愛しき絶版車・・・・

デコトラを見かけなくなりましたネ~~~
・・・という話の流れ・・・からの~~~

週刊ヤングマガジンに・・・峠のバイブルと呼ばれる伝説の漫画が連載されていた頃には、よく道路で見かけましよたよネ~~~ホラホラ、白と黒のボディーに(自家用)て書いてある、運搬車のはずのマシンが峠を疾走・・・からの~~~


トラック野郎☆一番星!!!

そうそう、夜の峠を私的に完全封鎖して、2台のデコトラがダウンヒルで、熱いバトルを繰り返す
その激戦に毎週、毎週、連載される度に、その漫画に酔いしれていましたよネ~

グワン!バシャ~~!ドヒャ~~~!
の効果音の文字表示と、マシンの絵だけで、たった8ページだけで、終わってしまうという快挙を悪びれることなく、堂々とこなした伝説の走り屋マンガですヨ~~~~

その名も・・・イニシャル・・・トラック野郎☆一番星

あれだけ熱い連載は、もう二度とないでしょうネ

DVDアニメ化され、CGで描かれた巨大な箱型デコトラが、ユーロビートの曲に合わせて、ド派手にドリフト&ドリフトで、巨大なデコトラの夢のサイドBYサイドの熱き峠バトル

ゲームセンターにも、その内容をモチーフにした走り屋バトル・ゲームが対戦型も含めて設置され
皆さんド迫力のデコトラ・バトルに酔いしれていましたよネ

連載が終わってしまった今では、もう懐かしむ事しかできません・・・(涙)

あれ???

デコトラが!?峠でバトル???

そんな事、ある訳ないやん~~~~!!
めちゃ×2怖いやん!デコトラが峠でバトルをしていたら・・・警察もビビって逮捕できんぞィ~

・・・って、トラック野郎☆一番星ではなく・・・イニシャルDの間違いでした
失礼しましたwww



イニシャルDの86トレノ&レビン・・・漫画が終了しても、絶版車にしては30年以上も前のマシンだけど・・・まだまだちょくちょく走ってますよネ
でも、スバルのBRZと、トヨタのFT86にその生息区域を喰われつつあるような気もしますネ

元々が日本固有の種族で、主に夜の峠などに多く生息し、トンボや蝶々のようにガードレールをひし曲げて停まっていたり、山の斜面にめり込んでいたりと、なかなか派手な場所に隠れていたりするので、その絶対的な数も減る一方・・・
これまた事故車やニコイチ&サンコイチ車でなければ、本当に希少価値が高くなりつつあるマシンですよネ~
でも、紅のドカ的には・・・86もイイですが・・・

1.6リッターの86エンジンと同じで、チョロQのようなボディーのMR-2か
MINI-Zラジコンのような、2リッターのMR-2が好きですwwww



いやいや、そんな話しではなく・・・
最近見かけなくなったマシンの話しでしたよネ

86トレノ&レビンはまだ絶滅危惧種までにはいってません

本当に見かけなくなったのは・・・
かつてイニシャルDと時を同じくして、週刊ヤングマガジンに連載されていた
湾岸ミッドナイトの主人公が乗っていた



悪魔のZ・・・S30Z
ミッドナイトブルー・バージョン
(その他、もろもろのカラー)

こいつは本当に見かけなくなりましたネ

まぁ、86レビン&トレノよりさらに古いマシンだから、仕方ないですよネ
古くなればなるほど、その絶対数は減っていくばかりで、増える事はないですからネ

なんだか寂しいですネ・・・

まぁ、今の現行Z33がカッコイイから、それに乗り換えてしまう気持ちも分からなくもないですネ
古いクルマは、イロイロとお金がかかるだけですからネwww

そんな事を書いている紅のドカの愛車ドゥカティ996号も、すでに15年の時が経った立派な絶版車です



最近、見かけなくなったナ~
と言われないように、これからも大切に走らせ続けていきたいと思っています

Forever Ducati996
スポンサーサイト

妄想GKサイドストーリー

最近はネット小説にちょっとハマりこんで、iPhoneでちょくちょく読んでいる紅のドカです

縦書き文庫という、自作の小説を公開する場にある・・・
カテゴリー:SF
タイトル:マザーレスチルドレン
にハマってます



結構面白いです

その時代設定が結構リアルで、それだけでハマリこんでしまい・・・ついつい読んでしまっています
スマホ専用のアプリは無いので、ネット経由での閲覧となりますが・・・

タイトル通りの縦書き文章なのと、スマホの画面にピッタリと小説の表示が対応してくれて、文庫本のページをめくるようにスイスイと、次のページに進んで行っていくれるので、とても読みやすいです

どうして、この縦書き文庫に行き着いたのか?

それは、紅のドカの自作小説を、縦書きで公開したいと考えていて・・・
何やら簡単な手段はないかと、検索に検索を重ねて?ようやくたどり着いたアルカディアなのです・・・それは、ちょっと言い過ぎかな?

この縦書き文庫の場にて、例のバドミントン小説を公開しようかと、悩んでいます

ココで公開すると、自分のブログやホームページにも、その縦書き文章が埋め込みリンク出来るみたいで、そこが願ったり叶ったりなポイントであったりします

そう、結局、いろいろ調べてみましたが・・・
パソコンの技術力が低い紅のドカでは、自分がパソコンで書いたtxtファイル文章を、縦書きにして、なおかつブログや、ホームページに公開して、誰でも、どんな機器からでも、不便なく読める・・・
そこまで行き着く事ができませんでした(涙)

このイクジナシ!!

だから、他者に頼って、楽してUPしようかな?
なんて考えに落ち着いてきた訳です

そんな、バドミントン小説をなんとかしようとしている間に、実は短編小説がもう1つ出来てしまいましたwwww

それを今回はすでに公開?してる分まで、このブログで・・・縦書きではなく・・・横書きにて公開してみようと思います

そのタイトル名は・・・

妄想GKサイド・ストーリー
「その名はG4・・・」

実はこの作品・・・
スマホのゲームアプリ
盟約のガーディアン・ナイツ
・・・で自由に投稿できる掲示板にて、小出しに掲載してきたモノを一気に集めた前半部分です

ネタ元はもちろんゲームからです

ゲーム・アプリ内で開催されているイベントから、ストーリーを無理矢理派生させて作っています
ゲームに深くかかわり合いを持たせていないため、完全独自路線でつき進めているため・・・
ゲームをプレイしていなくても、気軽に読める、ハチャメチャな?奇想天外なストーリーと化しています

それでも、一応ゲームを知らない人のために、大まかな説明を・・・

盟約のGKで遊んでいるプレイヤーを、大きく3つの魔・天・幻のチームに、無作為に分けて
その3つのチームがそれぞれBOSSを倒した時に貰える得点の総計を競うイベントが、昨夜まで開催されていました

紅996(紅のドカ)が配属された“幻”チームは・・・なぜか最下位で、なかなかBOSS撃破の数が上がらず、上位に上がれませんでした(涙)

その獲得ポイントの少なさを嘆きつつ、冗談で訪問販売でチームTシャツを売りつける仕事に、BOSS撃破数をダブらせて、奇想天外な話に持ち込んでいきます

それでは、気力が続く方だけで結構ですので・・・
読んでみて下さい~~~
無理はしなくてイイですヨ
ではでは~~~

@@@@@@@

妄想GKサイド・ストーリー

@125

昨日からチーム幻(株)に派遣されたGK派遣社員の紅996です(=゚ω゚)ノ

今回だけのイベント限定グッズ幻Tシャツ・・・通称“幻T”を売るため、飛び込み営業でクマノ第一シェルター内を回っていますが・・・

思ったより人気がなく、売れ行きが悪くて困っています(~_~;)

こんなTシャツ、季節外れだし、初めから売れる訳が無いと言ったのですが・・・
冷静な判断を失ったチーム幻(株)の役員たちは、派遣営業社員の言う事など聞いてくれません(T_T)

ただただ売ってこい、他の会社は売れているとの一点張りで、

本当に使えない役員ばかりだ・・・

でも営業ライバル会社である、チーム魔(株)の通称“魔T”を売っている者は、ドンドン成績を上げて、差を広げられつつあります
(>_<)

どうか紅996を助けると思って、クマノ第一シェルターで見かけたら、“幻T”を買ってやって下さい(>人<;)

よろしくお願いします


@126

チーム幻(株)で“幻Tシャツ”をシェルター内で訪問販売している・・・派遣社員の紅996です

相変わらず・・・“幻Tシャツ”・・・売れません

営業成績が伸びません

何が原因なのか!?

とても売れ行きの良い、“魔Tシャツ”と製品の違いを調べてみたら・・・
とんでもない結果が・・・

@126+1

我らがチーム幻(株)が訪問販売している製品は・・・ありえない軽量化を目指したあまりに・・・新素材の超薄い素材を使用したばかりに・・・
目には見えないくらいの薄さと、軽さを奇跡的に両立させてしまったのでした!!!

まさに幻(マボロシ)的な商品に!?
!?(・_・;?
・・・それって大丈夫?

・・・だから訪問販売時に、いくらお客さんに商品を見せても、あまりの薄さと軽さのために、手に取ってもらっても、その商品を感じてもらう事さえ出来ず、しまいには・・・

「裸の王様でもあるまいし・・・そんな見え透いたウソ商法に騙されませんヨ!」
と玄関先で靴を投げつけられて、追い返される始末

@126+2

それに比べてチーム魔(株)の商品は・・・普通のTシャツの中央に丸で囲まれた“魔”の一文字がプリントされているだけ

それは・・・明らかにドラゴンボールのパクリだ~~~

あんなの中国に行けば1枚100円で手に入るTシャツだ~~

とウチの会社の役員どもは叫んでいます

しかし、ウチの会社の役員はピーチクピーチクと叫ぶばかりで、行動が伴いません

チーム魔(株)はそれを、どんどん売りさばいて・・・その差は広がるばかり

チーム幻(株)の幻Tシャツの方が、目には見えないくらい!?に、そして重さも感じないくらい!?に、高性能なTシャツなのに・・・なぜ売れない!?

・・・と言うか、やなり商品は見えないんだ?
( ̄O ̄;)

@127

そうそう
今回の妄想GKサイドストーリーには
珍しくタイトルがあります
( ̄+ー ̄)

“その名はG4・・・”

こんなタイトルで、ストーリーは展開していきますので、最後までお付き合いのほどを、よろしくお願いします

@128

あれ?そもそも・・・
この自分のバックの中に入っている幻Tシャツって本当に・・・存在しているのかナ???
(; ̄ェ ̄)

・・・ちょっと不安になってきた
( ̄◇ ̄;)

ピザーラ・ブラックの社長のような顔をしたチーム幻(株)の役員達は、派遣社員に一人ずつに幻Tシャツが100枚も入ったカバンを、軽々と手渡しして、こう言った・・・

「今、諸君たちの手元には目には見えない程の薄くて軽い、NASAとの共同開発で生まれた、超新素材のTシャツを100枚渡した!それを全て売りさばくまで帰ってくるナ!!あと、一人暮らしのおじいさん&おばあさんの家があったら必ず電話番号だけは聞いてこい?必ずだぞ?」

何だ?最後のクダリは?ちょっと意味不明です

それと、NASAとの共同開発って・・・そのクダリ文句も古すぎないか?!

@129

そもそも大丈夫か?
チーム幻(株)の経営陣

なんか幼稚なウソをついてないか?

まだチーム魔(株)の方が、手に取り、目で見える品を売りさばいているだけ、マシなのでは???

チーム幻(株)はウチラのような訪問販売社員にさえも、見え透いた嘘をついているのではないのか!?
もともと目に見えないこのTシャツは・・・本当に幻(マボロシ)なのでは???

実質が伴わない、利益100%のこの販売に不審を抱いた紅996は、訪問販売社員が出て行った後も、密かに会社に残り・・・潜入捜査を行ってみました

チーム幻(株)の役員達が集まる、役員室の扉は、中の音が一切漏れ出さない鋼鉄の扉で出来ていた。
その物々しい鋼鉄の扉に手をかけると、鍵をかけ忘れたのか、重々しくゆっくりと動きそうだったので、役員達に気が付かれない程度に少しだけ開けて、中を覗いてみた・・・

その部屋の中では、とんでもない事が起きていた!?

@130

鋼鉄の扉の先にある役員室の部屋の中では、異様な光景が繰り広げられていた

ある者は携帯を片手にタバコを吸い、ある者はワイドーショー番組を見ながら携帯で誰かと話し、ある者はパソコンでソリティアをやりながら携帯で話しをしている

そう、役員室にいる全ての者が、携帯電話で誰かと何かを話しながら、それぞれ好きな事をやっているのである・・・

部屋の扉がこっそりと開いているのにも気が付かずに、全ての者が何かをさかんに話している

これは本当に異様な光景であった

あまりに多くの者が同時に話しているので、声が混ざり合って、何を話しているのか、よく分からない

号泣議員の野々村さんのように、耳に手をあてて、まさにダンボにして、その話し声の1つの内容を拾うと、さらにとんでもない事が判明する

@131

「オレだよ、オレオレ、おばあちゃんビックリしないで聞いてネ、やっと就職できた会社の中で、密かに付き合っていた彼女に子供が出来て・・・それはおばあちゃんにとっても嬉しい話しだと思うんだけど・・・実はその彼女は、ウチの会社の社長令嬢で、お父さんである社長に、妊娠した事がバレてしまい、“物事には順序というモノがああるだろう!相手の男はどこにいるんだ、早く顔を見せろ・・・”と相当怒っているみたいなんだ、でも、今、僕は就職したばかりで、手元に全くお金がないんだ、彼女を安心させるためにも、そして将来おじいちゃんになってもらう、彼女のお父さんのためにも、それなりの身なりと服装で、彼女をやしなっていくにも、これだけの貯金があって、社長令嬢に苦労させる事無く生活できますと、安心させてやりたいから、申し訳ないんだけど、今から言う銀行口座に、とりあえず100万円を入金してくれないかナ?必ず返す!今の会社なら月収50万円もあるから、すぐに返せるんだ、本当に今、手元に無いだけなんだ、おばあちゃん、馬鹿な孫を助けると思って、一肌脱いでくれないかな?」

@132

・・・何を言っているんだ・・・この役員は・・・
これはどう見ても・・・オレオレ詐欺の電話発進現場だよネ~~~

荒神や幻竜が暴れまわるGKワールドでも、オレオレ詐欺だけはカタチを変えずに、今でも残っているなんて・・・ある意味究極の最終進化形なのかもしれませんネ

でも、これは・・・マズいぞ

・・・自分たちも騙されているんだ

・・・詐欺の仕事を肩代わりしているにちがいない・・・たぶん、手元の鞄の中に入っているという、目に見えない超薄くて軽い幻Tシャツは、本当に幻(マボロシ)で存在しないんだ・・・

だから、いつも訪問販売していても、商品を売っている実感がわかなかったんだ

・・・というか存在しない商品を何も知らずに売りつける詐欺の仕事を、知らず知らずのうちにやっていたんだ・・・

早く仲間の派遣訪問販売社員たちに知らせなくては・・・

床に付いていた膝を上げて、静かに後ろを振り向にて逃げ去ろうとした瞬間、黒く冷たい何かに全身でぶち当たった

・・・痛ッ!!!

@@@@@@


・・・前半部分はコレで終了です
最後まで読んでくれてありがとうございました

また機会と需要があったら、続きを掲載するかもしれませんが・・・
そこらへんは不明です

たぶん、長すぎて、ここまで読んでくれる人は、いないかもしれませんからネ

それでは今日はココまで!
良い一日を!

トラックについて・・・

何となく道路を走っていて、思わず“なるほど~”と唸ってしまう瞬間に出会いましたwww

その光景とは・・・コレです



何気ない国道1号線の普通の光景ですよネ~~~

何が“なるほど”なんでしょうか!?

実は・・・右端レーンを走っているトラックの後ろです



トラック会社の名前ではなく・・・
他社の宣伝広告が貼られているのです

これは上手いアイデアですよネ
まさに勝手?に走り回る看板~~~

しかも、宣伝したい相手は、(クルマの買い取り屋さんだけあって)道路を走るドライバー

そのドライバーの目に、一番飛び込んで来る宣伝位置が・・・
この巨大なトラックのケツですよネ~

これは素晴らしい~~~

このトラックの後ろを走っていれば、必ず目に入る位置ですよネ・・・この宣伝位置は・・・

クルマの買い取り屋さんとしては、まさに願っても無い宣伝ポジション

でもこの位置は・・・両刃の刃ですよネ・・・クルマを走らせている者からは、逆に目立ちすぎですからネ

宣伝看板が目立ちすぎて、何が悪い!?

いやこれで、もしトラックの運転手が、粗悪な運転をする者だったら・・・
この宣伝を貼っている買い取り屋さんのお店のイメージまで、連動して悪くなってしまう恐れがありますからネ

でも、宣伝を打つ場所としては、素晴らしい発想ですよネ
今までにこの位置に無かったかのか?
・・・と言われれば

昔のタクシーのトランクルーム上部に設置されていた・・・三角リアウィングの背後に、何か宣伝文句が貼ってあったような気がしまたが・・・
当時、あの三角リアウィングが少しだけカッコイイと思った瞬間があった事が、恥ずかしながら少しだけあったような気がします・・・まさに若気の至りwww

でも、今でもR-32 GT-Rなら、小さ目の三角リアウィングがカッコ良く似合うと思っています
もし、紅のドカがR3 2GT-Rを購入したら、絶対にリアウィングはチビ三角木馬・・・ではなく、チビ三角リアウィングにしますネ~

そうそう、トラックの背後の伝説的アピールと言えば・・・

デコトラですよネ~~~
トラック野郎☆一番星!!!!



えっ!?
変な勘違いをしないで下さいネ
紅のドカは、トラック野郎に憧れていた世代でもないし、その映画も観た事ありません
趣味でもありません

その変な盛り上がりが衰退した後に、細々と生き残っていた、シーラカンスのようなデコトラを見た事があるくらいです

プラモデルでも、デコトラがありましたからネ~
誰が買うんだろう?といつも不思議に思っていました

でもデコトラって、本当にその姿を見なくなりましたよネ

あのトラックの背後(や側面)の絵って、本当にインパクトがありましたからネ
海外から来た外人が、ディズニーのエレクトロニックパレードを彷彿させる、えらいこっちゃのデコトラなんか見たら・・・
思わずファンタスティック~~と、感動の涙を流すかもしれませんネ
世界でも珍しい日本独自の進化でしたからネ

大切な世界遺産にもなりえたかもしれないデコトラが、絶滅危惧種となっているのが、本当に惜しまれます
今や、日本ウナギか、サンショウウオか、デコトラかの絶滅危惧種具合ですからネ
皆さんの手厚い保護が必要ですよ・・・

完全に消滅してしまう前に、D51などの機関車のように、生きている間に捕まえて来て、博物館や、公園に、早いうちに保存をする事をオススメします

そんな希少価値が高いデコトラが出ている、トラック野郎☆一番星の映画・・・死ぬまでに一度くらいは観ておいた方がイイかな~?・・・なんてその気もないのに言ってみるwww

皆さんも、まだ生きてる?デコトラを見つけた時には、優しく丁寧に捕獲するか、それが無理なら投稿写真をお願いします~
粋の良いデコトラ魂を熱く感じる、投稿写真をお待ちしています~~~~

富士山頂を狙う!

昨日は富士山とは関係ない・・・太陽温泉(銭湯)の話しをしてしまいましたが・・・
今日こそ憧れの富士山に話題をLOCK ON!です



富士山・・・紅のドカが過ごす地域では絶対に見る事が出来ないゆえに・・・その姿が生で見られると

意味も無く興奮します

バイクで愛知県を越えて静岡まで足を伸ばして、もし富士山が見えようものなら、すぐさまバイクを停めて・・・
意味も無く富士山をバックに写真を撮りまくりますネ



こんな風にです( ̄+ー ̄)

毎日、富士山が見える地元の方から見たら、何をそんなに夢中になって写真を撮っているのだろう?
と変な目で見られそうなくらいに・・・写真を撮りまくりです
恥ずかしさも、バイクと富士山のコラボ写真を取るためなら、一時的に失えます

バイク&富士山は写真として現像して、ご利益があるように枕の下にそっと入れておこうかと思うくらいに、富士山信者でもあります
何と言っても世界遺産ですからネ
日本の誇り!

そんな富士山・・・かつて乗っていたカワサキZX9R号で、5合目まで行った記憶があります
富士山に・・・その山頂にMAXで近づいたのは、それが最初で最後ですネ

富士山頂・・・紅のドカ的に行ってみたい場所ナンバー1です

これ以上先に行けない、海へと突き出た岬の先へと行きたがるのも、バイク乗りの習性かもしれませんが・・・
日本人だったら、少しでも山登りに興味がある者なら
一度は目指したい場所
(お伊勢さんには行ったので・・・)
死ぬまでに一度は行っておきたい場所
それが富士山の山頂なのでは???

歳を重ねれば重ねるほど、その山頂へのトライが厳しくなるものですよネ
少しでも早いうちにチャレンジしてみたいのですが・・・
なかなか現実の生活が許してくれないです・・・悲しい事に

そんな憧れを口にしないまま、日々の生活を過ごしている訳なんですが
そんな時に、新聞にこんなチラシが・・・

アナタも富士山頂を目指して、登山してみませんか?ツアー

うわ!
すげー参加したい!

でも、よくよく見てみると・・・
ちょっと年配の方をターゲットにしている感じでした(汗)

そのツアー内容は・・・最終的に富士山の山頂を目指すべく、5~6回くらいの他の山での登山を挑戦して、どんどんとレベルを上げて、富士山に迫っていく・・・

これはこれで楽しいかもしれないけど・・・

今の紅のドカなら・・・遠回りせずに・・・一発で富士山登山ができそうな気がする

もし整備された道があるのなら、乗鞍のように自転車で登りたいくらいです・・・それは5合目までしか出来ませんが
逆に5合目までしか整備された道が無いから・・・簡単には山頂にたどり着けないから、登りたくなるんですよネ

自転車でトライをするのなら、現在は夏に開催されている富士山ヒルクライムですかネ
こちらにも参加したいのですが、乗鞍と富士山のWエントリーは大人の事情的に許されませんので、来年も乗鞍を制覇を目指します
でも富士山ヒルクライムも参加してみたいと思っている・・・紅のドカであったりします

でも富士山登山&自転車での富士山ヒルクライムは、すぐにチャレンジ出来ないのかがツライところ
だいたいそんな自由な時間がありませんし・・・お許しがでないでしょうネ
いや怖くて、そんな話しすら出来ません(涙)

でも・・・いつかは富士山・山頂を目指したい!

どうですか?
今すぐとは言いません
数年先くらいに、紅のドカと山頂を目指してみないですか?
このブログを読んでいる数少ない読者の皆様と、ワイワイと山頂を目指してみたいですよネ~

いつになるか分かりませんが・・・
いつかは富士の山頂を目指しましょう!

世界遺産・・・富士山


紅のドカが住む地域からは・・・アフリカのどこぞの地域に住む、視力7.0のような、超視力を持つブッシュマンを助っ人外人として登用しても・・・生で富士山を見る事はたぶん不可能です
いくら日本一高い山でも、ある程度の距離があって、途中にそれなりに高い山があると、そいつが富士山の姿を隠す役割をしてくれるので、いくら視力が良くても、絶対に眺める事は出来ません

それゆえに富士山は・・・銭湯の背面タイルで見るモノ・・・

・・・えっ???
あれ?

そんな定番ドラマのような銭湯風景には、人生の中で一度も出会った記憶がございません
一度でイイから富士山が描かれた銭湯に行ってみたいものです

だいたい壁面タイルの銭湯自体が無くなってきましたからネ

最近は流行りのスーパー銭湯に、変わってきていますからネ
さすがにスーパー銭湯で富士山のタイル画は無いですからネ・・・
寂しいものです

銭湯と言えば・・・紅のドカの中学生時代の友人の親戚のおじさんが・・・銭湯を経営していました
中学生の頃、その友人に、おじさんにお願いして、何とか番台に立たせてもらえないものか・・・とよく笑い話でお願いしていましたものです

銭湯の番台は・・・妄想中学生の憧れの場所でしたよネwww
きっと素敵?な光景が広がっているのだろうな~~~
鼻血が止まらなくなりそうだゼ~
・・・と妄想だけで鼻血寸前でした

実際にその銭湯に入った事が無いので分かりませんが・・・

その銭湯・・・我が市に1つしかない大型病院の隣にありまして・・・そのほとんどのお客が、入院患者ではないか?先生から入浴は止められているけど、どうしても入りたくて病院を抜け出して、ダンマリで入浴している入院患者とかばかりで・・・若い女性はいないのではないか?とよく言われていました

たぶん・・・素敵な光景は無いかもしれませんネ

でも、見たことが無いので、夢は夢のままなのですが・・・

そして、病院隣にあるその銭湯・・・名前が凄かった!!!!

その名も・・・

太陽温泉

確かに看板にも太陽温泉(空白)と書いてありました

えっ!!!!

我が市で温泉が出るの???

この名前を聞いた時にビックリしました

だって、紅のドカが住む市で温泉が出るなんて、一度も聞いた事がなかったからです

でも、どう考えても温泉が出るはずもないので、その友人に、本当におじさんの所の銭湯、温泉が湧き出るのかヨ?
・・・と聞いたら

銭湯なんだから温泉なんか出る訳ないだろ~~~
(・・・と冷静な答え)

太陽温泉@@・・・までが名前で

正確には太陽温泉銭湯が本当の名前らしい

では、どうして看板に太陽温泉て書いてあるの?

それは太陽温泉のあとの2文字が消えてしまっただけ・・・

えっ!
よくよくその看板を見てみると
明らかに銭湯の部分がペンキで白く塗られている
・・・ような気がする

恐るべし・・・太陽温泉銭湯
昭和の時代だから許される、恐怖の偽装行為でしたwwww

あれれ?
富士山の事を語ろうとしたら、何と太陽温泉銭湯の話で、時間がきてしまいました

明日こそは富士山で・・・会いましょう~

おはようサンデーモーニング

今朝の朝駆けは・・・バイクです
v(^_^v)♪=3=3=3

久しぶり~

でも・・・朝駆けの門限は・・・午前7時前に帰って・・・

何事もなかったかのように過ごすという、難関クエストです
(^_^;)

なかなか、太陽が出ている時間にマッタリと走れない・・・
これが紅のドカの苦悩ですワ~


さてさて今日の朝駆けは午前5時前から走り出してます
(^_^)v 鬼の早起きでしょ~

今朝のマシンは紅のR1号です
軽く暖気を済ませ、街道を飛ばして行くと・・・
時間にして午前5時ちょい前くらいなのですが、自分が走る道路の先を・・・パトカーがゆっくりと走っていて

抜こうか、抜かまいか
悩んでいたら
そのさらに前方からも、信号待ちしているパトカーが現れた

((((;゚Д゚))))))) オイオイ

今朝はどうなっているんだい!?

自分の目の前にパトカーが2台もいるヨ~
黒猫が道を横切る並みに、不吉だな~
・・・なんて思っていたら

後方からもパトカーが1台接近してくるではないか!?

Σ(゚д゚lll)ヤられた!?

完全に挟まれた!!

信号待ちの停止状態で前後を塞がれ、逃げるに逃げれない状態に

ヤバい!どうしよう!?
(何も犯罪を起こしていないのに、パトカーに挟まれると、意味もなく焦る愚かな人)

でも、信号が赤から青に変わると、前と後ろの3台のパトカーは、自分を捕まえる事なく・・・(とにかく朝から違法行為は何1つ犯してしませんから)

信号を左折していった

( ̄O ̄;)ふぅ~~~

早朝から一時的に、変に高まった緊張感が和らいでいく

意味もなく・・・助かった~と思ったのは・・・何故でしょうか?
(−_−;)

よくよく考えてみたら、その信号を左折して500mほど走ると、市内で一番大きい警察署があるから、そこに帰る途中だったのですね
キッチリ午前5時にパトロールを終えて警察署に帰って来るとは、本当に律儀な奴らだ・・・
それを思い出し、変に緊張感を高めてしまって、損をした気分に

でも、早朝から白黒パンダパトカーに前後をサンドイッチされると
意味もなく緊張感は高まりますヨ
変な汗をかきそうになります

そんなこんなで、いつもの道の駅に着き・・・



朝駆け休憩タイム~

いつものコーヒー自販機で、250円のちょいリッチなカップコーヒーを注文するため

500円玉を入れると・・・

なんと!?

お釣りが450円も出てきた

♪(v^_^)v超ラッキー

200円も得をしてしまった~



朝からパトロール3台に挟まれるという、不吉な行為は
実はちょっとしたラッキーな事が起きる前兆だったのか??

そこらへんは不明ですが・・・

パトカー3台に挟まれる緊張感
引くことの
250円のコーヒーが50円で購入出来た事
イコール
プラマイ・ゼロ

そんな所でしょうか???



さてさて、そろそろ6時です
帰りの準備をしなくては~

それでは皆さん・・・パトカー3台に前後を完全に挟まれるような、変な体験をしないで済む・・・普通に良い週末を~
(=゚ω゚)ノ

歌の神・・・降臨

お昼ご飯は、現場近くの安売りスーパーで、お弁当やパンを購入している・・・
まるで主婦のような、紅のドカです

そこで、あわや大事故にもなりかねない、驚愕の場面に出くわしてしまったので、それを記して残したいと思います

それは・・・紅のドカが、お昼にしては、遅めのお昼ご飯を物色している時の事でした

あまりにも恐ろしい事態なので、この先を振り返るだけでもガクブルになりますが・・・
勇気を振り絞って書きたいと思います


スーパー入口から、お惣菜コーナーを目指すため、お野菜コーナーを足早に通り過ぎようと歩いている時に、それは突然起こりました

まさに天に召します我らが神様に、魔が差した瞬間とも言えるのでしょうか?
いや・・・音楽の神という奴は、突然、何の前触れもなく降りてくるものなのかもしれませんネ・・・

紅のドカは、その時、歴史の承認者となる・・・

緑の野菜が陳列されている棚の前に、幼稚園帰りと思われる若いお母さんと、年長さんらしい幼稚園児の男の子がいました

その男の子が「これはナニ?」と母親に聞いている所でした

小さな指が差された先を見て、若いお母さんは・・・
「チンゲン菜よ」
と答えました



すると、その子供は何を思ったのか
いや・・・神が降りて来たのでしょうネ

その場で突然、歌いだした・・・天使のような声だったら良かったのですが・・・実際は変に力がこもった力強い軍歌のような声で

チンゲ~♪
チンゲ~♪
チンゲン菜~♪

チンゲ~
チンゲ~
チンゲン菜♪

突然、音楽の神が降りて来て・・・その深い意味も分からず歌い続ける幼稚園児(♂)

その天使の歌声が耳に届いた半径3mの人々は、(自分も含めて)瞬間的に凍りつき、完全に動きがフリーズしてしまいました

そんな凍りついた時の流れの中を
チンゲ~♪
チンゲ~♪
と元気よく力強い歌声だけがむなしく通り過ぎて行く

昼間から・・・チン毛・・・なんて・・・アリエナイ
幼稚園児以外の男女を問わない全ての大人が、たぶん同じ事を考えたと思います

その幼稚園児の若い母も、突然の息子への神降臨に、呆然としてしまい、公衆の場で思わず2フレーズも歌わせてしまってから
ようやく我に返った母親は・・・

3フレーズ目の歌い出しで、音楽の神に乗っ取られた息子の口を、片方の手で抑え込むと、残る片手で子供の後頭部を押して、チンゲン菜売り場の前から、息子を引きつれてすいません、すいませんと小声で言いつつ、場の悪そうな顔をしてコソコソと姿を消してしまった・・・

全てが一瞬の出来事でした
目の前で交通事故が突然起きてしまったようなショックでした

その場にいた誰もが、その事故の原因である子供の歌声を止める事もできず、ただその歌を聞き入れる事しかできませんでした

音楽の?笑いの?神が降りて来たとしか思えない、その作詞能力とそのリズム・・・
そして、このタイミング・・・

全てが最高でした
瞬間的には、あまりの下ネタに凍りついて笑う事さえ出来ず
その場では呆気にとられるだけでしたが・・・

後から思い出せば出すほど、物凄い作詞能力に、笑いをこらえる事ができませんでした

まさに神がかり的な天才とは、彼のような事を言うのでしょうネ

もし、彼がマンゴスチンを見たら・・・

マンゴ~♪
マンゴ~♪
マンゴスちん♪

マンゴ~♪
マンゴ~♪
マンゴスちん♪

と天高らかに歌のであろうか・・・

時に神のイタズラか?子供の作詞・作曲能力は、歌の常識にとらわれない、とんでもない名曲を生み出す事があるのですネ

紅のドカは確信しました・・・
彼がこの先、親などに、神に与えられた才能を止められる事無く、伸ばして行けたのなら・・・
もしかすると、(ナニワのモーツアルトのキダタロウに続く)とんでもない偉大な音楽家が生まれてくるかもしれない・・・

BUT・・・たぶん、彼の才能はチンゲン菜売り場から離れて行った、母親によって、踏みつぶされるのでしょうネ
偉大な作詞・作曲家の誕生は、その神なる芽生えと共に、親に刈られて、才能を潰されてしまうのでしょうネ

願わくは・・・彼の神なる音楽的才能が、どこかで再び芽生えて開花してくれる事を祈るだけです

チンゲ~♪
チンゲ~♪
チンゲン菜♪

恐るべし・・・パナソニック・メンテナンス

食洗機が壊れてしまい、紅のドカが信頼しているTOTOメンテナンスに連絡したら、TOTOのシステム・キッチンですが、製品はパナソニック製品なので、パナソニックのメンテナンスの方から連絡をさせるようにさせ、修理に向かわせます

・・・との連絡があり

食洗機の修理待ちという状況であったのを、以前のブログで紹介しましたが・・・

その後、どうなったのか?
知りたくないですか?

知りたくもない!?
そんな事は言わずに、最後まで付いて来て下さいヨ~

TOTOメンテナンスに連絡し終えて、すぐにパナソニックのメンテナンスの方から連絡が来て
訪問修理の日時を打ち合わせる

修理当日は自分は居合わせる事が出来ず、その詳細レポートは出来なかったのが残念ですが

結果として・・・食洗機は・・・なおりました

どうやら食洗機とポンプをつなぐ、ゴム製のホースに亀裂が走り、そこから水が逃げていて、エラー表示が出てしまったそうです

メンテナンスの方いわく・・・ここは壊れやすいパーツ
アンラッキーな方だと2~3年で亀裂でエラー
ノーマルラッキーな方だと5~6年は普通に使える
ラッキー池田な方は10年くらいもつそうです

メーカーとしては壊れやすいパーツだと分かっていたみたいで、ウチのモデルの1年後から、このゴムホースを使わずに、ダイレクトにポンプを装着していらしい

でも、そのゴムホースがないおかげで、今度はそのポンプが壊れやすくなってきているらしい

結局、どこかの部品に負担がかかり、壊れてしまうみたいな作りらしい

でも、ポンプが壊れたら3万円くらいのパーツ代がかかってしまうので、パーツ代400円のゴムホースを交換している方が、結果として安く済んで経済的らしい

結局、食洗機は何十年もメンテナンスフリーで使える訳ではなく、5年くらいのサイクルで、何かを交換しなくてはいけないシステムになっているらしい

製品を新品で売った後も、メンテナンスでも儲けれるシステムになっているらしい・・・さすが世界のパナ・・・素晴らしいアイデアだ



そして、恐ろし事はその後、待っていた

紅のドカは、以前にも話しましたが、TOTOメンテナンスはとても良心的なお値段で素早く修理対応してくれるので、このTOTOシステムキッチンを選んだ訳です・・・
特に請求金額も良心的で、余分な経費は一切なく、下手をすれば町の水道屋さんよりも安い時がある(これはある意味困りものですが・・・焦り)

そのTOTOシステムキッチンの、食洗機パーツは世界のパナソニック
さてさて、その世界のパナソニックのメンテナンスが、1時間もしないで直した請求金額は・・・

総額は世界のパナソニックの名誉のために言えませんが・・・・

一番驚くべき箇所だけ、クローズアップして、1つだけ述べるとするのなら・・・

1時間の作業技術料金が・・・驚きの・・・

8,000円

Σ( ̄。 ̄ノ)ノえっ!?

どこぞのキャバクラよりも、そのお値段が高くないですか????

こちらはもう直してもらっているので、払うしかありません

でも、たった400円のパーツを取り替えるのに、作業工賃だけで8,000円は高いですよネ~~~
しかも1時間もかかっていない~~~

この後に、諸経費もろもろが付いてくるんですヨ~~~
軽く1万円を超えてしまいました
( ̄◇ ̄;)

まぁ、諸経費・出張費もろもろは、大きな会社があって、わざわざ出向いてくれるので、仕方ないにしても・・・工賃8,000円には驚きましたネ

せめて高くても・・・1時間5,000円だよね~

その人、2時間もいたら16,000円だよ
ましてや1日8時間もいたら・・・工賃だけで64,000円だよ
ボロ儲けだよねwww
・・・ってそこまでボラないか!?

でも・・・高すぎる

世界のパナソニックのメンテナンスには、相当ガッカリです
(; ̄ェ ̄)

TOTOのメンテナンスさんは、本当に良心的なお値段を出してきますヨ

逆を言えば・・・こんなえげつない工賃設定だから、世界のパナソニックになれたのか?

会社でよくよく調べてみたら・・・

TOTOはお抱えのメンテナンス社員がいて、中間マージンもなく、スリムな支払体系でお客さんも、またTOTO製品を選ぼうかな・・・
なんて思いたくなるのですが

パナソニックは・・・
特にパナソニックのメンテナンスは・・・
元請けのメーカーから、一次下請け、二次下請け、三次下請け、その次もあるのか????そして最後に現場で修理をする人
どれだけ下にぶら下がっているんだヨ~~~
・・・って感じみたく

こんな風にメーカーから直ではなく、修理もしない中間の会社が、下へ下へと流していく感じになると・・・

その現場での請求書には、その上の会社が多ければ多くなるほど、ピンハネされる金額を載せていかないと、現場で直してくれた方の手元にお金が残らないから、そんなとんでもない工賃設定になるみたいです

気を付けましょう・・・

と言っても、そこしか直せなくて、そこしか頼めないのなら、仕方ないですよネ
煮え湯を飲んで、高額なピンハネ金額を支払わなければならない

今回は一般客として、パナソニックのメンテナンスに電話をしてしまったのが失敗だったみたいです
自分の会社の名前を出して、問屋さん経由で、メンテナンスを頼めば、こんな嘘みたいな請求額にはならなかった・・・という話も後から知りました

ガックリ

いや、本当にガックリなのは、下請け任せで、中間でピンハネだけしている業者が多すぎる、パナソニックのメンテナンス商売ですネ

気を付けようもありませんが、呼ぶときには、覚悟が要る事を、肝に銘じましょう~
パナソニックのメンテナンス・・・儲けすぎで・・・恐るべしです

名前も顔も知らない・・・お仲間に感謝

昨日・・・紅のドカこと・・・紅996(ネトゲーネーム)は

1年半近くプレイし続けているスマホアプリの“盟約のガーディアン・ナイツ”で、一週間を通して開催されるイベントで・・・
なんと・・・
@位になりました


基本的にヘビーに課金をしない微課金プレイヤーなので、課金者がうごめくイベントでの上位進出は夢のお話し、まさに雲の上の別世界の話しです
万年、富士山の7合目(イベント順位で40~50位)くらいをウロウロしている微課金プレイヤーとしては、まさに快挙なんです

もちろんイベントで上位に入賞すれば、報酬として強いカードが貰えます
特に1~10位までに配られる強いカードが魅力的で、いつも欲しいと思うのですが・・・10位以内に入賞するには、かなりの強敵たちを倒していかないと、そこへ飛び込む事はできません
微課金プレイヤーとしては、かなりの難題でした

そこで1年半近くコツコツと貯めに貯めた、ドーピング用のお薬を一気に使って、10位以内を目指した訳です
誰もがやらない初日からぶっ飛ばし
前半から中盤にかけて、常に3位をキープ
誰もがマラソン大会でよくいる、最初だけハリキッテ飛ばしているが、そのうち力尽きて失速
そのように常連の課金者さん達は見ていたでしょうネ・・・
紅996の名が10位以内に入った事は一度もなく、常に40~50位くらいに名前がある人でしたから・・・

でも、自分には貯めに貯めたドーピング用お薬があったので、もとから失速する気は全くなく
前半から中盤にかけて、初めて体験する上位TOP3の集団に入り込む事が出来て夢のようでした

常に開示されているランキング表を見ても、画面を下にスクロールしなくても、次の10位以下のページをタップしなくても、最初に開いたTOPページに自分の名前がある

これは悦にひたれます

だが後半戦になると、1人のライバルが4位から急浮上してきて、熾烈な3位争いとなってきました

貯めていたドーピング用お薬もドンドン減っていく一方
よくよく見てみれば、自分とその方が2人だけで、熱く薬の消耗戦をしているだけで、5位以下とはかなり差が開いてきて・・・
このまま4位になり下がって、1~10位以内なら貰える、同じカードを手にした方が賢いのでは?
さすれば、また次回に貯めている薬を使える・・・

3位というランキングを捨てて、手堅く報酬だけもらって、よしとしようとした時・・・
貴重な本当に貴重な資産であるお薬を、自分にプレゼントで渡してくれて、気持ちを折らずに頑張れ!と背中を押してくれるお仲間が現れました

その方はお仲間のナポさんでした

本来ならナポさん本人のランキングを上げるために使うべきお薬を、自分に渡してくれて、しかもコメントで応援してくれたのです

そんな支援と応援を受けて、3位争いを引きさがる訳にはいきません
ナポさんの、まるでスラムダンクの安西先生のようなお言葉

諦めたら試合終了だよ

そんなナポさんの気持ちをくんだ自分は、貯めていたお薬を全て消費してでも、3位を奪い取ろうと駆け抜け始めました
もう適当に力を抜いて4位で、次回に貯め込んだ薬を使おう・・・なんてセコイ考えはやめにしました
(なんてカッコイイ事を言ってますが、実は数回、3位を諦めようかと思うタイミングがあったのですが、その度にナポさんが励ましてくれて・・・感謝です)

3位争いをするライバルである方は、本当に強かったです

どちらかが3位を奪い取れば、すぐさま奪還する・・・そんな事を延々と繰り返していたら・・・
なんと2位にまで手が届き、気が付けば2位・3位・4位の三つ巴の争いと化してしまいました

こんな時、民主党の蓮ホウさんのお言葉を思い出します
4位ではダメなんですか?
どうして2位・3位にこだわるのですか?

そうですね・・・2位でも3位でも4位でも、それこそ10位でも貰える報酬は同じです
それなら手堅く4位でも、よくやったと己を褒めれるのでないか???
確かに4位でも、よく頑張ったと言えます

でも表彰台(なんてゲームにはありませんが)は3人しか登れないんです
さすがにヘビー課金者がいるので1位は無理にしても、表彰台に手が届くチャンスがあるのなら、そのチャンスをものにしてみたい
そう思わなければ・・・漢ではありません
(ちなみに3日間も3位4位争いをしていた方は・・・たぶん若い女性だと思えます)

ナポさんは最終日にも、たくさんの応援メッセージと、大切なお薬を自分に渡してくれて、最後まで自分を援助してくれました
もちろん、ナポさんを始めとする、他のお仲間からも応援をもらいました

そのお言葉と気持ちに応えるために
まさに息が切れて苦しくなり、ドーピング用のお薬の限界域に入っていましたが・・・

そして最後の最後、熾烈な2位・3位・4位争いを経て・・・何とか3位に入賞する事ができました



この盟約のガーディアン・ナイツを始めてTOP3に入賞しました
そして、今回ほどシビれるバトルはありませんでした
このまま引退してもイイ
と思ってしまうくらいに、完全燃焼をしてしまいました

これほど真剣に最後まで走り切れたのも・・・ナポさんを初めとするお仲間からの熱い支援と声援があったからだと思います
本当に感謝です

たかがネット上のゲームの中の話しですが・・・
顔も本当の名前も知りませんが・・・素晴らしい仲間に出会えた事に感謝しています

またドーピング用お薬を貯めに貯めて、いつか上位進出を狙って、再び勝負が挑める日が来る事を祈っています

本当にナポさん・・・支援&応援ありがとうございました・・・感謝の言葉しかみつかりません
またいつの日か、共に戦いましょう!

次の日に来て、ある意味、ホッとするモノ?

昨日のブログにて、先週末の日曜日に・・・まさに一念発起の勢いで・・・町内会のバドミントン大会で優勝を目指すも・・・美人バドガールとエセ初心者のおっさんペアに、惜しくも負けてしまい

今回も1位優勝を逃してしまった・・・紅のドカ

それでも、その日は久しぶりのリアなバドミントンを出来た事と、ほどよい試合の緊張感も味わえて、とても充実した日曜日を過ごせた訳です

でも、そんな身体をフルに使った心地よさの後には、必ず恐ろしい反動がやって来るものです

それが、月曜日の朝一番に襲ってきました
(でもすぐ次の日に襲って来てくれて、ある意味、ホッとしてしまう自分もいたりする訳です)

目が覚め、お布団から起き上がろうと身体を動かそうとした瞬間

いつもとは違う何かが体中を走り抜ける

その正体とは・・・

筋肉痛

そう、日曜日のバドミントンでフルに体を使ってしまったがために、その恐るべき反動が月曜日の早朝に襲いかかってきたのであった

イタっイタっイタッ~

と心の中でうめき声をあげつつ、何とか立ち上がり・・・ガレージへ

運動をした次の日に、すぐ来るなんて、オレもまだまだ若いな~~~
なんて感慨にふけっていられない
もう、何をするにも身体が痛い
ひぇ~~~

右利きのバドミントン・プレイヤーなのに、試合中では腕を上げるくらいしか使っていなかった、左の腕&肩まで何故か筋肉痛なのだから・・・
試合中にフルに活動していた右腕から右肩、背中に腰から下半身、そして首までは、もう言うに及ばず・・・見事に筋肉痛

逆に筋肉痛では無い箇所を探すのが難しいくらいであった

あっ・・・頭はさすがに筋肉痛にはなっていませんでした(当たり前)

さてさて、歩くのも、イスに座るのも、毎日の日課である太極拳をやるにも・・・って太極拳の心得は実は全くありませんので、そんな事はしていませんが・・・本当に何をするにも身体の全てが痛くて

床に落ちたモノを拾う全国大会があったら、確実に60歳以上のシニアクラスの中でも、平均タイムより遅いくらいの・・・
何をするにもノロノロな感じで、邪魔だぞジィジィと、若者に叫ばれても“はい、すいませんでした~”とノロノロと道の端っこに寄っていかないといけない位に、ノロノロのヨタヨタでした
歩く速度は亀より遅いです

良かったです
こんな時にいつものようにストリートファイトを挑まれたら、空手黄色帯の小学生にも、一撃にて倒されかねない、動きの鈍さでした
これで何とかストリートファイター世界順位・第3位の座は守られたみたいです
(意味不明)

筋肉痛はひたすら痛いだけで、何も良い事はございませんが・・・
まぁ、この月曜日を過ぎさえすれば、火曜日になれば、この激しい筋肉痛も収まっていることだろう・・・
早く今日が終ってくれ~
と変な願いをしつつ、火曜日の朝になりました

昨日の朝の事もあるので、飛び起きる事はしません
ゆっくりと起き上がっていくなかで、ある事に気が付く

1日目の月曜日ほどではないが・・・2日目の火曜日である今日も・・・筋肉痛が続いている

どれだけ重症なんだwww

ということで月曜日の6割減な痛みでしたが、火曜日も筋肉痛に悩まされ

3日目の水曜日・・・
ほぼ治ってきました
下半身に少々痛みがありますが、生活をこなすのに支障はありません
いえ、逆にいえば、昨日までがヒドすぎたのですが・・・・

とにかく・・・(オッサン風に言うと)・・・ハッスルしすぎて、かなり身体に負担がかかってしまったみたいでした(汗)

でも肉離れや、いつまでも続くつらい関節痛や、筋肉の痛みという訳でもないのが、せめてもの救いですかネ

試合を終えた日曜日の寝る前に、しっかりとストレッチをして寝れば良かったかもしれませんネ
そこら辺のアフターフォローの弱さは、知識の無さですよネ
高校時代はちゃんとやっていたんだけどナ・・・

あとになって考えてみれば、久しぶりの試合で、ケガなどせずに元気に終えれたのが一番ですかネ
若かりし頃のように・・・靭帯断絶&半月板損傷とかは冗談にもなりませんからネ

これからも無理のないように、楽しくバドミントンと筋肉痛と仲良く付き合っていきたいと思います~~~


プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR