FC2ブログ

ナビ無しでは考えられない~

先月、キッザニア甲子園~USJ~ヒラパー付近と、大阪の有料道路(高速道路)をクルマで走った訳ですが・・・



その時につくづく思ったのは・・・数年に一度くらいしかそちら方面に行かない人は・・・ナビ無しでは、あの道は走れない!(>_<)
(天性の野生の勘がある人は別ですヨ、一般的な人の話しです)

それこそ毎日の足のように、あの大阪環状線を中心とする高速道路を使っている人からしたら、何を軟弱な事いってはるの~~~( ̄Д ̄)ノ
と苦笑されてしまうかもしれませんが・・・

紅のドカのような、トコトコと田舎から出てきました~
こんなに複雑な分岐点だらけの道は、オラの田舎にはないヨ~~~
(>人<;)
とナビが無かったら、泣き出してしまうでしょうネ

いや、ナビがあっても緊張の連続で・・・たまに本当にココでイイの?
・・・とナビを疑ってしまうことも数回ありました
ナビを疑うなんて・・・神をも恐れぬ行為ですよネ
(;^_^A

あんな複雑な道は・・・ナビあっての道ですヨ、絶対に!

東京の首都高もそうですが・・・最近では名古屋もちょっと複雑になってきて・・・とても思うのが・・・

全てナビありき!

そんな道の作り方が、他者排他的な道の構造が・・・大嫌いです!!!!
o(`ω´ )o

もっとシンプルに、初めて通る人でも、目的地に簡単に向かって走れようなシステムと構造に出来ないモノなのでしょうか???

遠い宇宙からやってきた、F1好きな地球外生命体が大阪環状線・首都高を走っているクルマを見たら・・・
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
どうして日本では、毎日毎時間いやエンドレスにF1が開催されているんだ?
・・・・と絶対に目を疑う事でしょうネ

下道の一般道に比べたら、とんでもなく速いスピードの中で、レーンチェンジを繰り返し、我先にと先を急いで走っていく姿は・・・マシンのカタチは違えど、まさに公道を走るF1風景と同じ
ココはモナコか?マカオか?くらいな感じ???

そんなF1マシンのような速度で一般車が走る中を、何も知らずに間違えてサーキットに入り込んでしまった軽トラのような(紅のドカのような)・・・
いきなり、この道は初めて走るんです~優しくしてネ~
なんて感じで混じりこんでしまったら・・・恐ろしい事態が起こらないはずが無いですよネ

多重クラッシュ!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ナビに指示されるがまま、まるで機械(ナビ)に操られるがままの、生きてるマリオネット状態
しまいには・・・そんなに言うのなら、オマエ(ナビ)が運転すればイイじゃん!
とキレそうになるくらいに・・・あっちに行け、こっちに行けとウルサいナビ

そして、ナビに操られるがままに走っているから、全く道を覚えない・・・イコール、次回、同じ道を走っても、自信を持って走れない

本当に情けない話しですf^_^;)

ナビが無かった(ナビが超高価すぎて一般人では買えなかった)頃は・・・事前に地図を開いて、何度も分岐点を確認して、覚えきれなかったら、紙切れに分かりやすく書いて、タンクバックに貼り付けて、それをちらちらと見ながら、首都高を走り抜けたモノです
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

誰も正しい道を教えてくれない緊張感は、校舎の窓ガラスを壊してしまった時と同じくらいの緊張感
間違った道を選んだ場合の対処法はゼロ
ナビのように走りながらリルートなんてありえない
ちらちらと地図ばかり見ていると、前を走っているクルマに追突するか、分岐点の中央分離帯に突き刺さるかの恐怖

そんな一歩踏み外したら人生オシマイ・・・的な緊張感は、いろんな意味で、人間を成長させてくれましたネ

大学4年生になる頃には、年に1~2回通り抜けるだけでしたが、最終的には地図無しで走れる位に、かなり首都高速を覚えましたヨ
(決められたルートしか走れませんでしたが・・・)
現在の首都高には・・・もちろん対応できません(苦笑)

昔はナビが無くても、なんとか走れましたが、今の超複雑な高速道路は、ナビ無しでは自殺行為ですネ
とても目的地にたどり着ける気がしません

首都高を横浜方面から茨城方面に向けて走っていたら・・・千葉の木更津に到着してしまった・・・そんな冗談みたいな話し・・・ナビ無しだとありえるかもしれませんよネ
(かつて友人と二人で、ナビの無いクルマで出掛けた時に、それにかなり近いような失敗をした事があります・・・相当焦りますよ~)

さてさて、そんなこんなで、今日だけでナビの話しは終わりが見えないので・・・
また明日に続きます!
(^ー^)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR