グッモニ・サタデーもーにんぐ!

今日はお休みなのですが・・・
自転車もバイクも乗りません

実は・・・今日は里親を探しているワンちゃんを貰いに行くため・・・自動車での発進準備をしています
行先は愛知県から兵庫県の日帰りトンボです~~

ひぇ~~~~

仕事ではせいぜいクルマで走っても、隣の市位までのライフスタイル
県内から出る事は、バイクでもクルマでも滅多にございません

そんな人が・・・往復約600kmのピストン旅・・・マジやばいです~

バイクで600kmの走行だったら、めちゃ×2ワクワクするのですが・・・
クルマだと・・・バイクと比べると気持ちが半減

ちゃんと生きて帰って来れるかな~
明日は自転車練習がちゃんと出来るかな???

その前にウチのワンちゃんも兵庫までのピストンに同行するのですが・・・
元気に帰って来れるのでしょうか?
クルマの中で、ゲボゲボ&オシッコをしてしまいそう~
いろいろ心配事だらけです~

とにかく、事故など無いように、気を付けて兵庫へのピストン走行を頑張ってきますネ~

スポンサーサイト

ロードタイヤに潜むパンクの原因判明!

実は、この短い期間にどうしてこれだけパンクが連続するのか?
確かに本当に1回だけは、何かが刺さって穴が開き、空気が抜けた事がありました(朝の会社に向かう通勤途中の悲劇でした)

それは、本当に仕方ない事で、納得でした

でも、それ以外の10回くらいのパンクは、どうも納得がいかないモノがほとんどであった

いつもはリム打ちパンクだと思っていたのですが・・・
モノの本を読むと・・・
リム打ちパンクは蛇に噛まれたような二つの穴が出来ると書いてあった・・・

今までのパンクで2つ穴のパンクは1回もない

それ以前に、少々の段差でもめちゃ×2スピードを落として、慎重に乗り越えて来たし
最近では3日に1度は空気を入れるようにしているのに・・・
何も心当たりが無いのにパンクしている

そんな自分に非が無い状態で、連続してパンクしている事実を考えると
もっと他にパンクする原因があるのではないか????
疑いの目でわずかな時間で、ホイールの内側を調べてみると・・・

あれ?

チューブとホイールの金属部分を接触させないためのリムテープがずれているような????



ここのポイントは完全に見落としていました

ずぅ~~~~~~~~~っと、自分に非があってのパンクだと思っていたので・・・

すぐさまロードバイク・メンテナンス本を開くと・・・



このリムテープがずれていたりすると、チューブがパンクすると書いてあるではありませんか!?

マジで!?

このリムテープがずれている部分を、指で触ってみると・・・金属の引っ掛かりがモロに出ている状態

これでは高圧に入れたチューブが膨らんで、2~3日走っている間に、その引っ掛かりにチューブが当たって、すれてパンクしてしまう訳だ

なんでこんなにも長く、単純な構造的ミスに気が付かなかったんだろう・・・
まぁ、そのおかげでパンク修理技術はかなり向上しましたが(嬉涙)

というか、2か月半前に新車で購入したので、そこら辺の基本的な部分に、組立て製造上のミスがあるとは思いませんよネ
まず、己の乗り方を疑いますよネ・・・・

こんなズレくらいなら、リムテープを買ってきて直してやれば、すぐにでも何とかなりそうですが・・・・

こんな製造上のミスで・・・おかげさまでパンク修理の腕前は向上したが・・・1本千円以上するチューブが3本目、100円均一で売っているパンク修理剤10個、そしてパンクによる精神的ショック・・・プライスレス

いろいろな出費と苦労が走馬灯のように思い出してきて・・・今回は自分で直すのをやめてみようと思いました

購入した自転車大型量販店に、一回持ち込んで、この製造的トラブルを何とかしてもらえないか、ゴネてみます

その結果どうなるかは・・・お楽しみに^

ロードタイヤのパンク VS 紅のドカ

祝!ついに悪魔の尻尾の先?末?を捕まえました~

今回は紅のドカと、ロードタイヤのパンクとの、悲惨とも言えくらいに孤独な戦いの記録と葛藤に終止符が打たれる・・・のか?


3月中旬くらいに、長年乗り続けたMTB号に別れを告げ・・・
この赤&白のロード風自転車に乗り換えて
早くも2ヶ月くらい経ちます



その間に、たった6~70日の間に、フロントタイヤのパンクだけで10回くらいあります
最近では、週に2回はパンクしています

異常なまでのパンク回数ですが・・・慣れると・・・またパンクか~
くらいのレベルで笑って対応できるようになります
もう神のレベルです

この異様なまでのパンク率のおかげで・・・

タイヤを自転車から外して、チューブを取出し、穴あき箇所を確認して、パッチで補修して、タイヤを元に戻すまで、ガレージの中での作業なら約20分で一通りの工程を終えれるほど
腕前が上達しました

もし、出先でチューブだけの交換なら・・・10~13分くらいで出来そうな予感です

これほどパンク修理の技術が向上したのも、このたった2ヶ月という短い期間でパンクが連続してくれたからだと思います
ある意味、この試練を与えてくれた、この自転車に感謝しています
自転車屋さんではない限り、大抵の人は、たった2ヶ月くらいでパンク修理を10回もやりませんからネ・・・

でも、週2回くらいのペースでパンクするって・・・
一体どれくらい運に見放されているのだろうか!?
いやパンクの女神様に愛されてしまったのか?
不幸な野郎の顔が見たくなりますか?
お口汚しになりますから・・・やめておきましょう

今朝のパンクは、さらに酷かった

前日は普通に会社から帰って来れたのに、朝になったら、フロントタイヤがパンクしていた
もちろん、イタズラとかではありません

パンク修理をするために、ガレージに自転車を運び・・・18分で修理完了!
自転車に組み付ける前に、タイヤに適正圧まで空気を入れようとしたら・・・
いきなりプシューーーと空気が抜けだした・・・

じぇじぇじぇ

初めてのパンク修理の失敗なのか?

すぐさまタイヤをホイールから外して、チューブを取り出すと、先ほど直したパッチの隣に新たな穴が開いているではないか!?

なんじゃこれりゃ~~~~ぁ
意味不明~

もう会社に行く前の、朝の準備をしなくてはならない!今から20分かけて直している時間はない

今日は諦めるしかない・・・
だが、諦める前に、ふとある箇所が目に入って・・・
頭の中の乏しいロード自転車メンテナンス記憶データと、その箇所が瞬時にリンクする
もしや、これは・・・
( ̄◇ ̄;)

という所で、時間がやってきました
次回に続きます~

ボカロは世界を変える!?

皆さん、こんにちは元C‐C‐Bでギターを担当していた、紅のドカです
間違ってもモーホー疑惑のピンクの頭のドラムではないです(汗)

好きなC‐C‐Bの曲は“元気なブーロクンハート”です

さてさて、今日くらいは終始“本気”と書いて“マジ”と呼ぶ感じで、話しを最後まで続けていきたいと思っています

紅のドカが長々と聞いている曲とは一体ナニなのか!?

北島三郎の“祭り”
最後の〆と言ったら・・・祭りだ!祭りだ!!の熱い曲

鳥羽一郎の“兄弟船”
この曲を1曲歌えるだけで、お年寄り連中との接待カラオケでも、何とか生き延びれる

シブガキ隊の“スシ食いネ~”
日本の国民食を熱く歌い上げた、この名作?迷作??は不思議と、どんな世代にも対応できる??

SMAPの幻的な先輩アイドル・グループ・・・ニンジャの“お祭りニンジャ”
噂では忍者修業に出かけている内に、ジャニーさんが後輩のSMAPをデビューさせてしまい、カゲロウのように消えて行った、ジャニーズ・アイドル・グループの“ニンジャ”
こんな重箱の隅を突ける曲を1曲用意しておくのも、いざという時に役に立つのでアリだと思います
(今まで1度も役に立ったことはありませんが・・・)

ソニンとゴマキの弟の幻ユニット・・・E.E.JUMPの“おっととっと夏だぜ”
最後まで名前を憶えてもらえずに、悩みに悩んで思わず銅線を盗んで逮捕されたゴマキの弟
彼は今頃何をやっているのでしょうか?
噂では・・・海の家でかき氷を作っているとか、いないとか・・・おっととっと夏だゼ~E.E.JUMP!

・・・などの大御所から、後輩グループにその存在さえかき消されてしまった貧弱ジャニーズ・アイドルから、不祥事だけの相方に困ってしまったノリノリ・ラップ・ユニットなどなど
いろいろと聴いて、常にカラオケでBESTな状態で歌えるようにして

・・・いません(マジ)

間違っても上記の曲は聴いていませんし、間違ってもiPodの中にも入っていません!
カラオケで歌ったこともありません
(あっ!兄弟船だけは歳の離れた方がいた時に3度程歌った事がありますネ)

ちなみに・・・つボイノリオの“キンタの大冒険”は・・・大好きです


そろそろ本気(マジ)でブログらないと怒られそうなので・・・本気でイキますゼ~

基本的に音楽の根っこは・・・BOφWYですネ
(もっと古くは・・・横浜銀蠅です・・・そんなの関係ないですネ)
古すぎですか?

でも日本のROCKバンドのスタイルはココから始まったと(私的考察ながら)思っています

ボーカルの氷室京介も好きですが・・・
やはり
飼っている犬は想像通りのドーベルマンな・・・布袋寅泰さんですネ

紅のドカの超憧れな漢です!
ウチの犬は憧れの布袋さんが飼っている黒いドーベルマンとは180度違う・・・白い小型犬ウエスティーです(汗)

今でも布袋さんのギターテクニックにヤられてます~
今でもホウキを持つと、エアーで布袋ギターに早変わりです
そして、あの野太い布袋さんの漢な声が、また最高です!

そこから始まり、B'zや小室サウンドにハマり

途中にイーストエンド・プラス・ユリの“DA・YO・NE”とか
福山雅治とか、お決まりのモーむす、AKB48
イロイロあって・・・

今は・・・予想通りの・・・ボーカロイドです(恥)

布袋寅泰からどうすればボーカロイドにたどり着くのか?
かなり摩訶不思議な音楽遍路ですが・・・

紅のドカ的には、21世紀はボーカロイドの時代だと思っています
まだまだ21世紀も1/4しか経っていないので、まだまだボーカロイドは歌い手としては未完成だとも思います

でも・・・若手ホストにハマる女性のように・・・未完成のランキング外の者を、一生懸命応援して1位にさせてあげたい
そんな気持ちにさせてくれるのが、最近のボーカロイド嬢たちです

そんな進化の途中のボーカロイドが、新しい扉を開けるキッカケとなって、何か新しい音楽の世界を創ってていくのでは???
・・・と新しい音楽のカタチが生まれてくる事を期待して聴いています

ボーカロイドは、確かに究極のサンプリングマシンです
リアルに人様が歌う曲には勝てない・・・
確かにその通りだと思います

でも、クチパクで歌っているアイドルと、ボーカロイドは、どこが違うというのでしょうか?
クチパク・アイドルたちは、何度もレコーディングをして、歌声をコピー&ペーストで、まさにイイ所取りのサンプリングを継ぎ合せて、一曲の歌を作り上げている場合もあります

アイドルのコンサートに来た人たちは、その本当の歌声のリアル感より、(言うまでもなくクチパクなのは知っているから)テレビでしか会えないアイドルを直接見れる嬉しさを味わいに来ているのではないか?
・・・と思う事もあります

だいたい、あんなに激しく踊って、息も乱さずに歌えたら、超人ですよネ
そりゃ、マイクを落としても、声だけはスピーカーから普通に流れてしまいますわネ~~~

そんなアイドルたちを、歌手として肯定するのなら、ボーカロイドたちも同じようなモノだと思っても、当たらずも大きくハズレていないのではとも思います

いや、数多くのボーカロイド達の方が、究極の自分の好みの歌を歌ってくれる、いやNET上で探せる、発掘する楽しみがあるから、夏休みの昆虫採集みたく楽しいです

ちなみに、現在の紅のドカの聴いてる曲のほとんどは・・・ボーカロイドです

もう初音ミクは卒業しました
いや、イイ曲がある時だけ、聴いています

今は・・・
IA


GUMI


が一番オシです!

この2人の歌声はは素晴らしすぎる

2人の曲はまた機会があったら紹介しますネ
皆さんも、ボーカロイドを甘くみていたら、そのうちに足元をすくわれますヨ
時代の変化と、ボーカロイドの進化は、もう想像を超える速度になってきていますから・・・

それでは、皆さんも音楽を聴いて、お仕事頑張りましょう~

ちなみに紅のドカが長年をかけて、布袋寅泰からボーカロイドにたどり着いてしまったと書きましたが・・・
実は布袋さんも初音ミクとコラボしていた時期があったのです
やはり、布袋さんも、ボーカロイドには興味があったのだと思われます

その名も・・・布袋ミク



うわっ!
布袋の名を貰えるなんて・・・・うっ羨ましい~~~~

でも2012年の初音ミクなので、歌声もPVも少し・・・いやかなり貧弱です

現在のボカロは、それはそれは素晴らしくキレイに歌いますヨ~
昔のボカロの名曲も、リメイクして欲しいくらいです~
それでは~~~

布袋寅泰のようなギターリストを目指していた日々

ショパンとワインを愛す紅のドカです
・・・あっ、間違えた
食パンと金麦(発泡酒)を愛す、本当はビールが飲みたい紅のドカです

そうそう、昨日はとんでもなく脱線をしてしまい、文字制限までいっぱいになってしまったので・・・
(多分このブログに、文字制限はなさそうですが・・・)
そのため、残念な事に、紅のドカの音楽性を語れませんでしたネ

今日はガチで、本気の音楽性をブチかましますヨ~

一言に好きな音楽・・・“音楽性”と言ってもイロイロありますよネ~

紅のドカが若かりし頃に体験した音楽性とは・・・

まさに中2病まっさかりの・・・中学2年生の頃でしょうか

アノころは・・・BOφWYが流行っていて・・・



自分も布袋寅泰に憧れて、ギターをよくやっていました



自分で言うのもなんですが・・・
中学生にしては、かなりのテクニシャンだったと思いますヨ

マジで日比谷公会堂から始まり、武道館コンサートでファイナル・ライブを夢見て、音楽とビニボンで毎日を過ごす中学生バンドマンの1人でした

学校帰りに、仲間とわずかなお金を出し合って、音楽スタジオを借りて、BOφWYのコピーから始まり、自作の曲も数曲やってましたヨ
今思えば、恥ずかしいくらいに、言葉に意味も深みもないフレーズの連続で、その歌詞はとても口には出来ません

そんな折に文化祭の余興の1つで、体育館で曲を1曲だけ披露する機会を、運営委員会から与えてもらった時の事です
当時のボーカルだった奴が、なんと“トムキャット”の“振られ気分でロックンロール”を歌いたい!と言い出したのです



彼は彼女と別れた直後で、気が変になっていたと思います

自分はその曲は、タイトルにこそロックンロールと書いてあるが、その曲にROCKの魂はない!俺らが目指す武道館へと続く道上に、その歌は存在しないと主張しました

そんなこんなで、よくあることですが・・・音楽性の違いから・・・何故かバンドは、文化祭の前に空中分解で解散
我々のROCKバンドは結局、文化祭のステージに穴を開けたまま終了し
紅のドカのバンドマン生活は、中2の時に、苦い思い出のまま終了となってしまったのでした・・・

ちなみに、うちらのROCKバンドの穴を埋めたのは、ライバル・バンドであった、“C‐C‐B”のコピーバンド(!?)の“C-シーSHE”らが歌う、“憂鬱なブロークンハート(替え歌)”を歌っていました



音楽性とは、夢と人生を変えてしまうくらいに恐ろしいモノなのです

それを軽々と語ろうとは・・・紅のドカもずいぶん偉くなったもんです

・・・って
いつの時代にギターなんて弾ける時があったんだヨ!

・・・あっ!
ちょっと勘違いさせてしまうような、内容でしたネ

紅のドカが得意としていたギターとは・・・
室内用のホウキでつまびく、エアーギターでした(超汗)

いつも中学校の廊下掃除をする4人で、BOφWYごっこをヤってました
もちろんエアーで武道館を目指していましたヨ
文化祭のライブは嘘ですが・・・

・・・って、そんなのほとんどがウソっぱちだろ~

こんな奴が音楽性なんちゃらを語って良いのであろうか?

次回こそは、紅のドカを丸裸にしてしまうかも?
こんなに長く続いたら、もうどうでもイイ???
・・・の好きな音楽について、熱く語ります!

音楽とワイン

どうも、福山雅治の生まれ変わり・・・紅のドカです

えっ!?生まれ変わり・・・って
まだ死んでない?
確かに・・・(汗)
とても元気そうですよネ
それどころか、どこら辺が生まれ変わりなのか?教えて欲しいくらいだって!?
そんなの・・・
目と鼻と口がある!という人間の定義が同じくらいです
パーツのカタチ的には・・・とても同じ人間とは思えませんネ・・・悲しい現実にトホホ~としか口に出来ません

昨日のブログでは、どれくらいの時間、音楽を聴きますか?
そんな内容でブログを進めてきましたが・・・

今日はそんなに長時間、どんな音楽を聴いてますか?
・・・という、紅のドカの音楽の好みを丸裸にしてしまう内容に迫って行きたいと思います

えっ?
紅のドカの音楽の好みなんて知りたくもない!?
どうせヲタだろ~?

なっ!ナニっを!!!
瞬殺・手裏剣ピシッピシッ!!

とりあえず、そんな“いけず”な事は言わないで~
このまま、我慢?して読んで行って下さいネ

紅のドカがよく聴いている音楽の好みは・・・基本的に・・・ショパンです



薄汚れた現実社会を生き抜いていく中で、心の中が、澱のように薄く薄く溜まっていくケガレで、身も心もすさんでいく日々

それを朝の通勤時間の間で、キレイに洗い流してくれる、一杯の清涼剤という音楽が・・・ショパンですネ

ショパンは・・・イイですね

ワインで分かりやすく例えるのなら・・・1971年のあえて不作と呼ばれたこの年に作られた、歴代のワインの中でも、奇跡の名作と呼ばれた、シャレノワール的な感じですネ



あの芳醇な香りと、舌触りと、のど越しと、あと味を、味わったら、もうどんな高級ワインも太刀打ち出来ないくらいです
それがショパンの味わいです

ショパンをワインで例えてしまうなんて、邪道ですかネ?
誰でも分かるように、分かりやすく説明しすぎてしまったかナ?(笑)

・・・はぁ!?
ちょっと頭をどこかで打ち付けてしまったのかな?
記憶と意識と文章が朦朧としてますヨ
紅のドカからショパンなんて・・・毎朝食べている“食パン”と言い間違えたのかナ????

第一、ショパンの後に続くキーワードが何も出てこない!
そう、曲名すら書けない!
・・・なんて知識と教養が無い人なんでしょうか~
恥ずかしいばかりです(汗)

流石、小学校&中学校の音楽の成績が2だけありますワ~~

でも、ワイン話しはマジ・・・

1971年はブドウが不作で、ワインの出来栄えが、かつてないほどに悪かった
そんな中で、神の奇跡で出来上がったと言われるシャレノワール1971は・・・20世紀を代表する

・・・で大ウソですわ~
シャレですヨ~
シャレノワールなんてワインありませんヨ~
AMAZONで検索しても出てきませんヨ~

だいたい紅のドカ・・・ワインなんて、ここ数年飲んだ事がありませんし、ワインも詳しくありません

知識もないのに、変な妄想だけで話を進めないで下さい!
間違って信じてしまう人がいたら(多分、誰も信じなかったと思うけど)、困るでしょう?

こんなクダラナイ話しをしていたら、もうブログ終了の時間となってしまいました~

相変わらず中身が薄いですネ(汗)
これでは読者がドンドンと減っていく訳だ・・・
そして、肝心な所には全く触れずにクダラナイ妄想話だけが進んでいくなんて、一体どうなっているのでしょうか?
とりあえず続きはまた明日~~~

1日に音楽をどれくらい聴きますか?

いきなりこのように問われて、すぐさま・・・@@時間!!!・・・なんて答えれる方は稀なのでは?

いや、全く聴きません(0時間)という方は、即座に答えれるかもしれませんネ(苦笑)

紅のドカ的には、基本的に会社への通勤時に、iPodからワイヤレス・イヤホンで聴いています



休日の早朝自転車練習(約60km)中にも音楽を聴いていますヨ
苦しいヒルクライム時には、音楽が無いと登れません(涙)
あと、屋外作業時に単独で、単純作業の時にも、同じくワイヤレス・イヤホンで音楽を聴きながら、身体を動かしている時もあります

普通のコード式イヤホンを使いながら屋外で仕事をしていると、第三者に見られた時に、こいつ音楽を聴きながら仕事をしてやがる~
ちゃんと仕事に集中しろヨ~
なんて思うお客さんのお年寄りもいるみたいで・・・苦労します

でも、ワイヤレス・イヤホンをよく知らない(最新機器を知らない)お年寄りのお客さんは、耳に変なモノを付けているけど・・・何ですか?
みたいな感じで・・・問われる時があるので
もちろん、仕事の電話をこれで受けているのです!
なんて、音楽を聴きながら受け答えをする時があります
たいがい、そんな会話をした後に、胸に入れているガラ携の電話が突然鳴り出すんですけどネ・・・
そして、思わず普通にガラ携を取り出して電話に対応
オイオイ、その耳に刺さっているモノは、携帯の会話用ではないのですか?
みたいな感じになった事が1度だけあります

そして、会社で書類などの事務仕事をしている時にも、ワイヤレス・イヤホンを装着して、仕事をしています
正面の事務のオバチャンは気が付いていない事でしょう・・・まさか音楽を聴きながら仕事をしているとは・・・いや!?もしかすると気が付いているかも???
それでも社長が近くに来そうな時だけは、さすがに外しています
変な疑いをもたれると面倒ですからネ

というか、このイヤホンから流れる曲が聞こえているようでは、集中力がまだまだ足りていない状態ですよネ
黒子のバスケの・・・ゾーンでは無いですが
仕事のゾーンに入ってしまえば、イヤホンからの音楽も聞こえなくなりますからネ

さてさて、結局どれくらいの時間、音楽を聴いているのか?
そこを一番語らないといけないポイントですが・・・
紅のドカ的には・・・最短で20分
最長で8時間くらいでしょうか?
書類仕事で事務所で徹夜をする時は、iPodのスピーカーから直接音楽を流しています、そんな徹夜の時は、音楽を聴く時間は軽く10時間を超えてしまいますネ~

NO MUSIC、 NO LIFE

グッモニ、サタデーも~にんぐです

今週は明日が、悲しき休日出勤ですので・・・本日の土曜日だけがお休みなんです

そのため、朝から自転車ロードトレーニングです



先週末は根性なしだったので、思わずサボってしまったので、今日は頑張りますヨ~

気合いを入れて、バイクで走る峠を、チャリで登りますヨ~

えっ?
バイクが走る峠道を、自転車でタラタラと走っていると邪魔だって???

ごもっとも!
確かに、その通り!

自分もバイクで峠を走っている時に、自転車がコースに紛れ込んでくると、通り過ぎるまでしばしゆっくり走ります

決して邪魔なんて言いませんヨ!
でも、少しだけ早く通過してくれないかナ~~~
なんて思ったりします

そんな気持ちになれるのは自分が自転車乗りでもあるからですよネ
これが、バイク&クルマ乗りのオンリーだったら・・・
口には出来ないような事を思っているのでしょうネ
想像するのがちょっと怖いです(汗)

だから、自転車で峠に突入する時には、常連さんライダー達が走りこんでくる前の、かなり早い時間に突撃する事にしています

そして、何事もなかったように、立つ鳥跡を濁さずで、素早く立ち去るようにしています

でも、最近では8km程度のヒルクライム1回走行では、練習になっていないのでは?
・・・なんて思うようになってきました
出来れば2往復の16kmくらいヒルクライム・アタックをかけた方がイイのですが・・・

門限が厳しいんですよネ~
早朝8時門限って、どれだけ厳しいんですか~

門限が頭にチラつき、なかなか2往復目に突入できないのです~

本番は21kmのヒルクライム!
こんな甘い練習で、1時間30分の強大な壁を打ち破る事が出来るのか?
そんな事を考えながらも、今日も往復58kmの練習に向かうのであった!
良き週末を!!

ベトナムで生き残る方法とは?

日本人として疑われない恰好とは・・・・
一昼夜考えました

その考えに考えた結果とは・・・
世界中に影響を与えた文化的遺産になりきれば良いのです!

ジャンレノのように青&白でドラえもんと化すか?



それとも全身黄色でREALピカチュと化すか?
いやいや、赤と青の服装で・・・マリオでもイイかも???

そんなコスプレイヤーになってしまえば、中国人と間違われて拉致られる事はないかもしれないが・・・地元の警察のお世話になってしまうかもしれない
これはこれで、ちょっと面倒な話しかもしれませんネ

衣装や恰好をどうのこうのするより・・・大和魂を持つ日本男児なら、もっと“技”を磨いた方がイイかもしれませんネ

そう、拉致られそうになったら・・・必殺Bダッシュで走り抜ける!!!
・・・と言っても、(飼い犬が家から逃げ出して、追いかけた時以来)この十年近く本気でダッシュをかけた事がないから
いざ逃走しようとダッシュをかけたら・・・気持ちと身体の動きがバラバラになって・・・即座に転んでしまいそう
そして、逃げ出した奴ほど怪しい者はいないとして、本格的に中国人として拉致されて、とんんでもない目に合ってしまいそうだ・・・

こうなったら・・・得意のヌンチャクで一発勝負しかないナ!
・・・って、いつからヌンチャクが得意技と化したのでしょうか?
ヌンチャクを振り回しただけで、闘う前に己の体がアザだらけになってボロボロになってしまいそう
いや、ヌンチャクを取り出した時点で・・・クンフー使いの中国人だ!・・・と言われて飛び道具でトドメヲ刺されそう

一体、どうすれば危ない人たちから逃げれるのでしょうか?

そもそも、そんな危険な時間帯に外に出なければイイんですヨ・・・なんて真っ当な意見は聞きたくないです~

こうなったら・・・アレで勝負をつけるしかありませんネ
アレなら、奴らも目を丸くして黙りこんでしまうかもしれませんネ
サムライJAPANが生み出した究極の四角いBOXです
それを常に持ち歩く事にしましょう

そして、いざ怪しい人たちに絡まれたら・・・とりあえずコレをあげる・・・と言って四角いBOXを差し出しましょう
何も知らない奴らは、無防備にもその箱のフタを開けてしまうでしょう

・・・すると中から

ボヨヨヨ~~ヨン♪
とバネで飛び出してきた笑顔のピエロ
そう、その四角いBOXとは、日本に古来から伝わると言われる、ビックリ箱です

奴らはビックリして、腰を抜かしてその場に倒れこむ事は間違いなし!
その一瞬の隙をついて、Bダッシュです!

それでも、もしかすると数名の笑いが通じない、血の気の多い奴が追ってくるかもしれません
もし、そいつらに運悪く捕まったら・・・

ズボンの中から縦じまのハンカチを取り出して・・・
そのハンカチが横じまに、瞬時に変わってしまう手品を見せつけましょう!
それでもダメなら、師匠のネタが通じないのなら、弟子のネタで勝負だ!
と言わんばかりに、ビックリして耳が大きくなってしまいました~

ココまでやりきって、それでも逃がしてくれないのなら・・・
ユーモアが全く分からない、つまらない人間だたったと思って・・・諦めましょう

・・・えっ!?
そこまでやって諦めるの?

だって、足も速くて、笑いも通じない奴に、どうやって勝つと言うのですか・・・
後は領事館の方々が上手く交渉してくれる事を祈るだけです

なんとも最後は他人任せのオチですが・・・
ベトナムの夜の街に繰り出そうと考えている方々は、いろいろ防衛策を考えてから、出かけた方がイイみたいですネ

あっ!思いついた!!!
香港が生み出した、ハリウッドスターのブルース・リーのモノマネで・・・クンフーでしょうか!?
今からリーのDVDを観て、クンフーのモノマネを勉強しよう!

ほぁちゃぁ~~~~ッツ!
まだそんな訳のわからない事を言っている~
クダラナイ事ばかり考えてないで・・・中国人に間違われないような格好で、目立たないように行動しますネ~
ではでは~

何だかヤバくない!?ベトナム

反中国デモなどで、激しく国内が揺れ動いているベトナム
そんな所にフラフラと鴨がねぎを背負って遊びに行くなんて・・・ちょっとヤバくない?

そんな意見が最近チラホラと聞こえてきます

これ以上ない真っ当な意見です

まだまだ日本政府から、渡航禁止などの情報は出ていないので、日本人が命の危険にさらされる事は、まだ無いのでしょうが・・・

ベトナム人から見たらきっと、日本人も、中国人も同じような顔に見えますよネ・・・

アメリカ人とイギリス人の違いが、イマイチよく分からないのと同じで・・・
ちょっと頭に血が登った革命家が、たまたまその場に中国人に似た感じがする、日本人がいたら・・・迷うことなくさらって行くかもしれません
拉致られるかも????

そんなリスキーな国・・・ベトナム

一部の噂では、夜はホテルで監禁、一歩も外に出てはいけないかも・・・なんて噂もささやかれています
そんなの嫌だぁ~
夜の街に遊びに出てナンボでしょ~~~

こうなったら、中国人と間違われないように・・・THE JAPAN!という恰好で、夜の街を出歩けばイイのでは?

ココで紅のドカ理化学研究所は、海外から見たJAPANのイメージをリサーチしてみました
その結果から導き出された答えは・・・

髪の毛の前頭部だけを青白く剃り上げて・・・チョンマゲ
羽織袴でいやいや現代版ではビジネススーツに
背中にあっ晴れ富士山の刺繍
腰には日本刀!
これで・・・THE24時間闘う日本のSAMURAIビジネスマン!!・・・の出来上がり!!!



この様相ならベトナム人に、中国人と間違われて、襲われる事はないでしょう・・・いや逆に誰も怖くて近寄れない???

でも髪の毛を、チョンマゲにする勇気が紅のドカにあるのか・・・ないのか・・・
いやありません
そんなチョンマゲなんて無理!しかも蒸し暑そうな国でビジネススーツなんて・・・考えられない~~~~
時代錯誤のオカシナ格好をしていると・・・かなり痛い人になってしまい
それこそ現地の人にYouTubeで、その動画を全世界に公開されてしまう、超恥ずかしい事態も予測されるので、それはムリ

もっと日本を代表するようなコスチュームを考えていかないといけませんネ
でも、どうやら、今日はもう時間が無いみたいです
この続きは・・・また明日
シ~ユ~ネクスト・タイム
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR