FC2ブログ

石1 13

米原キャンプ場を出たら、次に向かうは川平湾です

石垣島!・・・と言ったら、この場所の写真を使うくらいに、石垣島のイメージリーダー的な場所です



そんな場所に行かなくて、石垣島に来たと言えるのか?
そんな感じで、向かっているのですが・・・



結構、地味な、ボディーブローのような登って登って下がって、登って登って下がって、と地味なヒルクライムの連続と、午前中の疲れが出てきて、ちょいペースダウンです



それでも、気合いで地味な坂道を乗り越えて・・・
ついに、THE石垣島!
と呼ばれる川平湾の写真をGET~~~



そう!今回の旅は、目的地にて写真を撮る事が全てであって・・・
残念ながら、そこで何かする訳ではありません
そもそも、チャリンコ姿&ビンディングジュースでは、歩くのも大変で・・・
何かしようとする気にもなりません



それにしても、THE石垣島!だけあって・・・
とてもキレイですネ



遊泳禁止になっていて、遊覧船のお客だけが海に出れるシステムになっているからか?
とても海がキレイです



さてさて、この後は・・・お店方に止められた?いや考えた方がイイよ!と忠告されて、昨日は逆に燃え上がってしまい、ダメと言われたら、余計に上がりたくなる!それが坂バカだろう!

ドキドキしながら、川平湾側から突入です

ちなみに、川平湾の数あるお店の中の1つで、カキ氷を500円払って食べたのですが・・・
300円でカキ氷を売っている店もあるのに、ワザワザ500円で美味しそうなカキ氷屋さんを選んだのですが・・・
注文したマンゴーシロップが少なすぎで、イマイチでした
ほとんど氷の味でした
あそこの500円はボッタクリだ~
スポンサーサイト



石1 12

さてさて、お腹の中に口に合わなかった、涙味のカレーを貯め込んだまま・・・
ペダルを回して、ついに米原キャンプ場に到着です~



米原キャンプ場・・・
一度来てみたかったキャンプ場です
(写真の看板右隣りがキャンプサイトです)

実は、大学生の頃、北海道をバイクで回っている時に、君も旅人にならないか?と人生旅人な方に誘われた時に、言われたのが、夏は北海道の富良野&美瑛で、冬場は石垣島の米原キャンプ場に、皆んな集合してるんだよ

そんな言葉を言われて、すでに数十年

結局、自分はありきたりなサラリーマンとなり、米原キャンプ場に行く事は無かった・・・
たぶん、それで良かったのだろけど・・・

やはり、誘われた場所が、どんな所なのかは、気になります
だから、楽しみにして行ってみた訳です

米原キャンプ場は、北海道の富良野&美瑛と違い、テントサイトの横にある防風林を抜けると、すぐさま素敵なビーチがあります



めっちゃイイ場所ですヨ~



旅人たちが集合したくなる気持ちが分かります~~

ただ、値段は安いですが、有料でした
1泊400円でした
良心的な値段ですが、長くいると痛い出費になりそうだけど・・・

いつかはココで、ロングキャンプをしてみたいです~~

石1 11

運を天に任せるとは・・・
運のある人がヤル事であって、紅のドカのように、運の無い人が真似をする事ではありません

何が言いたいか・・・もうお察しの事でしょう

空腹の勢いだけで、飛び込んだお店

失敗でした



店の中に入ったら、おばあちゃんが一人でヤッていて、出るに出れなくなってしまい

きっと、美味しいか、不味いかの2つに1つなはず!

またまた運を天に任せて、オススメ特製カレーを1,600円セットにして、注文したら・・・

特製カレーは、自分の口には540度の勢いで・・・合わなかった

しかも、1,600円のセットで出て来る付け合わせが、全部酸っぱくて・・・口を一回だけつけて、残してしまいました

でも、メインであるカレーは、作ってくれたおばあちゃんの手前、残す訳にもいかなく
久しぶりに顔は笑って、心で泣いて・・・そんな努力の末に、なんとか、本当に何とか完食できました(T_T)

デザートである、ミックスフルーツジュースと、ブルーベリーバニラアイスは、とても美味しかったです



そんなこんなで、ご馳走様でした・・・とお金を払いつつ、逃げるように店を後にした訳です



こういう時のオチって、たいがい予想がつきますよネ

皆さんの期待通りに?!その店から数百メートルで、八重山そばの店や、いろいろ美味しそうな定食がありそうな喫茶店などなど、まるで紅のドカをあざ笑うかのように出てきたのは言うまでもありません
(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR