FC2ブログ

ベトナム・レポート2  どうやって曲がるの?編

基本的に右側通行のベトナムの道路・・・日本とは逆です
そして、基本的にどんな大きな交差点でも、信号はありません
信号もなく、1分間に100台以上も直進してくるアジアン・バイク達を相手に、どのように左折を(反対車線を通過)するのか???

観察していて悟ったのは・・・

交差点で止まったら・・・負け!

それはそれは日本では考えられない恐ろしい光景でした

ある意味、日本のヤンちゃな暴走族など、ベトナム人の走りの前では、赤子のようなものです
日本の暴走族・・・全然ヤンちゃではありません
幼児の“いきがり”みたいなモノです

それはそれはベトナム人・・・凄すぎなんです

ベトナムで左折を行う場合は・・・

右側通行で直進してくるアジアン・バイクの流れを見ながら・・・
決して交差点で止まる事無く、スルスルとその流れの中に特攻をかけて・・・
雨あられのように直進してくる中を、何とぶつかる事なく、何事もなかったように曲がり、走り抜けていきます

日本人から見たら、奇跡の芸当です

日本で言えば首都高速並みの交通量の中を、信号無視して右折するようなモノですからネ・・・
普通の日本人が真似したら一発OUTでしょうネ

いくらヤンちゃな暴走族君でも、そんな事を10回やれば6回くらいは命落とす事でしょう
それをベトナム人は、かよわき女性でも、おじいさんでも、普通にこなしてイきます
気合い?入りまくりなんです

そして、よくよく見ていると・・・

たまに信号機があるホーチミンの大都会
その信号の前に警察官が立っていても、どうどうと信号無視をしていく、普通のオッサンたちもいます
しかも、2ケツは当たり前
3ケツ上等
4人乗りまでこなしてしまいそうな勢い
いや、もはやバイクの域を通り越して、荷物を運ぶ軽トラと化しているアジアン・バイクまでいます

そうそう、日本の気合いが入っている暴走族でもやらない、普通に反対車線を逆走するアジアン・バイクたちも結構います
もう、道路交通法って一体ナニですか?
と思わず問いかけたくなるような、無秩序ぶりなのですが・・・

これだけ好き放題に走っている割には・・・恐ろしい事に・・・神がかり的に事故がない(実際はアルと思いますが、これだけ縦横無尽に走っていて目の前で事故が無いのは奇跡に思えました)

無秩序の中の暗黙のルールがしっかり守られていている感じで・・・

ある意味、信号もないために、STOP&GOが極度に低減されているために?
燃費も良くなり、自然環境にも優しいかもしれない
そして、何より渋滞が少ない
(ちなみに大都会の帰宅ラッシュ時は道路のキャパシティーを超えているため、少し渋滞気味でした)

こんなに自然に優しく、効率も良く、イイ事ずくめで、事故も無いのなら・・・
日本の道路交通法とは一体ナニなのか?
本当に疑問に思えてしまいます

日本は法律でガンジガラメにしてしまい、ルールに頼るばかりに、ベトナムの道路にある、ちょっとした譲り合いが無くなってしまっているような気がしました

日本の交通ルールが足の先から髪の毛の先まで馴染んでしまった、この身体では、ちょっとベトナムの街にレンタル・バイクで出かけよう~
とは思えませんが・・・
長期にわたり滞在するのなら、こんな譲り合いの気持ちを持った走りを体験をするのもイイかもしれませんネ

でも、譲り合いと言えども・・・言葉を変えれば車線を奪い合う激突寸前のバトルみたないモノ(汗)



恐ろしいほどのホーンの鳴らし合いですし、バイクとクルマの車間距離は50cm以内
たぶん、軽いタッチくらい日常茶飯事だと思えます
まさに体当たり的な譲り合いですが・・・

これで事故が少ないのなら、見習うべき所もあると思いますネ

そんな譲り合いという名の、車線変更バイク・バトルは、紅のドカの元にも襲いかかるのであった~
次回に続く~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR