FC2ブログ

正直ビックリしましたワ~~~

コレは昨日の早朝の出来事です

相変わらず、スマホのゲーム・アプリ“盟約のGK”を、ヘビーに参戦している紅のドカです
(;^_^A

これは・・・その中で起きた、あまりにも無慈悲で悲惨な悲劇です
。・゜・(ノД`)・゜・。

それは思い返せば先週末・・・
ゲームアプリ“盟約のGK”の中で開催される、約1週間に及ぶイベントで、上位を目指すべく・・・
またしても2500円も課金してしまいました

もう課金への躊躇は無くなっています

(((o(*゚▽゚*)o)))ドンドンやってしまえ~

そんな悪魔の声に誘われるがままに

課金したお金でガチャを回して・・・

まぁ、運が良かった方だと思います
約1週間開催されるイベントで、攻撃力UP&獲得ポイントUPで、さらにポイントを沢山貰える隠れボスの出現率もUPになるという、イベントが圧倒的に有利になる連動カードなるモノを2枚もGET出来ました!
*\(^o^)/*ヤッタ~

これがあれば10~30位以内は確実!!!

いや、たまには貯めに貯めまくったバトル薬を使用して・・・10位以内の一桁台を狙ってやるか~!?
などとイベント前日の夜には、一人で盛り上がっていました
( ̄+ー ̄)

そして、いざイベントが始まると・・・だいたい26位くらいなんです

(−_−;)アレ???

なんか微妙な位置なんですよネ・・・
これって・・・イベント有利カードが1枚くらいの立ち位置ではないのか???
でも、逆に考えると・・・自分よりイベント有利カードを2枚以上、3枚・4枚と持っている者が多いと言う事なのか???

2500円の1回のガチャで出てくるイベント有利カードは運が良いとMAX3枚くらい・・・
運が無い時は1枚しか出て来ない

それを考えると自分は1回まわして2枚だけですが・・・

他のライバルはメチャ×2運が良くて、3枚出しているのか?

それとも、2回以上課金して、ガチャを2回以上まわして、イベント有利カードを沢山持っているという事なのか???

(; ̄ェ ̄)ヤバい・・・

現状で26位という事は、最後のラストスパートで一気に追い込みをかけてくる者もいるので、今回は30位以内に残るのも結構キツイ状態なのか???

お金をリアルに課金してプレイしているだけに・・・想定外の順位に結構焦り出します

そして、昨日の朝・・・目が覚めて・・・自分の順位を確認したら

Σ( ̄。 ̄ノ)ノなんと!?
36位に・・・

オイオイ・・・((((;゚Д゚)))))))
一体どうなっているんだ~~~~
皆、今回のイベントに限って、どれだけ課金しているんだヨ~~~~

10位以内とは言わないが・・・10~20位以内を目指して始めたイベントだけに、この悲惨な状態に青くなりました

何かがオカシイ・・・ここは宇宙刑事ギャバンが毎回引き込まれる魔空(マクウ)空間に、知らずの内に引き込まれてしまったのか???
どう見ても、こちらのテリトリーではない・・・
まさにジリ貧な状態です

この時、初めて、自分を疑いました

そして、もしかして・・・と思い、イベントを戦っているカードを、初めて確認したら・・・

Σ(゚д゚lll)なっ!?ナニッ~~~!!!

イベントが超有利になる課金してGETした、連動カード2枚が、なんとイベントゲーム上にセットされておらず

恐ろしいことに、通常の手持ち最強カードで最終日1日前を迎えていたのであった~

( ̄◇ ̄;)うっ・・・ウソだろ~~~~

奈落の底に突き落とされた気分になりました
何のために課金したんだ~
おバカさん~~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

にしても・・・今まで、イベントに超有利なカードなしで、26位とあり得ないくらいに頑張っていたのか~
俺って、ちょっと凄いな~~~
と自分の手持ちのカードの、基本スペックの強さに惚れ惚れしつつ驚いた

違う!違う!ビックリする所、違うやろ~!!

お金をかけて得たイベント有利カードを使っていなかった己の愚かしいミスに、正直に驚けよ~

すぐさま、イベント超有利カードを投入

すると・・・昇竜の如くの勢いで、順位を駆け上がっていくのですが・・・

最初からイベント有利カードを使っている普通の課金者たちの、圧倒的なポイント差に、36位からの追い上げも限界に来ていた

それが20位くらい

やはり、長いイベント期間中で、ラスト2日しか、イベント有利カードを使わないのは・・・ずっと使っている人たちにポイントで大きく溝を開けられてしまっているから、今さら追い付くはずもなく、頭打ち状態に( ̄◇ ̄;)

なんて残念賞な奴なんでしょうか・・・
これでは10位台も無理でしょう
かろうじて20位台をキープするのが、いっぱいいっぱいになりそうです
(; ̄ェ ̄)



そして今日はイベント最終日!
気を取り直して、最後まで頑張ります!
えっ?!仕事中はどうするのだって????
そんか野暮な事を聞かないでネ!もう大人なんだから・・・

それでは皆さんも必殺兵器を使っているつもりで、実は使っていなかった・・・そんな紅のドカのような悲しい人生にならないように、頑張っていきましょう~
(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



ぴゅう太2015R

悩みに悩んだ我が8畳帝国の電脳中枢機関となるPCですが・・・

日本で独自進化を極めたPC・・・こいつに決めました!!!

ベーシック・プログラムが日本語入力という驚異の・・・PC

その名も・・・ぴゅう太 2015R

Σ(゚д゚lll)えっ!!!!!
日本語入力ベーシックなんて・・・ありえない?
いや、ありえるのです!

世界がネットという見えない電子のオン・ラインでつながり・・・その入り口でもあるPCは、世界基準で作られている現状に・・・

思いっきり背を向けて

あえて・・・日本語入力PC“ぴゅう太”

こんなケッタイな?PCは世界広しと言えども、いや日本中を探しても、この“ぴゅう太2015R”だけでしょう

初代の“ぴゅう太”はマジで憧れました



まだまだクソガキだった紅のドカのお小遣いでは、とうてい手が届く金額ではなく
まさに夢のPCでした



あれから・・・20年~(綾小路キミマロ風)
いや正確には30年か!?

日本語入力PCぴゅう太はガラパゴス進化を続けて・・・今年2015Rバージョンを発表したのです!!!

基本的にOSという概念自体がありません
OSという概念はアメリカで考えられ、まるで深く信じてやまない宗教のように、PCにはそれ(Windows)があるのが当たり前
無くては動けない、動かない、何も出来ない、ただの箱
そうOSという概念は人間が信じてやまない宗教にも近いモノと近年はなってきてしまっているのです

だが、日本で独自の進化を遂げた“ぴゅう太”にはOSという概念はありません
OSが無くても動きます

それが・・・“OMOTENASI”という、PCには絶対無い!!!と言い切れる、日本人の魂を2011R版くらい移植する事に成功したのです

そこから2013R版でさらなる“OMOTENASI”精神の充実と進化を図り

そして、今年の新年元日に発表された“ぴゅう太2015R”は近年まれにみぬ最高の出来上がり具合となったみたいです

ぴゅう太2015Rの凄い所は、PC頭脳自体がまさに勤勉な日本人みたいな所で・・・

WindowsやAppleなどの良質なソフトを勝手に解析して、勝手に改善に改善を重ねて、ぴゅう太独自のオリジナル・ソフトに進化させてしまう
超強力な“ものまねコピー機能”が充実していて
オリジナルを簡単に超えてしまうゆえに、海外のソフトメーカーからクレームが入っているみたいです

逆に海外のソフトメーカーは、ぴゅう太が作り出した、コピーソフトを目標に、次なるソフトを作成しているみたいです

それくらい、日本人文化が得意とする、モノマネ→改善→進化→“オリジナル越え”の能力が飛び抜けています

このコピーの上をいく究極コピーには、スーパーコピーが得意な中国も真っ青らしいです

だが、このPCぴゅう太はかたくなに日本語入力にこだわり続けているので、日本語以外の言語をいっさい受け入れず
日本語を完全に理解できない、いや“OMOTENASI”精神が理解出来ない者には、その操作が出来ないみたいで
使い手を完全に選びます

それゆえに少数受注生産となっているみたいです

今まで、その独自進化のPCを恐れた海外のPCメーカーが、何度も“ぴゅう太”を製造する会社と工場を密かに襲っては、闇に消そうとしてきたみたいです
もちろん日本国内PCメーカーもその支援をしていたとの噂は今でも消えていません

だが何度も暗殺の危機を運よく乗り越えてきた、ぴゅう太を作り続けるエンジニア兼社長の、ぴゅう太に対する熱い想いだけは最後まで消す事は出来ず・・・

ようやく2015Rバージョンが密かに発売される事になったのです

もちろんマスコミなどのメディアは、大手の国内外のPCハード&ソフト会社の圧力を受けて、口にする事すらはばかれる状態なので

皆さんが、PC“ぴゅう太2015R”の存在を知らなくて当たり前です

自分も、今回、たまたまそのぴゅう太を作る工場で働く従業員と話す機会があって、その存在を知ったくらいですから・・・

その従業員さんは二度の不審火による工場消失、巨大ダンプが工場に突っ込んでくる事故や、暴力団がいやがらせで銃弾を数発打ち込んでくる事件に対面したらしいですが・・・
全て事件・事故扱いされず、それこそ新聞の記事にも載らずに、警察も所轄の交番勤務の警官が来て調書を取るだけで、まともに相手にもされなかったと、当時の苦労を振り返っていましたヨ

密かに圧力をかけられているという事の意味は、本当に恐ろしいと言ってました

そんな経緯を越えて来てまで、まさか、あの“ぴゅう太”がまだ生きていたとは・・・驚きを通り越して、感動です

このブログでの“ぴゅう太2015R”の存在を公開する事は・・・ある意味、両刃の刃です

まだまだこのブログの読者は片手で数えれる程度だから、こうやって普通に読めているだけで・・・
これが有名なブロガーの記事として、ぴゅう太2015Rの事を同じように公開したら、すぐさま各方面にその禁断の情報が洩れて、目には見えない圧力で、アカウントが停止されて記事が削除される事でしょう

この記事も一部の圧力によって、削除されない事を祈っています

あなたもPCぴゅう太を使ってみたら、その使い勝手のよさに、二度と他のPCには戻れなくなるかもしれませんヨ

今回は通販でお願いしたので、来週ごろに我が手元に届く予定です
公開できる日を楽しみにしていて下さいネwww
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR