FC2ブログ

久しぶりに興奮してしまいました~

興奮したと言っても、エッチな動画を見てではありませんヨ~

会社の同僚がスクーターを購入して引き取りに行くとの事で、クルマで彼をバイク屋まで送って行った時の事です

そのバイク屋には、なんと・・・峰不二子のような胸元をバックリと開けた、黒いレザーのツナギを着こんだ、スタイル抜群の女性が・・・いたら、違う意味で、マジで興奮してしまうのですが
あいにく、そのバイク屋にはオイルの香りがお似合いのお兄さんしかいませんでした

では、何に興奮したのか!?

道路を挟んで反対側にある・・・魅惑の大人のピンクDVD屋さんにでも行ったのでしょうか?
確かにそこに行けば・・・興奮もする事でしょうが・・・残念でした
道路の反対側にそんなお店があるナ~
くらいの確認だけで、わざわざ中に冒険しに行くだけの興味がわきませんでした

今回、興奮した相手とは・・・

そのバイク屋さんで売られていた・・・

大学時代の4年間、酸いも甘いも何をするにも何所に行くにも共に過ごして来た・・・

ホンダCBR400RR(NC29)が中古バイクとして売られていたのです~~~



それを見かけた瞬間

とうの昔に死んでしまった・・・子供の頃から予備校時代まで飼っていた・・・懐かしのワンちゃんに再び出会えたような、何とも言えない感激でした

思わず駆け寄り、ほおずりをしてしまいそうになってしまいました

残念な事に、紅のドカが所有していたCBRは90年発売のシルバー&ブラック&グリーンでしたので、ちょっとだけ違います
まだまだ400ccバイクが59馬力の頃です

この写真のファイヤーブレードは59馬力から53馬力くらいに、馬力規制が入ってしまったマシンだと思います

でも900ccファイヤーブレードのイメージなカラーリングは今でも、カッコイイですネ

マジで欲しくなりました

思わず跨ってしまいました



このメーター周り・・・懐かしすぎる~~~

時速180kmがなんともカワイイですね

自分は常磐道高速道路を走っている時に偶然出会った・・・黄色いフェラーリ(たぶんテスタロッサ)に・・・これ以上はリミッターが効いて加速出来ない、時速180kmで横並びされてから

ぶち抜かれた

・・・あの悔しさ
これ以上アクセルを開けても、前に加速しない、差が広がるばかりの悔しさ

あれを体験してから・・・どんな4輪の外車が相手でも絶対に負けない、超速スピードのBIGバイクに乗ろう!
いつかはフェラーリを横並びから、ぶち抜いていやる!!!!
・・・と心に決めた訳なんです

一応、ZX-9Rを経て、ZZ-R1100まで乗ったので、もう超高速スピードはこれくらいにしておこう
・・・ということでセカンド・バイクをYZF-R1にした訳です
でもR1はたぶん、ZZ-Rより早く時速300km付近に達する事が出来ると思います
時速300km以上はリミッターが効いて出ませんが・・・残念


話しをCBR400RRに戻ります

跨ってみて思ったのは・・・
めちゃ×2シート高が低い!!!!

足なんてベタ付きを通り越して、タップダンスが出来てしまうくらいに、足つき性がイイ
こんなバイクならツーリングも楽チンだよナ~~~

そうそう、このCBR400RRで3回、北海道をツーリングしましたからネ
相棒を通り越して、身体の一部と化していました
この小さなリアシートに山盛り荷物を積んで・・・どこまでも・・・

全てが懐かしすぎる

峠を本格的に走り始めたのも、このCBR400RRからでした
大学の頃の春休みが長すぎて暇すぎて、毎日、毎日、峠に行っていたら・・・1ヶ月でハイグリップタイヤを履きつぶしてしまった事もありましたネ

深夜のバイトを終えた後に、直接アパートに帰らずに、バイクでよく海を見に行ったよナ~~~

20歳の成人式も・・・福島県にいたので、地元の友人に会える訳でもなかったので、福島の成人式会場には行かずに、峠で一日バイクを走らせていたっけ~~~
あの頃はまさにバイク馬鹿を地で行く人でしたネ~

とにかくCBR400RRの事で、思い出を語り出したら、キリがありませんのでココまでにするとして

とにかく懐かしい思い出ばかりのバイクで・・・本当に欲しくなりました

でも、この値段は少々高すぎるwwww
消費税を込みにしたら、50万円を超えてしまうヨwww



当時の新車価格より、ちょっと値段が下がったくらいな感じの強気なプライス

でも400cc4気筒は、希少車種ですからネ
もう400cc4気筒の新車は無いですからネ
あの頃は、5~60万円のプライスで、4気筒の400ccや250ccを作れていたよネ~
今の時代では信じられません
というか日本独自の特殊な免許制度のおかげで、中型マシンがめちゃ×2流行っていましたからネ
仕方なしです・・・それも時代です

今では2気筒マシンを作るのが精一杯ですからネ

日本も中型免許で乗れるバイクの枠を、5~10年以上免許を保持している人からは、世界基準となりつつある600ccまで排気量UPしてあげたら

日本の冷え込んだ中型バイク市場も、再び燃え上るちゅうもんだよネ~~~~
そんな事を思いつつ
さすがに3台目も車検付きバイクは無理だろ~~~
・・・って事で諦めて帰って来た訳です



でも400cc4気筒バイク・・・イイですネ~
本当に欲しくなりそうですwww
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR