FC2ブログ

紅のドカ的ナビ考察

バイクにナビは必要か?
その単純な問いかけの答えは・・・

必要な人には必要

・・・としか答えられませんよネ
(何だその単純な答えは????)

紅のドカのような朝駆けオンリーで、県内から出れずに窮屈に走っているライダーには、あまり必要がない話しですよネ

ほぼ95%は知っている道ばかりを走っているし
残りの5%は・・・この道の先はどうなっているんだろう?
どこにつながっているんだろう?
・・・と冒険心だけで未開拓の道を突き進むだけですからネ(ナビがあったら行く先が分かってしまって、面白みがありません)

それに・・・スマホを持っている現状では、もし知らない道に迷い込んでも、どこからでも脱出して元のルートに戻る事は可能ですからネ
本当に便利な時代になったモノです
居場所も難なく、すぐに分かりますからネ

地図しか無かった頃は・・・
道に迷ったら、とりあえず現在の居場所がどこなのか?
そこからスタートですからネ・・・

この現在の居場所を、迷い込んだ道の先で探すのが超大変でしたよネ
第一、すでに迷っているのに、地図上でその迷っている場所を探すのは・・・
深さ30cmで2m四方の広い箱に、たっぷり小麦粉が詰められた中で、1つしかない埋もれた小さな飴玉を探すくらいに超大変でしたよネ

太陽の位置と影の方角で己の向きを測り、電柱に張られた住所標識や、バス停、信号の名前などから、必死に今の居場所を地図で探したものです

今は、スマホの地図で、現在地ボタンをクリックするだけですからネ
昔の苦労は何だったのでしょうか?

そんな簡単な機能があるスマホがあれば、ナビを買う必要が無いのか?
それは否でもありますよネ

スマホはスマホとして、100%ナビとして使用としていると、バッテリーの減りが早いし・・・
今やスマホは電話だけではなく、カメラや、ゲームや、ネット・アクセス&検索など、他の使い方をしたいモノなので・・・

100%ナビとして割り切っては使いにくいですよネ

ナビと言うよりも・・・
マシンを停車した時などの、休憩時にスマホで現在地からの、いろいろな周辺情報を収集する方面で使いたい

そんな情報アクセス端末機ですからネ

したがって、バイクにナビがあれば良いのは分かりますが・・・
バイクの場合その搭載位置がやはり問題ですよネ・・・

クルマの場合は、運転席側のなるべく上の方に搭載しておけば、走りながらでも、なんとなく前を見つつ、確認できますからネ
モニター表示の文字を読んでいても、キケンは危険ですが、まだ少しは前が見えるから安心なのですが・・・

バイクはそうはいかない

バイクのナビの搭載位置としては・・・タンクの上か、ステアリングの上、よくやってもメーターの上くらいですからネ

ナビを見ようとしたら、完全に下を向く体勢となり、完全に前が見えなくなってしまう



もし、表示している文字を読もうものなら・・・よほど見通しの良い道でない限り・・・どこに激突するか分からない

そのためにブルートゥースなどを利用した、音声案内が発達してきているのですが・・・
どうしても目視での確認をしたくなりますよネ

停車できる場所があればイイのですが・・・首都高や環状高速道路などでは、停車する場所もなければ、ナビの文字を読んでいる時間さえありませんよネ
・・・そんな事をしていたら・・・壁か中央分離帯かクルマに激突しそうで怖いです

でも、前回の大阪走りでよく分かったのは・・・ナビ無しでは、とても目的地に簡単にたどり着けない事です

今の所、悲しく嬉しい?!事に県内から外へバイクでツーリングに出かける時間が皆無なので、バイク用のナビを今は必要としていません

ウチのヴァンガードは何故か、純正ナビと、社外ポータブル・ナビの2台体制なのですが・・・
クルマ用のポータブル・ナビは、防水・防塵ではないし、バイクの長時間による微振動でどんなトラブルが起きるか分からないので、使用する気にはなりません

だからと言って、いつ使うか分からない高価なバイク用ナビを、予算もないので購入する気にもなれないし、お金もありませんワ~~~~

もし・・・嬉しい誤算でソロでツーリングをする事態になったら・・・スマホでバイク用として適したナビ・アプリを購入して、外部バッテリーを最大限に利用して乗り切ろう!!
そんな事を妄想しています(どうせそんな夢のような事は夢で終わりそうだから・・・)

そんな妄想とナビの心配は・・・実現する事は無いだろうから、別に深く考える必要はないんですけどネ・・・本当に悲しいことに・・・

あ~ぁ・・・来年の夏あたりに・・・どこか遠くに走りに行きたいナ~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR