FC2ブログ

あちこち・・・ガタが来てます・・・トホホ

コレといった事をしていないのに、かとい言って何かにガツンとぶつけた訳でもないのに・・・

何故か左肘が痛いんですwww

何の心当たりもなく、ただ痛むというのは、隠しきれない程に・・・

秋元康プロデュースの元アイドルユニット“渡り廊下はしり隊”のスピンオフ・ユニットの・・・“わたり、ろうかは、しりいたい”→“私、老化で、尻痛い”でしょうか?(かなりキツイですか?)

・・・意味不明ですか?

実際、お尻は痛くないですが・・・

“私、老化で、ひじ痛い”・・・と言いたかっただけで・・・
かなり苦しい言い回しに、これを書いてしまった本人自身がドギマギしています

どうして何も心当たりが無い左肘が・・・しかも右利きゆえに、それほど左腕は酷使していないのに・・・なぜ痛むのか
もう謎と言っても過言ではありません

とりあえず、何か重たいモノを持ち上げたりすると意味もなく痛むので・・・ネット友達の先生の所に診てもらいに行ってきました・・・もちろんネット友達ゆえにウェブ上での診断です

その先生の診察の結果は・・・最近流行りの・・・ウイルス性のインフルエンザにも似た・・・“妖怪ひぃじいさん”に憑りつかれている
・・・との驚きの診断でした

Wiki妖怪大辞典“妖怪ひぃじいさん”によると・・・
古来、中国の秦の始皇帝の時代くらいから異常発生し始め、日本には遣唐使と共に海を越えて渡ってきた、レジェンド妖怪らしいです

普通の一般的な妖怪よりかは、ランクが上で強いみたいです
中国では・・・“肘痛散々”と書くらしく
肘が散々嫌になるほど痛くなる・・・そんな由縁からその名が付いた妖怪らしいです

こいつに一度憑りつかれると・・・今まで軽々と持てたモノが、ビックリするほど持ち上げられなくなり
しかも痛みを伴うみたいです
でも、この妖怪は天邪鬼で・・・何もしていない時は痛くないという・・・力仕事などで肘を使う人泣かせの妖怪です

ヨーロッパでも同じ症状に悩む方も多く
西欧では妖怪とは言わず・・・

“テニス肘”と呼ばれています

そうそう、そのテニス肘なら紅のドカも、右ひじ側でなった事がありますヨ~~~

・・・って、ではでは以前もこの妖怪“ひぃじいさん”に憑りつかれていた事になるのか????

参ったな~~~

何回憑りつけば気が済むんだヨ~~~

同じテニス肘の症状なら、この妖怪の退治の仕方は分かっています

その直し方と言えば・・・

何もしない事

そう!左肘を使わなければ使わないほど、早く治るのです!!!
でも、言うのは簡単ですが・・・
言うは易し、やるは難しで・・・
実際に左手を使わずに、仕事をするのはちと大変です

忙しい時には、“イケナイ”と思いつつも、結局痛くても無理して使ってしまいます
痛すぎて、全く使えない訳ではない所が、またまた無理して使って、さらに悪くするポイントなんですよネ

そして、痛くてもその左肘を使わないと・・・今は症状が収まっている右肘にばかり逆に負担がかかり・・・今度は右肘が“妖怪ひぃじいさん”に憑りつかれそうで、怖いんです
もう、両肘を憑りつかれたあかつきには、何も出来ないヨ~~~
と泣くしかありませんからネ

右肘はバドミントンをやっていていたので、妖怪“ひぃじいさん”に憑りつかれて“テニス肘”になってしまったのは、本当に致し方ない事ですが・・・

これといった心当たりもなく、突然、妖怪“ひぃじさん”に憑りつかれた左肘は・・・運の悪い交通事故にでも巻き込まれた・・・としか考えられません

もう、妖怪“ひぃじいさん”のご機嫌を損ねないように、騙しダマシやって行くしかありません・・・トホホです

皆さんも妖怪“ひぃじいさん”に、いつ何時、憑りつかれるか分かりませんので、気を付けましょうネ~~~

スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR