FC2ブログ

ベトナム・レポート1 ちびバッファローの群れ

以前からバイク・ブログを豪語する、紅のドカ・ブログ!

最近の内容は・・・かなりバイク色が色あせてきて、何だかよく分からない、(フニャフニャな軟体動物のような)一本筋が通っていない軟派な内容になってきている今日この頃ですが・・・
ここらで一発、本気のバイク編に突入してみたいと思います!

今回のベトナム・レポートも、もちろんバイク事情から語らせてもらいますヨ!

いかにもバイク・ブログらしい内容になるように、今回は腕を振るって?キーボードを叩きまくりますヨ~


日本国内企業の進出が激しい社会主義国ベトナム

その道を走る90%の車両が・・・アジアン・バイクです



この写真のアジアン・バイクはまだカッコ良い方です



このカタチ・・・何度東南アジアに出向いても・・・好きになれません

でも、その数たるや、生態系の崩壊から異常繁殖した、バッタか、ネズミの如くの勢いで、道路を縦横無尽に埋め尽くすその姿は、もはや圧巻としか言えません・・・

ハノイやホーチミンなどの都会に行けば、少しはクルマの数も増えますが、相対的にアジアン・バイクも急増して、その割合は変わりません
いや、途切れることなく続くバイクの列を見ていると、もしかするとバイクの比率は90%に達しているかもしれません



ひとたび(都会でも)数少ない信号で、止まろうものなら・・・
バイクのモトクロスのレースのスタートを彷彿させるような
物凄い数のアジアン・バイクたちが、道路の先頭にワラワラと現れて、フロントローを所狭しと増殖するマシンで埋め尽くし、スタートダッシュを決めていきます

基本的に信号は都会でも数は少なく、分岐路が多く難しい交差点は・・・ローターリーになっています

・・・なので、アジアンバイクが“ちびバッファローの群れ”のように走る道路を、歩きにて横断しようと思うのなら・・・

基本的に横断歩道という生易しいモノはありません
道路を上方にて渡る歩道橋など、彼らはその存在さえ知らないかもしれない・・・

そんな異様に増殖したアジアン・バイクが走る道を、生きて反対側の歩道にたどり着きたいと思うのなら・・・
まず第一に・・・慌てる事無くアジアン・バイクの流れを見ながら、(決して途切れる事は無いので)勇気を持って“ちびバッファローの群れ”の中に突っ込むつもりで、そろそろと横断を始めます



ここで変に走って横断したりすると、逆にちびバッファロー達に確実に跳ねられます
とにかくゆっくりペースで歩いていくと、ちびバッファローの方から、自然とよけてくれます・・・まるで海が2つに分かれて歩いて対岸まで渡ってしまうモーゼの十戒のよう?!

最初は勇気が要りますが、これが慣れると、どこでも横断できるようになるので、ある意味効率的です

自殺志願者のように、ちびバッファローの群れの中に向けて、フラフラと歩いていくのが、ちょっと快感になりますヨ

とても日本では考えられない、横断の方法です


ベトナムは元フランス領らしく・・・道路の通行は日本とは逆で右側通行です
そのため走行中の車両が右側に曲がるのは簡単ですが
左側に曲がるのは・・・それはそれは難しいです

基本的に交差点に信号は(ほぼ)ありません

1分間に100台以上直進して走ってくるアジアンバイクから、どのように信号の無い交差点を曲がるのか

これはちょっと興味がわきますよネ

日本では考えられない左折方法に、ある意味ブラボーでした
続きはまた明日のブログにて~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR