FC2ブログ

出来れば・・・止まる勇気が欲しかった

一旦坂道を下へと転がり始めると・・・物事はなかなか止められませんよネ

それが人の気持ちとなると、なおさら・・・というか、転がり始めて、ドンドンと加速度が増していくと、それは怒涛(どどう)の勢いで、それしか選択肢は無いんだ!
o(`ω´ )o
ブレる事なく、その気持ちにただただ真っ直ぐに進んで行け!

ボーイズ ビー アンビシャス
( ̄Д ̄)ノ

あの北海道の羊ヶ丘展望台に立つ、クラーク博士の銅像が指差す方向へと、訳もなく走り出したくなります

・・・えっ?(−_−;)???

なんだか話しがそれまくりなんですが・・・

目の前で、目指すべき峠への一本道を凍結によって遮断された紅のドカの頭の中では・・・

もう、今日の朝駆けバイクは終了~~~
_φ( ̄ー ̄ ) チーン お疲れ様~



こんな零度を下まわる場所からは、一目散に離脱して、暖かい家でヌクヌクと過ごしたい~

そんな、冬山で遭難して、死ぬ気で下山を試みる迷走登山家のような心境になっていました

それでも、峠へと向かって登って来る途中に、反対車線にところどころ怪しい黒い悪魔がいる事はチェックしていたので、早く帰りたい気持ちを抑えつつ、ロースピードで山道を下っていく

そして、国道1号線に出れば、もう凍結の心配なとありません!
飛ばして帰ります!!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3ブイブイ

日の出を終えている時間ではありますが、まだまだ近くの山たちに遮られて、太陽光は自分の元まで届いていません

まだ市街地にも入り込んでいないので、多分、外気温は零度くらいでしょう

そんな時にふと思った

自分の服装は・・・Tシャツと、革のレーシングツナギと、秋用ジャケットの3枚のみ

こんな真冬にたかが3枚で、よく零度以下の世界をバイクで走っているよナ~

そして、足のつま先が凍えて、痛くなってきている
(>_<)ひぇ~

どうする???

この先に暖かい店内に、オアシスのような休憩スペースがあるファミマがある
そこで温かいコーヒーでも飲んで、少し身体を温めてから、家に帰った方がイイか?

それとも、このままノンストップでぶっ飛ばして、家でゆっくり温まった方がイイか?

究極に悩む二択で・・・
紅のドカはいつも、間違った方を選ぶのでふ!

そう、世に言う・・・二択に弱い男なんです!

この時に、あの凍結した路面を見て、引き返す決心をした時の、坂道を転がり始めた、最初の想いが、自分の判断を狂わせる!

早く家に帰って温まりたい

始めにコレを思い付いてしまったがために、基本の考え方がコレに固定されてしまったのです

とにかく、家に帰ろう
止まっている時間だけ無駄だ!

まさに冬山で遭難して、焦りに焦って無謀に歩き回り、最後には力尽きてしまうパターンの代表選手のような考え方

まぁ、知らない道でもないし、もちろん遭難する事なく家には予定通り帰れました



でも、その後が酷かった・・・

身体が心底冷えきってしまい

家に帰るなり、すぐさま全身をコタツの中へ潜り込ませ、顔だけ出して箱根駅伝の総集編などのテレビを見て、暖をとっていたのですが・・・

腹の底の方・・・ヘソのすぐ下あたりに・・・直径15㎝くらいの冷たい鉛の玉が、いつまでもあるような感じで
寒くて寒くて

それが昼を過ぎても治らなくて、その日はほとんどをコタツの中で過ごしました
(T_T)

当然、何もやる気が起きず、ブログさえ書き込めませんでした

その身体に埋め込まれた冷たい鉛の玉は、夕飯を食べても治らず、お風呂に50分くらい入って、ようやく冷えた鉛の玉は、その冷たさを緩めてくれました

でも、胃の下あたりにその重たい鉛の玉は、次の日にもなって、胃のもたれとなって変化し、昨日の夜まで不快な想いをさせてくれました

たぶん、外気温零度以下という空気をまともに吸いすぎて、内臓がヤられてしまったのだと思います
。・°°・(>_<)・°°・。

あそこで、あのファミマでバイクを止めて、温かいコーヒーを胃の中に入れておけば、こんな風にはならなかったと思います
たぶん、口や鼻から直接冷たい空気が入ってくるため、胃や腸が完全に冷えきってしまって、内臓の機能低下を引き起こしていたと思います

今までには無い事で、驚きでした

そして、最悪な正月最終日でした

これに懲りて、真冬の朝駆けはしません!

・・・ではなく、寒い時こそ、こまめに休憩を取って、温かい飲み物で身体の内側も温めてやらないといけない!
そんなことを身を持って経験した訳です!

だから大丈夫!
お馬鹿な紅のドカは真冬でも、たぶん朝駆けはやめません!

賢い皆さんは、お家でゆっくりヌクヌクとしているとは思いますが・・・
紅のドカのようなお馬鹿なライダーさんは、なるべくこまめに暖を取るようにしましょうネ~

ではでは~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR