FC2ブログ

銀河英雄伝説

昨日までのブログで、運動会の競技である騎馬戦などで、陣形から始まる戦術を考えて戦わないと、負けてしまう
そんな事を書いていましたが・・・

戦略と戦術の違いって分かりますか?

なんとなく似ているけど・・・違うような・・・

正直、若かりし頃の紅のドカ君は、その違いがよく分かりませんでした・・・お恥ずかしいばかりです

そんな教養不足の紅のドカに、戦略と戦術の違いを教えてくれたのは・・・学校の教育ではなく、近所のヤンキー兄ちゃんでもなく、ちびまる子ちゃんの学級委員長で、メガネの下は実は切れ長で、爽やかな目をしている丸尾君でもなく・・・小説からDVDアニメ化されて、一部のマニアで爆発的ヒットした・・・

紅のドカ的には、社会の荒波をを生き抜いていくためのバイブルと化している作品

銀河英雄伝説
・・・です



実はこの小説版“銀河英雄伝説”は今は亡き高校時代の友人にオススメされ・・・ものの見事にハマり・・・ずいぶんと読みふけったモノでした

ですが、その小説の巻数があまり多くて、しかも受験を控えた状況もあいまって、途中で断念してしまいました

それから十数年が経ち、銀河英雄伝説は全編がDVD化され、小説の外伝までもが、全てDVD化されました
その事は知っていたのですが、なかなか観る機会がなく、時間がだけが過ぎていき・・・

数年前に、レンタルDVD屋で偶然出会い・・・
銀河英雄伝説 第1巻を観たら・・・そのあとは坂を転がり落ちるようにハマっていき

気が付けば、全てを一気に見てしまいました

小説も楽しかったのですが、DVDアニメはさらに分かりやすく仕上がっていて、とても面白かったです
あまりに面白くて、2回も見てしまいました(汗)

銀河英雄伝説は、やはりストーリーと、登場人物に深みがありすぎです

帝国主義と民主主義

その上に立つ者の、思考1つで、すべてが変わってしまう

それを、これほど楽しく分かりやすく、アニメ化された作品は、他には無いのではないでしょうか・・・

社会科の授業か、道徳の授業で放映しても良いくらいだと思います

つい1ヶ月くらい前に、韓国の海で、フェリーが沈没しましたが・・・
それと重なるようなストーリーも、まるで何かを予測していたかのようにあります
そのストーリーでも船長は船員と民間人を置き去りにして逃げてしまいます
そして、船に残された者は・・・若かりし頃の主人公ヤン・ウェンリーに助けられます・・・そしてその逃げ出した船長は腐っていきます

あの韓国のフェリーにも、ヤンウェンリーのような船員がいれば、最悪の惨事にならなくて済んでいたのかもしれません

話しを元に戻しますが・・・

その前半の主人公である、無敗のヤン・ウェンリーと、常勝のラインハルトの2人の生き様と考え方は、その手段こそは違うが、目指すべきところは同じだったのではないのか?
いろいろと考えさせてくれます

そんな、矛盾する2人の天才・・・無敗のヤン・ウェンリーと、常勝のラインハルトが、政治・経済・戦争の日々の中で、頭の中で常々考えているのが・・・戦略と戦術

民主主義の元、本当は自由なはずなのに、気が向かない政治に足元を鎖で縛られて、思い通りの戦略が立てられずに、戦術だけで無敗の数を増やしていくヤン・ウェンリー

帝国軍のラインハルトはあらゆる戦略の手を繰り広げて、その地位を確固なるものとして、思い通りの戦術を展開しつつも、戦略上の1つのボタンの掛け違いから、己の中に影を作ってしまい苦悩する常勝のラインハルト

この2人の主人公の置かれた立場は、我々社会人が、似たような状況に置かれている場合が多いです
紅のドカの言葉足らずの文章では上手く伝えられないのが、本当に残念ですが・・・
社会人になって、ちょっとした役職が付き、少しは立場というモノを気にし始めた30~35歳位になった時に、1度は観た方が良いと思われるDVDです

何というか、物事を大局で見つつ、戦略と戦術を考えれるような、ちょっとした心境の変化を与えてくれる作品ですヨ

小説が発売された時期を考えると、もうかなり古い作品ですが・・・紅のドカ的には超オススメです!

ちなみに戦略と戦術の違いとは・・・ググってみてください
それでも、その真意がよく分からない場合は、銀河英雄伝説を第1巻から観ることです!

社会の荒波の中で生き抜く大人のアナタにおすすです!
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR