FC2ブログ

国土交通省からのプレゼント?

今日の朝駆けはもう定番となりつつある、ロードでの60km走行練習です

これから出かけます
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

それにしても先週の、自転車練習の帰り道は、家まで後数kmという所で、どしゃ降りの雨に遭遇し、無謀にもその中を走り抜けて来るという馬鹿さ加減まで発揮してしまい

今、思えば、どうして10~15分位の雨宿りが出来なかったのだろう???
と己の愚かさに赤面してしまいそうになります

先週の突然のどしゃ降りを受けて、紅のドカは、同じような愚かな行為をしないために、あるアプリをGETしてみました

それはXバンドMPレーダというアプリです



名前がXバンドと少々怪しげな匂いがしますが・・・
国土交通省が運営してるアプリで、多分、信用できます

このアプリで何が分かるかと言うと・・・
言葉より映像で見てもらった方が分かりやすいかな?



こんな感じで・・・

(;゜0゜)あれ?
これではただの地図表示なだけで何も凄さが伝わらない???

この参考写真の時は、日本全国晴れでして、どこにも雨雲がございませんでした~残念
すいません、とても分かりにくい写真で
f^_^;)

実は国土交通省も気象庁並みに雨雲を観測していて、アプリ的には気象庁の奴よりデータが最新で細かいらしいです

もし、雨雲が発生すると、この地図上にドンドン雨雲がその雨量と共に画面に描き出され、下の再生三角ボタンを押すと、現在までの雲の流れが実況されます

予測ではないので、この後どうなるかまでは表示してくれませんが、現在までの雲の流れを見ていたら、その後の雨雲の流れぐらいは予測できますよネ
(予測と言っても1~2時間程度ですが)

このアプリがあれば、先週のような、瞬間的な雨雲か、その後もズルズルと降り続ける雨雲なのかが、瞬時に判断できるために、雨宿りをするか、そのまま走るかの 良き判断材料となりますよネ

止まない雨なのに、いつまでも雨雲が通り過ぎるのを待っている事ほど、おバカな事は無いですからネ

でも、残念な事に、このアプリを手に入れて、2日後に梅雨明け宣言をされてしまい

雨雲と遭遇する機会が一気に減ってしまったのは本当に残念でなりません

でも、まだ暗い朝方に朝駆けを敢行しようとしている、お外が暗すぎて天候がよく分からないライダー&チャリダー達には、オススメのアプリかもしれませんネ

暗くて天候がよく分からない空を眺めるよりも、天気予報の降水確率を見て、降るのか?降らないのか?と迷っているよりも・・・
実際の雨雲の流れを見て、自分で予測した方が良い答えを貰えるかもしれません

このアプリ、当然の事ながら、地図の拡大縮小もできるので、もっとピンポイントな雲の流れもバッチリ見えますョ

雨雲の流れを読んで、突然の豪雨に巻き込まれないように、めげずに走り続けましょうネ
(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR