使えるバンドは~~~

どうもです・・・
バンドと言えば・・・

ダウンタウンのまっちゃんがCMで出演している・・・バンド



時代の流れに置いていかれっぱなしの紅のドカ

このバンド・・・実は有名な方たちだったんですネ・・・恥ずかしながら知らなかったですwww
( ̄▽ ̄;)

先週のミュージックステーションを見ていたら・・・ゲストで出てきて

あっ!Σ(゚Д゚)

・・・て感じで、ようやく音楽業界の時代に追いつきました

WANIMA

・・・というバンドなのですネ

一瞬、イルマニアを思い浮かべてしまった人は・・・マツコデラックスさんと村上の番組を見過ぎです
・・・自分の事ですが (^^;;

もうこれで、期末テストで出題されても、イルマニアとWANIMAを間違えずに、ちゃんと答えられますヨ


さてさて、ハッキリ言って、今日はその音楽のバンドの話しではないですwww

先週末の日曜日も・・・朝の5時から~~~自転車ヒルクライム練習で



ガレージから64.4km・・・走行時間2時間52分の旅に出かけてきましたヨ



そんなヒルクライム練習の中で、自分的にとても不快で嫌な所があります

それは、外気温が上昇してくると共に、自然と流れ出す・・・汗

午前5時に走り出しなので、日中のクソ暑い時間帯ではないので、平坦な道を走っている時には、それなりに速度もほどほど出ているので・・・暑くて、暑くて、汗がダラダラという状態にはなりませんが・・・



山岳のヒルクライム区間にさしかかると・・・その走行速度も一気に時速10km以下となり・・・体内温度もグングンと上昇して
汗が出てきます

自分、自慢ではないですけど・・・良い言い方をすると、新陳代謝が良すぎる・・・悪い言い方をすると、結構な汗かきさんです

だから、スポーツをしても、あまり汗をかかないクールな体質の方に、憧れを抱いてしまうくらいな~
恥ずかしながら・・・結構な汗かきさんです

ヒルクライムの走行時に、額から流れる落ちる汗が・・・眉毛を通り越して
目の中に流れ落ちてくる事がとてもイヤなのですwww

ただでさえヒルクライム走行で、フラフラになりながらも?限られたスタミナを消費しつつ、必死にペダルを回している時に・・・
額から流れ落ちてくる汗を、ハンドルから片手を外して、わざわざサングラスを取って、汗ふき用のリストバンドで拭う作業が、とても面倒なんです

このヒルクライム走行時に、わざわざ汗を拭う作業というのが、意外にスタミナを消費しますwww

この額から流れ落ちてくる汗をなんとか出来ないか???

かつてはヘルメットの下に、リストバンドのような、汗止め用ヘッドバンドを装着していましたが、ダメでした
逆に言うと・・・どんだけ大量の汗を流しているの!?という感じですが(苦笑)
生まれ持っての自分の身体なので、そのポイントに文句は言えませんです

なので、以下の写真のようなグッズに手を出してみました



自転車用のヘルメットの下に被る、(白い)キャップを被ってみたりしましたが・・・やはりダメでしたし

(黒の)頭に巻くタイプのモノも試しましたが・・・・ダメでした

どれもこれも、自分の大量?の流れ落ちる汗を止める事は出来ず・・・
ヒルクライム走行時のたびに、サングラスを取り外しては、汗を拭き拭き、ご苦労さん・・・という面倒で地味にスタミナを奪う作業をしていました

もう、どうにもならないのか????

・・・と思った所に、奇跡のバンドが現れました!!!

その出会いは、自分の音楽センスに革命を起こしてくれた・・・BOOWYとの出会いと同じ位の
素晴らしいバンドとの出会いでした

自分と同じように額から流れ落ちる汗で、各種スポーツをしている時に、集中力が途切れてしまう
そんな悩みを抱えている人には、ちょっとした朗報になるかもしれませんです

気になるそのバンドの紹介は・・・次回ブログにて
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR