FC2ブログ

今年こそはバイクで!

今年は、4~6月のたった3ヵ月間というわずかな期間で、バイク2台と、クルマ1台の車検がやって来るという・・・
世紀末にアンゴルモアの大王が地球に降りてきて、この世を破壊するであろうと言われた魔神さえも、ガクブルになってしまう
恐怖の車検3マンスリー イコール お財布的に大出費で破産覚悟の年であります
どうしてこんな事になってしまったんだ~~~
車両を購入する前に、よく考えればよかったのに・・・残念な奴です

とにかく、これをどう乗り越えるのか・・・宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルまで旅を続ける以上に、困難が予測されますが・・・
今は、まだその時ではないので・・・
キリギリス的な発想で、その時になればナントカナルンジャナイ~~~
・・な感じで、現実から目をそらして、ブログを語り続けていきます



今年も夏の乗鞍ヒルクライムに参加するつもりです・・・抽選に通ればですが・・・
かつて2回、抽選にハズレています・・・最強のクジ運ナシ男ですから
今年もちゃんと当選できるか不安です

当選すると仮定して、春になったら自転車ヒルクライムの練習を開始しようと思いつつ、今年こそは、最近ご無沙汰になっている、バイクでの峠走行もゆるりと復活させたいと思っています

この所・・・バイクで峠に行くより、自転車で峠がある山を頂上まで登る回数の方が増えてしまうという
変な逆転現象が起きていますが・・・・

バイク・ブログの名に恥じぬように
今年こそは峠を走るライダーとしての、堂々たるブログを更新していけたら・・・イイかな~~~
なんて思っています

そのためには、バイクで峠を走りたくなるように、モチベーションを上げていかないとイケナイ!!!
・・・という事で

今年は走りの気持ちを、奮い起こさせるために・・・峠を走る事を忘れてしまった、その腐りきった脳内細胞を活性化させるために

特効薬を注入する事にしました

それは・・・
今まで、回線こそ引いてあるのに、全く観ていなかったケーブルTVのスポーツ番組で放映されている・・・WSB(ワールド・スポーツ・バイク)レースを観る事です

市販車改造部門の最高峰で、世界を転々とする国際的なレースを観る事で、視覚的刺激を与えてあげて、峠スピリットを奮い立たせる方法です

ちなみに・・・WSBは2月22日がレース初日ですので、まだお休み期間中
・・・ゲゲ、いきなり待て待てで、気持ちが下がってしまうではないか~~~

と思っていたら、昨年の2014WSBを2時間で振り返るという、まるでレースを久しぶりに観る紅のドカのためのような番組がちょうど放映されいて、観てビックリ

アプリリアがめちゃ速い!!!


(ココからは熱きバイク・トークが始まりますので、バイクに興味が無い方は、ここら辺で今日のブログは終了した方がイイかもしれませんです)



いや、紅のドカが盛んに見ていた数年前は・・・ビアジがアプリリアでチャンピオンを取って、実はアプリリア強し!と思わせ始めた頃でしたが
その強さは、まだまだ引き続いていたのですネ~

国産メーカーのバイクを、直線で軽々とブチ抜いていく姿は・・・
どうしたホンダ・カワサキ・スズキ~~~
と嘆いてしまいました

そして、2013年はカワサキのサイクスがチャンピオンだったのですネ
知らぬ間にカワサキ&サイクスも、チャンピオンが取れるようなマシンを作り出していたのですネ~~~
これにもビックリ

さらにジワジワと驚き始めたのは・・・
ブルーがイメージのヤマハがいない!?
あれ?
どの2014年のWSBレースを観てもヤマハがいない・・・
もしやWSBは撤退ですか?まさかまさかヤマハさん、資金不足なんて変な言い訳ですか?
これにはガッカリ・・・やはりモトGPをメインにやっていくつもりなのでしょうか?
ヤマハのマシンが走っていないと、本当に盛り上がりません・・・復活を望む
この点に関しては情報不足です・・・すいません

そして、ズズキのチームにはヨシムラの名前が・・・チラホラと見え、これは嬉しかったです

でも、ホンダとドゥカティは弱くなりましたネ
これにはマジでガッカリでした
ホンダなんて雨の日しか活躍できず、非力なパワーを証明していましたネ
ドカは・・・もう何も言う事がありません
とにかくガッカリ
あれは・・・サテライト・チームですか?

でも、2014年のWSBは、総合優勝争いの後半戦で・・・本来のレースらしくない、大人の事情みたいな・・・メーカーチーム内でのセカンド・ライダーは、ファースト・ライダーの支援に回れ・・・順位を下げろ!!!!

・・・みたいな事が、上位チームのアプリリアとカワサキであって
スポーツマンシップに欠けていましたネ
それが観ている者に、あからさまに分かるように、コースを走っている選手に、ボード板であからさまに表示していましたからネ

そして、それを上回るべく、さらに凄いのが・・・セカンド・ライダーが、両チームとも、ファースト・ライダーに順位を譲らずにゴールまで走りきってしまった事ですネ
(1度目はチームオーダーで譲ったが、2度目までは譲れないと、レース後の記者会見では言っていました)

その時は、レースの世界は昔も今も、どこも非情なモノで・・・
同じチームのファースト・ライダーが優勝するためなら、どんな事でもセカンド・ライダーに密かにやらせる世界
なぜチーム・オーダーを守らない、ファーストがいて、その支援のためのセカンドなのでは?
・・・と思わせましたが
レース後に発表された、それぞれのライダーの、2015年シーズンのチーム移籍先を見たら・・・ちょっと納得してしまいました

チームオーダーを無視した2人のセカンド・ライダーは、2015年は最高峰のモトGPや、WSBの他のチームに移籍になっていました
チームオーダーを無視した時には、水面下で来年度の行く先が決まっていたのかもしれませんネ
レース後の記者会見でも・・・“2度も優勝を譲ったら、自分のスポンサーに申し訳ない。勝ちたければ、己の力で優勝すればイイ”・・・と物凄く意味深な事を言っていましたからネ

こういう何故?というのが、よく分かるから、この時期に去年のレースを振り返るのも悪くないですネ


そして、さらに脳みそを刺激するために・・・

今年はケーブルテレビで、バイクレースの最高峰である・・・クルマでいうF-1的な存在の・・・モトGPを観れるようにします!!!!
ちょいケーブルテレビの工事が必要なので、モトGP第一戦には間に合わないかもしれませんが・・・

今年はモトGPを観て、盛り上がりたいと思っている次第でございます

今年はバイクでGOだ~~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR