FC2ブログ

熟女好きになる瞬間

昨日は風邪のため、会社を1日休み・・・
ベッドで休養→病院行き→ベッドで休養
そしてそのベッドの中で・・・浅く眠っている時以外は・・・ずっとスマホをイジってました~

現在、参戦しているスマホ・アプリゲームの盟約のGKのイベントが、ゆっくりと休ませて&眠らせてくれないのです
30分おきに満タンになってしまうバトルゲージを、無駄なく消費していかないと、ライバルに差をつけられるので
病気で倒れていても、気が気ではありません
30分以上ゆっくりと眠る事もできません

そんなスマホ・ゲームアプリに、最低でも30分間隔以内にINするという時間的制限を設けられつつ、風邪の症状をいち早く治すために、幼少時代から通っている医者に行ってきました

その医者は、幼少時代は頼むからヤメテくれ~~~~
といつも思っていたのですが
大人になってからは、頼むからお願いだからヤッテくれ~~~
と思うようになった

身体がダルくて、つらい時に良く効く・・・筋肉注射を打ってくれるのです



子供の頃は、その筋肉注射が激×5痛くて・・・
どうか注射を打つなんて言わないでくれ~~~
といつも心で願いながら、診察を受けていました

とにかく、その筋肉注射は痛すぎるんですよネ
効き目があるのは分かりますが、もう少しその痛みは緩和できないものか?
と大人になった今でも思います

子供の頃には無かった、スマホみたいな便利な道具があふれる、未来の世界に近づいた平成の世になったのだから
もう少し、筋肉注射も痛くない、注射に進化してもイイはずなのに
この痛みだけは改善できませんよネ

注射針を作っている人たちは、改善の努力をしているのでしょうか?
不思議に思えます

とあるテレビでやってましたが、匠が作りだす注射針は・・・
その針先を刺しても痛くないらしいです
まぁ、匠は1本1本手作りで作りだしているのだから、手間がかかって、コストが上がるのも分かります
こんな風邪程度で、そんな匠の注射針を使うなんて、よほどのお金持ちしか出来ない事でしょう

でも、大量生産している注射針だって、もう少し頑張って改善につぐ改善をしていけば、匠の一品までは達しなくても、それに近い注射針が作れるようになるのでは????
それが日本の技術力でしょう!?

早く大量生産で痛くない注射針が作れる時代になってほしいものです

痛みを感じない高級な針ではなく、安価な大量生産の針を使わざるを得ないシチュエーションで、いかに痛みを減らすのか・・・

それはその注射を打つ方のテクニック1つに関わってくると思われます

ナースと言えば・・・若くて、キレイで、スタイル抜群な、胸キュンしてしまいそうな女性ナースが一番イイのですが・・・

こと注射を打つ・・・ということになると・・・若いナースはヤメテほしい

どMな人ならイイかもしれませんが・・・
痛いのは嫌いだから・・・出来る事なら注射の実験台にはなりたくありません

特に筋肉注射という、超痛い注射で実験台なんて、特にヤメテほしい
他の人で己の腕を磨いて来て下さい
・・・とお願いしたくなります

そう、特に筋肉注射を打つ時には・・・ベテラン中のベテラン・ナースである・・・熟女ナースでお願いします
と口から出てしまいそうなくらいに、お願いしたい訳なんです

紅のドカが通う内科のナースは熟練の方ばかりで、その辺は本当に安心です
昨日の筋肉注射もあっという間に刺されて、少しの痛みで済みました
これには感謝です

初めて筋肉注射を打つ若いナースなんて・・・想像するだけで怖くて、怖くて
そのナースから発される・・・これから初めて筋肉注射を打ちますヨ~私も初めてだから怖いヨ~・・・オーラを発せられたら、打つ前からこちらが怖くなってしまうし
上手くいかなくて、打ち直しなんて言われたら、気が狂ってしまいそうになります

筋肉注射ではありませんが・・・かつて初心者ナースに、なかなか思うような所に刺さらないのか、何度もブスブスと注射針を腕に刺し直された事があって
その時には、もうヤメて!熟練ナースさんにチェンジして~
と叫びたくなった事があります
でも、その時は入院中でしたので、今後の入院中のお世話とお付き合いもあるので、口には出来ませんでしたが・・・

とにかく注射を打ってもらう時には、ベテランの熟女ナースが一番!
ある意味、診察してくれる先生よりも、上手に注射を打ってくれるベテランのナースさんもいますからネ
注射を打つ時に限っては、熟女が一番・・・というお話でした

注射のお世話になる前に、風邪など引かないようにする!
それが一番大事です
皆さんもお気を付けあれ~~~


スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR