FC2ブログ

ついに 輪行ですか!?

ツール・ド・沖縄と同じコースの、ヒルクライム区間をロードレーサーで走る・・・という大いなる夢に向かって、睡眠時間を削ってまで!?ネットでの検索に余念がない紅のドカです

憧れのツール・ド・沖縄と同じヒルクライム・コースを走りたい~~~
とりあえずネットにて、その走行コースのルートを調べたりしているうちに・・・

あれ?

そもそもツール・ド・沖縄って、いつ開催されるのだろうか???
そんな基本的な所にようやく関心が移るようにようになり
大会開催ホームページをクリックしてみると・・・

あれ???

えええっ~!?

ツール・ド・沖縄の開催日に、沖縄から飛行機で地元に帰る予定になっているではないか~~~

マジで~~~

もう1泊ズレていたら、大会に参加できたのに~~~~
めっちゃ×2 残念~~~~

こうなったら帰る日(大会開催日)にお腹を壊して、1人だけ沖縄に居残って・・・
月曜日に帰るから~~~というテイで
大会に参加しちゃう???

かなりな妙案だと思うのですが~~~
(今さらエントリーは間に合わないから~後ろからコッソリと、たまたま行く方向が同じだった~というテイで着いていく感じでネ♪)

もちろん帰りの飛行機便の代金は・・・自腹になるけど
まさに、またとないチャンスだから、そこらへんはお金を惜しんではいけない!!!

そう思いながら、ある落とし穴にふと気がつく

あれ???

ツール・ド・沖縄の開催日は、ロードレーサーを貸してくれる自転車屋さんは、どこも休みになっていた・・・はず

ヤバい・・・
この日程では、現地でロードレーサーを借りられない~~~ではないか~~~

マズい事になった(焦)

でも、これはある意味・・・チャンス到来かもです

レンタルがダメなら、愛機のロードレーサーを沖縄に送り込むまでだ~~~

よし!愛機で沖縄を走ろう!


・・・という事で、急きょ愛機のロードレーサーを持ち込む方法をネットで検索です!!!

飛行機便にて、手荷物として持ち込む方法・・・いわゆる輪行と呼ばれる方法



これが一番安アガリな方法です

愛機のフレームから前後輪のタイヤを外して、タイヤ2本とフレームを1つにまとめて、輪行袋に入れる事です



でも、カーボンフレームのロードレーサーを飛行機便の手荷物として預けるのは、かなり勇気がいる方法らしいです(汗)

飛行機の中に荷物として入れられる時に・・・ポイポイ~と投げられてしまう時もあるかもなのです
ヒェ~

よほどしっかりと梱包をやらないと、運が悪いとカーボンにヒビが入る事があるかもしれません
航空側は先に免責をうたっているので、フレームにヒビが入っても、こちらは泣き寝入りです
フルカーボンのKUOTAはマズいか?
なにせ初めての事だから・・・梱包に失敗があるかもしれないし

それなら、旧愛機のアルミのロードレーサーである(フロントフォークはカーボン)のSCR1号で輪行なら、大丈夫か!?

でも、空港の中は荷物として預けてしまえば良いけど・・・空港から外に出たら、常に大きな荷物を持ち運ばなければならない
これはかなり面倒だ~~~



何か良い手段はないかと、いろいろ悩んでいたら
シクロエクスプレスなるサービスがあって



値段は愛知~沖縄の往復で2万2~3千円と・・・ちょい高いですが

家に自転車を入れるダンボールが送られてきて、その中の梱包用エアープチプチで自転車を包みつつ、ダンボールの中に入れて、その隙間に空気入れやヘルメットを上手く詰めて、業者に連絡すれば・・・
家まで自転車入りのダンボールを引き取りに来てくれて、指定した日時に到着先のホテルに届けてくれる



しかも、帰りの時も、そのダンボールに自転車を詰めておけば、ホテルまで引き取りに来てくれて、家まで配送してくれるサービスがあるのである~~~

これは便利~~!!!

自転車を大きな輪行袋に入れて、ウロウロと持ち歩かなくて良いのがイイ!!!
これは・・・利用する価値があるかも!?

でも、ちょっと値段が高いけど
自分の愛機を家から空港、空港からホテル
帰りはホテルから空港、空港から家へと、長い距離を持ち運ぶ作業がゼロなのが、イイ!!

どうする?

常に重たい持ち運び作業有りの“輪行”だと・・・装備を揃えても、1万円くらい
それにもう1万円ちょい足せば
超楽が出来る~~~

う~~~ん、悩みどころだ~~~

遊びに行くのにお金をケチって、重たく大きい輪行袋を持ち運ぶよりも
1万円ちょい余分に払うけど、楽をした方が良いのか???

悩みに悩みつつも

宿泊予定のホテルから、目的地の峠まで距離があるから、とりあえず軽のレンタカーでも押さえておくか~

そして、ネットで地図を見ながら~~

2日間の走行ルートをワクワクしながら考える
そんな楽しい時間を過ごしている紅のドカに・・・青天の霹靂が!?

次回、ブログは・・・風雲急を告げる沖縄ロードレーサーの旅です
ではでは~~~~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR