KUOTA 空牙105 対パンク対策グッズ

パンクと言えば~

パン食う人も好き好き?!
それを言うなら・・・蓼(タデ)食う虫も好き好き

・・・ではなく

パンクと言えば~~
ザ ブルー ハーツ

どぶネ~~ズミ~~みたいに~~♪
美しくなり~たい~~
・・・な
リンダ リンダ



トレイントレイン



・・・も良いですが

青空
・・・も好きです



あと、僕の右手とかも?



ザ ブルー ハーツは最高でしたよね

でも、今回は、そんな懐かしの!?パンクではなく!?

自転車のパンク対策グッズです

以前のマシンである、GIANT SCR-1号には・・・
交換用チューブとタイヤレバーをサドルバックに入れ
タイヤに空気を入れるポンプはフレームに装着していました



そんなスタイルが普通だと思っていたのですが・・・
自転車屋さんの店長さんに聞いてみると
今どきはタイヤ用のポンプを使うのではなく・・・
ボンベを持ち歩く方が多いとの事

ボンベ????

水中ダイビングの時に使う・・・ボンベ????
闇鍋をする時に使う・・・卓上コンロ用のボンベ???
イギリスの特殊諜報部員007の・・・ジェームス・ボンド???
・・・上記3つは、確実に違うと思われます
(/ω\)

そう、最近のロード乗りの方は、手動のポンプではなく
炭酸ガスでチューブを一気に膨らませるらしいのです

すげ~~~時代になったものだ



自転車用のボンベの大きさは・・・だいたい人差し指程度で、とてもコンパクト
その頭にフレンチバルブのヘッドを装着して、あとはタイヤに差し込むだけらしい

これは・・・画期的だ
(;゚Д゚)

ロードレーサーのフレームにわざわざ空気入れ用ポンプを装着しなくて良くなるので、見た目にスッキリする

空気入れポンプを簡略化する事で、パンク対策グッズの荷物を1つにまとめる事ができるため・・・
ここで店長さんのオススメが・・・
ドリンクホルダー型の荷物入れ



ペットボトル1個分の大きさに・・・



タイヤ用チューブ2本
タイヤレバー
炭酸ガスボンベ2本
と工具と、福沢諭吉の札束100枚分(←これは出来れば入れてみたいです)



携帯工具は必要最小限のモノを店長さんに選んでもらいました♪

とりあえずの緊急事態を避けれるグッズを1つにまとめて・・・

ドリンクホルダーにパイルオン!!!



めっちゃスッキリ~~~~
(^^♪

以前のSCR-1号はこのような装備で、ゴチャゴチャしていたので・・・

KUOTA 空牙105は、荷物が1つのドリンクホルダーに納まって、とてもスッキリです

これで、もうバッチリ走り出せますネ

あとはリアルにパンクした時に・・・炭酸ガスのボンベをどのように使うのか???
時間がある時に実践してみたいと思います

もう、ポンプの時代は終わりですヨ、奥さん
これからは炭酸ガスのバブで、温浴効果を・・・
ではなく、炭酸ガスで自転車のタイヤの空気入れは楽チンにですYO

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR