続・自分がその立場だったら・・・やる・・・はずないやろ~~!!!

原発事故が起きてしまった事は、悔しいですが・・・事実です・・・それをさも無かったようにする事は出来ませんし、原発事故前には、もう後戻りは出来ません

それによって・・・数千年以上続いてきた美しい日本は、かつてないほどに汚れてしまった

これは、我々が深い事も考えずに、原発をドンドン利用して、その発電所を増やしてきた、罰です

その罰はこの先、何百年も、もしくは何千年も、日本人が背負い続けなくてはならない、重たい十字架です

今から何百年何千年も先の未来から、冷静な目で現在を見たら、原発事故が起きて5年なんて、初期中の初期になります

不幸な原発事故が起きてしまったけど、事故が起きてからの5年以内で、初期対策活動をしっかりとやってくれたから、起きてしまった事は不幸だけど、被害は思ったよりも少なくて済んだ

・・・と後世の歴史家や環境研究家が評価してくれれば、事故を起こしてしまった世代としては、まだ救われますが・・・

大した対策もせずに、しかも海洋に汚染水が流れ込んでも、知らぬ存ぜぬで1年以上放置
放射能汚染問題はそっちのけで、衆議院をわざわざ解散して、国政選挙に出てしまうなんて、まさに狂気の沙汰としか考えられない行動
その放置をしている間に、恐れ多くも次なる(近い将来に再び原発事故を引き起こしてしまう)原発を再稼働

腐りきった官民癒着体質のおかげで、大した事故後の調査もせずに、そこから何も学ばずに・・・そして対策もないまま、将来の日本の事を考えずに老朽化した原発を再稼働→再び原発事故

本当に恥ずかしいですネ・・・

アベちゃんはどれだけ電力会社からの裏金が欲しいのでしょうか?
どれだけ稼いでも、地獄までお金は持っていけませんヨ

後世から見たら、こんなお馬鹿な事ばかりしていたら・・・将来の日本を背負う、孫の世代になんと言って謝ればイイのか・・・



新聞に書かれている海洋汚染問題は、事故が起きた福島第一原発の周辺だけしか書かれていませんが・・・

原発事故による放射能汚染は、この福島原発周辺の数kmだけの問題ではありません

少なく見ても・・・人間が普通に立ち寄れない範囲から(福島原発から半径50kmくらい)、酷い土壌汚染な状態になっていて・・・
そこには当然の如く、雨が降っていて

その雨は地下水になり、川になり、放射能汚染された水となって海にまで流れこんでいる事実には、誰も怖くて触れられません

半径50kmもの広大な汚染された敷地から流れ出る、地下水や川の水まで、キレイに浄化なんて出来ないヨ~~~
無理な話しは数字のマジックでクリアにしてしまえ~~~~

どりゃ~~~ぁ

・・・って事で、とりあえず政府的には、基準値の数値を根拠もなくドンドンと上げて、大丈夫と言っているだけで・・・
こんなの小手先だけの、“その場しのぎ”の技です

5年前までは、絶対にダメな数値だったんですヨ・・・今の数値は
冷静な時にダメと判断した数値を、こんな冷静になれない時に、政府の都合だけで、ダメからOKに変えた数値なんて、信用できる訳ない

本当に大丈夫か分からない、根拠のない小手先の数値だけを上げて、大丈夫と国民を納得させて・・・汚染水流出意識を、事故を起こした福島原発周辺だけに集めさせているだけです

事故が起きてから4年も経ちますが・・・土壌汚染の除染作業は一向に進まず、その汚染された大地には、情け容赦なく雨は降り・・・小さな汚染水の発生は手の付けようのない状態で・・・太平洋に毎日流れ込んでいるのです

福島第一原発周辺だけの話ではありません
半径50km以上~300km以内の所でも、微々たる量ですが・・・汚染水は少なからず作られ続け、母なる海へと今も流れ込んでいます

海に流せば、なんとかなる

・・・んな訳ないだろう!
アホか!

それが、原発再稼働を急ぐ日本の姿です

もうこれ以上は、日本国民として恥ずかしくて、何も書けません

誰か暴走しているアベちゃんと止めて下さい・・・お願いします
スポンサーサイト

自分がその立場だったら・・・やる・・・はずないやろ~~!!!

アッパレ!
その一言しか・・・思いつく言葉がございません

何がアッパレかって?

それは東電さんの姿勢と、それを見て見ぬふりの原子力規制委員会・・・通称:原子力促進委員会さんです
そして、それらを影から操る・・・原発を稼働させたい日本政府さんにです

1年以上も前から・・・人の手では止める事が出来ない原発事故で汚染された汚染水を・・・ドンドンと世界へとつながる大海原へと、垂れ流ししていたみたいですネ



アッパレです

もともと臭いモノにはフタだけして、その詰め物容器に穴が開いていても、見ないふり
(もちろん容器に入れたらオシマイだから、中身がどうなっていようと関係ない)
お互いに責任をなすりつけ合っていれば、問題はあやうやになる

そんな日本人の心を巧みに突いた、巧妙な手口な体質に・・・
これだけは何年経って変わらないんだな~~~
・・・とつくづく思わせてくれましたネ

たぶん、本当は・・・日本の代表である、アベちゃんにまで、汚染水による海洋汚染の問題は伝わっていたはずです
こういった報告は確実に伝わるのが、日本国家の素晴らしい官僚システムです

ただ、その報告を(当時に)聞いて、アベちゃんの判断は・・・

この(個人的に)大切な時期に、手の付けようがない汚染水が、止める手段も方法もないまま、流れ出ている事が、もしや国民に知れたら・・・
原発再稼働を急いでいる、この一番難しい時期に、反対派が喜ぶような情報をわざわざ流したら・・・
この海洋汚染問題のおかげで再稼働にブレーキをかけてしまう事にもなりかねないし
(まだこの時は予定なだけであっただろう)この先に待つ、アベちゃんの首相任期を延命するための7億円の税金を使い込んでの、衆議院総選挙が計算されているので・・・
原発再稼働を推し進めている政策を推し進めている現状で、この問題が明るみに出る事は、大打撃となり、全てがマイナスになってしまう
・・・だから、黙っておけ
ギリギリまで放置しておけ
もちろん、絶対にリークしないように、情報を管理しつつ

原発が再稼働して、衆議院選挙が終わって、政権が安定化した後に・・・

黙っていてすいません・・・と東電に発表させろ
それぐらいの支援は、多額の税金を投入してやっているはずだ、文句はあるまい

間違っても、東電止まりだ
よく言っても・・・原子力推進委員会・・・いや、間違った原子力規制員会までだゾ

決して官邸にまで情報が上がった・・・などと口が裂けても言わせるなヨ
マスコミにも報道規制を、しっかりとナ


そんなやり取りが、きっとあったのでしょうネ

本当に、アベちゃんや官邸が、当時から全く知らない事実であったら
今ごろは、大問題で、原子力規制委員会は解散している事でしょう
誰にも言わずに、こんな危険な事を勝手にしまいこんでいたら、もはや犯罪行為ですからネ

それを政府が黙認していて、誰にもおとがめ無し・・・
首相・官邸も同犯なんでしょうネ

電力会社による多額の献金目当てのアベちゃんの、個人的な原発政策方針を推し進めるためだけに、何千年も続いてきた、美しい日本の海を、汚し続けていた訳です

我々の世代は、一体ナニをしているのでしょうか???

まだまだ怒りは収まりません・・・
この話の続きは、また明日に続きます

紅三四郎

くっ・・・紅三四郎だと!?

何故、その名を知っている!!!

その名を知っている者は、組織の中でも、一握りの者しか知らないはずなのに・・・

この秘密を知ってしまった以上は、消えてもらうしかないナ・・・
( ̄+ー ̄)フッ

・・・と大層な話しの流れから始まった今回のブログ
((((;゚Д゚)))))))

この話しの続きはありませんので、あしからず

ではでは、何故にタイトルが、紅三四郎なのか?

実はゲームアプリの盟約のGK内で、自分の事を、親しい意味を込めて、たまたま紅三四郎と呼んでくれる方がいまして

ゲーム内でのハンドルネームは、紅996なのに、何故?!紅三四郎なのか???

とても、気になって、気になって、ウンコも上手く出て来なくなってしまいそうだったので・・・臭い話しですいまそん

とりあえずネットで、紅三四郎を調べてみました

すると

トンデモナイ事実が判明してしまったのです!!!((((;゚Д゚)))))))

紅三四郎

というモノは本当に存在していました!!!
まずはタイトル画をどうぞ!



スゲ~
なんか・・・夕陽のガンマンのような、西部劇チックなアニメなのか???

タイトル画からはその内容は想像出来ませんが・・・

調べれば調べるほど、恐ろし伝説が紅三四郎にはあるのです!

実は紅三四郎は・・・今だに破られていない大記録を樹立した・・・まさにギネス申請をした方が良いのでは?!
と思わせる、凄い記録の持ち主なんです!!!!

それは、平安時代から脈々と続いていると言われる・・・

週刊少年ジャンプで・・・

たった4話で、連載が打ち切られたという!トンデモナイ記録の持ち主なんでふ!!!
((((;゚Д゚)))))))たった4話って、早すぎるやろ~

今までの自分が知り得る記憶の中では、週刊少年ジャンプで連載されていた・・・大相撲刑事



こいつがたった10話で連載が打ち切りになり・・・
自分の中では、大相撲刑事がレジェンドになっていました
まさにスピード キングでした!!!

だがだが、しかし、大相撲刑事が連載されるより、さらに昔に、大相撲刑事を超える、“みこすり半”的な最速王がいたとは・・・
週刊少年ジャンプ・・・歴史が深すぎるゼ~~~

しかも、その記録樹立は、紅のドカが生まれる前の・・・1969年です!
古すぎる~(~_~;)

知らなくて当たり前です
でも、紅三四郎は69年から、最速王の名を欲しいままにしている訳でふ
恐ろし存在です

どうして、たった4話で打ち切りになってしまったのでしょうか?
理由が知りたいですし、その漫画を逆に読んでみたい気さえします

だがココで終わらないのが、紅三四郎の恐怖の伝説です、恐ろしい事実は、さらに続きがあるのです!

週刊少年ジャンプの連載漫画をたった4話で、打ち切りにされたのに・・・
何故か?!

連載が打ち切りになった同じ年に・・・

アニメ化されているのです!

しかも原作の4話を軽々と超える26話も放映されているのです

21世紀の現代では考えられない事態でふ
原作が良くても、それをアニメ化やドラマ化して失敗は、よくある話しですが・・・

紅三四郎は・・・その逆で、原作が4話で、テレビ放映が26話って・・・どう化けてしまったのでしょうか???

コレはもしかして・・・
原作が面白すぎて、漫画では勿体ない!
・・・と言う事で、漫画は急いで打ち切って、アニメ化してしまった
そんな現代では考えられないパターンなのでしょうか???



このカッコいいバイクと、主人公の凛々しい姿?からは、何も想像が出来ません
(>_<)

でも、少しだけ分かりそうな事があります

紅三四郎とは・・・柔道着が倒してきた相手の、紅の血で染まってしまっているから・・・紅三四郎

なのでしょうか???

何故、下の柔道着は白なのか????

全身を赤に染めると・・・ガンダムに出てくる赤い彗星シャアと間違えられるのを恐れたのか???

その返り血に染まった、上だけ赤い柔道着が、とても気になります
どんな話しなのでしょうか?
本当に気になります
バイクも出てくるのでしょうか?
まさか上だけ紅の柔道着で、バイクに乗っているとか???

そんな気になって気になってしょうがない所で、本日の氣になるブログを終了してみようと思います

もし、紅三四郎を詳しく知る方がおられましたら・・・
熱きレポートをお願いします~
ではでは~(=゚ω゚)ノ

SUZUKAサーキット

何を思いついたのか・・・年少さんの息子が急に・・・鈴鹿サーキットに行きたい!
・・・と突然言いだした

Σ( ̄。 ̄ノ)ノナニッ!?鈴鹿サーキット!!!
オレもマジで行きたい場所ナンバー1だぜ!!!
4歳にして・・・レースへの興味がわいてきたのか?
何とも頼もしい事だゼ~

それにしても鈴鹿サーキットに、最後に行ったのは何年前だろうか?
ハッキリ言えるのは・・・まだ息子が生まれる前だったはず
単純に計算すると、5~6年は鈴鹿サーキットに行っていない事になる

そんなに行ってないの???

ともて行きたいのに、自分以外の家族は興味ゼロなので・・・
なるべく思い出さないようにしよう・・・と完全に忘れていた場所であっただけに・・・
その鈴鹿サーキットという言葉を聞いて・・・忘却の泉の中に、凍りついて音もなく沈み込んでいた・・・サーキットでレースを観たい!というマグマのような情熱が、自分にもグツグツと沸き立ち始め、一気に沸点100度なテンションになり始める

そうだナ~
まだ2月は寒いけど・・・
温かくなる4月くらいに、レースを観に行きたいナ~~~

出来れば・・・1000ccバイクの全日本選手権が観たいナ
いや、ここはもう少し欲張って・・・
本当は箱型クルマの最高峰であるGT選手権も観たいけど、それは無理っぽいから
鈴鹿で開催される2&4の全日本選手権あたりが、バイクもクルマ(フォーミュラーカー)も、両方のレースが観れてお得感が高いのか???



最後に鈴鹿サーキットに行った時は、新しい施設のこけら落としで、1000cc&600ccのバイクレースとGT選手権でした
なかなかこの組み合わせでのレースはないので、あの時はラッキーでした

そうだな・・・バイクとフォーミュラーカーの爆音を聞くのもイイよな~~~

まだ神様の説得工作にも出ていないのに、勝手にテンションだけは家の天井を突き破るくらいに上がっていきます

バイクのレースがライブで観たい!!!

そんな気持ちが最高点に達していた時に、ちょとした違和感を感じた

その違和感とは・・・どうして急に子供が鈴鹿サーキットに行きたい・・・と言い出したかだ

だいたい、レースやサーキットなんてモノをまだ見た事もなければ、知識さえない幼稚園児が、何故突然に鈴鹿サーキットと言い出したのか???

∑(゚Д゚)クハッ!!!

ま・・・まさか・・・
数日前にテレビの宣伝でやっていた・・・遊園地・鈴鹿サーキットの事なのか????

確か、遊園地の鈴鹿サーキットの方には、男の子が喜びそうな、クルマやバイク関係の乗り物アトラクションが豊富で・・・
そのCMを食い入るように見ていた記憶が・・・

そして恐る恐る、鈴鹿サーキットに行きたいとしきりに言う息子に、勇気を出してたずねてみる

君が行きたいと言っている鈴鹿サーキットって・・・もしや遊園地の事???

うん!テレビでやっていた“乗り物”に乗りたい!

((((;゚Д゚)))))))ぐわぁ~~~~ん
やっ!・・・ヤラレた~~~
やはりそうだったのか~~~
レースが観たくて、鈴鹿サーキットに行きたいと言っていた訳ではないのか~~~~~
当たり前か~~~

家の屋根を飛び越えて点にまで達しそうなテンションが、その言葉を聞いて、一気に床の上まで急降下して、廊下をゴロゴロと力なく転がって行く、紅のドカのブロークンハート
_| ̄|○
遊園地に行くだけなら・・・わざわざ鈴鹿サーキットでなくても、近くの長島温泉スパーランドでイイじゃん~

鈴鹿サーキットは、運転距離が長島スパーランドまでの3~4倍あるんだよ
バイクのレース観戦が無くては、そこまで気力がもちまへんヨ~~~~

しかもバイクのレースが開催されている時に、そのレースを観ないで、遊園地で遊び続けるなんて・・・真綿で首をジワジワと絞められていくようにツライんですけど~~~~

どうしよう!?

なんとか神様に直談判して・・・パドック・ウォークとバイクの1000ccバイクレースの決勝だけは見させてくれ~~~・・・・あとは何でもいう事をききますから~~~
どうか、どうか、お願いだから上記の2つの時間帯だけは別行動をさせてくれ~~~
もう、こなったら・・・お小遣いあげるから・・・それで好きなモノを買っていいから・・・お願いをきいてくださいまし~~~
(>人<;)

そんな姑息な作戦にでようかと考えています
誰か・・・別行動は許さないワガママな神様を説得させる良い方法を知っている方がいましたら・・・ご指南をお願いします
クルマのレースを捨てでも・・・バイクのレースが観たい紅のドカでした~~~

あなたが捕まったのは、自分のせいかもです

とある信号が無いT字路を、真面目に一旦停止した後に、そこを右折して・・・
T字路から15mくらいの短い直線を走り抜けて、その先の信号がある十字路を左折しようと思いつつ・・・クルマを走らせていた時の事です

T字路を右折し終え、2mほど進むと・・・反対車線のさらに向こう側にある家影の駐車場に・・・怪しい影が・・・

うわっ!

白バイだ!!!

捕まる!!

完全に白バイにまたがる警察官と目が合いました

・・・終わった

・・・って何が終わったのやら????
たまたま運転しながらスマホは使っていなかったし
シートベルトもしっかりやっているし
ついでに一旦停止も、しっかりと守っているしで・・・
自分が捕まる要素はナニもないじゃん~~~

捕まると思ってビックリした分だけ、損した感じに(汗)

どうして、密かに隠れて我々善良なる市民を捕まえてやろうと、手ぐすね引いて待ちかえている警察官を、たまたま見つけると・・・
まず最初に自分が捕まるかも!!
・・・って思うのでしょうか?焦ってしまうのでしょうか?

まぁ、普段から真面目に交通ルールを守っていないから、思い当たるフシがありすぎだから、こんな風に、すぐに自分が捕まるかも!?とビビッてしまうのでしょうネ(汗)

そうだ自分は捕まらない・・・と思った、まさにその直後に・・・

白バイが隠れている側の道路を・・・自分とは反対車線側になるのですが・・・1台の不幸なクルマが現れました

その運転手は、まさか家影の駐車場に息をひそめて、白バイ警官が待ち構えているとも知らずに・・・

堂々と携帯電話をかけながら、T字路一旦停止を完全には止まらずに、少しだけスピードを落とすだけで、そそくさとT字路を左折して走り去って行きました

ご臨終ですネ

自分は・・・こいつ、完全に捕まったナ
・・・と密かに思いましたが

なんと、隠れていた白バイ警察官は微動だにしない

オイオイ!!!
アンタの目の前で、携帯電話で話しをつつ、ついでに一旦停止を完全には止まらずに、走り抜けていったよネ~~~~

どうして捕まえないッ!!!!!
紅のドカの時は目の色を変えて捕まえに来るくせに!!!!

思わず“どうして動かない!!!”という鋭い眼光を、反対車線側の白バイ警察官に向かって飛ばしてしまいました

白バイ警官は真っ黒なサングラスをしていて、その目線の先は定かではありませんが・・・
絶対にその真っ黒なサングラス越しに、自分と目が合ったはずです

おい!ちゃんと働けヨ!!!・・・という視線に気が付いたと思います

何とも言えない、妙な間をおいて・・・・

次の瞬間、そのT字路を止まらずに走り抜けて行ったクルマを、面倒くさそうに、赤い回転灯を回して、捕まえに行きましたヨ

もしかすると、あの白バイ警官・・・バイクに乗ったまま、道路を見ている格好をしつつ、寝ていたのか?それともエロい事でも考えていたのか?
あれは現場は見ていたけど・・・完全に職務を忘れていましたネ

自分の“なんでアイツを捕まえないねん!!”という、鋭い眼光を感じ取って、(目が合って)ふと我に返り・・・慌てて走り出した感じでした

・・・たぶん、そのT字路の先で、その運転手は捕まった事でしょう

あれ?もしかして、その運転手が捕まったのは自分のせい?・・・になるのかな?
ごめんね~
別にその違反をしていた運転手に、なんら恨みはありません

ただ、ぼぉ~~~っとしていた警察官に、オイオイ目の前で、携帯電話はしているは、一旦停止も無視だワで、ダブルで違反されたままでイイのかい?
と言いたかったでけなんですけどネ

もしかして、どうして紅のドカに睨まれた訳も分からずに、ビビッて回転灯を回しつつ、その場から逃げ出した・・・・ってそんなオチでないしょでしょうネ~~~~

どうして、あの白バイ警官は違反を確認した瞬間に、すぐさま追いかけなかったのか?
自分の何故追いかけない?という眼光を悟ってから、妙な間をあけてから動き出したのか、とても疑問が残りますが・・・

もし自分が、あんな鋭い眼光を飛ばさなければ、警察官の前で堂々と違反を犯したあのドライバーは、助かっていたのかもしれませんネ
なんか悪いことをしてしまったような気がしますが・・・

携帯電話は良しとしても・・・???
一旦停止は守らないと、危ないですからネ
気を付けてもらいたいですネ

明日は我が身・・・いつ捕まるか分からないし
どこで警察官が待ち構えているかも分かりませんし
どんな動機で捕まえに走ってくるかも分かりません

とにかく気を付けましょうネ~~~

続 読書感想文

作文をするのが苦手
ついでに、本を読むのも苦手な小学生だった紅のドカ・・・

夏休みの宿題では、いつもいつも読書感想文が残ってしまい
とりあえず本を読まなくてはならないは、その後に苦手な感想文を作らなければならないはで、そのW作業は涙モノでした

そんな事を3年生くらいから繰り返してきた・・・小学6年生の夏休み後半
読書感想文を書くためだけに、本を読むのが嫌で・・・ある事に気が付きました

生徒が提出する読書感想文の本って、先生はちゃんと読んでいるのかナ?
そんな単純なる疑問にブチ当たった時に・・・
ふと、気が付いた

“読書感想文はなるべく、学校が指定する本を読んで、感想文を書きましょう~”
・・・と言っているのは、それぞれの生徒が好きな本を自由に選び出して、感想文を書かれてしまっては、その感想文の評価を下す時に(本の中身を知らなくては評価が)大変だから、なるべくオススメの学校指定の本を読みましょう~
・・・と言っているだけなのではないか????
生徒のために本を指定している訳ではなく、(読書感想文の評価をい下す)先生のために本を指定しているのではないのか?

学校オススメの本はたかが数冊だが・・・
世の中には、知らない本が星の数ほどある

探しても探しても見つからない本なんて、それこそ星の数ほどあるはず・・・

・・・だったら、自分で読書感想文用の本を、ストーリーを作り出して
それに対しての感想文を作り出せばイイのではないか?



(小学6年生の)紅ドカ君が変な考えに思い当たってしまいました~~~

この世に存在しない本の感想文を書くのだから・・・
先生に真面目に本を探されて、そんな本なんて存在しないのではないか?・・・と言われてはマズイので・・・
先生が本を探そうと思わないように・・・

お約束の・・・先生にも、その本を探し出して読まなくてもイイように・・・その内容がシッカリと分かるように“あらすじ”を長めに書く

ありもしない本の“あらすじ”を書くこと自体が、すでに創作の世界です

決められた本を読んで、感想文を作るのは苦手ですが・・・

ありもしない話を作るのは大好きな紅のドカ君

確か・・・ファンタジー小説のようなモノをベースにして、勝手に作り出した主人公が冒険して、最後はお姫様を助け出して、めでたし&めでたし的な内容だったと思います

あらすじの後は、自分で作り上げた主人公が体験する、ハラハラするシーンや、良かったシーンを羅列して、最後は楽しいお話でした

そんな陳腐な感想文だったと思います

こんな感想文を、夏休みの宿題で提出してしまってイイのかな????
・・・と提出した時は、先生にバレるかもと、超ドキドキしました

そして、その感想文は普通に受け入れられ、先生から褒められることも、怒られることもなく、可もなく不可もなく普通に問題なく通ってしまいました

やった~~~*\(^o^)/*
もともと、その読書感想文で何かの賞を取ろうとか、先生に褒められたい・・・とかそんな事は一切考えていません
とにかく夏休みの宿題を1つ減らしたいだけ・・・ただそれだけが目的でしたので、自分的には成功と言えるでしょう

たぶん、先生も、そんな聞いた事もない得体の知れない小説の感想文なんて、仕事で読まされても訳が分からないし
どこを褒めてイイかわからないし
どこを訂正してイイのかも分からなかったのでしょうネ

今の時代はネットがあって、すぐに検索して調べられてしまうから、このような無謀な挑戦的な感想文は無理かもしれませんネ・・・

でも、小学6年生ながら、こんな簡単に読書感想文が通るなら、もっと早くからやっておけば良かった~~~
とつくづく思いました
これで、中学でも読書感想文があったら、この方法で3年間は楽々クリアーだ~~~

・・・と思っていたら

中学からは、完全に決められた学校指定の本になり、妄想中学生のオリジナル・ストーリー小説の感想文は世に出る事無く終わるのであった

そんな妄想ストーリーを作り出して、そのありもしないストーリーの感想文を書けるようになってしまった結果のなれの果てが・・・

このブログという訳です

良いのか悪いのかは微妙ですが・・・(汗)
これからも、妄想ストーリーの紅のドカ・ブログをよろしくお願いします~~~
それでは今週も頑張っていきましょう~

雨っぽい天気だけど・・・楽しみ?

今朝は日曜日でお休みなのに・・・大した理由もなく・・・朝から早起きしてます
もちろん目覚めて3秒後には・・・スマホのゲームアプリのスタミナが満タンになっているので、すぐさまスマホを起動させて、スタミナを消費させます
これが目が覚めるという朝一番の行動の次に行う、早朝2番目の行動です

そして朝3番目の行動は・・・
今日の東海地方の天気は、金曜日くらいから日曜日は雨っぽい天気予報ヨ・・・と予想されていて
バイクで朝駆け出来ない覚悟は出来てましたが・・・
一応確認という意味を込めて・・・窓の外を見て、アスファルトが少々濡れているのを確認
これが3番目の行動
やはり予定通り雨っぽいのか・・・

なんだか気持ちがホッとする

今日はバイクには乗れませんでしたが、実はちょっとした夢が広がる、待ちに待った工事の日なんです

それは・・・



ケーブルテレビを、光回線に切り替えする日なんです

・・・と言っても、インターネットは格安コースの30Mなままので、ネットが超高速になるという訳ではないのですが・・・
現状、30Mで不自由はしていないので、1G高速インターネットには変更しませんでした

今回の工事で何を楽しみにしているかと言えば・・・



家中のどのお部屋のテレビでも、BSが視聴できる!!!
そうそう、紅のドカ、は何を隠そうBS放送好きで・・・
誰が見ているのか分からない、超マニアックな内容を見るのが・・・
・・・って、オイオイ!
BS放送なんて、ほぼ見ません!
そんなサービスはいらん!!!

今回の楽しみは・・・



スマホや、タブレットで、見たい部屋で、CS・BS・地上波が見れるようになる事です!!!!

万歳~~~~!!!
超嬉しい~~~~



この DiXiM CATV Player アプリを使うと

屋内のWi-Fiが届く範囲内なら、ケーブルテレビがスマホ・タブレットで見れてしまうのです!!!!

ジーザス クライ!!!

どうして、こんなに興奮しているのかって???

それは・・・家の中では

悲しい事に・・・紅のドカに・・・

チャンネル選択権が無いのです(涙)

家の神様が選んだ番組を、無言で見ているだけなんです(涙)
新聞のテレビ欄に面白そうな番組を見つけても、見たいとは口には出せずに過ごしてきました・・・まるでマスオさん
今までイロイロと見たい番組はありましが・・・あの耐え忍んできた日々に・・・ついに卒業できるのです

実はウチのケーブルテレビの本体は、まさに神様がメインで見ているテレビに、ダイレクトに接続されていて
(普通回線のテーブルテレビは、本体が接続されているテレビでしか、ケーブルテレビの番組が見れないのです)

チャンネル選択権の無い自分には・・・
すご~く見たい、ケーブルテレビでしか放送されていない、バイクのレースや、アニメや、映画などが・・・全く見れませんでした

そう、毎月・毎月ケーブルテレビのお金を余分に払っているのに、全く見る事が出来ず、本当に悔しい日々を過ごしてきた訳です

でも、もうそんな耐え忍ぶ日々とも、今日でお別れです



これからは、この DiXiM CATV Player アプリで、ガレージや、トイレや、ベッドで、自分が見たい番組を見放題~~~
やった~~~
ついに自由を・・・チャンネル権を手に入れられる~~~
今日はフランス革命なみの、お祭りだ~~~(とても密かにです)

そして、今年の1月から、スタンダードのコースから、密かにスポーツ中心の番組コース変更をしておいたので・・・・
モトGPなのどが放映される日テレGが見れるようになっています
(本体テレビを神様が使用しているため、まだ一度も見た事はありませんが・・・)
これも楽しみ~~~
でも、モトGPは3月開幕だから、まだ見れない~~~~
でもでも、WSBは今日から開幕だから・・・

新しいCATV専用録画機のハードディスクに入れて・・・好きな時に、アプリを使って見る事が出来る~~~
・・・はず

とりあえずアップル・ストアで、DiXiM CATV Playerアプリを落とそうと、評価を見たら・・・
上手く起動しない、番組が見れない・・・などの酷評が・・・
オイオイ大丈夫か?
不安が募ります

でも、きっと上手くいくはず!!!
そう信じて・・・今日の工事の終了を楽しみに待っているのです

もう朝からワクワクが止まりません~~~
それでは、皆さん、良い週末を

読書感想文

読書感想文か・・・・

小学校の頃は、超苦手な課題の1つでしたネ
(−_−;)

あの頃は、400字詰め原稿用紙を見るだけでウンザリでしたが、今では400字だけでは全然足りない、少ないと思ってしまうくらいに、作文が好きになってしまいましたが(汗)
σ(^_^;)

昔は作文が大嫌いでしたし、オススメする本を読まねばならないという作業が、さらに嫌いでした
小学生~中学生までは、本当に本が嫌いでしたネ
今では本当に考えられない状態でした

いや、嫌いというか・・・

いや、読みだせば読むんですけど・・・義務的というか・・・仕方なくというか

小学~中学の頃は、どうしてこんなに本を読むのが面倒なのだろう?
どこかにこの本を先に読み終えて、感想文を悩める読書嫌いな小学生のために、公開している場はないのでろうか?
・・・と本当に思ってましたし、この強制的な読書に違和感を感じまくりでした

そのころは小学生ゆえに“井の中の蛙”で、深い意味も分からずに、何となくそう思っていただけですが・・・

大人になって、その読書の違和感の意味が分かってきました

学校の図書館にある本や、読書感想文を書くためのオススメの本は・・・自分が星の数あるほどある本の中から、自由に選び出した“読みたいと思う本”ではなく

(市の教育委員会や自分とは嗜好が違う大人などの)誰かが、学生が本を読んで感想文を書くにはコレがふさわしい・・・と勝手に考えて、選んでくれた本であった事
その誰かが選んでくれた本のセレクトが・・・自分には合わなかったのでした
(; ̄ェ ̄)

高校生くらいから、自分で小説を選んで、購入するようになってから、初めて本にノメリこむようになり・・・

それと同時に自分で、“自分が読みたいと思う本”を作りたいとも思うようになりました
全ては読みたくもない本を無理やり与えられて、それを仕方なく義務的に読み続けてきた事への反抗心かもしれません

このブログの根底にあるモノは・・・小学~中学の頃の、誰かが勝手に選んでくれた本の中から、無理矢理選んで、仕方なく読まされ続けてきた・・・“読書感想文を書くためのオススメ本システムを読みなさい&書きなさい”的な事への反抗心が少なからずあるかもしれませんネ

紅のドカ君は天邪鬼(アマノジャク)ですからね・・・子供の頃に何も分からない事をイイことに、大人が勝手に決めたレールを走ってしまった事への後悔を感じて、こんなクダラナく?反抗的で?反社会的なブログを書き続けているのかもしれませんネ
そんなブログに付き合わせてしまって、どうもすいません
m(_ _)m



そして、学校の図書館には自分が読みたいと思う本がない!
だから自分で創作する!
そんな心意気が、実は恥ずかしながら中学時代から発生していました

でも、その中学時代頃は陳腐な作品でした
何を書いていかさえ、分かりません

でもそれより以前である・・・中学生になる前の・・・小学生の時に、ある物語を妄想で作りました

それは、小学校で夏休みの宿題として提出する、読書感想文を書くためだけに・・・小学6年生の紅のドカ君が勝手に創作したモノであった・・・

この話の続きは、次回ブログにて~

今年こそはバイクで!

今年は、4~6月のたった3ヵ月間というわずかな期間で、バイク2台と、クルマ1台の車検がやって来るという・・・
世紀末にアンゴルモアの大王が地球に降りてきて、この世を破壊するであろうと言われた魔神さえも、ガクブルになってしまう
恐怖の車検3マンスリー イコール お財布的に大出費で破産覚悟の年であります
どうしてこんな事になってしまったんだ~~~
車両を購入する前に、よく考えればよかったのに・・・残念な奴です

とにかく、これをどう乗り越えるのか・・・宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルまで旅を続ける以上に、困難が予測されますが・・・
今は、まだその時ではないので・・・
キリギリス的な発想で、その時になればナントカナルンジャナイ~~~
・・な感じで、現実から目をそらして、ブログを語り続けていきます



今年も夏の乗鞍ヒルクライムに参加するつもりです・・・抽選に通ればですが・・・
かつて2回、抽選にハズレています・・・最強のクジ運ナシ男ですから
今年もちゃんと当選できるか不安です

当選すると仮定して、春になったら自転車ヒルクライムの練習を開始しようと思いつつ、今年こそは、最近ご無沙汰になっている、バイクでの峠走行もゆるりと復活させたいと思っています

この所・・・バイクで峠に行くより、自転車で峠がある山を頂上まで登る回数の方が増えてしまうという
変な逆転現象が起きていますが・・・・

バイク・ブログの名に恥じぬように
今年こそは峠を走るライダーとしての、堂々たるブログを更新していけたら・・・イイかな~~~
なんて思っています

そのためには、バイクで峠を走りたくなるように、モチベーションを上げていかないとイケナイ!!!
・・・という事で

今年は走りの気持ちを、奮い起こさせるために・・・峠を走る事を忘れてしまった、その腐りきった脳内細胞を活性化させるために

特効薬を注入する事にしました

それは・・・
今まで、回線こそ引いてあるのに、全く観ていなかったケーブルTVのスポーツ番組で放映されている・・・WSB(ワールド・スポーツ・バイク)レースを観る事です

市販車改造部門の最高峰で、世界を転々とする国際的なレースを観る事で、視覚的刺激を与えてあげて、峠スピリットを奮い立たせる方法です

ちなみに・・・WSBは2月22日がレース初日ですので、まだお休み期間中
・・・ゲゲ、いきなり待て待てで、気持ちが下がってしまうではないか~~~

と思っていたら、昨年の2014WSBを2時間で振り返るという、まるでレースを久しぶりに観る紅のドカのためのような番組がちょうど放映されいて、観てビックリ

アプリリアがめちゃ速い!!!


(ココからは熱きバイク・トークが始まりますので、バイクに興味が無い方は、ここら辺で今日のブログは終了した方がイイかもしれませんです)



いや、紅のドカが盛んに見ていた数年前は・・・ビアジがアプリリアでチャンピオンを取って、実はアプリリア強し!と思わせ始めた頃でしたが
その強さは、まだまだ引き続いていたのですネ~

国産メーカーのバイクを、直線で軽々とブチ抜いていく姿は・・・
どうしたホンダ・カワサキ・スズキ~~~
と嘆いてしまいました

そして、2013年はカワサキのサイクスがチャンピオンだったのですネ
知らぬ間にカワサキ&サイクスも、チャンピオンが取れるようなマシンを作り出していたのですネ~~~
これにもビックリ

さらにジワジワと驚き始めたのは・・・
ブルーがイメージのヤマハがいない!?
あれ?
どの2014年のWSBレースを観てもヤマハがいない・・・
もしやWSBは撤退ですか?まさかまさかヤマハさん、資金不足なんて変な言い訳ですか?
これにはガッカリ・・・やはりモトGPをメインにやっていくつもりなのでしょうか?
ヤマハのマシンが走っていないと、本当に盛り上がりません・・・復活を望む
この点に関しては情報不足です・・・すいません

そして、ズズキのチームにはヨシムラの名前が・・・チラホラと見え、これは嬉しかったです

でも、ホンダとドゥカティは弱くなりましたネ
これにはマジでガッカリでした
ホンダなんて雨の日しか活躍できず、非力なパワーを証明していましたネ
ドカは・・・もう何も言う事がありません
とにかくガッカリ
あれは・・・サテライト・チームですか?

でも、2014年のWSBは、総合優勝争いの後半戦で・・・本来のレースらしくない、大人の事情みたいな・・・メーカーチーム内でのセカンド・ライダーは、ファースト・ライダーの支援に回れ・・・順位を下げろ!!!!

・・・みたいな事が、上位チームのアプリリアとカワサキであって
スポーツマンシップに欠けていましたネ
それが観ている者に、あからさまに分かるように、コースを走っている選手に、ボード板であからさまに表示していましたからネ

そして、それを上回るべく、さらに凄いのが・・・セカンド・ライダーが、両チームとも、ファースト・ライダーに順位を譲らずにゴールまで走りきってしまった事ですネ
(1度目はチームオーダーで譲ったが、2度目までは譲れないと、レース後の記者会見では言っていました)

その時は、レースの世界は昔も今も、どこも非情なモノで・・・
同じチームのファースト・ライダーが優勝するためなら、どんな事でもセカンド・ライダーに密かにやらせる世界
なぜチーム・オーダーを守らない、ファーストがいて、その支援のためのセカンドなのでは?
・・・と思わせましたが
レース後に発表された、それぞれのライダーの、2015年シーズンのチーム移籍先を見たら・・・ちょっと納得してしまいました

チームオーダーを無視した2人のセカンド・ライダーは、2015年は最高峰のモトGPや、WSBの他のチームに移籍になっていました
チームオーダーを無視した時には、水面下で来年度の行く先が決まっていたのかもしれませんネ
レース後の記者会見でも・・・“2度も優勝を譲ったら、自分のスポンサーに申し訳ない。勝ちたければ、己の力で優勝すればイイ”・・・と物凄く意味深な事を言っていましたからネ

こういう何故?というのが、よく分かるから、この時期に去年のレースを振り返るのも悪くないですネ


そして、さらに脳みそを刺激するために・・・

今年はケーブルテレビで、バイクレースの最高峰である・・・クルマでいうF-1的な存在の・・・モトGPを観れるようにします!!!!
ちょいケーブルテレビの工事が必要なので、モトGP第一戦には間に合わないかもしれませんが・・・

今年はモトGPを観て、盛り上がりたいと思っている次第でございます

今年はバイクでGOだ~~

子供を叱れますか??えっ!?

スマホのゲームアプリに、足のつま先から頭上まで、ドップリとハマってしまっている、痛い大人の、痛い発言です

結構、小さな話しなのですが、皆さんも同じような体験をした事があるかもしれないお話しですので、お気を付けアレ

実はあと3ヶ月も過ぎれば・・・
漫画家“さいとう・たかを”が、連載を続けている“ゴルゴ13”のように・・・それを描き続ける事と自体が、“俺の人生”みたいな感じで・・・
紅のドカ的には、もう半ばライフワークとなりつつある・・・スマホ・ゲームアプリの“盟約のGK”が、プレイを開始して満2周年を迎えます



かつて、これほど飽きやすく、すぐに違うゲームに浮気に次ぐ浮気を重ねてきた、飽き性の紅のドカが、2年もの間、ほぼ休む事なく、1つのゲームを続けているなんて・・・地球にハレー彗星が3回くらい激突する位の確率で、恐ろしく珍しく長続きしていて、これはもう奇跡の世界です!

すでに、度重なるゲーム内課金にも、あまり躊躇しないようになってきて・・・
ホンマに・・・ダメですワ~

そんなゲームアプリ無しでは、とても生きていけそうもない、ネトゲー廃人のようなワタクシが・・・
子供に向かって・・・その純真無垢な瞳を直視して・・・

“ゲームばかりやっていてはダメだぞ!”

・・・なんて、全然言えませんwww

いや、言わなければならない立場なのですが、これだけヘビーに、スマホのゲームアプリの世界に取り込まれてしまうと・・・

子供を正そうとする言葉に、心がこもりません(涙)

実を言うと自分の方が、君たちの何百倍も、現在ゲームをヤッテいて・・・
叱る数秒前まで、隠れてゲームをやっているし
君たちが勉学に励んでいる日中も・・・仕事をしつつ、ゲームもやってます
そんなシチュエーションに心が痛みます

正直言うと、自分がどんなツラして・・・
“ゲームばかりヤッテいてはアカンぞ~”
・・・と子供に言っているのか、鏡で見てみたいくらいです

家でも会社でも陰に隠れて?ゲームをやり続けている、完全にダメな大人に
“ゲームをやっていてはアカンぞ!”
と子供を正そうとする大人
矛盾しまくりで・・・
情けないモノです

“オマエがまず最初に正せよ!”・・・なんて言われた日には・・・ハイ、どうもすいません
と思わず謝ってしまいそうです(汗)


スマホが生まれ、メールやネットが身近なモノになりましたが・・・

紅のドカ的に1日のスマホの素晴らしい使い方の比率は・・・
91%がスマホでゲーム
残り8%でブログの執筆、1%でメール

気が付けば、スマホは電話機ではなく・・・ただの通信できるゲーム機
そして、生まれてこのかた、これほどハードにヘビーに、そのゲームにハマった事がないくらいに、もう依存症ではないのか?と思わせるくらいに、スマホのゲームにハマり込んでいます

この先、どうなって行くのか・・・不安が残りますが・・・

自分がしている事は棚あげで、そして子供に揚げ足を取られないようにしつつ、ゲームはさらに隠れてプレイしつつ、ゲームばかり子供がしていたら、その将来を危惧して叱ります
それが大人としての仕事

君も大人になったら、ゲームを存分に楽しみなさい
それまでは修行です
ゲームはホドホドに・・・

・・・と心でつぶやいている訳です

本当にスマホのおかげで、子供を叱るにも、心苦しい時代になってきましたネ~
ではでは



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR