フランジは、水道管の本線から枝を取った時に、地面までの距離がありすぎた場合に、高さ調整材として使います

左上の補修弁は、その上に付く部材が壊れた時に、その補修弁のバルブだけ閉めれば、水道本管を断水する事無く、上の部材を交換・修理する事が出来る、緊急用のバルブです

そして、右上の空気弁は、水道管の中に溜まった空気を、吐き出させる機能を秘めた部材です
アップ&ダウンが激しい箇所には、必ずと言ってイイほど、水道管の中に空気が溜まるので、空気弁がほぼ装着されています
今回の紅のドカの現場にも、高低差が15mくらいあるので、その上部箇所に装着します

ちなみに空気弁は・・・消火栓にオマケのように付いているタイプもあります
(消火栓と共用タイプは、吐き出し量が小さいです)

どうして水道管の中に溜まる空気を抜くのか?
それは空気が、水を白く濁らせる原因でもあるし、大きな空気が混じった水が家庭の水道などに流れ込むと、凄い勢いで水が爆発するかのような勢いで蛇口から飛び出る事もあり、それによって、宅内配管に鉄管部分などがあると、内面のサビが剥がれて、水道本管はキレイなのに、その家庭だけサビサビの水になったり、最悪の場合は、サビによって蛇口が詰まったりする事もあるので・・・

なるべく水道本管から空気を追い出したい訳なんです
少しは勉強になったかな?

あれ?
916の話しから、ずいぶんと脱線してしまいましたけど・・・
水道管に空気は大敵・・・という事なんです~
ではでは~(^O^)/
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR