FC2ブログ

自作小説

今回はちょっと小っ恥ずかしい事に挑戦しています

どんな小っ恥ずかしい事・・・って
タイトルにも書きましたが、短編小説をコソコソ書いてます
今日で8日目です

ちょっと痛いですか?

ブログの延長線上だと思っていただければ、良いかと思います
ブログはいつも痛いですからネ
σ(^_^;)
いつも読んでくれる方々には、かなりの苦労と痛い思いをさせる事もしばしばで・・・
ご迷惑をおかけしてます

今回はiPhoneゲームアプリ“盟約のGK”内のお仲間さんである、雪さんが御結婚をすると言う事で、おめでとうの意を込めて?!作品を書いてます~

えっ?!
アプリゲーム内のお仲間って・・・
実際に会った事があるの?

・・・いえ、ありません(−_−;)

お顔も知らなければ、本当の名前も知りません
全てイメージで書いてます

それって・・・雪さんではないのでは???

まぁ、そうとも言いますが、細かい事は気にしない、気にしない

とにかく“おめでとう”の雪さんがヒロインです
あの優しい雪さんが何に挑戦するのかは・・・今は秘密です

他にも、ブログの内容が面白くも無いのに、ちゃんと拍手ボタンを押してくれている・・・であろう方々も、若干名ですが、感謝の意を込めて小説の中に出演してます

ギャラは発生しませんので、ご理解をお願いします


最近、更新が止まっているホームページでは、バイクVSクルマの小説を・・・

iPhoneアプリゲームの“盟約のGK”の掲示板では、妄想GKサイドストーリーを連載中(もう100話を超えました)

そして、終盤まで差し掛かりながらも、何故か製作が止まっている、DNAなる小説もありながら・・・

ブログも書きつつ

今回の小説の創作なんでふ~

紅のドカの、止めど湧く妄想の泉は、止められないんです~

もっと文書を書く時間が欲しいヨ~

そして一番の問題点は、頭に浮かぶイメージを文書にするのが・・・
紅のドカの日本語能力では、かなり難しい所があるんですよネ
(; ̄ェ ̄)

モット ニホンゴ ウマク ナリタイデスー

恥ずかしながら、学生時代の国語の成績は、イマイチでしたからネ~

今は、どんなエンディングに向けて終盤戦を走り抜けていくか・・・
そして、その自作小説を、どのような形で発表&公開するか悩んでます

そのエンディングは置いておくとして、執筆中の小説は間違いなくネット上での無料公開となります

それをブログにて、毎日、少しづつ掲載していくか・・・

iPhoneアプリゲームの“盟約のGK”内にある、掲示板に新たに板を立てて、500文字制限で、小説を毎日投稿していくか・・・

それとも、最近更新していないホームページにて、有る程度に分けて、大きく連載していくか?

どこで公開しようか悩んでます

今回はどうしても、本物の小説のように、縦書きで公開してみたいと思っています

結構、真面目に書いてますしネ
横書き文書って、長くなると、読むのが疲れますよネ
(^_^;)



ホームページに連載している、例のバイクVSクルマの小説は、ダラダラと横書きで、本当に読むのが疲れる・・・
自分で書いて、公開しておきながら、こんな事を言ってはいけませんネ
でも、たまには読む方の身になって考えたりもしますヨ

でも、ネット上で縦書き小説の公開はなかなか難しいのですよネ
いろいろと技術的な問題がありすぎて、簡単に掲載出来る方法が、なかなか見当たりません
悩んでます

一番簡単そうなのは・・・
ホームページにて、横書きから縦書きに変換した小説をPDFにして公開するか
(文書txtファイルを縦書きPDF化するのって、どうするの?)

それとも、スマホアプリで自作小説用縦書き変換アプリで、文庫本のようにして、その表示画面を画像として保存していき、それをホームページに貼り付けていくか・・・



縦書き小説を公開するのに、もっと簡単は方法があったら教えて欲しいです
誰か簡単で良い方法を知りませんか~


最後まで読んでくれた、アナタだけに、現在執筆中の小説の内容を軽くお教えします

ズバリ、今回の自作小説は・・・

熱血スポ根!高校生ストーリーです!

もちろん、そのスポ根な競技とは・・・
熱く燃える!インドネシアの競技!!

カバディです!

日本では、まだまだその名前しか知られていないマイナー競技を題材に、一気に小説家デビューを果たそうかと・・・

はぁ?!カバディだって・・・
ルールもよく分からない競技を小説に出来る程、妄想力はありませんヨ~
カバディの青春高校生ストーリーって、イマイチ燃えなくない?!
・・・って事で、カバディは却下です

それなら・・・スラムダンク、黒子のバスケを越える勢いで・・・高校生の青春スポーツの超定番な

フルーツバスケット!

・・・えっ?!
それはスポーツではないし、スポ根の話しを作り上げるには、相当な妄想力が必要となりそうで、紅のドカには無理そうだ~

ならば
百人一首!
もう、そんなボケはいりませんネ
すいません、ジラしてしまって・・・

今回の小説で選ばれモノは
あまり注目を浴びない・・・影のスポーツと言われる
バドミントンをテーマにしてみました~
\(^o^)/

紅のドカ、初の高校生スポーツものです
ちょい恥ずかしいです~(>_<)

ゆくゆくはヤングマガジンか少年ジャンプに、短期集中連載で漫画化されて、掲載されるのを望んでいます
( ̄O ̄;)
いきなり大きく出ましたよ~

バドミントンのルールを知らなくても、楽しめるように、ストーリーを練りつつ、紅のドカ初の密かなラブストーリー!?もおり込みつつ、書いてます
(ラブストーリーは苦手です、北斗の拳のような、単純明快なバイオレンスが得意です~)

いつ、公開出来るか、まだまだ未定ですが、その時が来るまで、お楽しみにしていて下さいネ~
それでは、執筆がんばります
(=゚ω゚)ノ

スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR