FC2ブログ

パンクは勘弁願いたい~

会社へGO!と勇んで駆け出そうして・・・通勤用ロード風自転車の、突然の空気抜けパンクで・・・一気に気持ちがメルトDOWN

とりあえず原因を追究&修理するために、フロントタイヤを車軸から外して
タイヤ内部からチューブを取出し、パンク箇所を探すために空気を入れる

今回は購入して1ヶ月という事で、チューブの劣化によるパンクではないはずだから、交換はせずに、せこく100円均一製のパンク修理剤で補修しようと考えています



そのつもりで、チューブ内に空気を送り込んでいくと・・・
すぐさま“プシュー”という、心地よい空気漏れの音がし始める

しめしめ・・・飛んで火にいる夏の虫
音を頼りに、すぐさま穴をパンク修理剤で塞いで・・・修理完了としてやるゼ!

・・・というつもりでいたのですが

(; ̄O ̄)あれ?

空気漏れを起こしている箇所が、ちょっとおかしくないか?

なんと・・・タイヤを介して路面と(非直接的に)接触するアウト側部分からの空気漏れではなく・・・スポークがある側の、チューブのイン側の部分から空気が漏れ出しているのであった



((((;゚Д゚)))))))なんじゃ!?こりゃぁぁあ~~~

これはロードバイクのような、やたらと細いタイヤを使う自転車によくあるパターンの・・・世に言う“リム打ちパンク”というやつですか~???

ひぇ~
ヤられた~
ロード風の自転車なのに、真面目にロードバイクの洗礼を受けた気分でトホホです

ガレージに置いてある、本物のロードバイクSCR1号だって、未だにリム打ちパンクはした事ないのに~~~~~

たった1ヶ月くらい乗っただけで、チューブの内側がホイールのリムに当たって、パンクをしてしまうなんて・・・どれだけパンクしやすい自転車なんだヨ~

さすが・・・ロード風だけあるネ~
走りはロードバイク以下で、リスクはロードバイク以上なんて・・・
キツすぎる~~~~

というか、もしかすると、コストカットのために、このチューブ自体が、世に言う粗悪品を使っている恐れも考えられる

1度あることは2度起きるかもしれない・・・
もしかして、朝の忙しい通勤時に、しかも走り始めての道中でパンクなんかしたら、遅刻間違いなしとなってしまうので・・・

つい先日、後輩社員に遅刻は絶対にするな!
と激を飛ばしたばかりで、自分が遅刻するなんて、絶対に嫌だ~

なので今回は大盤振る舞いで、たった1ヶ月しか使っていないチューブを、新品のチューブに交換する事にしました

これでしばらくは安心でしょう

でも、替えのチューブはこの1つしかないので、もう次にパンクしたら、交換するチューブが無い!
早く次なるチューブを買わなければ、本当の意味で安心して走れません~

後輩に激を飛ばした以上、しばらくは絶対に遅刻が出来ない紅のドカでした~
トホホ

スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR