FC2ブログ

2019乗鞍ヒルクライムレースを終えて・・・

前日とは違い
珍しく霧もない晴天な乗鞍山頂ですが・・・



ゴール地点は相変わらずな寒さです
たぶん7度~10度くらいの温度だと思います



スタート前の~~
乗鞍名物!?トイレまでの長蛇の列
・・・のおかげで

汗を拭くタオルや
替えのTシャツ
登頂後の水分補給用のアクエリアス
を搬送してもらえなかった
悲しき紅のドカは・・・

自分でスタート地点から運んできた~~
ウィンドブレーカー2枚を
汗で濡れていてるレースウェアの上から着て
寒さを凌ぎます



((((;゚Д゚))))))) 下が濡れているからサヴイ

待機場は・・・冷たい風がわりと強く吹いているし
飲み物も底をついていたので

喉がカラカラになってしまう前に~~
帰りの渋滞の列に並びます



でも・・・寒くて早く帰りたくても・・・
下山するのに渋滞しているから
そう簡単には~~~温かい下山コースに
入らせてくれません
( ̄▽ ̄;)



とりあえず~~
岐阜県側を望む
乗鞍スカイラインの峰走行ラインを見ながら
ゆっくりとゆっくりと前に進み



それから
乗鞍エコーライン側に入り
長い長い列になって
ゴール地点まで寒さに耐えながら!?
タラタラと歩いていきます



そして・・・ようやくゴール地点に到着
寒かった~~



ここから自転車に乗って下山していくのですが・・・

やはり晴天のために
どうしても
インスタ映えを狙うような写真が撮りたくて
所々で止まっては写真撮影です



15km地点の第2給水場で
下山の選手にもアクエリアスを配っていたので
そこでコップ2杯のアクエリアスを貰い
喉カラカラ状態を脱出です

そして今回は下山時に事故があったみたいで
5~10分くらいの停車が2回もありました



そんなこんなで~~
スタート地点まで戻ってきて
自転車師匠の TEAM S&Kと合流です

そこで焦ったのが・・・

それほど自転車練習をしていない
高校1年生の男子が
1時間31分という記録を叩き出していたのであった

Σ(゚д゚lll)マジで!?

それほど練習していないのに・・・
去年の自分より速いタイムをマークしてしまうなんて

若さゆえのアヤマチ・・・なのか???

伸びしろ・・・しかない高校1年生が羨ましい
((((;゚Д゚)))))))

自分なんて今回がピークのような気さえしている

後はズルズルと記録が後退していくだけ???
そんな将来しかまっていない・・・年齢

若いって・・・コワイですネ・・・裏山です
((((;゚Д゚)))))))

自分、Z会ズイフトのトレーニングを毎日やっていて
彼は・・・自転車のトレーニングはやっていないのに

たった4分の差しかないんですYO

気持ちが折れそう
(T-T)

たぶん・・・来年には・・・追い抜かれるかも

BUT!!!

今回に限っては

自分だけが1時間30分台をブッチぎった

唯一の80分台な漢なので
d( ̄  ̄)

来年には立場が逆転しそうなので

高校1年の彼に・・・

いつまでも90分台に居ずに
早く俺のステージまで上がってこい!!!

・・・と大人げも無く???!!!

来年には・・・参りました
m(_ _)m

・・・と言わねばならぬ立場になるかもだから!?

最初で最後のカッコ付けだけはしておきましたよん

来年はお手柔らかに~~



そして
今年最後のメープルさんで
令和元年・・・乗鞍完全勝利を祝して

カツカレーを食べて
お腹を満腹にし



最後のコーヒーをいただいてから
帰路につきます



11年目でようやく、夢の目標を達成できた・・・乗鞍

また来年・・・新たな目標を掲げて
必ず帰ってくるから
待ってろYO

そんな事を言いつつ
乗鞍高原を後にします

途中のスーパー林道で
走ったコースである乗鞍高原全体を見渡せる
ビュースポットがあって
そこで・・・コース全体を眺めつつナルホドなるほど~~



・・・と写真を収め

去年から通い始めた
茶色の湯が特徴の炭酸温泉である



せせらぎの四季



・・・でマッタリと露天風呂につかり

休憩所で軽く仮眠を取ってから
さらに帰路につきます

そして乗鞍を攻めた1日が終わる
太陽が西の山に沈む頃



以前から気になっているスポットに
滑り込みで凸撃です

それは・・・・
また次のブログでネ~~ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR