FC2ブログ

クダラなくても・・・事件なんです~

アカシマ刑事が現場に直行すると、確かに、そこには
赤色の粘土質な土の中から、幼児の腕が、地中から助けを求めるように、伸びていた

・・・マジだったのか・・・
心霊写真では無かったんだ~

これは、大変な事になるゾ
工事どころの騒ぎではない

幼児生き埋め事件の壮絶なる現場になってしまう

古い家を解体していたら、白骨死体が出てきた
そんな事はたまにあるが、まだカタチが残っている生き埋め死体なんて・・・シャレにならない

その場で気持ちだけが焦り、警察に電話をする事さえ忘れて

何を勘違いし始めたのか・・・

思わず生きている訳もないのに、この生き埋めにされた幼児を助けるために、その小さな手を引っ張って助けようとする

スポン

うっ!
うわわ~

手が抜けてしまった~~~~~

その瞬間、心臓が止まって、腰が抜けて、その場から立てなくなるくらいにビックリした!

ごめんなさい
ごめんなさい

なんて事をしてしまったんだ~~~~

抜けた手があまりに不気味で、思わず遠くに投げてしまった

うわっ!うわっ!!なんて事をしてしまったんだ

自分はただ助けたい一心で、手を引っ張っただけなのに、身体から腕が引きちぎれて抜けてしまうんなんて

もう、自分は犯罪者にでもなったかのように、自責の念にかられる

ごめんなさい
ごめんなさい

どうか夜中に枕元だけには立たないで下さい
ちゃんとお墓を立ててあげますから~
ナムアミダブツ~

と言いながら、抜けてしまった手首に近づく

腐った肉と骨がボロボロで、もう血さえ出てこない

まるでゾンビのような幼児の手ではないか

家が運よく解体されて、救いの手がさしのべられるまで、どれだけあの冷たい土の中で待っていたのであろうか?
かわいそうに・・・

・・・って・・・あれ?

なんか・・・変だぞ

近づいてよく見てみると・・・



人形の手であった・・・

なんだ~
騙されたwwww

・・・って、今回の話しは作り過ぎ???
まぁ、たまには見え透いたデッチアゲなストーリーもある・・・それが紅のドカ・ブログ
でも、今回はちょっとヘボすぎ?ヤリすぎたかな?
ちょっと反省
冷静になって読んでみると・・・かなりクダラナイですね

次回からは、より完成度が高い
アカデミー賞にノミネートされるような?
しっかりとしたストーリー展開と、構成と、映像でデッチアゲなストーリーに夢と希望と感動が伝えれるような・・・
作品を頑張ります

若かりし頃は・・・アリウッド映画監督を目指した紅のドカ・・・5秒で諦めましたが
目指せレッドカーペット&アカデミー賞の監督部門
頑張ります!
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR