FC2ブログ

第五世代 iPad mini 5 まさかの・・・編

どうもです
今回のブログは・・・
新しいiPad mini 5 から書いています~
\(^o^)/


そもそも発売日の時点で、Amazonさんに、まさかの商品が無い
蓋を開けたら残念なオチだった
・・・というのも知らずに!?

発売2日前から、iPad mini 5 の予約を入れて~
Amazonさんなら、きっと余裕の在庫を確保しているはずだから???

絶対に発売日には、予約しているiPad mini 5を、発送してくれるよネ~~~

・・・なんて、淡い期待をしつつ
(結果としては、見事に裏切られてしまう・・・そんな訳ですが)
(;´Д`)


Amazonさんに、iPad mini 5を予約した日に・・・

実は、iPad mini 用の画面保護シートと

新型 iPad mini 5 を、最強の書き込みツールと進化させる~

ブルートゥース型のキーボードを頼んだ訳です


そして、Amazonさんに注文した新型iPad mini 5 が、手に入らないまま
ダラダラと時間だけが過ぎていき~~~

気が付けば、本体が手に入る前に!?



iPad mini用の画面保護シートと
ブルートゥース型キーボードが先に届いてしまった分けです


本体である新型iPad mini 5が無いまま
それら先着の商品2つを、ボォー~ーーーーと眺める日々が続き
(=_=)ムナシク日々ガ、スギテイク・・・


先週末になってアップルストアに凸撃して、新型iPad mini 5が手に入り

ようやく、それらの後付けパーツの出番がやって来た訳です


前回のブログにて、画面保護シートの装着までは紹介しましたよネ

今回は最強の書き込み小型PCと、生まれ変わるための~

小型キーボード・ケースを取り付けますヨ~~~
(^o^)/



まだまだ発売されたばかりで、(発表から発売までの期間がとても短かったために!?)新型 iPad mini 5 専用のオプション・パーツは、3月の時点でほとんど出回っていない状態

新型であるiPad mini 5 は、旧型のiPad mini 4と、本体の外寸と、画面の寸法は全く一緒なので・・・

画面保護シートは何の問題もなく取り付けが完了しました

(;´∀`) ホッ

それに気を良くした紅のドカさん

続いてこの・・・



iPad mini 4 用のケース型キーボードを取り付けます

キーボード部分を下にして、上部の蓋となる部分にiPad miniをパッチリとはめ込むだけの簡単仕様



さすが、iPad mini 4と外寸が同じだけあって
新型iPad mini 5の専用品かと思うくらいに!?
パッチリと収まっていますヨ~

(*'ω'*) バッチリや~

なんて喜びつつ
裏面を見てみたら



Σ(゚Д゚) クハッ!!!

カメラがちょいと隠れているやん~



ついでに音量ボタンも少し隠れている~



ガックシ _| ̄|○

画面サイズや外寸は、旧型と全く同じなのに
カメラと音量ボタンの位置が微妙にズレているとは~~~

(;´Д`) ヤラレタ

すぐさまDIY加工です~~~

カメラ穴と、音量ボタンの穴を、少しだけ広げましゅ

あと、ライトニングケーブルを挿す穴も少し広げます

かなり荒っぽい感じのDIY感、丸出しですが・・・
使用するには問題ないので、これで良し・・・とします

どうして、ライトニングケーブルの穴を広げたのかというと
写真やテキストのデータをやり取りする為の、USB記憶メモリーを差し込むためです

自分が現在使っている、USBメモリーは差し込み部がちょっとだけ幅が広いので、これくらいケースの穴を広げないと挿さらないのです
お金が貯まったら、細身のタイプのUSBメモリーを購入しようと思います

これで、ようやく小型キーボード付きPCな感じになりましたよん



この小型キーボードは1回ブルートゥースでiPad miniとペアリングさせれば、iPad miniからブルートゥースを切らない限り
普通のノート型パソコンと同じような感じで~

まず、閉まった状態から、キーボードと蓋を開くと
スリープ状態のiPad miniが勝手に起動してくれて

ホームボタンをタッチすると、普通に横画面モードでiPad miniが使えます
ヾ(≧▽≦)ノ ノート型PCみたい~~~♪



いちいち7.9インチのiPad miniを鷲掴みして、使用しなくても良いから~
まるで小型のノート型パソコンのように、普通に置いて使えるから、便利です(^^)

キーボード側にもiPad miniを操作する、ホームボタンがあったり、画面の明暗や音量を操作できるキーもあります

ブルートゥース型のキーボードですが・・・
文章打ち込み時の表示ラグは、自分的には気になりません
イイ感じだと思いますし
文字変換はiPad mini側の問題なので、iPhoneを使っている人にとっては、まぁ、そんなに大きな問題はないと思えます



ただ、キーボードの配列に少々の癖があります
バックスペースのキーが、deleteキーの表示になっていて!?
なぜかdeleteキーが無かったり
エンターキーが小さかったりします

そして、普通のキーボードよりピッチが狭いために、打ち込み時には窮屈な感じが付きまといます



まぁ、それらも慣れだと思います(/ω\)

現にここまで、この小型キーボードでブログを打ち込んできたのだから、全く使えないキーボードだとは思いませんヨ

ただ、普通サイズのキーボードが隣にあったら・・・
確実に、そちらの普通サイズのキーボードを使う事でしょうネ

このサイズのキーボードは、本当にギリな感じです

でも、事務所から屋外に出て・・・
狭い車の中や
公園のベンチや
トイレの便座に座っての打ち込み~
電車の中や
海辺の波打ち際のビーチで座りながら等々

膝の上に置いて、蓋を開けば、すぐに立ち上がって、即座に(電子媒体に)書き込みが出来る
これはナニかを書こうと思って、ペンを手に取り(リアルな紙媒体)メモ帳に書き込む準備時間と、そんなに違いがありません

書こうとする気持ちをゲンナリさせてしまう???
今までに有りがちだった・・・・
書き込むためのイロイロが準備が無いので・・・

この小型PC的なiPad miniの使い方は、アリだと思います
ヾ(≧▽≦)ノ



最近流行りの・・・7インチ型の小型PCよりかは、iPad miniは7.9インチと画面も大きくて見やすいし
7.9インチの幅に合わせて作られた、このキーボードも
7インチ型のノート型パソコンのキーボードよりかは、少しだけワイドなので絶対に打ち込みし易い
・・・と思えます

スマホと違って、iPad miniは画面が大きいので、書いている文章全体が簡単に見通せる
これは長い文章を書く方には良い点です

でも・・・逆に言うと
フリック入力と違って、キーボードで打ち込みしていると・・・
今回のブログのように!?
無駄に!?文章がダラダラと長くなってしまう
そんな欠点が見え隠れしてくる・・・可能性もありますが

しばらくは、この小型PC的な第五世代iPad mini 5 で、イロイロと使い込んでみようと思います
最後までお読みいただき・・・
ありがとうございました
ヾ(≧▽≦)ノ

ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR