めんこ

最近、コンビニ運がめっぽう悪い、紅のドカです
そんな紅のドカ・・・日中の屋外があまりに熱くて・・・コンビニばかり行ってますwww

いつもはダイエット効果?を狙ってペプシ・ネックスを飲んでいるのですが、あまりにブラックな飲み物ばかりドリンクしていると、ただでさえ腹黒い性格(マジで!?)が、さらに腹黒くなりそうなでの・・・
たまには心と体をキレイにするために、“スキッと爽やか三ツ矢サイダー”を購入しようと思い、その棚から商品を取り出すと・・・
思わぬオマケが・・・・

ナニナニ!?ご当地ヒーロー????

なんじゃ?このシールみたいなオマケは・・・

今さらご当地ヒーローのシールなんて要らないヨ~~~
見たこともないヒーローばかりだしwww

ナニナニ名古屋のヒーローは・・・グランスピアー・・・だって!?
うわっ!?
なんか土曜日の午前中くらいに、テレビで見たことあるゾ~~~
その時は、ゆるキャラ総選挙で2位にまでなった、“おかざえもん”も出演していたゾ
名古屋のヒーロー、グランスピアーなら欲しいかもwwww

それにしても、子供だましのシールとは、ずいぶんとオマケが貧弱になってきたナ~
・・・それでも現場で働く下請さん達のために、数本余分に購入していきます

下請さんのために購入していくジュースのオマケは・・・
基本的に紅のドカのモノなのです(腹黒い~)
( ̄+ー ̄)
全てのオマケを回収して、ジュースを配り終え、試しに1枚だけそのオマケを開封してみましたら・・・



なんとシールではなく・・・

ご当地ヒーローの“めんこ”であった

なっ・・・懐かしい!!!

昭和生まれの紅のドカでも・・・
“最終めんこ世代”に区分される、まさに“めんこ末期”と呼ばれる時代に、ギリギリ幼少時代をすごしたので、“めんこ”を懐かしく思えます

ニンテンドーがゲームウォッチを出すまでは、屋外での遊びの1つに、めんこがあったよナ~~~
懐かしいです~

子供の頃は、高校野球のピッチャーではないけど・・・投げつける右肩が壊れてしまうのではないか?と思えるほど、狂ったように“めんこ”を投げつけていた日々が、本当に懐かしいです
ガンダムのめんこもあったような気がするナ~
山のように貯め込んでいた、あの大量のめんこはどこに行ってしまったのでしょうか???
親に捨てられたか、廃品回収に出されたか、外で焼きイモと一緒に燃やされたか・・・
ちょっと気になります

そんなこんなで、懐かしいと思いつつも、再び透明ビニールシートの中に、こっそりと“めんこ”を戻す紅のドカ
何十年ぶりにやってみたい気はするけど・・・

なんとなく嫌な予感がするのです

大人になった身体で・・・ハッキリ言おう老化が始まった身体で・・・気持ちだけが子供に戻っている状態で、懐かしさだけで“めんこ”を久しぶりに(昔のように)投げつけたら・・・

たった1回のめんこ投球で、ガラスの肩が壊れそうな気がした・・・
(T_T)

なんとも情けないビビリな話しですが・・・

運動会でお父さんがリレーに出て、足が肉離れを起してしまい、救急車で運ばれる
そんな悲惨な状況が目に浮かんだので、こんなに気持ちが高まっている時に、やらない方がイイと、久しぶりにクールに己の欲求を制せれました

さてさて、いつになるか分かりませんが、(気持ちが高まっていない時に)“めんこ”を久しぶりに投球したいモノです

さぁ、皆もレッツ“めんこ”!!!
スポンサーサイト

どうしても使いたい人だけ??

3時の休憩でコンビニに入り、とあるコーナーへちょっと行ってみようかな~

・・・くらいの軽い感じで、その前で立ち止まってしまいました

iTunesカード数千円分を展示している、カード売り場まえ

また・・・ゲームアプリで課金をしてしまいそうです
(−_−;)
相当悩んでます

優柔不断な紅のドカは、ロードの自転車用タイヤも交換しないといけない状況・・・
だからお金が必要なんだよな~
ゲームに課金している余裕は無いんだよナ~

課金カードを購入して、タイヤを交換したら、かなりの痛手だよな~
この夏を持ちこたえれないかも~(>_<)
どうする?!紅のドカ!

などと悩みながら・・・
とりあえずトイレにでも行こう~

とコンビニの中をテクテクと歩いて、トイレの前で再び立ち止まる・・・



(; ̄ェ ̄)えっ?!
男子トイレの入り口に何か貼ってあるゾ



Σ( ̄。 ̄ノ)ノ はぁ?!
中の電気が点かないの???

気になさらない方はどうぞ・・・

・・・って、何でも試したくなる紅のドカ君に、そんな誘惑をしちゃうの???
ダメと言われれば進みたくなる
( ̄ー ̄)
そんな天邪鬼な紅のドカ

まぁ、外の窓明かりで、軽く用は足せるでしょ~(小さい方だし)
少々の薄暗闇なら、大丈夫だぜ~

と軽い気持ちでトイレの中に入って、扉を閉めたら・・・

10センチ先も見えない位の真っ暗
これでは狙うべきマトさえ分からないヨ~
(>_<)

コンビニのトイレは、密閉された空間が多く、窓が無いパターンが多かったのであった・・・

((((;゚Д゚)))))))おいおい
真っ暗すぎて、何も出来やしないゾ~

こんな真っ暗な中で、気にせずにトイレをする人なんているのか???

大きい方だったら便座に座ったまま寝てしまうゾ~

ものの数秒でトイレから出て来た根性無しの紅のドカは、すぐさま隣の女子トイレに入らせてもらいました
( ̄◇ ̄;)

今の時代はスマホや携帯電話に、非常用のライトアプリや、ライト機能が備わっているから、それを使って用を足して欲しいのか???
なかなか凄い事を強要する、コンビニでした・・・

そんなトラブルで、意気消沈してしまった紅のドカは、とりあえず冷たいペプシでも買って帰ろうと思って、売り場に行ったら・・・

コーラばかりで、なんと!ペプシが無い!!!

_| ̄|○ どこまで自分を、追い詰めるんだ、このコンビニは・・・

久しぶりに意に反して、コカコーラを買い
ゴクゴクと飲んでやったら・・・
意外に美味しかったです・・・コカコーラ

たまに飲むコカコーラもイイものだと、ちょっと思ったりもしました

さてさて、課金の悩みは解決されないまま、自転車のタイヤ交換も迫っていて、まさにひっ迫した状態の紅のドカ

どちらを選ぶかは、明日、くらいに決めたいです~
ではでは、暑いですが、今日も一日頑張りましょう
(=゚ω゚)ノ

こっそりな世界

先週に取り上げた・・・こっそり堂・・・ちょっとした反響と共に、ある疑問が浮上してきました

こっそり堂・・・って愛知県だけの文化なのか?
他の県にも、こっそり生息しているのであろうか????
とても気になります

もし、愛知県だけの貴重なる生き物なら、手厚い保護を愛知県知事に申告しないといけないし・・・
紅のドカのブログで、全世界に向けて、公開していても、実は超地方的な生き物?で、県外の人はナニそれ?
・・・的な感じで見られていたら悲しい事実ですし

もし愛知県の独自の文化なら、秘密の県民ショーで、みのさんに取り上げてもらわないといけないし・・・

本当に独自の文化なら、皆で手厚くこっそりと保護していきたいと思うのですよネ~
絶滅しないように・・・

とりあえず、とても気になるので、関西地区担当のエージェントyoshi氏に、極秘調査を依頼しています

このこっそりなネタは、日本のどこまで通じるのか?

一体、こっそり堂は、日本のどこまでこっそりと生息しているのか???

その北限は、やはり北海道のススキのあたりか?
それとも北海道の宗谷岬の先端のすぐ横に、こっそりと生息しているのか?
それとも、稚内から船に乗って、日本の最北限である礼文島のスコトン岬の先端でこっそりと営業をしているのか?

南に関しては、その生息限界地域はどこまであるのでしょうか?

米軍基地が乱立する沖縄にも、こっそりとあるのでしょうか?
米アーミーな人たちも、夜になるとこっそりとその明りにつられて、裏口からこっそり堂の中に入って行くのでしょうか?

もしや、中国人がさかんに訪れるという・・・尖閣諸島
まさか、あそこにも実はこっそり堂があって、そこに行きたいがために、中国人や、日本の政治家さん達が船で無理して訪れたりしているのでしょうか?

知りたいです・・・
日本のこっそり生息限界地区を・・・

今の所、エージェントyoshiさんが精力的?に関西地区を調査中
愛知県以外の方で、このブログを読んでいる方・・・ココにもこっそり活動中です・・・との報告をもらえれば嬉しいです
ついでに愛知県在住の方・・・今の所、刈谷と岡崎でこっそり生息を紅のドカは確認しましたが、他にも見かけた事がある方は一方をお願いします

紅のドカ的には、こっそり生息地図を夏休みの自由研究の課題にするつもりです(ウソ)

貴重な情報をお待ちしておりますwww

でも、この紅のドカ・ブログ・・・片手で数えれるくらいの方しか読んでいない(拍手の数から推測)との噂もあり・・・
貴重な情報にも限界がるかもなので、待ち切れずに・・・

とりあえず、ネットでこっそり堂の本体組織を探してみました

株式会社こっそり堂 本社東京
支店全国365箇所
支店長随時募集中!
来たれ熱きこっそり魂を宿した者たちヨ!
こっそり堂は1人1人が経営者です
あなたもこっそり経営者&支店長になりませんか?

そんなフレーズを期待していたのですが・・・

さすがこっそり堂ですネ・・・

なかなかネット上で、その組織の全容がつかめません!
凄いです!
これだけネットで何でも探せる時代において
その組織の説明が無いとは・・・

そして、ネットでなんでも買える時代なのに
あえてセレクト・ショップ的な自販機を展開させて、個人のお客様の気持ちを捕まえて離さないこっそり堂

その経営方針事態が、ネット販売に負けないセレクト商品で勝負!というだけあって、決してその組織をネット上で姿を確認する事ができません

こっそり堂をネットで探しても、ココにこっそり堂を見つけました~
・・・的な個人の情報しか載っていません

そう恐るべき事に、このなんでも探せるネット時代において、こっそり堂を運営するこっそり組織は、全くネットを利用していないのです
組織の説目もなければ、その生息地域さえも載っていない!!!

もちろん、CMで話題のグーグルの音声検索で
テレビコマーシャルのように・・・「ここから一番近いこっそり堂」・・・とスマホに話しかけても
“検索できませんでした(それは無理)”
・・・と何でも探せるスマホからあり得ない情報結果が・・・

それゆえに、個人の目撃情報がネットで反乱するのですネ

まるで現代の宝探しゲームみたいですネ

紅のドカ的には、こっそり堂JAPAN地図を作成して、何でも便利に手に入るネットにあえて牙をむく、こっそりう堂を保護していきたいと思うのです

とりあえず・・・近所&遠方で見かけた事がある方・・・ご一報を









こっそり堂を探すにあたり、1つ重要な事を載せておきます・・・・

こっそり堂は・・・探そうとすればするほど見つからず
双方の目を閉じ、全ての邪念をかなぐり捨てて、心の目で見た時に
まばゆいばかりの後光と共に、目の前にこっそりと現れる事でしょう
出会える確率はカッパ並み???

こっそり調査エージョント募集!
ではでは健闘を祈る!



ガソリン缶

このところ本当に、本気で暑いですネ~
(−_−;)

日本にいながら、亜熱帯か赤道直下の海外にでもいるような気分を、もれなく味わわせてくれますネ

日中なんて、とても屋外にいられません
地球より太陽に近い、金星で生活していた頃を思い出しますネ
あそこは本当に暑かったwww
太陽光防護シールドが無ければ、瞬時に身体が燃え上がって、灰と化してしまいますからネ
o(^_-)O

((((;゚Д゚)))))))あっ!
余計な事をブログに書き込んでしまった・・・

地球にいる方の大半は、住みやすい火星の方が多かったんだ!
まずいぞ・・・すぐに燃えやすい性格の元火星人から、ブログを攻撃されて、炎上してしまうョ~

まぁ、まれに根っからの生まれも育ちも地球の、シャア大佐に言わせれば、地球の重量という足枷から逃れられない方もいますが・・・

あれ?
( ? _ ? )
何かオカシナ事を言っている???
(; ̄ェ ̄)

あまりにクソ暑い屋外に長くいすぎて、頭がヤられてしまったのかもしれませんネ・・・

もう、この地球には、ネイティブな地球人は数えるほどしかいない、貴重な生命体として扱われている・・・
なんて事実は地球人以外の方々は、よく知っている事なんですけどネ~

これは・・・
( ̄◇ ̄;)
暑さで相当、頭がヤられているかもしれませんネ・・・紅のドカさん

そんな変な妄想が入っている?紅のドカからクエスチョンです!

最近、携帯用ガソリン缶を購入しました~

さあ、どちらのガソリン缶に、たくさんガソリンが入るでしょうか???



何と無く左側の緑色な円柱型ガソリン缶の方が多く入りそな気がしませんか???
たちも高いし、ファットな丸型だし

いやいや、そんな事はない!
赤色の弁当箱スタイルの缶の方が、隅々まで行きわたって多く入るよ~

おいおい、こんなくだらない問題に騙されるなよ~
こんな質問を聞く事、自体が引っ掛けなんだヨ!
こう言う2択のような質問の答えは、たいがい同じ容量です~
そんなオチに、決まっているだろ~

さてさて、あなたの答えはどれでしたか?

その答えは・・・

サザエさんにジャンケンで勝てたら教えてあげます~
それではまた来週
(=゚ω゚)ノ

・・・はぁ?!

こんなくだらない事で、一週間も引っ張るなヨ!
(−_−;)

さてさて、その答えは~

どっちも同じ容量の20リッターでした~
見え見えなオチですいませんでした~
σ(^_^;)

それでは目眩がするくらいに、本気で暑いですが、今週も頑張っていきましょう~
(=゚ω゚)ノ

おはようサンデーモーニング!

今日は朝駆けバイクです~

昨夜は近所でお祭りがあって、ついつい生ビールを飲みすぎてしまい
(~_~;)

今朝、目が覚めたら4時45分
( ̄O ̄;)うわっ・・・遅っ

一瞬、バイクを諦めて、このままエアコンが効いた涼しい部屋で、二度寝をしてしまおうか?
と思った訳ですが、バイク魂を過激に燃焼させて?!眠たいながらも、二度寝の快楽から気を取り直して、起床!

アルコールによる、もっと眠たいヨ~
地獄から脱出!



この時期の朝駆けにしては、少々遅い?5時30にバイクで走り出す事が出来ました~

それしても・・・お祭りの時の生ビールは進みますネ~
昨夜は4杯も飲んでしまいました
σ(^_^;)

焼き鳥に、お好み焼きに、ウインナーその他モロモロ
生ビールを飲むのには、十分すぎるオツマミが揃っているし
近所のお祭りは子供会や町内会が主催なので、全ての値段がサイフに優しく、ついつい飲んでしまいますネ~



これが次の日が自転車に乗ると決めていたら、ビールは1杯しか飲みませんけどネ

この日はすでに、自転車で60km走行を終えているし、ついでに夜でも外は暑いので、ビールが進む進むのススム君なんでふ



さてさて、もう帰宅の時間です
出発時間が遅れても、帰宅時間を遅らす事は出来ません
(T_T)

これが悲しきサダメ

朝駆けのコーヒーも飲み終えた事だし、そろそろ帰ります~

それでは皆さん、今日も一日暑そうですが、熱中症にならないように、ビールを沢山飲んで水分補給をしましょうネ
(=゚ω゚)ノではでは

国土交通省からのプレゼント?

今日の朝駆けはもう定番となりつつある、ロードでの60km走行練習です

これから出かけます
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

それにしても先週の、自転車練習の帰り道は、家まで後数kmという所で、どしゃ降りの雨に遭遇し、無謀にもその中を走り抜けて来るという馬鹿さ加減まで発揮してしまい

今、思えば、どうして10~15分位の雨宿りが出来なかったのだろう???
と己の愚かさに赤面してしまいそうになります

先週の突然のどしゃ降りを受けて、紅のドカは、同じような愚かな行為をしないために、あるアプリをGETしてみました

それはXバンドMPレーダというアプリです



名前がXバンドと少々怪しげな匂いがしますが・・・
国土交通省が運営してるアプリで、多分、信用できます

このアプリで何が分かるかと言うと・・・
言葉より映像で見てもらった方が分かりやすいかな?



こんな感じで・・・

(;゜0゜)あれ?
これではただの地図表示なだけで何も凄さが伝わらない???

この参考写真の時は、日本全国晴れでして、どこにも雨雲がございませんでした~残念
すいません、とても分かりにくい写真で
f^_^;)

実は国土交通省も気象庁並みに雨雲を観測していて、アプリ的には気象庁の奴よりデータが最新で細かいらしいです

もし、雨雲が発生すると、この地図上にドンドン雨雲がその雨量と共に画面に描き出され、下の再生三角ボタンを押すと、現在までの雲の流れが実況されます

予測ではないので、この後どうなるかまでは表示してくれませんが、現在までの雲の流れを見ていたら、その後の雨雲の流れぐらいは予測できますよネ
(予測と言っても1~2時間程度ですが)

このアプリがあれば、先週のような、瞬間的な雨雲か、その後もズルズルと降り続ける雨雲なのかが、瞬時に判断できるために、雨宿りをするか、そのまま走るかの 良き判断材料となりますよネ

止まない雨なのに、いつまでも雨雲が通り過ぎるのを待っている事ほど、おバカな事は無いですからネ

でも、残念な事に、このアプリを手に入れて、2日後に梅雨明け宣言をされてしまい

雨雲と遭遇する機会が一気に減ってしまったのは本当に残念でなりません

でも、まだ暗い朝方に朝駆けを敢行しようとしている、お外が暗すぎて天候がよく分からないライダー&チャリダー達には、オススメのアプリかもしれませんネ

暗くて天候がよく分からない空を眺めるよりも、天気予報の降水確率を見て、降るのか?降らないのか?と迷っているよりも・・・
実際の雨雲の流れを見て、自分で予測した方が良い答えを貰えるかもしれません

このアプリ、当然の事ながら、地図の拡大縮小もできるので、もっとピンポイントな雲の流れもバッチリ見えますョ

雨雲の流れを読んで、突然の豪雨に巻き込まれないように、めげずに走り続けましょうネ
(=゚ω゚)ノ

禁断の“こっそり堂”な世界

ついに突撃開始です

あの“隣の晩ご飯”で有名な“よねすけ”でさえ、いくら隣にあっても、その中に入るのをためらったという、大人な虎の穴・・・こっそり堂の入口(裏口)



前回も書きましたが、その入り口は恐ろしいくらいに、道路を走る車両から分からないように、裏側にこっそりと設置されています

こんなこっそり堂の、こっそりな心配りは、日本の“おもてなし”文化の極みですよネ

表に入り口なし・・・オモテ(に入り口)ナシ・・・オモテナシ

まさか!?あの滝川クリステルのオリンピック選考会の時のプレゼン“オモテナシ”とは、こっそり堂からヒントを得て・・・・
世界に、このこっそり堂の“オモテナシ”文化を密かに広げようとしていたのか!?

いやいや、訪れる者への、限りない心配りに感涙しそうになる探検隊のメンバーでした

一歩、その和な“おもてなし”の世界に入り込もうとした瞬間に、ある不安が頭をよぎった

Σ( ̄。 ̄ノ)ノあっ!!

数回前のブログに書きましたが・・・
このような自販機は、昼間に未成年者が購入しないように、中身が見れないように銀色シートで覆われているはずなのである!!

((((;゚Д゚)))))))し・・・しまった~~~~

どうして、そんな初歩的な事に気が付かずに、ここまで峠を登ってきてしまったんだwww

チョモランマ山の頂上まで後10mという所まで来て、急にお腹が痛くなってきて、トイレに行きたくなって、下山をよぎなくさせられるかのような衝撃波

ここまで来て、まさにこっそり入口まで来て、中の自販機が全て銀ギンシートに覆われていて、何も見えなかったら・・・

恥ずかしい想いまでして、コソコソと峠を登って来て、ここに来て、何も得る事もなく手ぶらで帰ったら、ただ銀色シートで覆われた自販機だけを確認して帰ったら・・・ただの笑われ者ではないか!?

せっかく小さな勇気を振り絞って、この地まで来たのに・・・
_| ̄|○ガックリ

何とも言えないガッカリ感を隠す事が出来ないまま、奇跡を祈りつつ、扉の無い裏口から、オモテナシのこっそり世界へと突入する

その中は・・・意外にも明るかった

たぶん、昼間でなくても、夜中でも明るいのであろう・・・
天井には照明がたかれ

細長い通路の両端には、予測していた通りに・・・銀色のシートで覆われた自販機が所せましと設置されている

・・・やはり昼間はダメなのか
ガッカリ
なんて運の無い奴なんだ
(−_−;)

自販機の中身を隠すように覆われた銀ギンシートのおかげで、その中身を確認する事はできない

まさにドーハの悲劇的な気分で、その場に座り込みたくな気持ちを抑えて、気持ちを強く持って立ち尽くす

・・・何も出来ないまま、帰るしかないのか
(; ̄ェ ̄)


すると、入り口付近に設置されている監視カメラが自分を捉えている事に気が付く

もしや・・・・見られているのか!?

自分が誰なのか?
成人男性なのか?未成年者なのか?

あのカメラの先で誰かが、自分を値踏みしているのか????

ちょとした緊張のあと、こっそり堂の中が急に起動し始めるような機械的な小さな音が響き渡り・・・


横をふと見ると

Σ( ̄。 ̄ノ)ノうわっ!

自販機の電源が入るまで少しお待ちくださいとの看板が・・・


あれ?
こんな看板、ココに入って来た時あったけ????

突然現れた看板と共に、全ての自販機が起動を始め・・・
じょじょにその銀色のベールが剥がされていく

そこには思わず
WA~OH~?とピンクな声で叫びたくなるようなモノがたくさん
これはエロの宝石箱や~~~
ファンタステッィク~

そんな中学2年生のような、青い雄叫びを上げそうになる気持ちを抑えて・・・

どこかの監視センターにつながっているであろう、監視カメラの存在など無視して、iPodTouchのカメラでブログに写真を載せるために撮りましたが・・・

でも・・・ちょっと載せられないような、秘宝だらけで・・・このブログには倫理的な問題から、まことに残念ながら載せられません

それでも、ギリギリセーフかな?と思えるモノを数点



その中身の公開を期待していた方々には・・・申し訳ないです
未成年者もこのブログを見る可能性があるし・・・
21世紀の秘宝と言えるお宝を、こっそり堂の許可もなく軽々と公開できません・・・すいません

そんな中、気になるポスターが1点



北の将軍様もご愛用だって?????

すごすぎるゾ・・・TE@GA
しかもデカすぎるゾ・・・TE@GA

まぁ、このTE@GAのネタは後が尽きませんから、これくらいで止めておきましょう



結局、見るだけ見て、最後に監視カメラに手を振って、何も買わなくて、見るだけのお客さんでゴメンね~と言いつつお別れしました

ここでオシマイだと思って、気を抜いたらアウトですよ

“一番難しいのは離陸と着陸”と飛行機のパイロットは言うように・・・

こっそり堂から出る時も、入る時以上に、周りに注意を払って出ないと、これまでの苦労が水の泡となりますのでご注意を~
こっそり堂から出た瞬間に、会社の上司や、女子社員、近所の知り合い、親戚・親族一同に偶然お会いでもしたら、それこそめちゃ×2気まづくなりますからネ
細心の注意を払って、こっそり堂から抜け出しましょう~



さてさて、めちゃ×2くだらないネタに数日のブログを費やしてしまいましたネ

でも、まだまだこの世の中には目には付くけど、知らない世界がたくさん残っているはず
そんな所を探検するのが、紅のドカ小さな勇気で大きな一歩部隊です
今後の活動の応援よろしくお願いします

ついにこっそりDOUに突撃す!

とある場所にて、まさに無心でクルマを軽快に走らせていると、突然、そいつはこっそり現れた!!

うわっ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

どうしてこんな場所に!!!(−_−;)

スピード違反の車両を捕まえるために、路肩から突然飛び出してきた警察官・・・のように

そいつはいきなり、目の前に現れた

あまりに突然な遭遇に、毎回、ドキっとさせられます
(物陰から突然現れる警察官よりかは100倍マシですが~)

でも、あまりに突然な遭遇なために、毎回、そのまま素通りしてしまいます
(突然見かけて、すぐさまその前に、走っているクルマを止めて、堂々と中に入っていける豪傑のような人がいたら、紅のドカはマジで尊敬します~)

豪傑のような決断力と勇気もない紅のドカは、遠ざかっていくこっそり堂を、バックミラーで確認しながら・・・



いいのか?このまま何もしないで通り過ぎて・・・
今こそ(1人だし)行動に移すべきチャンスなのではないか???

内なるリトル紅のドカがザワザワと騒ぎだす・・・

そして、まるで測ったかのように・・・悩んでいる人を取りこぼさないように・・・こっそり堂まで歩いて行ける適度な距離の所に、クルマを停めれるスペースがあるのです
これは本当に不思議なスペースですよネ~
(−_−;)

こっそり堂がるあから、このスペースがるのか?
このスペースがあるから、あの場所にこっそり堂がるのか?

見事に計算されつくした駐車スペースにクルマ停めると・・・

なんと日中にもかかわらず、紅のドカ探検隊はこっそり堂がある峠の頂上を目指して、山を登り始める



近づけば近づくほど、その謎のプレハブ小屋は、怪しいオーラを放っています

まるで死神にでも誘われているかのように、日中からそこへ向かってフラフラと歩いていく紅のドカを見た、その横を走る道路を通り過ぎていくクルマの運転手たちは・・・

“マジでこんな昼間から行くんか~????”
( ̄◇ ̄;)

そんな冷たく痛い視線を飛ばしてきますが
そんなのいちいち気にしていたら、探検隊は目的を達成をする事ができません

峠の頂上にこっそりと立つプレハブ・ハウス

そのプレハブを覆い隠すかのように貼られている看板は、全てに目が奪われます



高田純二?風なオジサンが、かわいいお姉さんに囲まれてニッコリと微笑む光景は、こっそり堂の代表看板ですネ
高田純二はこの看板を見て、一体ナニを思うのでしょうか?

そしてTE@GAならダイジョウブ・・・って
一体ナニが大丈夫なのでしょうか???



気になります~
・・・って今さらそんなモノを知らない人もいないですよネ

外回りの看板を見ているだけで、結構楽しくなります
さすが世界中を探しても、他には決して存在しないファンタステッィク・エリアだけあります!

さてさて、肝心な入口はどこにあるのかな?
なんて看板を見ながら、うろついていると・・・
ありました・・・入口が

こっそり堂らしく

道の正面からではなく・・・裏からのこっそり裏口入学ですワ~
(つД`)ノ



果たして、その中は一体どうなっているのか???
いや、本当にそのファンタステッィクな中身を公開するつもりなのか???
紅のドカの勇気と決断が試される
次回、更新をお楽しみに~~

Road to こっそり堂

魅惑のプレハブBOX・・・こっそり堂

東京などの都心や、皇居の周りや、国会議事堂付近には、あまり存在しないと言われるこっそり堂

東京に住んでいる方々は、どこへこっそりしに行っているのでしょうか?
奥多摩あたりまで出向いて行けば、こっそり堂に出会えるのかな?

大都会には姿を見せず、おもな生息地帯は田舎だけど、人通りがあり、目には付くけど、周りの者には迷惑をかけない・・・真のこっそり魂が宿る場所に生息しています

見つけようと、すればするほど見つからず
諦めかけた時に、そいつは姿を現す
まさに北斗神拳を極めた者が最後に到達できるという悟りの境地・・・奥義中の奥義・・・無想転生と同じである

この後に続く体験レポートを読んで、是非とも現在のミステリースポットと呼ばれる、こっそり堂に行ってみたいと思われたのなら・・・
心を無にして、己の内なる煩悩をかなぐり捨てる事が出来た時に、初めてこっそりと目の前に現れて来るでしょう

そんなこっそり堂・・・実は毎週末走っている自転車60km練習コースの脇に、こっそりとあるのですが・・・・

毎回その前を通るたびに、寄ってみたいナ~
あの不思議なツイタテの向こう側に何があるのだろうか?
やはりファンタステッィクなのであろうか?

いろいろと妄想ばかり膨らむのですが・・・
バリバリと自転車練習をしている者が、そんな場所に立ち寄っている瞬間を誰かに、通りがかりの他人に見られるのが嫌なんですよネ~
ロード自転車野郎って、必死にペダルを回しながらも、実は頭の中ではピンクな事を考えているんだ~

・・・と己の勝手な行動1つで、全てのロード自転車を愛する者まで、その崇高なる精神を汚してしまいそうで、本当に周りに誰もいなくても、なかなか立ち寄れません

もちろん、その精神は基本的にバイクでも同じで・・・
こっそり堂の前に、バイクが停められていて、しかもこっそりとその中に入っていく姿を、誰かに見られようものなら、やはりライダーって恰好を付けている割には、そういうお店に入ってしまうんだ~
とネットで書き込みされるのも嫌だし、己の不謹慎なる行為1つで、全てのライダーが疑いの目で見られるなんて、耐えられない~
・・・ということで、バイクで走っていて、たまたま遭遇しても
決して中には入りません

とてもその中身が気になりますが、涙を飲んで素通りしています
それがバイク乗りとしての、最後のプライドなんです

そんなこんなで、目の前にあっても、なかなかその中にこっそり入る事が出来ません

ちっぽけなプライドがあればあるほど、その入口が遠く感じる

そう、まるで日本のサッカーが、なかなかワールドカップの決勝へと進出できずに、その夢の舞台までの距離がやたらと遠く感じるのと同じですネ

でも、ワールドカップと違って、こっそり堂は、こっそりする時間を作り出す事さえできれば、ワールドカップの決勝の舞台より、その距離は一気に縮まります
あとはどれだけ勇気を絞り出す事が出来るかどうかです

そんなちっぽけな勇気さえ無い紅のドカが、ついに、ついに・・・立つ!

立ち上がれ~♪
立ち上がれ~
立ち上がれ~ガンダム~♪
君よ~こっそり~

と心の中で勇気を絞り出すソングをつぶやきながら、紅のドカ探検隊の無謀な挑戦の内容は、次回に続くのか????

こっそり堂 の前身

日本人なら一度はその光景を目にした事があるはず!

“こっそり堂”と言われて、すぐに何の事かピンと来ない人が、日本人の7割だと言われていますが・・・

実は知らず知らずの内に、それが視界に入る確率は、7割以上とも言われています

7割以上の人々がその存在を見ているのに、7割以上の人々がその存在を無きモノとして、頭の記憶から消してしまうモノ

哀れな存在・・・それが・・・“こっそり堂”

海外から来たミーハーな外国人は、とりあえず東京&京都に行く前に、“こっそり堂”に行って・・・
思わず・・・ファンタスティック!!
と叫んでから、日本の観光に回ると言われるくらいに、外国人から見たら、ちょっとあり得ないファンタスティックな存在らしいです

紅のドカが幼き頃は、“こっそり堂”なんてかわいい名前は無かったですネ~
ただのエロ自販機と呼ばれていましたネ(笑)

悲しい事に家の近所には、“こっそり堂”の前身であるエロ自販機は皆無で、そこでファンタスティックと叫ぶ事は出来ませんでした

でも、高校生になり、活動範囲が広がると、とある友人の家の近くに、こっそり堂の前身であるエロ自販機があって・・・

決死の覚悟で、夜中に見に行った事があります

でも決して昼間には行けません

昼間にエロ自販機の前で、突っ立っていること自体が恥ずかしい行為でしたし・・・
その光景を他人に見られでもしたら、超恥ずかしかったし、運の悪い事に知り合いにでも見られたら・・・人生の終わり・・・それくらいの恥ずかしさMAXな、命がけなポイントでした

しかも・・・知っている人だけは知っている事実なのですが・・・
なんと!
昼間はガラス部分が銀ギンになっていて、中身を見る事が出来ないのです!

それを知らず、昼間に中坊がその前に立ち、愕然としている姿を見た事があります
(下調べ不足だな、中坊、出直して来い・・・そんな自販機から嘲笑う声さえ聞こえてきそうでした)

下調べがバッチリな友人と共に、銀ギンな幕が消える夜中に、“こっそり堂”の前身であるエロ自販機に自転車で行き・・・

自販機の中身を食い入るように吟味して、それぞれとある本を買うことに決めて、勇気を出してお金を投入!

その本を購入するための意志決定ボタンを押すと・・・

ガタァーン!!!

と凄まじいBIGな音と共に本が落ちてきて
心臓が口から飛び出てしまうのではないか?!
・・・と思えるほど驚きました

1km先までエロ本を買う音が響いてしまったのではないか?!
と思える位な大きな音にビビって、暗闇の中で、唯一光を灯し明るい存在の自販機から、肝心なモノを取るのを忘れて、思わず物陰に瞬時に隠れてしまいました

エロ自販機の周りは一切、民家が建っていない、全くの障害物が無い田んぼのど真ん中・・・・

その 田んぼの中を1本の道が、ドカンと走り

何も障害物が無いため、2km先からでも、その自販機の明かりはよく見えます

結局、自販機で凄まじい音を、2回させて我ら探検隊は、獲物を自転車のカゴに入れて、すぐさま逃げ帰りました

もの凄いドキドキの体験でしたが・・・

テンションが高かったのは、自販機から家に帰るまでですネ

家に帰り冷静になって、よくよく本を見てみると・・・
数ヶ月前の、たぶん売れ残りの雑誌でした
しかも・・・
まぁ、細かい事はどうでもイイですネ

“こっそり堂”の前身であるエロ自販機は、とてもこっそりとは帰れない・・・心臓が口から飛び出るくらいのドキドキを体験しつつ、家に帰るとアレ?みたいな
残念な想いでいっぱいになる、所でした

さてさて、21世紀の“こっそり堂”について語ろうとしたら、その前身の話しで、もうこんな時間!

次の機会には、必ず気になる“こっそり堂”をこっそり大探検してみますネ~




プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR