FC2ブログ

苦労とは?

探さなくても手に入る・・・

部屋から一歩も出なくても、今やネット通販で、己の見識さえもを超えた商品が、手軽に手に入る時代になりました

今の時代、探すと言えばネットで検索ですよネ

でも、さすがにコレは外に出なければ、出会えない見つからない

その代表格が・・・四つ葉のクローバーです!

紅のドカ・・・三つ葉のクローバーの集団自生地に足を踏み込むと・・・ふと四つ葉のクローバーを探してしまいます

もう、大人だし・・・
何十年もの間、人間をやって来ているので、薄々と分かっていますよ

幸せの四つ葉のクローバーを見つけたって、大して幸せになれない事くらい

でも、衝動的に探し出したくなるんですよネ

それがもし、誰かライバルがいる状況であったら、目の色を変えて必死に探してしまいます
先に幸せを奪われないために・・・いやいや・・・1番で見つけた!という名誉が欲しいために
本当に大人げないです・・・というか子供です
(−_−;)

それにしても、どうしてこんなに四つ葉のクローバーは、人を夢中にさせるのでしょうか?
ちょっと不思議ですよネ~

えっ?!
そんなの探さない?!
そんなイケズな事を言わないで~

そんな四つ葉のクローバー探しが大好きな紅のドカの前に、突如としてやって来たのが・・・
鉢植え四つ葉のクローバー



・・・これは誰でも屋外に出ることなく、探すという苦労なくして、確実に四つ葉のクローバーを手に入れる事ができる、魔法の鉢植え

でも、そんなに簡単に四つ葉のクローバーを手に入れてイイのだろうか???

探す時には、四つ葉のクローバーが欲しいけど、いざいつでも手に入る魔法の鉢植えの種を手に入れてしまうと



本当に育ててイイものなのか、戸惑いますね

見つからないかもしれない・・・そもそもこの三つ葉のクローバーの中に、四つ葉のクローバーは無いかもしれない

そんな中で探し出すシチュエーションが楽しいのであって
いつでも手に入るというシチュエーションは、本当にどうかと思って、なかなか種が蒔けません

そこには苦労がありませんからネ

簡単に手に入ってしまうモノを嫌う習性
その探し出す苦労も含めて、幸せの四つ葉のクローバーなのかもしれません・・・紅のドカ的には

そんな講釈をたれていつつも、最終的に子供たちが勝手に種を蒔いてしまいそうですが・・・
紅のドカの自らの手で種を蒔く事は無いでしょうネ

四つ葉のクローバーは、探し出してナンボのモノ!
春になったら探し出すゾ~
そして、ロト6の1等を当てて、ガンガンに幸せになってやるゾ~
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR