FC2ブログ

軽キャン

最近・・・ひと雨ごとに寒さが増してきて、冬の訪れをヒシヒシと感じずにはいられませんネ~
寒くなってくると・・・目覚まし無しでの、早起きがツラいです

さてさて、本格的な冬を前にやっておきたい事と言えば・・・
コタツとファンヒーターやストーブの準備・・・ではなく!?

焚き火が出来る~~キャンプですよネ

秋キャンプ・・・やりたいです
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

出来ればソロでやりたいです
(((o(*゚▽゚*)o)))

でも、普段の生活を刻々と過ごしていると・・・
なかなか1人でキャンプに行く時間さえない
(T_T)

そんな時に、ふと目に飛び込んで来るのが~~
(ソロでのたき火DEキャンプではないですが・・・)家族でフラッと旅に出かけられる・・・キャンピングカーです

そうか~~
キャンピングカーで出かければ、宿泊地を考える事なく、目的地を選べるし
夜はトイレがある道の駅に泊まれば
宿泊代金さえゼロ円!で、お財布にも優しい

これなら、ふらっと週末に、お気軽にキャンピングカーの旅に出かけられる!



でも、普通のキャンピングカー・・・って、紅のドカのような庶民派サラリーマンでは、ちょっと所有出来ないほどの
結構、高価で強気な値段設定ですよネ~~
だいたい400~500万円くらいするんですよネ~
真面目に調べた事はないけど

そんなに高額なお金を払って購入したクルマなのに・・・普段の生活の中で、毎日の足として考えると、その車体の大きさは取り回しが面倒で、使い勝手が大変良くない・・・
それゆえに使用頻度は極端に少なそうなのに
その車両のお値段だけは、ちょっと手が出せないレベル

雨の日に乗るクルマでさえ、新車が買えない~~悲しき中古クルマ人生を歩んでいるのに
家族4人で楽々と車中泊できるような・・・高額なキャンピングカーなんて、夢のまた夢か・・・

そんな時に、さらに目に飛び込んできたのが・・・
紅のドカのような、庶民派サラリーマンでも、いつかは所有できそうな?
小さな可能性を秘めた・・・クルマを発見!

それが・・・
軽キャンです



この天井が縦に上がるタイプの、軽キャンは良いですネ~~
下のクルマの中と、天井上の部分で、家族4人で別々に仲良く寝れそうです♪
コレは良い!!



クラムシェル型の扇型に開くタイプは、たまに見かけますが・・・
縦に上がって立方体型(お弁当箱状)になるタイプは、初めて見ました~~
これなら室内空間も広くて、良いですネ♪
(紅のドカが知らなかっただけで・・・普通にこのカタチのルーフ型テントは売られています)

でも、天井上の部分で寝ている人は、出入りするために・・・専用のハシゴを使わないと、自由に出入り出来ないから、ちょっと不便か?
寝ている時にトイレが近い世代になると、登って降りて、トイレに行ってで・・・完全に目が覚めてしまいそう~~
そこらへんは・・・ハルンケアでも飲んで、体質改善から始めなければ~~~ですが(汗)

このタイプの軽キャンなら、家族4人でしっかり寝れるから~~気軽に車中泊キャンプに遊びに行けそう

乗鞍ヒルクライム大会の時も、こんな軽キャンがあれば
運転席後ろの荷台に、自転車をそのまま積んだまま
天井上で広々とぐっすりと眠れる

最高ではないか~~♪
購入の予定もないのに・・・来年の乗鞍ヒルクライムが楽しみになります
(そんな車中泊の事を考える前に・・・まず最初に腰痛を治しましょう)

ヨシ!決めた!!!

定年退職したら・・・軽キャンを買おう!!!



でも、フルカムスタの軽キャンは・・・200万円をオーバーしてしまいますから
ちょっと買えない~~ので
:(;゙゚'ω゚'):


子供も手を離れている頃かもしれないから
中古の軽ワンボックス(ダイハツ・ハイゼットかスズキ・エブリ~)を購入して
軽キャンにしよう~~
天井にお弁当箱型のテントではなく・・・ソーラー発電を載せるのもアリですよネ~~
後ろに自転車を搭載して・・・

軽キャンで日本各地の露天風呂を周り、絶景ロードでは軽キャンに搭載している自転車で走ったりして、日本全国を回りたい!!

夢は膨らむばかりです
それでは、いつか軽キャン野郎になったあかつきには・・・北海道の知床~羅臼にある熊の湯 温泉露天風呂に連泊しにいくので、その時は、満点の星空でも眺めながら・・・一緒にお酒でも飲みましょう~~
ではでは~~
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR