FC2ブログ

サバイバルな生活 × 電子機器 = 快適生活♪

そもそも電気が無い所に、電子器具を持ち込むなんて・・・
キャンプをこれからするのに、その持ち込み道具の中に、電子レンジを入れるくらいに・・・ナンセンス!!

大自然の厳しさを知らない、温室ハウス栽培育ちな、お坊ちゃま野郎だYO

無人島でサバイバル生活をするなら・・・オトコは黙って・・・
(ランボー)ナイフと、火打石と、方位磁石
これだけアレば、最終的に無人島から脱出できて、有人の島か陸に上がれるはず

もちろん、上記の3点セットは・・・なるべく早く島から脱出して~海洋で迷うことなく?水分不足で苦しみながら餓死する事無く?他の島にたどり着く事が目的です
でも、広い海洋で・・・どこにもたどり着くことができなかったら・・・
あの島に住んでいれば良かった・・・と死ぬ間際に思う事でしょう

そう、生き残り、最終的に誰かに見つけてもらう~事の重要性を考えるのなら!?
無人島で快適生活を選んだ方が良い訳ですYO

そう、考えると・・・
ナイフは必要ですが
方位磁石は要りません
火打石も・・・使い終えたらオシマイですからネ・・・もっと沢山の回数を火起し出来る道具が良い

それなら・・・
1つ目に持ち込むのは・・・やはりスマホなのか!?

音楽が聴けるスマホは、たった1人で過ごす無人島での孤独な生活の、心の安定を図ってくれますYO

NO MUSIC
NO LIFE

そして、スマホのネット接続型のアプリでなければ、一応、1人でも楽しめます
RPGゲームなら時間だけは異様にあるので!?相当な誰もが到達した事が無い!?驚異のMAXレベルまでキャラを成長させれるのでは!?
ついでにスマホなら、年月日と時間が分かるし、ライトもあるから、いつでも安心だし
カメラもあるので~
インスタ映えをする所を探す楽しみも増える事でしょうwwww

そして2つ目に持ち込むのは・・・電子ライター
これは前回のブログ通りの活躍をしてくれるはず
そもそも、夜に火を起す事で、誰かに発見してもらえる確率も上がります

そして、最後の無人島に持って行く3つ目のグッズですが・・・

電子機器を持ち込んだのに~~~
コンセントが無いのなら・・・電気が供給出来無いのなら・・・

発電すれば良いのです!!!

そうそう、自転車の前輪部に装着されている~ダイナモ発電機のコードを、前照灯ライトから外して・・・そこから直流電源を~~~

・・・って、まさか人力でペダルを回す!自転車発電に挑戦しようとしているのですか???

これは・・・相当、コストが高くつきますヨ(汗)

そもそも、自転車による人力発電は・・・とにかく疲れるし・・・・とにかくお腹が減る
かなり燃費が悪い発電方法です
オススメできませんし

道路がない無人島に、発電のためだけに自転車を持ち込むのも、どうかと・・・思います

出来れば、こっちはスマホで遊んでいる間に、(人間が発電作業に係わることなく)サラっと充電を出来るシステムがないか・・・

そんな風に考えた時に、思い当たったのが、この商品

AMAZONさんは、何でも売っていますネ~

ソーラー発電も出来る~モバイル・バッテリー



かなりの大容量なバッテリーなので、常夏の南国の島に流されたなら~
電力不足に悩まされる事は、皆無でしょう

このバッテリーには、LEDライトも付いているので、夜間の照明にも役に立ちそうです



これがあれば、スマホで動画は見放題だし、バッテリーを喰う3Dゲームアプリも大丈夫♪
そして、電子ライターで火を起し放題ですwww

ソーラー発電最強ですネ!!!

今後1年の間で、バッテリーの品質保持マークなる面倒な制度が施行されるらしいので
怪しげなモバイル・バッテリーは、今が買い時かもですYO

これからは、無人島サバイバル生活でも、電子機器で楽しく過ごして~
島からイチかバチかの脱出劇など、映画の主人公のような無理はせずに・・・
救出される瞬間まで、電子機器で楽しみましょうwww

再生可能エネルギーで無人島サバイバル生活をする
これが、紅のドカが出した・・・究極の答えです

・・・でも、サバイバル生活で、ナイフが無いのは・・・ちょっと不安ですネ

だから、ナイフと電子ライターが1つになった、究極のキメラ的なサバイバルGOODSの開発をお願いしたいです

そんなこんなで・・・
結局、スマホから離れられない!?スマホ中毒な人の片寄ったサバイバルのための3つの道具選考会でした
皆さんなら・・・ナニを持っていきますか???
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR