眠れる獅子をとりあえず処置した日(ようやく最終回)

このところ、このネタばかりで、かなりマンネリ化してきてはいますが・・・
とりあえず今回で、長々と続いた、眠れる獅子をとりあえず処置した日の終わり編です
ここまで頑張って読んできてくれてた方・・・ありがとうございます
そして、最後までよろしくお願いします


処置を受けたその日・・・うかつにも1人で病院に来てしまったため
帰りは自分でクルマを運転です

かなり悲惨でしたwww

今、思い返すだけでも後悔しか残っていません
・・・というか、訪れたその日に、いきなり切開手術までしてしまうとは、夢にも思っていなかったので・・・大誤算でした
その大誤算の結果は全て己の身体に、ダイレクトに返ってくるのであった・・・


手術代も納め、気を張りまくっていた病院から無事?に出ると・・・イイ具合に???
痛み止めが地味に切れてきて、結構・・・チクチクと痛くなってきます・・・もちろん切開した患部がです

とりあえず病院駐車場に置いてある、クルマの運転席に入り込むのにも、ちょっとした痛みが襲ってきて、座るまでに2分ほどかかりました
オシリから来る痛みのせいで、スローモーションでしか身体が動かせないのです
いつもどおりに普通に乗り込んだから、突然襲ってくる急激な痛みに失神しそうで怖いので・・・本当にゆっくりとしか動けません

そしてクルマのシートに座ってからが、また長かった・・・(涙)

クルマのシートの形状は・・・恐ろしいほどイチロー・ジロウ・サブロウ君を切開処置した箇所を、剣山で刺すかのような勢いで、ジンジンと刺激します!
この想定外の痛みは・・・余分でした・・・考えてもいませんでした

15分ほどシートの上でこらえにこらえて、痛みが落ち着くのを待っていました
ここまで痛いと気晴らしに、スマホ・ゲームをプレイする!という余裕はどこにもありません

やはりリアルに身体を切開をしているので、痛み止めが切れてくると痛いですネ

クルマのシートに座る事で、自分の上半身の体重を全てオシリに向けて乗せてくるのだから・・・切開したオシリの箇所はたまりません
だからといって、この病院の駐車場で運転できないから、いきなり車中泊!というのも絶対に無理だから・・・
とにかく時間をかけて、態勢をととのえ、痛みを地味に慣らしていって、なんとか耐えれるようになるものなのですが・・・

看護婦さんには・・・“処置をした後に、一人でクルマを運転して帰る事は出来ますが、途中に休憩を入れながら、安全運転で帰って下さいネ”・・・と言ってくれましたが

クルマの運転より先に・・・クルマのシートに座るのが一大事ですから~~~!!!残念!
懐かしの“ギター侍・波多陽区”に斬られた気分です

クルマのシートって、レーシング用バッケト・シートでもないのに、めちゃ×2ポジションを固められますネ
自由度が思ったほどナイ
そのため・・・切開したアソコをもろ刺激するので・・・最高にエキサイティングしてしまいます(苦笑)

とにかく、クルマのシートポジションに座り込んでも、痛みを感じないくらいになるまで、耐えるしかありません

だいたい、痛みなんて15分くらいもすれば、慣れるもんです

そろそろ痛みに慣れて、イケるかな?
・・・と思い出したら、運転なのですが
これがまたまた、さらに大変なんです(汗)

自分のクルマがミッション・タイプだったら、まず運転は不可能ですネ
どれだけ漢気を見せれたとしても・・・クラッチミートで1速→2速→3速くらい目で、痛みに耐えかねて・・・無念にも路肩にクルマを停めて、失意の痛みと、クルマを走らせてしまった無謀な行為を後悔する事となるでしょう
そしてそのまま、路肩にて完全に車中泊決定ですワwww

両足を使う、さらに左足で深くクラッチを踏み込むなんて、絶対に出来ませんヨ!
左足でクラッチを踏み込みながら、右足でブレーキorアクセルという、両足に力を同時に入れ込むなんて・・・大事なアソコに力が入りまくってしまいます
きっと痛みが脊髄をかけめぐり、思考能力がゼロになり、視界には真っ白になることでしょう
運転しながら昇天です

運よく?!自分のクルマはATなので、左足で肛@に力が入らないように踏ん張りつつ、右足のつま先だけで軽くアクセルを押し込んで、運転スタートです

かつてない位に、歴代ベスト3に入るくらいに、結構ヤバい運転だったと思います

同じ症状に将来なる予定の方は、間違いなく運転できる友達がご家族をご同伴させて、診察を受けに行く事をオススメします

患部から走る結構な痛みと、お尻にかかる力を逃がすために、踏ん張っている左足は疲れてプルプルしてくるし、それでも運転しないといけないしで・・・めちゃ×2大変です

コンビニ駐車場で休憩しようにも、このクルマのシートに座っていること自体がすでにダメダメで、クルマの中では休憩出来ず
かと言って、クルマのシートから降りるのは、それこそ大変で、考えるだけでガクブルしてしまう

結局、無理してでも、体重を支えている左足をプルプルと震えさせながらも、ダイレクトに家に帰るしかないのです
まさに死ぬような思いで、家の駐車場にたどり着いたら・・・

今度はクルマのシートから降りるのが大変で、まさに痛みとの戦いです
バッケトシートでもないのに、普通のクルマなのに、クルマのシートとは結構深く座りこむような作りになっていたのを初めて知りました

まさに肥溜め的な穴から這い上がるような感じで、ゆっくりと痛みを誤魔化しつつ、どの足から外へ出してイイのか悩むくらい・・・
とにかくなるべく痛みの少ない方向で身体を動かせ、2分くらいかけてようやくシートからお尻が離れました
クルマから降りるのに、こんなにも大変な想いをする事なんて、この先きっとない事でしょう

そんなこんなで、起きていても、座っていても、結局オシリからは痛みが走るので・・・
日帰り手術の当日は1日、寝てすごしました

寝ているのが一番楽でしたwww

そんなこんなで、日帰り手術な1日はようやく終わりを迎えました
それでも、まだまだ何も終わった訳ではございません
これからがスタートなのですが・・・

痛い話しばかり続けていても、あまり面白くないので、そろそろいつものブログに戻ろうかと思います
たった1日の事を、延々とダラダラとブログに載せてしまって、すいませんでしたwww
紅のドカ的には衝撃的な事の連続でしたので・・・

それでは?今日から新しい1週間が始まります
そして11月も今日でオシマイです
明日から12月ですYO
早くサンタさんへのプレゼントのお願いを決めないと~
奇跡的にイチロー・ジロウ・サブロウさんを手術しなくても、超自然回復で治ってしまう事を、心からお願いする紅のドカでした
皆さんのサンタさんへのお願いはナニですか?
・・・やはり年末ジャンボの1等前後賞大当たりでしょうか?その夢・・・叶えるためにも、とりあえず年末ジャンボ宝くじを購入しなくてはネ!
それでは今週も頑張っていきましょうネ~
スポンサーサイト

かなしき週末・・・

おはよう、サンデーモーニングです~~~

・・・と、いつもの休日の早朝からお送りするブログには、バイクと共に、寒いのに早朝からバイクで朝駆けしてますYO
とのバイク馬鹿な報告から始まるのですが・・・

まだまだ処置した箇所が完治していないため
バイクでの朝駆けライドは出来ません



キツイですね
雨も降っていないのに・・・
絶好の朝駆けライドな天候なのに・・・ガレージにて引きこもりとは
イチロー・ジロウ・サブロウさんのせいで走れないのだから、恨みたくもなりますが

でも、この病気はバイク乗りとしては、神に選ばれた者だけが発病する・・・“またしても前に現れるか!?ガンダム”と赤い彗星シャー・アズナブルに言わせてしまうくらいの・・・ある意味、誇れる、いや誇りたくはないけど、それになってしまうまでバイクに乗るのか!?的な自慢しても良い病気なので!?(・・・自慢はしたくない・・・出来れば隠しておきたいですが)
このイチロー・ジロウ・サブロウさんを無下に扱ってはいけません
今は完治するための養生期間なので、表向きだけは仲良く付き合っておきたいと考えています

そして気が付けば、金曜日あたりから早朝の外気温がめちゃ×2下がっていて・・・
早朝6時の朝の犬の散歩の時にでも、これはキツイな~
などと弱気な気持ちがフツフツと湧いてきてしまうほど、寒くなってきてます

最近、朝駆けライドをいろんな理由から“おサボリ”しているので、再びバイクに乗れるようになった時に・・・去年の今頃のように、寒さも気にする事なく、当たり前のように外気温一桁台(前半)でも元気にバイクで走り出せるか・・・とても心配です

でも、今は処置した箇所を早急に回復させるのが、一番の目的です
回復できなければ、次の週末もガレージにて引きこもりなオチになりそうなので・・・
それだけは出来れば避けたいと思っている次第であります

それでは皆さんは健康一番で良い週末を~
ではでは!

処置の結果

さすがに・・・専門の先生に“選択の余地はナイ”・・・といわれただけあって

そのまま、いきなり小さなお部屋の診察室で処置スタートです

どれだけ絶叫的な痛みが待っているのかと想像すると・・・オソロシイwww
とりあえず、最初の痛み止めの注射さえこらえれれば、その後はなんとかなるのか!?
腫れ上がった患部付近に打たれるであろう注射を想像して・・・まさにガクブル状態

先生にどれだけ痛いですか?とたずねたら、ちょい痛なチクチクするくらいかな?
確かに・・・痛み止めの麻酔を打つから、それを打ってさえしまえば、痛み止めが効いてしまえば、それ以降の痛みはないのだろうが・・・
やはり・・・心の準備さえ出来ていない痛みと、突然リアルな切開処置で頭はイッパイいっぱいで・・・冷静に物事を考える事が出来なくなっているるるwwww

どうすればイイ!?
いや時すでに遅しで・・・すでに“まな板の上の鯉”状態なので、何も出来ないYO!

それでも、これをやらねば、何ともならない・・・痛みの覚悟を決めて処置を受ける前に・・・

その時・・・天使が現れた

いや、地獄に仏?
それこそ、天から降りて来た蜘蛛の糸のような?一筋の光明のような提案が舞い降りた

なんと、この処置をしている間だけ、麻酔で寝てみませんか?との甘い誘惑

そっ・・・そんな安易な逃げ道があるのですか?

はい、麻酔をすれば、寝ている間に全ての処置が終わります

なんて・・・素敵な言葉なんだ・・・寝ている間に全てが終わる

こんな“渡りに船”的なお誘いを受けずに、漢気だけで切開処置にのぞむほど、紅のドカは漢気な根性もないので
すぐさま麻酔を希望~~~

そして誓約書にサインなどして、ちくりと麻酔を腕に刺されます

だいたい60分くらいで目が覚めますヨ~
・・・と言われて
もし、麻酔薬が効かなかったらどうしよう???
自分が処置されている姿は、あまり見たくないナ~~~
そんな不安と心配をしている間に・・・

なんとなく右手の親指が、勝手にある動きをしている
この指の動きは・・・スマホ・ゲームアプリを操作する時のアレだ

オイオイ、ちゃんと麻酔が効いてるのか?

スマホも持っていないのに、スマホ・ゲームアプリを操作しようと、自分の右親指が勝手に動いているヨwww
こんな意識がハッキリしている状態で、切開手術をされたら、痛いから嫌だYO~~~
・・・なんて考えつつ
視線を上に向けて・・・ちゃんと麻酔は効いているんですか?
と看護婦さんに尋ねると

ええ・・・処置は終わりましたヨ

・・・・んんっ!?
ええっ!?
終わったの!?

あれ?
自分の中の記憶は、麻酔注射を打たれて数秒後に、今のベッドの上の記憶とダイレクトにつながっている・・・んだけど

その間に空白60分間があったんだ

全く痛みも無く・・・切開手術は終わった
スゲ~~~~!
まさに夢の手術だよコレは!!

そう、患者の前では処置と先生は言っていたが、実は自分がやったのはれっきとした手術でした

最後の支払い時の領収書には、処置ではなく、しっかりと手術と書かれていました

突然に“手術をする”と先生が言うと、それを聞いた患者はビックリするが、それをあえて処置と言って、患者の恐怖感を少しでも低減してあげようとする心(こころ)配りが、最高に素敵です
さすが、超有名な病院だけある

切開手術が終わったあと・・・ベッドで1時間くらい横になり、完全に麻酔が覚めてからの帰宅となりました

これで、全て終った・・・


・・
・・・

・・・・という優しい内容なら、イチロウ・ジロウ・サブロウさんも怖くないのですが

イチロウ・ジロウ・サブロウさんは、そんなに簡単には手が切れません
ヤクザの取り立て同様、いつまでも結構しつこいのです

実は診察の時に、すでに告知されていたのですが・・・
今回の処置で、完治してしまったと思うほど痛みはなくなりますが・・・
それで終わりではありません

今回の処置が治まりをみせる1ヶ月後くらいに、完治するための手術を受けないと、再発します
・・・なので、必ず手術を受けて下さい、再発しないためにも

実は、今回の処置は、完全なる処置ではないみたいです
まさにとりあえず・・・膿んでいるいる箇所を治す的な感じなモノみたいです
いや、完治手術のための布石のようなモノです

その後、落ち着いたら本格的に2~3週間の入院で手術をして、完治する
これが眠れる獅子を完全退治するための方法らしいです

もう、獅子に肛@を奪われた以上・・・我がもとに奪還するには、この道しかない
先生を信じて、来年早々にも入院します!

その前に、とりあえず毎日、切開後の処置をするので、毎日通って下さいネ~~~との事でした

まだまだ痛い話は続きますが・・・今日はこの辺でオワリです
えっ!?少々飽きてきた!?
マジですか????
でも、まだ続くのです・・・すいません
続きの痛い話は・・・また後日です!

眠れる獅子との・・・嬉し恥ずかし初対面♪

アナタはお尻の超音波検査を受けた事がアリますか?

不肖・紅のドカは・・・すでに経験済みです (一歩大人な余裕の笑み)
たぶん、このブログを読んでいる方々よりも、かなり先へと“大人の階段”を登り始めているかと思われますネ

えっ!?まだオシリ超音波検査チェリーなの!?
まだまだ子供だネ~~~ムフフッ (一歩大人な余裕の笑み)

そんな事を誇れる時代がいつか来るかもしれませんネ・・・たぶん永遠に来ないでしょう

まさに未知なる世界のおしり超音波検査!
それは処置室の一番奥に、ひっそりと2畳くらいの個室の部屋の中に設置されていた
被写体はベッドに壁側を見ながら横になって・・・お尻を出す
もうこの頃には、見も知らない他人様にお尻を差し出すくらい平気になってますYO!

そして長さ20~30cmくらいありそうな・・・小指程度の太さの白い棒を、こちらの意図とは関係なく・・・おごそかに私の日の丸の中に差し込まれる

ええっ!?

そんな白い棒を30cmも突っ込んだら、大腸&横隔膜を突き破ってしまうヨ~~~
超怖いんですけど~~~www

超音波技師の方は笑顔で、肛@の超音波検査ですから、先っぽをちょっと入れて、出しながら写真を撮っていきますとの事
・・・ホッ

その長い棒を全部入れて、串刺しにする訳ではないのネwww

この検査・・・ほとんど痛みはありません

もう終わり?
・・・ってくらいに、すぐに終わってしまいます
毎回!?痛みが襲ってくるのでは!?との恐怖感を隠しつつの受診なので、ナニもないと
結構、肩透かしになります
アレ!?ってな感じwww

こうして、すぐにおしりの超音波検査は終わり
次は先生の神のお告げとも言うべき・・・診断結果です

そこで、衝撃の映像が・・・

初めて・・・自分の肛@中の白黒写真をみました
2つの白い大きな輪が括約筋です
なるほど、なるほど・・・
そして、この部分に黒い影がありますよネ
ハイハイ・・・ありますネ~

ここがイチロウ・ジロウ・サブロウさんの膿です
完全に膿がたまっています

ゲゲ・・・素人でも分かる、恐怖の膿影映像
それはダークサイドに堕ちた、ダーズベーダー卿の如き悪意に満ちたフォースの塊のような・・・膿がスライム状になっていた

最初に行った町医者さんでは、先生のぶっとい指を荒々しく突っ込まれただけで、これはイチロウ・ジロウ・サブロウ君だな!
と決めつけられただけで、己が納得できる、物的証拠はなかった

やはり同じ診察&治療を受けるなら・・・超専門の病院ですネ

最初に行った町医者は、胃腸・内科に肛@科という付けたした感じで・・・肛@科としての設備はゼロ!
ついでに患部が腫れたままで、放置でしたからネ
オイオイって感じ!

その放置状態の膿は、体内に残ったまま
なんとも恐ろしい町医者の判断
・・・というか久しぶりのペーパードライバーみたく、得意ではない(肛@系の)患者が来てしまったヨ~
出来れば他に回ってくれないかナ~~~
・・・くらいのレベルな診察結果だったと、今になって、高度な診察を受けれる状態になって、ハッキリと分かりました

そんな適当な町医者とは違い・・・
家@病院はさすがの専門病院だけあって、それ専門だけあって、それ専用の設備がスゴイ!!!

やはり厄介な病気を治すのには、専門のスタッフと、専門のハイテク設備が整っていないといけませんネ!!!
しかも診察時の痛みが、町医者の1/100だから、こちらを受診しない理由がみつからない!!

そんなこんなで・・・肛@内の超音波検査の映像を見ながら先生はひと言・・・まるで他人事のように

これはすぐに取り除かないといけません

・・・

・・・

・・・取り除く?

この時、最初に先生が言った、“アナタに選択の余地はありません”との最終通告とも思える言葉が脳裏をかけめぐる

どうやって取り除くの!?

腫れている患部に痛み止めの麻酔薬を打って、腫れている部分を切開して、膿を取り出しつつ・・・肛@の内部までトンネルを作って、中の膿を取り除きます

ゲゲゲのゲエッゲエゲエ~~~
冷や汗→あぶら汗→聖水汗→最後には汗さえ出ないほどの驚き

あまりに衝撃ポイントが多すぎて、どれに、どれだけのリアクションを取ってイイのか分からないほど・・・
ギョエエエエ~~~

瞬間的に、痛そうな所ランキングからすると・・・

痛く腫れあがっている所付近に、痛み止めの注射を打つって・・・その注射を打つ時がめちゃ×2痛そうなんですけど~~~
大丈夫!?

その後・・・切るの?・・・切開って・・・石灰ではないよネ・・・肉体を切るんだよネ
ひぇ~~~~~

そして、体内へと続くトンネルを、肛の隣に新たに作ってしまうの???
マジで?どうなっちゃうの俺のおしり周辺

肛@の隣に溜まった体内の膿をどうやって取り出すかなんて・・・もう詳しい話は聞きたくないヨ~~~

これって・・・処置のレベル???

というか、今すぐやるの!?

こ・・・心の・・・心の準備がぁぁあ~~~

次回・・・どうなってしまう俺の俺の俺の大切なアソコ

ついに発表!?眠れる獅子の名は・・・

世の中の人々が、秋の行楽3連休で、いろいろと楽しんでいる時に・・・影ながら苦悩していた人の結果を報告させてもらいます


11月21日・・・運命の土曜日(3連休初日)

その日の朝のブログで決意表明した通りに・・・この地方ではその筋の病気をしたら、必ずココ行け!
どうして紅のドカは、最初にココに行かなかったのか!?
・・・と不思議になるくらいに、超有名な家@病院に、痛むおしりを手で押さえつけイタワリながら、腰が引けたような恰好で参上です・・・
いや冗談です・・・そこまで酷くなかったです・・・堂々と参上してきましたwww

この超有名な家@病院・・・数年前に訪れた時は、総合受付にイヤガラセかと?と思わせるくらいの超カワイイ受付嬢がいて・・・
その受付嬢の目を見て“肛@科での診察をお願いします”・・・と、とても恥ずかしくて言えなくて
思わずそのカワイイ女子の顔を直視せずに、目を横へとそらしつつの、本日の病状を訴えたものでしたが・・・

今回は幸い?にも普通の方でしたので、普通に肛@科受診でお願いしますと、普通に言えましたwww
でも内心は恥ずかしいですヨ~~~~

家@病院のような、超特殊な専門病院の受付に、カワイすぎる受付嬢は反則ですよネ
たいがい、肛@科を受診される患者さんは、なるべくなら、人に知られずにひっそりと気配を隠すように、自分が自分でないような存在感でこっそりと受診したいのに・・・
病院の入口から、影のようにないりたい自分をサンサンと照らすような太陽のような、一番知られたくないようなキレイな女性を置いてしまったら・・・それは反則でしょ~と訴えかけたくなるモノです

まぁ、先生の診察時に介助をしてくれる看護師さんでも、この手の病気の時には、キレイ&カワイイ女子看護師さんだと、少々困りモノになりますネ・・・
やはりズボンもパンツもおろして、他人には絶対に見られたくない箇所を、医療用照明でさんざん照らされますからネ(恥)

さてさて、県内外にも有名な病院だけあって、その手の超専門病院だけあって、土曜日は広い診察待ち合い室もいっぱいです
なかなか名前が呼ばれません・・・

今回の診察で、以前のような町医者のように、どんな荒々しい治療をされるのだろうか!?
待ち時間が長ければ長いほど、あの超痛かった荒治療を思い出す・・・(冷や汗&脂汗)
指をコンクリート構造物に激挟まれた時でも、あれほどの“痛い!痛い!!”との声はあげなかった
町医者の痛い箇所を押し込んで、これでもか!これでもか!!とグリグリとヤラレた時の、痛みはまさに特上プレミアムなモノでしたからネ

あの激痛い恐怖の診察がまた繰り返されるのか???
己のイメージの中で、フツフツと湧き上がる激痛い恐怖を味わうかもしれない・・・との想像が止めど湧く泉のように溢れ出る
まさに手に汗握る瞬間だ・・・あれ?ちょっと意味が違うか!?

そんなこんなで、1時間半くらいその恐怖を味わったかな

ついに、自分の番がやって来ました

診察室に入りこみ・・・
最初に先生に症状を話すのかと思いきや・・・
入室して0.5秒で、とりあえずベッドに仰向きに寝て貰って、ズボンとパンツを脱いで、患部を見せてもらいます

ゲゲゲ

初めて会って、軽いトークのジャブもなく、いきなりパンツをおろして、アソコを見せるののの???
大人の風俗チックなお店でも、こんな早い展開は存在しないヨ
なんて冷酷無比な先生なんだwww

このあと、ベッドで仰向けとなって
インド式ヨガにありそうな、特殊なポーズで診察スタート
まさにまな板の上の鯉

先生がよく腫れてますネ~~~と患部を見ている

これから、恐怖のグリグリ痛い痛いショーの始まりか~~~~
嫌だナ・・・

ちょっと痛いかもだけど我慢だよ~~~

キタ======恐怖のセリフ
また激痛にのた打ち回るのか!?

あれ?

その痛み・・・軽いジャブ程度

先生が痛いよネ~と言うので・・・実はそんなに痛くないけど・・・先生の問いに合わせるように痛いと答えたら

了解です

これで、診察終了

マジで!?

そして、先生から告げられた最初のセリフは・・・

BADニュースです

ゲゲゲ・・・というか、すでにその病名は、最初に行った町医者から告げられていたので、その衝撃は1/10程度でした

イチロー
ジロウ
サブロウさんです
(こんな冗談めいては言ってくれませんヨ)

すでに、その名は知っている
大丈夫、実はその症状から来る結果も知っている

今後の方針ですが・・・先生の言葉が急に重くなる

残念ながらアナタにはもう、選ぶべき選択肢はありません・・・

ぐぁぁあぁあぁぁ~~~ん
そんな言い方されると、キツイな~
でも、手術&入院覚悟で来ているから大丈夫です

これからおしりの超音波検査を取って、その後に処置になります

えっ!?処置!?!?
手術ではなくて?処置???
・・・というか、今からすぐに始めるの???
でも、手術と聞くと、ゲゲゲ!!と驚きますが・・・処置と聞くと、なんとなく手術の一歩手前的なイメージで、少しだけ気が楽です

でも・・・どうなってしまうの!?俺のオシリ~~~
まな板の上の鯉な話しの続きは・・・また明日ですwww

大丈夫です!安心して下さい

根本的な治療を目指して専門医の元に行く・・・と土曜日にブログを更新してから・・・・
日曜日・月曜日と珍しく連続でブログの更新を休んでいましたが・・・今日から再び復活です

大丈夫です!
安心して下さい!
まだ生きてますからwww

実は土曜日に・・・専門医の所に行ったら・・・そのまま手術になって
ゲゲゲwwww

昨日まで家のベッドでほぼ寝たきり生活でした

そんな状態だったので、ブログを書くテンションも下げ下げで、更新がSTOPになっていました
(病院に行った後、どうなったのか気になってブログを訪れてくれた方には、ご心配をおかけしました)

得意の早起きも・・・ベッドでは目覚めていましたが・・・ガレージに行くだけの気力はなく、そもそも長い時間座れなかったので、二度寝&三度寝を繰り返して、たまに痛みに耐えていたりしましたが・・・

今日から気合で会社に行く事にしたので、3日ぶりに早起きして、ガレージのPCにしてブログを書いてます!

久しぶりに1時間も座っていると・・・そろそろ限界かな?なんて心配にもなりますが・・・まだまだ大丈夫みたいです
この3日間で、ほとんどがベッドの中で、椅子に座るのも15分程度でしたので・・・
本日の会社での8時間労働(オフィスワーク)が最後までこなせるか、本当に心配なのですが・・・
有給休暇は今の時点で無駄に消費したくないので、今日から頑張ります

土曜日の病院にて、どうして手術になったのか?どれほどの痛みを味わったのか?等々は・・・次回ブログにて更新予定ですので、ご期待ください!
それでは今日から始まる一週間、頑張っていきましょう

眠れる獅子を退治するために・・・

めずらしく土曜・日曜と連休なのですが・・・

相変わらず・・・オシリが痛いです・・・最悪です

もちろんバイクで朝駆けなんて・・・もってのほか・・・一発で患部が大爆発しそうな感じで、怖すぎてとても乗れません(涙)

5日前の町医者いわく・・・大丈夫!・・・と言ってくれましたが、とても大丈夫ではありませんので

今日は例の・・・専門の病院に行って診てもらおうとかと思います

かなり気が重いですが・・・

この地味に痛い状態が、延々と続くのは、もう勘弁です

手術にて切るの覚悟で・・・レッツGO~♪(テンション下げ下げ↓↓↓)

専門の先生による・・・恐怖の診断結果は・・・また後日発表予定です
それでは、覚悟を決めて・・・行ってきますwwwトホホ~~~

続・・・恐怖の眠れる獅子

皆さん覚えていますか~~~?
確か、今週の頭でしたよネ・・・町医者の先生に診てもらって・・・大丈夫と言われたオケツ

そう言われた、その日の月曜日はジンジンと痛みがあり、オイオイ大丈夫なのか!?まさかの誤診ではないのか!?と疑っていましたが・・・

実は火曜日は、全く痛みがなく
まさに晴れ渡った青空の如く・・・久しぶりにオケツがスッキリして
空にも飛べちゃいそうな気分でしたwww



オケツに痛みが全くないなんて・・・世界ってこんなに幸せが溢れ、目に見える景色の全てがキレイに見えたモノですヨ
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
本当に火曜日は素敵な気分でした

でも・・・そこがピークでした
ピークを越えたら・・・あとは恐怖の下り坂・・・

水曜日から何となく、晴れ渡っていた秋空は曇り始め
微妙な違和感と小さな痛みが時おり来ていたりして・・・

昨日の木曜日は・・・違和感はなくなり
小さな小さなチクリとする痛みになってきたました

そしてお風呂時に患部を恐る恐る触ってみると・・・
ゲゲ!!

・・・これは・・・ヤバイ!?

なんか月曜日の時より腫れモノが大きくなっていないか!?

((((;゚Д゚))))))) ガクブル

自然には決して治らないこの病気

火曜日あたりは一時的に化膿している部分が、勢力を弱めていただけで・・・ついに眠れる獅子が、目覚め始めたのかもしれません
コワイヨ~~~

決して自然回復はしないこの病気は、手術で切るしかありません

手術か・・・今週の月曜日の朝までは、少しだけ覚悟を決めていました・・・町医者に診てもらった結果が最悪で、手術しか手はありませんネ
・・・と言われたら、手術を素直に受け入れようと

でも、結果オーライで一回、その手術の呪縛から解き放たれてしまうと
なかなか手術への道へと続く扉を開く気にならないのですよネ・・・

でも、悩んでいても悪くなるだけです
この場で、宣言する事で、どうしようかと悩んでいる自分の気持ちに白黒をつけれるのなら・・・
ハッキリと高らかに宣言してしまいましょう~

今週の土曜日は・・・せっかくの会社の休みなのですが・・・この地方では超有名な例のあの病院・・・一部の噂ではヒロミGO!も利用したと言われる・・・一般人では入れないVIPエリア病室フロアがあると言わる・・・あの病院に診察に行こうかナ~~~

もしかすると・・・驚異のV字回復がある・・・かも・・・しれない・・・

・・・

・・・

・・・

・・・ないネ!

回復はないネ

ネットでも見ていても・・・この病気に関しては・・・奇跡の回復はない

切るしかない

“切るしかない”・・・恐ろしい響きです

でも、この変な痛みが延々と続いたあげくに、最後は最悪な事態になるくらいなら・・・人体にもう1つの締まりのない開きっぱなしの穴が出来てしまう前に・・・そんな最終段階を迎える前に行った方がイイ

と分かっているのですが・・・なかなか重い腰が上がらないのです
でも・・・行くしかないよ・・・ナ
行きたくないけどネ

皆さんも・・・お気を付けアレ・・・オシリの病気は突然やって来るるるwww

2015名古屋モーターショー

今年もやって来ました・・・2015名古屋モーターショー!!!
東京の幕張メッセから始まり、大阪に移動して、ようやく名古屋の番です

2年に一度なイベントだけに、そろそろ顔を出してやろうかナ~~~と思って、展示車の紹介を見ていて・・・

・・・呆然→唖然→愕然となりました(汗)

もちろん、紅のドカですから・・・二輪車から展示車両をチェックですヨ!
モーターショーと言ったら、そこしか注目がイッテいませんからwww

今年の2015名古屋モーターショーのバイクブース

ホンダ

スズキ

・・・

・・・

・・・あれ!?
おかしくないか!?
めっちゃ×2 日本のバイクメーカー減ってないか!?

世界に誇る国内のバイクメーカーって、いつからホンダとスズキの2社だけになったのかナ?
あとの2社は、アベノミクス政策の一環で潰れてしまったのか!?

でも、紅のドカの記憶が正しければ・・・ラグビー日本代表の五郎丸選手は・・・確かヤマハ発動機所属のメンバーでしたよネ
・・・ということは、まだヤマハは倒産していないはず!?

そしてカワサキ重工も、会社が倒産してしまって、バイク展示が出来ません!・・・って事はないよナ~~~
紅のドカの記憶が正しければ・・・
今年の夏の終わりに、カワサキ重工は2025年に装甲騎兵ボトムズの、カワサキカラーなライムグリーン版スコープドックを1体1億円で販売すると、世界の武器商人の前で発表していたような・・・
ドローンで、福島原発内にある汚染石が、再び運ばれてこないかビクビクしているアベちゃんは、アベノミクス効果で儲けた裏金で、そのAT(アーマードトルーパー)を5機購入しちゃいました~~~と嫌らしい富裕層笑いなヘラヘラとした笑顔を見せてていた映像が記憶に残っています
・・・あれ?それは夢!?

いやいや、カワサキ重工は中部地方の会社ではないから、百歩譲って出店を諦めたとしても・・・
ヤマハ発動機さんは、名古屋を無視したらアカンでしょ~~~
東京(千葉)幕張メッセよりも、名古屋の国際展示場の方が、直線距離的には絶対に近いよネ!・・・気持ちは遠いかもしれませんが(涙)

紅のドカ的には・・・ヤマハが提唱する、3輪スポーツバイクを間近で見てっみたかったんだYO~~~

・・・というか、ヤマハとカワサキはクルマ部門がないだけに、モーターショーではバイクブースに、とびきりカワイイ!キャンギャルを用意してくれている・・・
そんな超楽しみがあったのに・・・
それさえ無いのかYO~~~~
ガックリ

キャンギャルどころか、ついにはブースさえ無くしてしまうとは・・・

どれだけ日本のバイク市場は閑古鳥が鳴きまくっているんだヨ~~~

確かに、紅のドカのようなライダーが、新車のバイクを買わねば、一体誰がバイク市場を熱くするんだヨ!とメーカーの営業さん達に言われてしまいそうですが・・・
紅のドカには夢さえ買う事が出来ない・・・小さな背中に、多大なる住宅ローンを抱えているので・・・冗談でもバイクを新車で買いたい!と言えない恐ろしい現実があるのです・・・

そんな悲しき現実を背負うライダーが多いのか???3番目の名古屋では、もうブースさえ出す必要が無いヤ~
・・・とヤマハとカワサキさんに思わせてしまったのでしょうか・・・悔しいでござるるる

こうなったら・・・昨日購入したミニロトの1等が当たったら・・・絶対にヤマハとカワサキ以外の新車バイクを購入してやるるるる!
目にモノを言わせてやるからナ~~~1等が当たったらだけどナwww

そんなこんなで、今週末に開催される2015名古屋モーターショーは・・・バイクブースにホンダとスズキしかなく・・・しかもバイクブースのカワイイキャンギャルにも会えない悲しさから・・・たぶん行かないと思います

いや、その前に・・・まだオシリが完調でもないのに、歩きぱなし&立ちぱなしの場所には行けないですネwww
会場への行き帰りもクルマの渋滞でツライですしネ・・・

でも、国内4大メーカーがそろわない、(バイク)モーターショーって・・・ガックリですネ

こんな閑古鳥ブースなモーターショーを続けいていても、見ている方が悲しくなってきます(涙)

いっその事、バイクだけは、絶版車&旧車&カスタム車ショーにしたらイイのに~~~

もちろん個人の持ち込み展示を可にしてネ!

そして各メーカー主催のミーティング的なイベントを用意しての、皆で盛り上がろう~的な感じにしたらイイのに~~~
その方のがモーターショー的にも盛り上がるのでは!?

“名古屋が熱い!”東京・大阪とはひと味もふた味も違った、特殊なイベントをやってるゾ!
名古屋のモーターショーは二番煎じ(大阪)の後の、“出がらしショー”ではなく・・・全く新しい感じのイベントになっていた!
・・・的な感じなれば、名古屋モーターショーに訪れる人も増えるのでは???
いつまでも東京モーターショーの“出がらしショー”(三番煎じではお茶の味さえしないYO)をやっていては、入場者数も落ちていくだけだと思いますヨwwww
運営さんどうでしょう?



そんな方針になった時には、是非、紅のドカ996号とお仲間916シリーズの展示ブースを作って下さいネwww
お願いしますネ~~~

そんなこんなで、2年に一度ですが、今年の名古屋モーターショーには行きません
早くバイクブースが、かつてのように4大メーカーそろい踏み!・・・ってな感じに戻って欲しいものです
バイクをメインにモーターショーに行く人も少なからずいるはずですからネ
そんなマイノリティーなバイク乗りを応援する紅のドカでした
ではでは~~~

つボイノリオの聞けば聞くほど・・・によると

最近ではFMでも聴ける、CBCラジオ番組

つボイノリオの聞けば聞くほど・・・によると

今日は・・・・

オーマン国王 カーブス氏の誕生日らしいです
大変めでたい事です



(−_−;)何が言いたい?!

もう一度言います
オーマンコ ク王のカーブス氏の誕生日らしいです

・・・Σ(゚д゚lll)クハッ!?

まさか!まさか!のまさかですか?!

こんな内容のラジオを、朝の9時からやってる、つボイノリオの聞けば聞くほど・・・大好きです

ほんの一瞬でも、お尻の病気を忘れさせてくれますネ

東海地方に生まれて良かった~~
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR