FC2ブログ

YONEXのプロの選手~

どうもです
子供の頃に、どんなプロの選手になりたいですか?と問われたら・・・
高橋名人(古ッ!)のようなゲームばかりやっている、プロのゲーマーになりたい~
・・・と口にしていた、ゲーム狂いのおバカなクソガキだった、紅のドカです

その後も、ゲームばっかりやってたから?・・・こんな人生になってしまいました(汗)

ちなみに、憧れだったプロへの道は・・・1秒間16連射技が出来ずに、安易に別売りの自動連射付きコントローラーを購入した時点で諦めました


普通に生活していると、なかなかプロの選手に出会う事はないですよネ
紅のドカも、プロと名が付く人に半径1mまで近づいた事がある記憶は・・・

(たぶん?)梅宮辰夫らしき方に、問答無用で?!かつての愛機カワサキZX-9Rに跨られた時ですかネ~
半分ヤクザのような、でも芸能人のような圧倒的なオーラで、流石たっちゃん!ヤラレたぜ!・・・って感じでした

・・・あれ?
それ、プロの方・・・ですか?
ちょっと方向性が違う?プロの方ですよネ(~_~;)
ヤクザ映画のプロな迫力~~というかオーラは凄かったですYO

さてさて、そんなプロにしか?会ったことが無い紅のドカですが(汗)

昨日は・・・何故か我が地元にやって来た・・・YONEXのプロの女子バドミントン選手が教えてくれる?
講習会に行ってきました~~~

その講習会・・・地元の市役所スポーツ課の粋な計らいで・・・無料でした
プロがわざわざ来ているのに、無料とは・・・素晴らしすぎる~~
そして、そのチケットを譲ってくれた・・・よし殿、平岩殿に感謝ですwww
ヽ(*^ω^*)ノ


紅のドカ・・・長年バドミントンをやって来てはいるのですが・・・実は1度もプロの試合を観戦した事が無かったのです(汗)
それゆえに・・・長年の夢である、プロの試合が見れて・・・ドキドキが止まりませんでした♪

プロの選手同士のバドミントンの試合と言えば、普通なら体育館2階観客席とかの、かなり離れた場所から観戦するモノなのですが・・・

今回はなんと!?
試合コートから60cmくらい離れた・・・超間近で観戦できることが出来ました♪

しかも、コート横の中央に立つ、ポールの横にポジションが取れたので、試合中はどちらを向いても選手の正面という
最高のポジションからの観戦で、超ラッキーでした

プロの選手の試合は・・・本当に迫力があって・・・凄いです

スマッシュは殺人的な速度だし

カット&ドロップは恐ろしいまでに、コースを点いた、超ネット際に落ちてくるし

何より、そのフットワークは自分のようにバタバタと足音を一切させずに
超静かでスムーズ!!!!まるで・・・忍者~~

激しくコートを前後左右に動いているのに、シャトルを叩く音しか体育館に響かない・・・
凄すぎます!!

そして、何より・・・YONEXの女子プロ選手・・・キレイです

SNS等への写真掲載はご遠慮ください・・・と言ってましたが

紅のドカのブログは・・・そんなに影響力も無く、見に来てくれる方も少ない???ので
公開しても大丈夫ですよネ~

え~~い、グダグダ言わずに、公開してしまえ~~



こんな間近でプロの試合が見れるなんて・・・



本当に超ラッキー



しかも、本当にYONEXのプロの選手の方々・・・キレイです



試合観戦後の講習会も、とても分かりやすく、楽しかったです
自分がいるコートの半面(すぐ隣り)で、プロの女子選手が、ダブルスのように打っている時には、興奮が隠しきれませんでしたネ~



そんな中、商売を忘れない・・・YONEXさん・・・試し打ち用のラケットの貸出をやっていて

自分、これくらいな中級レベルなんですけど、オススメありますか?
・・・とたずねたら

こんなラケットはどうでしょうか?
面白いですヨ

・・・と渡されたのが

YONEX DUORA7



ラケットに表面と裏面があって・・・



表面はフォワー用のクリア&スマッシュのパワーショット
裏面はバック用のショット

フレームの形が表面と裏面が違うのです

面白い!!!
ありそうで、なかった、ラケット
こういう変な作りなラケット・・・大好きです

使った感じは・・・

なかなかの良い感じ♪

一気に欲しくなりました



アカン・・・また物欲センサーが動き出してしまうwww

そんな感じで、欲しいラケットも決まったし
プロの女子選手にも会えて、会話も出来たしで、とても楽しい講習会でした



また次回も、講習会の機会があったら必ず行きたいです
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

おはようサンデーモーニング

久しぶりの?朝駆けライドに来ています
( ̄^ ̄)ゞ

近頃、ロードレーサーの方にばかり力を入れていて・・・
本家本元のバイクはどうなってるの???
・・・って感じでしたが~~

相変わらず!?朝駆けの時間帯しか走れませんが(>_<)
ちゃんと乗ってますヨ~~

愛機 紅のドゥカティ996号



今年で9回目の車検を迎える予定ですが~~
何事のトラブルも無く、絶好調です
(((o(*゚▽゚*)o)))♡



最近では減少傾向にあって残念ですが
(−_−;)
昔のドゥカティらしい?!乾式クラッチの音をカラカラカラ~~♪ と響かせながら、走ってますYO



信号待ちとかで、俺はココにいるぜ!( ̄+ー ̄)



・・・的な乾式クラッチのレーシーな騒音?メカニカル音は、最近の騒音規制で牙を抜かれつつあるバイクにはない、独自のシステム?で辞められませんです~~♪



完全な絶版車となり・・・916シリーズ自体も減ってきましたが・・・
愛機996号が元気に走ってくれる限り、紅のドカも走り続けますヨ~~



NO BIKE
NO LIFE

それでは、良い週末を(=゚ω゚)ノ

まさかの!?粋な?はからい???

どうもです
どこかの学園理事長さんから・・・紙封筒に入った?・・・貰った経験がある人には、ナニの事だかすぐにピンと来る???

通称“こんにゃく”1本2本3本~♪

・・・と貰った事がある経験者だけが、不思議と力強く語る?
俺様レベルにもなると、その紙封筒の中身を見なくても、厚みだけ見れば、中身が分かってしまうんだヨ、グヘヘヘッ(腹黒い笑)
国会議員の無能なオッサンにしては透視能力?という不思議なチカラが発揮できてしまう???

“こんにゃく3本分です♪”と書かれた紙封筒を貰ってみたい~

黒い金まみれになってみたい!?腹グロな人こと、紅のドカです(恥)

欲しい♪欲しい♪と言っている人の所には、こんにゃく入りの紙封筒は来ないらしいですYO~
こんにゃくを沢山貰えるような偉い政治家になりたいです・・・と、今年の七夕の短冊に書く予定の、紅のドカですwww


さてさて、前回のブログにて
イタリアからわざわざ、KUOTAクーガー105を取り寄せることになってしまった・・・・紅のドカさん



とりあえず、予約注文を兼ねて見積もりを出してもらったら・・・
驚愕のお値段が提示されました

まず、最初に言っておきます・・・
5%オフの現品車ではない、お取り寄せとなってしまった、我がマシンとなる予定のイタリア娘のクーガー譲



その定価は・・・34諭吉!!!!(税別)



ゲゲゲゲゲゲ~~~

余分な消費税を足すと・・・37諭吉近くになってしまいますwww

貧乏症の安月給貰いな紅のドカにしては、とんでもないプライスへの挑戦ですYO

ちゃんとお代金を払い切れるのか、逆に心配になります(汗)

140円くらいのチョコモナカ・ジャンボを買おうか?
それとも72円のガリガリ君を買おうか
いつも、その辺の超低レベルな所で悩んでいるのに
今回はその倍・倍・倍の値段です

ちょっと信じれませんですwwww

別に悪い事をして貯めてきた訳ではないですヨ
買おう!!!と心の底から思った時には、自然と買えるようにお金が集まってくるモノなのです
普段の貧乏生活では考えられませんが(汗)
でも、集めるにも限界があって、今回のこの金額は奇跡とも言う状態ですwww

その定価34諭吉のクーガー譲
イタリアからわざわざお取り寄せのクーガー譲
5%オフはお店の現品限りなので、割引は一切適用されない状態で
車体のみで、果たしていくらの見積もりになるのか????

店員さんが渡してくれた見積書を見て・・・目を疑いました

えええええっ

マジっすか!?

正直・・・言葉を失いました

そのお値段・・・なんと

26諭吉

なっ・・・なんで!? ((((;゚Д゚)))))))

定価36諭吉のマシンが、見積書では26諭吉!!!!

ありえない、とんでもない!?超破格の10諭吉のプライスDOWN!!!!!
そんなアリエナイ超プライスDOWNなのに、そのお値段を見せた店員さんはポーカーフエィスです

∑(゚Д゚) クハッ!!!
こっ・・・これは・・・まさか!?

大物政治家先生とかが、定価5000万円のクルーザーを購入する時に・・・
大手の建設会社が子会社として経営している、クルーザー販売をしているマリンスポーツ会社が出す
その見積もり書には、破格の90%オフの!?500万円とだけ書いてあって・・・

(大型の公共施設)コンクリート箱もの建設も施工している、そこの会社の経営者TOPがわざわざ奥から出てきて・・・これからもウチの会社を御ひいきにお願いしますYo、先生♪

・・・みたいな、特別待遇ですか!?
自分、ただのサラリーマンですYO~~~
:(;゙゚'ω゚'):

“商品の割引はできませんYO”
・・・とイケズに言っておきながらの
無言で、約30%オフのお値段提示に、驚きが隠しきれませんです!!!

ヤルな!このお店~~~
主(ヌシ)もワルよの~~~~

今回の一件は良きにはからうゾ

もしかすると、この店員さん、世界に2~3人しかいない!?自分のブログの読者かもしれない!?
このお店の宣伝もかねて!?
よろしくお願いしますよ、先生♪

・・・という意味ですか???
そんな言葉を瞳に込めて、無言で店員さんを見つめる紅のドカ

こういう事って、政治家先生でなくてもあるんだネ~~~♪
ビックリしながらも・・・あえて値段の事には触れずに・・・
こちらもあえてポーカーフェイスで、分かりましたと返答をし

ウソだろ~この値段~マジなら超嬉しいんだけど~~~♪
・・・とルンルンで見積書&注文書を貰って帰りましたヨ


そのオチは当然の事ながら!?30分後くらいにやってきました
店員さんからの電話で、お値段をフレーム単体の値段(26諭吉)で書いてしまいました
クーガー105完成車なので・・・
34諭吉でお願いします~

・・・・ハハハっ(汗)

現実はそんなに甘くないですネ
普通のしがない平凡なサラリーマンには、政治家先生のような、ありえない魚心&水心は起き無いですよネ

店員さんの書き間違いである事は、実は初めから薄々勘付いていたので・・・
あえて、このまま泳がしておいたら、最終的にどうなるだろうか~
こちらが損する話しでもないので、経過観察じゃ~
・・・くらいの実験だと思っていたのですが
わりかし早い段階で、間違いが判明してしまい
ちょっとガッカリでしたネ

あれ、少しイジワルですか?

別に値段の事でゴネたりする気もない、健康診断のお医者さんでいう・・・経過観察くらいの感じでしたから
許してネ~

ではでは~

悩んだあげくの果てに、KUOTAクーガーに決めたのに~~

どうも
ファミリーマートのファミコロは65円だけど、その値段の安さに相反して?!結構オイシイと思う・・・コロッケ大好き紅のドカなり
(=^▽^)σ・・・コロスケなりか?


前回のブログにて・・・
紅のドカが、衛星軌道上を回る人工衛星から、断腸の思い?で意を決し・・・地上に向かって勢いよく飛び降りるつもりで~~

とあるお店にて~~
KUOTAクーガー嬢をご指名したら・・・

もう、このお店どころか、日本にはいませんヨ~~
ええっ!?マジで?!
アレだけ指名を繰り返して、お金を注ぎ込んできたのに~~何の見返りもなく???~~国に帰ってしまったの???
逃げられた~~
_| ̄|○ ガックシ

・・・と言う、フィリピン・キャバクラでありがちなストーリー・・・ではありまへんヨwww

そもそもクーガーという名前のキャバ嬢・・・なかなかの野性的な鋭い感じの源氏名ですよネ~~
そもそも、どこの国の人なんでしょうか?

いやいや、そう言う話ではなくて~~


自転車屋さんリーフ店内にて、紅のドカがご指名した~~
KUOTAのクーガー (105)グレー&レッド
・・・が日本に在庫がないらしい

クハッΣ(゚Д゚)
もう買えないんだ~~
売り切れるの早いヨ~!!
・・・トホホ

紅のドカの自転車選び・・・仕切り直しとなって、また1からのスターとトなのか???

そこへ店員さんからの神の声が・・・

日本の在庫としては無いですが
本国イタリアにはありますヨ

ええええええっ!?
イタリアから、わざわざ輸入ですか~~
えらい事ですYO~~~

そのため3ヶ月ほど待ちになります

ゲゲゲ・・・の鬼太郎 :(;゙゚'ω゚'):
・・・と故 水木しげる氏なら言うだろう

自分も正直、アゴがはずれて、お店の床にコロコロと転がり落ちてしまいました
((((;゚Д゚)))))))

日本にあるKUOTAの代理店が小さいため、まとまった数にならないと、輸入されてこないらしい

3ヶ月か~~

今は3月(この時は3月初旬)

愛機になる予定のマシンが日本に届くのは6月???
まともに・・・梅雨の時期じゃん~

そして、乗鞍ヒルクライム大会は8月だよ!
乗り始めて・・・すぐに大会か・・・微妙

ついでに、KUOTAの2018年モデルが発表されるのは、夏の終わりくらい

・・・という事は、バリバリの2017年モデルの新車だよ~~
と威張れるのは、たった3ヶ月くらい???

ええっ!?
それって・・・
2018年モデルの発表を待った方が良いのか???

でも、2018年モデルの発表が夏の終わりにあって、本格的に販売されるのは~~秋から冬の季節になるらしい

夏の乗鞍ヒルクライムが終わった後は、自分、ロードレーサーは冬眠になってしまうんですけど~~

冬眠状態になってから、新車が手に入っても、とても微妙な感じになるるる

これは・・・今すぐ、購入するしかない!!!

長州派維新志士“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられた拙者、一度(ひとたび)鞘から刀身を抜けば、天翔龍閃(あまかける りゅうのかけはし)の如く!?
一旦、口に出した言葉を訂正する事はありません
どこかの記憶が曖昧な防衛大臣とは違いますYO

遠くイタリアからわざわざ船で運ばれてくる???自分のためだけに日本にやって来る~~2017年モデルのKUOTAクーガーをください!!!

ここまで来ると、後には下がれませんヨ
イクしかない!

どうしても今年は軽量化されたマシンで乗鞍ヒルクライムに挑みたいんですYO

BUT,自分のためだけに、遠路はるばるイタリアからやって来るロードレーサーに
値引き交渉なんて絶対ムリ~~
ここは諦めて・・・定価でご購入しかないのか???

・・・と思ったら

店員さんが出してきた見積もり額にビックリ

ええええええええええええええっ!? Σ(・ω・ノ)ノ!

ここで一体ナニが起きたのか???
またまた明日へと話しは続きます

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

物欲センサーMAX!お前に決めた~コイキングだぁ~~編

どうもです
ポケモンGOを卒業して、約半年が経ちました・・・

狂ったようにコイキングを集め続けていた、暑かった夏の日々は・・・今となっては良き思い出ですwww
( ̄▽ ̄)


さてさて、長々と連載してきた、ロードレーサーの物欲センサーMAX編ですが
そろそろ終わりにしようかと思います
( ̄^ ̄)ゞ


オートトレンド名古屋で同時開催されていた、サイクルトレンド名古屋会場にて
KUOTAのクーガーは置いてなかったですが・・・
それと似たような車種である、クレヨンを見て



あと、ピナレロを見て



他のビアンキやら、トレック、BMC、ヨネックス、いろいろなメーカーのマシンを見て

コレに乗る!!!(=^▽^)σ

・・・という覚悟を・・・ついに決めました
( ̄^ ̄)ゞ

その覚悟と共に、ネット等でかなりの割引き率で、格安で売られている同モデルの通販チックなお店を横目に見つつ・・・

家から一番近い・・・リーフさんでロードレーサーを購入する事に決めました!!!
\(//∇//)\

どうしてリーフさんに決めたかと言えば・・・

リーフさんには、自分が欲しいモデルの色違いのマシンと、ライバル車種の2車がしっかり展示されていて~~

2月くらいから、何度も何度も足を運んで、その候補にあがっていた3車種をじっくりと見させてもらった恩がありまふ
(展示車をお店で見るだけ見て・・・最後はネットで格安のマシンを購入する~~という仁義なき道を選べない、律儀な性格?なので~~)

愛知県サイクリング協会のホームページに、リーフさんのリンクのバーナーが貼ってあり、そこからダイブした事が、ことの始まりなのですが・・・
それから毎日、掲載されているブログを読んでいるうちに~~
完全にリーフさんから抜け出せなくなってしまいました
(⌒-⌒; )

あと、自分が夏の乗鞍で参加している、愛知県サイクリング協会のホームページにお店の名前が、バーナーとして載っているのも
とても好感が持てました~~♪

そんな訳で、固い決意と共に、リーフさんの自動扉を・・・自動で開けてもらって~~
店内に凸撃です~~

なかなかのタイミングで店員さんが声をかけてきてくれました~~
グッドタイミングです👍

待ちに待った・・・緊張の一言~~

コレ欲しいんですけど~~

うわーー
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ついに言ってしまった~~
(〃ω〃)

物欲センサー崩壊の・・・最後の一言です

これで、これ以降はどのロードレーサーにしようか~~
・・・と悩まずに済みます

このひと言が、ようやく言えてスッキリした~~

何度も飛び降りている!?清水の舞台からの飛び込みは卒業して

スカイツリーの展望台の屋上から、空へのダイブ的な~~
究極の決意と共に決めたマシンとは~~

KUOTA クーガー (105)



です

もちろんカラーリングは、グレー&レッドです

リーフさんに展示されていたクーガーは、色違いでSサイズだったので
目の前にあるモノは購入できません
(つД`)ノ残念~~

展示されているKUOTAコーナーには、今週のオススメ5%オフな貼り紙があって~~

店員さんに、5%オフなんですか?
・・・とたずねたら

展示品のみの5%オフなんです~~
取り寄せのマシンは適用されませんです

うわっ~~5秒で玉砕
:(;゙゚'ω゚'):

まぁ、イイでしょう~~
最初から定価で購入する気で、リーフさんに来ているのだから

とりあえず、KUOTAクーガーのグレー&レッドの、在庫があるか調べてもらうと~~

・・・もう日本には無いとの事

Σ(゚д゚lll)ええええっ!?
売り切れですか???

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ どういう事!?

悩みに悩んだ挙げ句の果てに、マシンを決めて
せっかく現金一括ニコニコ払いで買ってやるぜ~~
・・・との気合いと共に、お店に訪れたのに

まさか、まさかの・・・在庫切れ?!

この後、一体どうなってしまうのか??
後日、ブログをお楽しみにです
ではでは(=゚ω゚)ノ

強すぎるモンスター化したマシン!?

前回のブログから、思い出してもらえたでしょうか?
ストリートファイター2の最終ステージに突如として現れたボス



ベガの・・・最悪最強なまでの卑劣な強さを



あの人間技と、万有引力の法則を無視した、トリッキーな動きと、躊躇ない連続技に・・・
ここまで頑張って、ようやくサガット様を倒したのに~~
さらにこんな強い奴が相手だなんて・・・
絶対に倒せないヨ~~

思わず泣きを入れたくなる・・・間も無く、アレヨアレヨと言う間に、KO負け~~



スト2のベガに最初に出会った時の印象は、他に類を見ない衝撃でしたよネ

その興奮と衝撃が・・・ついに!?2017年の名古屋に再び降臨す!!!

もしかすると・・・

オートトレンドのスタート地である、東京
もしくは次に開催された、大阪でも
この恐怖のモンスター化した大魔王は、いなかったかもしれません

名古屋だけに!?突如として現れた???
東京~大阪に出展されていた、どのマシンよりも抜きん出たアイデア満載のマシン
究極のオートトレンドなマシン?!
ヤンキー3人乗りの小型宇宙船が・・・

コレや!

しかとその目で見るがイイ!!!



ベニヤデスアルト

ベニヤです~アルト・・・なのか?

ベニヤ DEATH アルト・・・なのか?

その深い意味は不明ですが

きっと、広大な銀河系空間では・・・メルセデスベンツ・・・並みに有名な小型宇宙船のメーカーなのかもしれない!?

逆に、彼らヤンキー宇宙人からしたら~~地球に来たら、ベニヤデスアルトのパッチもんが幅を利かせているぞ~~
オイオイ、宇宙裁判所に訴えた方が良いのでは??ん
本当に地球は中華製のようなパッチもんが好きやな~~
ベニヤデスアルトの本家が困るよナ~~
・・・と嘆いているとか、いないとか



違う!
問題はソコではない!

何が凄いって、このヤンキー小型宇宙船

外装が全てベニヤか、未知なる宇宙素材のどちらかです
もし、ベニヤなら・・・釘で固定されていると思われます

フェラーリF40を彷彿させる、フロントの曲線は・・・並大抵の素人大工技術では出来ませんよ
宇宙的な匠の技量を感じずにはせんいられません

そして外装がホームセンターで売られているベニヤだけに??
宇宙を安定飛行できる様に、その場に合わせて、ベニヤとノコギリと釘とカナヅチがあれば、自由に外装をカスタマイズ追加できますヨ~~

多分、現在のスッキリとした状態は、余計なモノが付いていると、警察に止められて面倒な事になるから?日本の車検事情に合わせたスタイルになっているかと思われます



そして、オープンカー化?された天井の屋根を支えるパイプは、下水道工事で使われる塩ビパイプで補強されてます!!
しかも、その天井が高すぎる!!!
コレは、日本のヤンキー暴走族のバイクのライトが、ネッシーのように高くなっている事に対抗した手段かと思います

でも、せっかく天井があるのに、こんなに高い位置にあったのでは、雨が降ってきたら、すぐに中が濡れてしまいそうな気がする~~
でも、そんなの気にしない、雨が降ってきたら、気合いでカバーするのでしょうネ



運転席のハンドルが・・・タイヤ・・・というポイントはツッコミ箇所なのでしょうか???
何かタチの悪い間違い探しゲームでもしているかのような錯覚に陥ります

そして、3人目のヤンキーが座る?後部座席が何故か・・・三脚椅子??
快適性など一切無視した、究極の軽量化に脱帽です
もしかすると、取り外し可能で
クルマ(小型宇宙船)をパーキングエリアに停めた時に、外でタバコを吸う時に取り外して、座れるようになっているかもですヨ

どこまでもリアルを追求したモノ作りに、舐められたらオシマイと言うヤンキーの気合いが満ち溢れたアイデア満載のマシンとしか言いようがありません



今回の名古屋オートトレンドの中でも、指折りのカスタム マシンだったと思われます
ハッキリ言って凄いです!
来年はさらなる進化を期待していますよ
ではでは(=゚ω゚)ノ

ヤンキーに気軽に近付けれる場所

どんな困難でも・・・気合い!という言葉だけで、全てを解決してしまう
日本の昭和の時代になってから、突然変異で現れた生き物?昆虫?地球外生命体?・・・それがヤンキーだ!

その呼び名こそ一緒ではあるが、アメリカに生息する🇺🇸ヤンキーとは、全くの別物です

海外のヤンキーは、気合いなる未知なる世界のパワーなどミジンコたりとも使えません
気合いの無いヤンキーなんて、バスクリンを入れないお風呂のようなモノで、特別感がゼロですワ~~

ハッキリ言って、日本固有種が持つヤンキーの気合いパワーは・・・
曲がりそうも無いスプーンさえも!?その気合いだけで、強引に曲げてしまうチカラを持っていますヨ~~

それは・・・ただのチカラ技というヤツなのでは?!
( ̄▽ ̄;)

何ともならないモノは、気合いでカバー
まさに未知なる生命体にはピッタリな生き様です

そんな、普通の生活をしていたら、出会えないヤンキーに・・・

普通の生活で、もし出会ってしまったとしても、きっとその半径2m以内には意図的に近付かない
遠回りしてでも、その近くに、近付きたくない・・・
何せ気合いが違いすぎて、普通の人間生活を送っていると、なかなか近付きたいとは思えません

でも、1年に1回だけ開催される~~
彦星様と織姫様か出会える七夕イベントのように?!
このオートトレンド名古屋では、普通の人間でも、普段では近付き難いヤンキーさんの半径1mくらいまでは近付けます

なんと言う幸運なイベントなのでしょう~~

ヤンキーさんたちが乗っている、地球外からやって来た~~小型宇宙船に今回も接近する事が出来たので?!
早速、写真を撮りましたヨ~~



この光景は、ヤンキーたちが地球の衛星上で、このオートトレンド会場を監視しているヤンキー母艦と、無線連絡をしている光景です

宇宙へと向けて突き上げた、無線用の数々のアンテナは、まるで大和魂のかたまりのような、見事な竹ヤリで・・・
本当に恐れいります
( ̄▽ ̄;)

でも、これは全くもって通信用のアンテナですから、勘違いしないで下さいネ
マフラーではない・・・はずです

中には、地球上で何かのトラブルに巻き込まれて?!ヤンキー母艦と連絡を取るのに困ったあげく???どこかのボットン便所の煙突部分だけを借用している!?



地球のボットン便所煙突コラボ通信用アンテナもあったりして、意外にヤンキー宇宙人たちは、器用に地球で汎用性のあるモノを見つけ出す才能もある事を教えてくれます



この異様なまでに前に飛び出たフロント リップスポイラーも、きっと広大な宇宙を疾走する時には必要不可欠な装備なのでしょうネ

宇宙を意識した5人乗り用の小型宇宙船と考えれば・・・見た目は地球にかつて存在していた昭和のクルマのカタチに似ていますが・・・
れっきとした宇宙船です
そもそも日本の交通規制に合わせたような、車検など通すつもりもないから~~
まさに自由な発想のモノづくりをしていますよネ



中には天井もないオープンカーぽい、ヤンキー小型宇宙船もありますが
宇宙をオープンカーで走ると一体どうなるのか???
とても気になります
かなりの気合いゲージが必要な気がしますネ

そして、宇宙からやってきたヤンキーたちに触れ合える駐車場にて、何と、最大のモンスターが現れました

こっ・・・こいつは・・・強すぎる!?

初めて、スト2のボスである、ベガに出会ってしまった時と同じ衝撃を久々に再体験しました
こいつは・・・強すぎる!!!
果たして人類はベガを倒せるのか???



このような問答を、初めてベガと対戦した時に誰もが思う戸惑いを・・・

次回のブログにて、体験してもらいたいと思いますので、次回の更新ブログまで、気合いゲージを満タンにして待ち構えていて下さいまし
ではでは~~

早起きしたけど・・・考える事は・・・

今日は当たり前ですが・・・日曜日です
休日なのに?朝も早くから・・・午前4時半から起きて

バイクで、朝駆けライドに出かけよう~~~かと思ったのですが・・・

今朝は残念&無念な事に・・・朝も早くから家族を起こすという指令を昨夜うけたまわり・・・
朝駆けライドを諦めました

根性ナシ!!!

その一言に尽きます

焦って支度すれば、確かに90分くらい走れたかもしれませんが・・・
でも、今回はちょっと気持ちにブレーキがかかっていたので
無理はしませんでした

何故なら、土曜日の朝、ロード風自転車でいつもの通勤道を会社に向かって走っていたら・・・

国道1号線で・・・大型トラックと、変なカタチ?をしたバイクが車線を1つ潰した状態で、路上で止まっていました
アレ?何事???
・・・と思いつつ近づいていくと

超キレイなスズキのリッターSBマシン(GSX)が、トラックに軽く当てられたのか?
フロントがめちゃ×2になっていました
(たぶん事故って10分くらい経過した状態だったかもしれませんです)
そのフロントが中破したバイクの持ち主であるライダーは、歩道から携帯電話でどこかにかけていたので、無事そうな感じだったので・・・
あえて救助に回らずに、そのまま歩道を走ってスルーさせてもらいましたが

あのやたらとワックスが効いたようにキレイに光っていた、ブルー&ホワイトなスズキのマシンの中破したイメージが、その場を通り過ぎた時に、何となく自分の・・・明日の(朝駆けの)姿をイメージしてしまい

その時点で・・・虫の知らせ・・・ではないけど
日曜日は朝駆けライドしない方がイイんじゃない????
・・・というビビリなリミッターが効いてしまった訳です

根性なしですが・・・
長いバイク人生ですからネ
嫌なイメージを抱いた時は、無理をせずに、ガレージで引きこもるのもアリかと・・・
そう判断した訳ですwww



そんな根性なしの紅のドカの今朝の悩みは・・・
どうすれば髪の毛がフサフサに戻るのか・・・
クハっΣ(゚Д゚)!?
・・・ではなく

じゃんけんの必勝法とは!?です

紅のドカ的な、じゃんけんの必勝法は・・・

たいがいのじゃんけんの相手は・・・グー → チョキ → パー・・・というリズムで出してくる場合が多い(特に子供は可能性が大)
しかも緊張している時は、手に力がこもっているから、グーの確率が多い
だから、最初はちょっと威嚇して、相手の気持ちを高ぶらせた状態で・・・「最初はグー♪」でじゃんけんを始めて
パーでイク!!!
パー → グー → チョキ・・・このパターン

どうですか?
この他にも何か良い、じゃんけんで勝つ必勝パターンってありますか???

両手を絡めて、くるっと内側に回して、手の甲の間から見えたカタチで、グー・チョキ・パーを決める
そんな怪しげなじゃんけん必勝方法も小学生の頃に流行りましたが・・・
それは99%運任せで、勝てるための確定要素がどこにも無かったですwww

最近、大人になってから考え出したのは・・・相手が1つ前に出したモノを真似して出す
コレはちょっとイケてると思いますYO
基本的な考え方は・・・グー → チョキ → パー のパターン化を、さらに実践化させたものです
毎回、出したじゃんけんの手を変えてくる相手も、ランダムに変えている気がして・・・実は気が付けばグー → チョキ → パー のパターン地獄のリズムに落ちている場合が多いです

そして、同じモノを2回、3回、出してくる者もいるので、それ対策にもなりますです

同じモノを2回、3回と出してくる相手は、次にこちらが手を変えると・・・負ける時がある
それは相手が、グー → グー → グーと出してくるのに対して
自分が思わずいつものリズムで、グー → チョキ → パー のリズムで対応してしまうからです

グーの次はチョキという、刷り込まれた意識を利用した作戦を乗り越えるには
頭で考えていたら対応に送れるので・・・
とにかく相手と同じモノを出し続ける
 
でも、同じモノを3回以上出し続けると、さすがに相手にも気持ちに余裕が出てきて、キラーショットを打ち込まれる場合があるので・・・
4回目にはそれに勝てる種の手を出すのも有効打かと思えます

日曜日の朝から、とんでもなくクダラナイ事をマジマジと書いてしまいました
どうもすいませんです
でも、もっと手軽に勝てるじゃんけん必勝法を知っていたら教えてください

じゃんけんだけで、世界一☆彡・・・を目指している紅のドカでした
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

気合いだけなら、富士山にも負けません!

どうも~
今や日本のドラマ等で、立派な俳優となってしまった・・・江口洋介・仲村トオルが
元はヤンキー漫画の代名詞とも言えた~伝説の~
ビーバップハイヒール
湘南爆走族
・・・なる伝説のヤンキー漫画の映画版の主人公役で大抜てきされて
その主人公の名前のまま、俳優さんとなってしまった過去をリアルタイムで知っている
・・・人が減って来ている事に、得体の知れない不安を感じる、紅のドカです

もしや、その過去を知っている者を、or 過去を語る者を、人知れずゴルゴ13に抹殺させているのではないか????
・・・という不安が、常に付きまとう
今日この頃です

不意に見上げたビルの屋上に、人影を見つけると~
次は自分かも?!と物陰に隠れる日々を過ごしおります
危険なのは自分だけ??
いやいや
その事実を知ってしまった、アナタもですヨ
( ̄+ー ̄)


さてさて、そんな昭和の時代には
ヤンキーなる生き物が普通に、野山だけではなく、街中にも生息していました

昆虫記を書いたファーブルも一目置いてしまう?!日本独自の進化を遂げた!?新種の昆虫ヤンキー!?

昔は夜の街灯の明かりの下等に、よく生息していましたが

今では絶滅危惧種として、その生存が危ぶまれつつあります

最近ではシーシェパードが、日本の固有種のヤンキーを守れ~
・・・と、イルカとクジラと同じ扱いにまで保護レベルを引き上げてきているとか、いないとか~

基本的にシーシェパードは、陸の生き物には興味はないのですが~~
何故かヤンキーという、人間のカタチをした生き物には興味があるみたいです

世界的にみても・・・かなりの独自の進化ですからネ
海外のセレブの間では、ニューヨークヤンキースのベースボールカードと肩を並べるくらいの人気で?!ヤンキーカードが高値で売買されている事を
未だに気合いだけで生きているジャパニーズなヤンキーたちは知りません

それゆえに?!
世界的にもヤンキーを生け捕りにして、生きたまま標本にして、海外の見世物小屋に売り飛ばす~
というトンデモナク~ヤバいバイヤーまで現れて
成田空港では、数体のヤンキーを海外に持ち出そうとしたバイヤーが、捕まっている映像が、たまにテレビでも放映されていますよネ

気合いだけで生きている日本固有種ヤンキーも
警察よりタチが悪い奴が現れたと
ビクビクしているみたいですが・・・

そこらへんは気合いでカバーしているみたいです

さてさて、そんな日本固有種であるヤンキーにも触れ合えるイベント・・・
それがオートトレンド名古屋なのです~~



どんな風に触れ合えるのか?
それは・・・

Σ(゚д゚lll)あっ!?
もうこんな時間!
早くしないと~~コンビニのおでんが新しい具材に入れ替えられてしまう時間だ!
長時間漬かり漬かった、出汁がよく染み込んだ、入れ替え直前のおでんが最高に美味しいんだよネ~
早くコンビニに出かけなくては~~
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

それでは、この名古屋ヤンキースのネタはまた明日です
気合いを入れて待っていてネ~~
ではでは~(=゚ω゚)ノ


86のアイデンティティーとは?

どうもです
昔はアンチ・TOYOTA車派だったのに・・・
気が付けばTOYOTAのクルマに乗っている・・・という典型的なミイラ取りがミイラになってしまった!?タイプの~紅のドカです

昨日のブログにて、ちょっとだけ向こう側?にイッテしまった脳みそを元の(オートトレンドな)路線に戻しますYO



トヨタ セリカ GT-FourRC カストロール仕様

これは・・・マニア泣かせの展示車両です
本当にラリーを走っていたのか!?
ところどころの歴戦の傷が・・・

ピカピカに光るオートトレンドな車両ばかりの中で、逆に輝かしい光というか、本物のオーラを放っていました

懐かしいですネ
このタイプのセリカ・・・

は~ぁい、シモシモ?
・・・とOK!バブリ~な芸人・平野ノラのモノマネをしたくなりますYO

このような最新車輌ではないマシンも、そっと展示車両として出して来るトヨタさん・・・嫌いではないです

そして、トヨタと言えば・・・86



この一番カワイイキャンギャルちゃんの86も良いですが・・・

86と言えば、パンダトレノでしょう~~~



Σ(゚Д゚) クハッ!!!!

86で一番重要視される、そのマシンの愛称の由来ともなったAE86エンジンが!?



銀色の謎のシルバーボックスで覆い包まれているではないか!?

中に小さなおっさんが入っていて、そのオッサンがペダルを回すと、クルマが前に動き出す地球にやさしく、オッサンに厳しい、脱ガソリンなエコな86なのか???

いやいや、本来なら“藤原とうふ店(自家用)”と書いてないとダメな所に



EV・・・のマークが!?

もしや、このクルマ・・・エヴァンゲリヲンのような小さな小さな使徒をついに捕まえて・・・この小さな箱の中に閉じ込めて、その使徒のパワーを使って、エコでありつつも凶暴的(暴走モード有り)に走らせているのか????

・・・それは絶対にナイです・・・ね

ということは・・・やはりEVとは・・・エレベーター????
もう、クダラナイぼけは止めときましょう

この86トレノ・・・完全なる電気自動車なのですwww

すげ~~~~

でも、愛称でもあるAE86エンジンが無く、心臓部分が電気モーターということは
もはや・・・“86”トレノとは呼べないですよネwww

まぁ、イイか~
漫画イニシャルDも、最後まで“86トレノ”と呼ばれていましたが・・・
実は、そのエンジンはエンペラーのランエボⅢとバトルして壊れてしまい、AE86ではなく、101のレース仕様のエンジンを載せていましたからネ
(レース仕様の超高回転型のエンジンを公道で載せるなんて・・・夢がアリすぎる話しですよネ~)
それでも、“86トレノ”と呼ばれていたので、もう何でもアリでしょう~

86とはエンジンの名前ではなく・・・
(自分の友達の親戚が経営していた、絶対に温泉が出ない場所での~太陽温泉という、温泉まで名前という奴と同じですよ)
86そのものがクルマの名前なのですよネ
初めに載せていたAE86エンジンの名前なんて、どうでも良いのですよネ~~~

ある意味、ポリシーが無い・・・ような気がしますが・・・

(ニッサンGT-RもV型6気筒なのに、GT-Rと名乗っているのと同じか~~~)

そのポリシーの無さ?が・・・現在の水平対向4気筒のスバル製のエンジンを載せた、トヨタ86がいる訳ですからネ

紅のドカ的には・・・現在の86を購入できるチャンスがあるのなら・・・絶対にスバルのBRZを買いますYO
だって、心臓部分であるエンジンがスバル製なら、スバルの車両を選ぶでしょう~~
でも、今の時代はエンジンにさほど興味がないのか?どうでも良いのか?ボーダレスな感じになってきていますよネ
紅のドカ的には、スバル・ブルーなBRZが欲しいくらいです!!!

スカイラインGT-Rから始まり、スバルBRZに落ち着いた所で、今回のブログはそろそろ終了ですwww

次回、ブログは・・・さらに紅のドカ気合い大爆発~気合いだけなら富士山にも負けません!編です
(なんだソレ~~~~)
ではでは(=゚ω゚)ノ


プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR